05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Category : ぬー坊と愉快な家族たち

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗作。

2011
02/07
*Mon*
二歳になってまた一段と言葉がパワーアップしたうちの息子さん。

日曜日、私の出勤中、一階(義父母宅)で遊んでいる途中、突然動きが止まって考えた後
「あ!そうだ!思いだした!」
と言って、どこかに飛んで行ってしまったらしいです。

…一体何を思い出したんだろう(笑)

お水をこぼせば「びしょびしょになっちゃったよ~」←擬態語が使えるのか!
お父ちゃんが寝かしつけようとすると「とうちゃんいや!かあちゃんがいいの」←比較もできます。
おやつを勧めると「今いらない。後で食べる」←テレビを見たまま、横になったまま…それってどうよ。

と順調に「ぬー坊語録」は増えつつあります。いや、本当に毎日面白くて。

我が家の場合、その成長ぶりに目を見張っているのは親だけではない。義両親も「今日はこんなこと言ってた!」と日々観察しては面白いネタを報告してくれるのですが、お義母さんはぬー坊の言葉の早さをいつも夫と比較してしまうらしい。

夫は三歳過ぎまでほとんど意味のある言葉を話さなかったため、義両親は一時期非常に悩み、「もしかしたらこの子異常があるのかも」と悩んだ経験があるそう。
特にお義母さんは「言葉の発達著しい時に、三歳上のお姉さんが色々なことに興味を持つことにかかりっきりで、テレビを見せておけば黙っている夫はかなり放置したため言葉が遅れてしまった」と自己分析しているようです。

まあ、周りのお友達と較べると確かにぬー坊は言葉が早い方ではあるようには思いますが、発語は個人差が大きいし、幼児期の早い遅いは最終的な発達と相関関係がないように思うので、単なる個人差のレベルだと思うけど。
そもそもテレビ漬けで育ったと言う夫は40年経った今、ほとんどテレビを見ませんし。

それでも、お義母さん、ぬー坊と自分の息子を較べては、40年前の自分の育児を反省し

「いや~、○○の育児(夫の名前)には失敗したわ!」

と自らの想いにうなずきながら何度もおっしゃるのですが。

「…反省して頂くのは結構ですが、そのあなたの失敗作は現在私の夫なんですが」

ちなみにここまでは↑私、普通に口に出して突っ込めます。
でも心の中では「反省して頂くんでしたら、見事なくらい『片づけられない男』に育てた事こそ反省して下さい!」と突っ込んでます。(←ここは嫁の心の闇(笑))


今日は遊ぶぞ!@国立科学博物館

2011
02/05
*Sat*
気がつけば、今年に入って私の手術だったり、息子のインフルだったり。病気が落ち着いたら休日出勤だったり…と「週末が楽しかった~!」って記憶が全くなくて。

だから今週土曜日、夫から「ゴルフの約束が入っちゃった」と聞いて、夫がいないと言う事はこの日は出勤できない訳で、丸一日たっぷり息子と遊ぶぞ~!と決めてました。
息子に「どこへ行きたい?」と聞いてみたら「ばしゅ!でんしゃ!」との答えが返ってきたので、思い切ってバスと電車で都内まで遠征。
「がたんごとん」「とうちゃーく!」と声は出していたけど、セーフのレベル。大人しく抱っこで座ってた。エライ!

moblog_a0c93d9a.jpg

乗り換え中です。


moblog_1c333183.jpg

コロッケ、おいしいね~。


今日が暖かい日で本当に良かった。
デパ地下で助六寿司とコロッケ、フルーツジュースを買って、上野公園内の一角でランチ。子連れの身にはレストランに入るより絶対楽ちんです。
ぬー坊の視線の先には、彼の食べこぼしを狙うハトが…。(私は怖かったけど、ぬー坊は大はしゃぎ)

今日行った先はこちら。

国立科学博物館。

動物いっぱい!(動かないけど、二歳児は十分エキサイティング♪)
仕掛けもいっぱい!(小学生とか大きくなっても楽しめる。てか大人も楽しい)
恐竜もいます。(でも息子は「コワイ~」って言ってました)

しかも、子どもが多いから、多少「あれ!しか~!チーター!」と声を出されても、歩きまわられても大丈夫だし、何と言ってもこの時期、寒くないプレイスポットは貴重です。

興奮して電車でもバスでも全く寝なかったし、上野公園や博物館でもさんざん歩き回ったので、途中で眠くなってしまった様子。
この日は来日中のインド人の同僚を訪ねて四谷に行く予定だったので、タクシー乗っちゃいました。

