06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役者。

2011
02/27
*Sun*
昨日もトラブルで深夜帰宅。
夕ご飯食べ損ねて、23時頃駅前のラーメン屋へ一人立ち寄って餃子も頼んだ私。

翌日胃の重さに激しく後悔しました。(吹き出物も治ってません…)

とりあえずお風呂に入って、最低限のお肌の手入れをして、こっそり寝室に足を踏み入れたら

暗闇の中布団の上に息子が座って、こちらを凝視(恐怖)

目が合って思わず静止したら、1分ほどのにらみ合いのうち、ぱたりと倒れて動かなくなりました。
おそらく寝ぼけていたのだと思われます。

そんな彼の最近の面白情報(by お義母さま)

大人の足なら我が家から保育園まで五分ちょっと。
二歳児の足ではもうちょっとかかりますが、保育園から我が家までは基本下り坂が中心なので、息子も最近は機嫌がいいと歩いて帰ってきているらしいです。

で、お義母さま、その日は天気も良く、息子の体調もすこぶる良かったので、ベビーカーを置いてお迎えに。
帰り道、色々と寄り道したり、蛇行しながら進む息子、絶好調。
が、後半一か所だけある坂道に差し掛かった途端、彼のスピードが鈍り、荒い呼吸音が…。




「はぁ~、はぁ~」

お義母さま曰く明らかに演技だったらしいです。

でも、優しいお義母さま、私のように「えー、ぬーちゃん歩いてよー。ぬーちゃん重いんだもーん。おかーさん疲れちゃったよー」などとは言わず優しく問いかける。

義母「ぬーちゃん、どうしちゃったの?疲れちゃったの?」
ぬ「うん。。。疲れちゃったの。。。ここ歩けないのぉ~…」
義母「…抱っこする?」
ぬ「うん!抱っこぉ~!」

お義母さま、バギーを持って来ないことを一瞬後悔したそうですが、とりあえず坂道を抱っこで上がったそう。
でもぬー坊降りる気配なし。

ぬ「ばーちゃん、ここね、わんわんコワイの…」
←消え入りそうな声。
義母「…。」

坂道の上には、大きなコリー犬を門の中で買っているお宅があり、この犬が結構吠えるんので、息子のみならず私も実はここの犬苦手…。

で、お義母さま、フラフラしながら更に抱っこでクリア。

家が見えた瞬間、ぴょんと飛び降りて、「ばあちゃん!おいで!行くよ!」と元気にお義母さまを置き去りにして走り去ったらしいです。

…お義母さま、スミマセン。


COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。