08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生をお嫁さんにしたい男子の気持ちが分かる時。

2011
02/01
*Tue*
誕生日の翌日の木曜日、お義母さんが金曜日に用事が出来てしまったので、急きょ私が迎えに行くことに。その日はお義母さん、お義父さん、ともにそれぞれ夜のお出かけで、夫もトラブルで残業でした。

家に着いてみると玄関が暗い。
一階を覗いても誰もいない。

ぬ「じーちゃんは?」
私「じーちゃんはお仕事の飲み会で遅いって。」
ぬ「ふーん。ばーちゃんは?」
私「ばーちゃんは、○○従姉ちゃんのところだよ」
ぬ「とーちゃんは?」
私「とーちゃんは残業だよ」
「えー、かーちゃんだけー?」

…悪かったね。

なーんて怒りはせずに「そうだよー、ごめんねー」と流しておきましたが、三世帯で育ったぬー坊は家に誰かがいるのが当たり前。増してや昨日は全員揃ってパーティーだった訳で、私一人ではご不満だったようです。

その翌日の金曜日は、最近仕事のつきあいだ、親戚の用事だ、と家を空けることが多かったお義父さんが、お義母さんにわざわざ電話をして
「これから帰る。一緒に保育園に迎えに行きたいから待っててくれ」
とわざわざ電話して、祖父母二人で行ってくれたので、ぬー坊のご機嫌は回復した模様。

さて、その金曜日ですが。
お義母さんとお義父さんが一歳児のお部屋に着くと

「あっ!おばあちゃん!待ってました!」

と担任のA先生が駆け寄ってきたそうです。

「一体何事?」

と聞いてみると

「ぬーちゃんが、さっき『ちっち行く!』と言って教えてくれて、行ったらオムツが濡れてなくて、トイレでちゃんと出来たんですもう私嬉しくて、言わなくちゃと思って待ってたんです!」

と嬉しそうに報告して下さったそうです。連絡ノートにも「たくさん誉めてあげて下さいね」と書いてありました。
(ハートマーク山ほど付きで…先生若いです)

うちの保育園は「トイレットトレーニングは個人差あり。でも絶対いつかは出来るから焦らず、無理強いせず」と言うスタンスで、それには私も賛成。
家では「おしっこは?」と一応毎日聞いてみるものの、たいてい「行かなーい」と言われてしまうので、「あ、そう。行く気になったら教えてね」とあっさり引き下がる、ゆるーい対応しかしてません。

だからその中でぬー坊が自分で行く気になったってのはもちろん嬉しい事なんだけど。

私は、それ以上に、自分以外に息子の成長をこんなに手放しで喜んでくれる人がいるって事がすごく嬉しかったな。

以前、同じクラスの別の子の担任のK先生が「昨日は泣いてしまった」って別の先生方と話してたのが気になって「先生、何かあったんですか。お泣きになるなんて」って聞いてみたら、「H君はちょっと食が細い子だからいつもなかなか給食が大変なんですけど、昨日初めて全部食べてくれて…」って言葉に詰まったのを見た時も思ったけど、自分の子の成長を、赤の他人がこんなに喜んでくれるってスゴイ。

本当に先生方、ありがとうございます。

こんな優しい先生方だから。
「大きくなったら先生をお嫁さんにする!」と言い出す園児がいるって話が分かる気がします。
実際A先生は、お若くて、本当に優しいかわいらしいお嬢さんで、まさに私も「息子の嫁にしたい」と常々(笑)

で、そのぬー坊ただいま新しいプラレールにフィーバー中。

moblog_d5f64d26.jpg


でかい…。
クリスマスプレゼント(こちら)の二倍はある…。
楽しいのは分かるんだけど、彼はまだ自分で組み立てられないし、片づけられないし。親には辛いおもちゃだ…。


COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。