そこで、マサラティなど頂きつつ、ゴルフ帰りの夫にピックアップをお願いし、九時ちょっと前に家に着きましたが、タクシーの中の20分くらいしかお昼寝をしなかった息子は

爆睡。
車に乗った七時過ぎくらいから爆睡中で、起きる様子もございません。このまま朝までコースで明日の朝お風呂かな。

私はこれからゆっくりお風呂に入ってネットショッピング(またポチるのか)でも…
今日は家事は最低限で、遊び倒します。

息子と遠出は疲れるし、「抱っこぉ~」も多いし、荷物も多いので大変です。
でも、本当に楽しかった。笑った。爽快な疲労感ですごくよく眠れそう。

息子さん、まだデートしましょう。

お母さんは明日もまた会社に行きます。ごめんね。


先生をお嫁さんにしたい男子の気持ちが分かる時。

2011
02/01
*Tue*
誕生日の翌日の木曜日、お義母さんが金曜日に用事が出来てしまったので、急きょ私が迎えに行くことに。その日はお義母さん、お義父さん、ともにそれぞれ夜のお出かけで、夫もトラブルで残業でした。

家に着いてみると玄関が暗い。
一階を覗いても誰もいない。

ぬ「じーちゃんは?」
私「じーちゃんはお仕事の飲み会で遅いって。」
ぬ「ふーん。ばーちゃんは?」
私「ばーちゃんは、○○従姉ちゃんのところだよ」
ぬ「とーちゃんは?」
私「とーちゃんは残業だよ」
「えー、かーちゃんだけー?」

…悪かったね。

なーんて怒りはせずに「そうだよー、ごめんねー」と流しておきましたが、三世帯で育ったぬー坊は家に誰かがいるのが当たり前。増してや昨日は全員揃ってパーティーだった訳で、私一人ではご不満だったようです。

その翌日の金曜日は、最近仕事のつきあいだ、親戚の用事だ、と家を空けることが多かったお義父さんが、お義母さんにわざわざ電話をして
「これから帰る。一緒に保育園に迎えに行きたいから待っててくれ」
とわざわざ電話して、祖父母二人で行ってくれたので、ぬー坊のご機嫌は回復した模様。

さて、その金曜日ですが。
お義母さんとお義父さんが一歳児のお部屋に着くと

「あっ!おばあちゃん!待ってました!」

と担任のA先生が駆け寄ってきたそうです。

「一体何事?」

と聞いてみると

「ぬーちゃんが、さっき『ちっち行く!』と言って教えてくれて、行ったらオムツが濡れてなくて、トイレでちゃんと出来たんですもう私嬉しくて、言わなくちゃと思って待ってたんです!」

と嬉しそうに報告して下さったそうです。連絡ノートにも「たくさん誉めてあげて下さいね」と書いてありました。
(ハートマーク山ほど付きで…先生若いです)

うちの保育園は「トイレットトレーニングは個人差あり。でも絶対いつかは出来るから焦らず、無理強いせず」と言うスタンスで、それには私も賛成。
家では「おしっこは?」と一応毎日聞いてみるものの、たいてい「行かなーい」と言われてしまうので、「あ、そう。行く気になったら教えてね」とあっさり引き下がる、ゆるーい対応しかしてません。

だからその中でぬー坊が自分で行く気になったってのはもちろん嬉しい事なんだけど。

私は、それ以上に、自分以外に息子の成長をこんなに手放しで喜んでくれる人がいるって事がすごく嬉しかったな。

以前、同じクラスの別の子の担任のK先生が「昨日は泣いてしまった」って別の先生方と話してたのが気になって「先生、何かあったんですか。お泣きになるなんて」って聞いてみたら、「H君はちょっと食が細い子だからいつもなかなか給食が大変なんですけど、昨日初めて全部食べてくれて…」って言葉に詰まったのを見た時も思ったけど、自分の子の成長を、赤の他人がこんなに喜んでくれるってスゴイ。

本当に先生方、ありがとうございます。

こんな優しい先生方だから。
「大きくなったら先生をお嫁さんにする!」と言い出す園児がいるって話が分かる気がします。
実際A先生は、お若くて、本当に優しいかわいらしいお嬢さんで、まさに私も「息子の嫁にしたい」と常々(笑)

で、そのぬー坊ただいま新しいプラレールにフィーバー中。

moblog_d5f64d26.jpg


でかい…。
クリスマスプレゼント(こちら)の二倍はある…。
楽しいのは分かるんだけど、彼はまだ自分で組み立てられないし、片づけられないし。親には辛いおもちゃだ…。


魔の二歳突入。

2011
01/26
*Wed*
早いもので、ぬー坊本日で魔の二歳になりました。

会社休みたかったけど、外せない会議が休めなかったので、午後休を取って15時に会社を出て(午後休は12時半からですが…)急いでお迎えに。
連絡ノートに「今日はお誕生日なので早めにお迎え行きます!」と書いておいたら、先生たちがみんな「お母さんもおめでとうございます!」と言って下さって、お友達がハッピーバースデーを歌ってくれました。

