10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗作。

2011
02/07
*Mon*
二歳になってまた一段と言葉がパワーアップしたうちの息子さん。

日曜日、私の出勤中、一階(義父母宅)で遊んでいる途中、突然動きが止まって考えた後
「あ!そうだ!思いだした!」
と言って、どこかに飛んで行ってしまったらしいです。

…一体何を思い出したんだろう(笑)

お水をこぼせば「びしょびしょになっちゃったよ~」←擬態語が使えるのか!
お父ちゃんが寝かしつけようとすると「とうちゃんいや!かあちゃんがいいの」←比較もできます。
おやつを勧めると「今いらない。後で食べる」←テレビを見たまま、横になったまま…それってどうよ。

と順調に「ぬー坊語録」は増えつつあります。いや、本当に毎日面白くて。

我が家の場合、その成長ぶりに目を見張っているのは親だけではない。義両親も「今日はこんなこと言ってた!」と日々観察しては面白いネタを報告してくれるのですが、お義母さんはぬー坊の言葉の早さをいつも夫と比較してしまうらしい。

夫は三歳過ぎまでほとんど意味のある言葉を話さなかったため、義両親は一時期非常に悩み、「もしかしたらこの子異常があるのかも」と悩んだ経験があるそう。
特にお義母さんは「言葉の発達著しい時に、三歳上のお姉さんが色々なことに興味を持つことにかかりっきりで、テレビを見せておけば黙っている夫はかなり放置したため言葉が遅れてしまった」と自己分析しているようです。

まあ、周りのお友達と較べると確かにぬー坊は言葉が早い方ではあるようには思いますが、発語は個人差が大きいし、幼児期の早い遅いは最終的な発達と相関関係がないように思うので、単なる個人差のレベルだと思うけど。
そもそもテレビ漬けで育ったと言う夫は40年経った今、ほとんどテレビを見ませんし。

それでも、お義母さん、ぬー坊と自分の息子を較べては、40年前の自分の育児を反省し

「いや~、○○の育児(夫の名前)には失敗したわ!」

と自らの想いにうなずきながら何度もおっしゃるのですが。

「…反省して頂くのは結構ですが、そのあなたの失敗作は現在私の夫なんですが」

ちなみにここまでは↑私、普通に口に出して突っ込めます。
でも心の中では「反省して頂くんでしたら、見事なくらい『片づけられない男』に育てた事こそ反省して下さい!」と突っ込んでます。(←ここは嫁の心の闇(笑))


COMMENT

ヒトゴトなんでね
「選択ミスねっ♪」

といいかえす>姑の立場
2011/02/08(火) 22:20:04 | URL | 友人S #- [Edit
二歳
沢山おしゃべりするの羨ましいですうちも日に日に言える単語が増えていますが、宇宙語も多くて私よりパパの方が聞き取ったりして、『何でママがわかんないの』と怒られます

トイトレも順調のようだし、ぬー坊くんエリートコースですねうちは補充便座に座るの嫌がるくせに、うんちの時だけトイレでオムツ交換です

休日はリフレッシュできたようですねわが家も写真を撮ってあげられる場所に行きたくなりました
2011/02/10(木) 06:59:33 | URL | かおちゃん #uvrEXygI [Edit
■友人S
うーん、言われそう…。

■かおちゃんさま
バリバリ宇宙語ですよ~。母親だからって分かんないし~(笑)
我が家夫婦二人はテキトーに「はいはい、そうですか~。よかったね~」と話を合わせてるだけ。

トイレも家では全然「チッチいかな~い」ですし、大きい方の時は逃亡して隠れます。
エリートどころかダメダメです。
ま、私の子育てがダメダメだから~。
2011/02/12(土) 20:27:32 | URL | ぱぴよん #EmrzsFpY [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。