10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二世帯同居の病児保育ルール。

2011
01/22
*Sat*
本日術後検診で、お風呂解禁!
あ~気持ちよかった…(涙)

ちなみに我が家はぬー坊が一歳半になってから、入浴剤を解禁しました。(最初は通常の半量くらいから少しずつ、皮膚に異常がないか確認しつつ。成分によって反応が違うと困るので、基本的に同じものを使っています)

きき湯 食塩炭酸湯 360gきき湯 食塩炭酸湯 360g
(2009/10/03)
ツムラライフサイエンス

商品詳細を見る


これは本当にあったまる。
ぬー坊は「しゅわしゅわ~!」と入浴剤を投入するのが大好きです。

さて、今回も計二日、お義母さんにお世話になりました。
私が家にいる間は、少しでも感染リスクを低くするため、出来るだけぬー坊を一階に連れて行かないようにしていましたが、今のところ家族に感染の気配は見られず、ホッとしています。

本当にお義母さんなくしては私の仕事は成り立ちません。育児中の二世帯住宅ありがたい。頼りっぱなしではありますが、なんせ親が高齢なら祖父母も高齢。二人ともとっくに七十代ですから、疲れて嫌にならない様に「預けっぱなし」は避けるようにしています。

一応、こちらが毎度自己満足のマイ・ルール。

■お呼び出しの時は、お義母さんが迎えに行ってくれたとしてもさっさと帰る。
お呼び出しの電話は必ず私にかかってきます。お義母さんの電話番号も一応登録してありますが、「必ず親に連絡して下さい。親からおばあちゃんにお願いします。おばあちゃんに直接はびっくりしちゃうので極力止めて下さい」と先生にはお願いしてあります。
お呼び出しの場合、お義母さんが家にいる場合は大体その場で行ってくれますが、私も持ち帰りの仕事を準備したり(資料をプリントアウトしたり)、一緒に仕事をしている人に「明日の朝病院に行くかもしれない」と伝え、急ぎの連絡はメールか携帯にするようお願いして、30分以内に絶対会社を出ます。

■病院は親が連れて行く。
小児医療の現場もお義母さんの時代とはかなり変わっているはず。
しっかりしていると言っても高齢のおばあちゃん。色んなことを聞かれて分からなかったり戸惑ったり、自分の子どもでないととっさの判断が出来ないかもしれない。
だから予防接種も含めて、病院は責任が取れる両親のどちらかが行くことにしています。
お薬も出来るだけ親が飲ませますが、お願いする時は絶対メモを残し、シロップは軽量カップにマジックで線を引きます。
不安な気持ちにさせないこと、「全責任は親にある」ことを明確に。不安だと疲労が倍増しますから。

■お休みは連続二日まで。
連続で預けるもの出来るだけ避けて、一日おき…を心がけてますが、やっぱり二日連続でお願いする日はあります。
だいぶ言葉も話せるし、何でも食べられるようになったけど、連続で預けられるのはやっぱり二日まで。預けてる間はどっちかの親が極力早帰り。
お義母さんが疲れて倒れてしまうのが一番怖いので、それ以上は必ず親が休みます。

ちなみに病気が続いている時は「今日のご都合いかがですか?」「お願いします」と嫁としてはなかなかいいづらい日もアリ。そういう時は「今日はあなたが言ってよ!」と夫にお願いしちゃいます。
夫の義両親と同居しているのだから、に言いづらいことを言う時、お願い事をする時は、血がつながってる方が言うべき、と言うのが我が家の暗黙のルール。この点は夫もよく分かっていてくれると思います。

■電話を離さない、欠かさない。
保育園母ならお呼び出しに備えて基本的に携帯なり、会社の電話なり、何がしか連絡がつかなければならない訳ですが…。
お義母さんにも「何かあったら絶対電話に出ますから。何かあったら携帯にメールでも電話でもして下さいね」とお伝えしています。
それから一日最低二回、お昼休みと終業ちょっと前に電話を入れます。ぬー坊がお話できるようになってからは電話口に出してもらって、退屈している彼に気分転換をさせて、お義母さんに一息ついてもらう狙いもあります。


こんな感じです。
要は「お義母さんを適度に休ませつつ、長生きしてもらってその分末永く働いて頂く(笑)」ってことが重要なのだと思っています。
ひどい嫁?
介護はやる覚悟はできてるんで、許して~。

本当に感謝してます、お義母さん!


COMMENT

えらいえらい
やっぱ感謝の心って大事だわよ、うん。
職場でも、そういう気持ちが伝わってくれば
同情はするもん。何の手助けもできなくても。

・・・逆にいうと、悪い感情をもつ相手からは
そういう気持ちとか伝わってこない感じ?
負の連鎖ですな。

なんだかんだで乗り越えて良かった。
来週自分がヘタらないように適度にペース配分
するようにね~。
2011/01/23(日) 21:33:43 | URL | 友人S #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。