…一応、ぬー坊の好きなもの尽くしのつもり。

■私が用意したもの
キノコとベーコンのバター醤油スパゲティ(うす味)←大人にも好評♪
トマトソース煮込みのハンバーグ
サラダ

■おばあちゃんが用意したもの
唐揚げ
きんぴら
アジの塩焼き
イチゴ
赤飯

そして私が近所の地味だけど大好きなケーキ屋さんで買ってきたイチゴのデコレーションケーキに、「ケーキはあると思ったけど買ってきちゃったよ」とおじいちゃんが買ってきたイチゴのババロア

moblog_8511efa5.jpg moblog_af644511.jpg cak.jpg


毎回反省するのにどうして私とお義母さまは作り過ぎるんだろう…。
そしておじいちゃんはケーキがあると分かってなおババロアを買ってくるのか…。

食べすぎました。
苦しいよう。

明日のご飯も残りものでいいや♪

ぬー坊は家族が全員集合する時がすごく好きみたいです。とにかくインフルも治って、みんな元気にお誕生日を迎えられて本当によかった。

さて。
昨年からしゃっきりしなかった体調もようやく戻ってきました。
ここが私の新年のやり直しです。

頑張るぞ。


こんな陽性欲しくない(涙)

2011
01/19
*Wed*
先日、「インフル流行ってるんだな~」なんて記事を書いたばかりですが、本日ぬー坊も見事に香港A型陽性来ました~(涙)

昨日朝は見事に元気で、何の問題なく保育園へ行ったのに、夕方四時半に「熱が37.9なんですよね。元気は元気なんですけど、出来ればおばあちゃんにお願いできませんか?」と電話を受け、お義母さんがお迎え、私がその場で仕事を切り上げて一時間差で帰宅。
確かに少し元気はなかったけど、熱も微熱で、元気にニコニコしていましたが。

夜8時頃「あら?顔が赤い?」と計測したら38度越え。
朝になっても解熱しなかったので、夫が病院へ連れて行き、「念のため」と検査したら見事に陽性。

…こんな陽性欲しくないよ(ノД`)・゜・。

今週は全滅なので、明日は私が休むべく21時過ぎまで残業して来ました。つ・か・れ・た~!
金曜日はお義母さんにまたお願いする予定。

私は今年予防接種を受けていますが、お義母さんは受けていないので、お義母さまがうつらないことだけを祈願しています。
(ちなみにぬー坊は今年肺炎球菌と水疱瘡を優先したため、インフルエンザのワクチン争奪戦に負けてしまって接種していないんです。ただ水疱瘡はちょっと前かなり流行っていたので、この賭けの結果か是か非かは難しいところ)

でね。ここからはちょっと愚痴入りますので、軽くスルーでお願いします。

私は幸運なことに、ワーキングママとして人に嫌な対応をされたことってあんまりなくて
(出来るだけ突っ込まれる余地がないように休日出勤を駆使して、産前のパフォーマンスを出来る限り維持すべく多大なエネルギーを費やしておりますが)
今回も「ぬー坊、早く治るといいね」って声をかけて下さった方も多数いたのですが。

「お子さん、インフルエンザなんだって?うつさないでね。保育園にお子さんがいる方って病気を持ちこむから、休んでもらいたいわ」

と言い切った方が一人いて。

「すみません~。ごめんなさい~。マスクしますからあんまり近づかないでくださいね~」
って終始低姿勢でいた私ですが、「あからさまな病原体扱い」には大人げなくちょっとカチンと来てしまいました。

ぬー坊もインフルエンザ、欲しくてもらった訳でもなく。
多分保育園でもらったんだと思うけど、その子だってその子の親だって他人にうつしたい訳でもなく。
「うつらない」「うつさない」方法があれば、私だって知りたいし、知ってれば絶対そうするし、そもそも完全に伝染を防ぐことが可能な手段があればインフルエンザなんて流行しない訳で。

何よりですね。私だって、子どもが熱でひーひー言ってるのに、出社前も「かあちゃぁん」とめーめー泣いてたのに休めるんだったら、休みたいわ!
(大体、子どもの看護休暇以前に有給だって予定通り消化出来てないのに…)

周りに感染源があったら迷惑なのは分かる。
本当にすみません。
…でも病気の子を持つ母はここまで言われなくちゃいけないんでしょうか?

と言いたかったけど「すみません~。そうですよね~。ほんとにごめんなさい~。」で切り抜けました。

ふう。愚痴終了。

さて。
そのぬー坊ですが、午前中、タミフル服用直後はかなり熱も高く、ずっとうとうとしている状態で、お義母さまは怖くて、やっぱり私に帰宅してもらおうと携帯まで握ったそうです。
でも「ぱぴさんだって大変よね。私も二人育ててるんだし、しっかりしなきゃ!」と思い直して携帯を置いた瞬間、ぬー坊がぱっちり目を開け

「ぞうさんみる」(象の出ている動物園のDVDを見たい)

と言って、DVDを見ながらイチゴを六つたいらげた時は、気が抜けて座りこんでしまったそうです。

…お義母さん、ありがと~(ノД`)・゜・。

その後、お義父さんが帰宅した時は「インフルエンザって…誤診じゃないのか?」くらいの勢いで室内を飛び回っていたらしいのですが。
タミフルの異常行動とかじゃないよね

熱はあがったり下がったりを繰り返すようで、今また少し熱が上がって、熱が上がると眠くなるようで今は寝ていますが、今日はベストを尽くしたし、日曜日は出勤出来そうなので、明日はぬー坊に思いっきりつきあうぞ!と思っています。



ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。