10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国医療機関潜入!

2010
12/22
*Wed*
やほー。
昨日無事帰国しました…いや、無事でもないか。

グアム出発初日~一日目、普通に元気だったぬー坊ですが、二日目から怪しい咳をし始め、深夜にちょっぴり発熱。朝になったらさっぱり熱は引いており、普通に元気だったので「気温の変化にやられたのかな」と思っていたら、その夜も20時ごろから熱い。
上がった下がったりを繰り返し、朝にはまた平熱に。咳は発作的な感じで、始めるとしばらく止まらない。咳き込み過ぎて戻してしまうことアリ。
三日目、昼過ぎに熱っぽく機嫌が悪くなったので、「こりゃダメだ」と観念して、入っていた海外旅行の保険サービスに電話しました。

いやー、すごいです。
マイクロネシアン・アシスタンス・インク

色んな旅行会社や保険会社が出資している日本人観光客用の24時間アシスタントサービスで、たいていの保険会社や旅行会社の緊急連絡先になっていたりします。
私と夫はクレジットカードの付帯保険に入っていますが、息子は入っていないので、バラがけで疾病障害治療、後遺症の保険だけは加入しておきました。(セットだと携行品保険や救援者費用などが入っていて、その分お高くなるのでバラがけで。子どもの携行品なんてたかが知れてますし、ぶっちゃけ親の保険で請求出来ます。死亡保障なんていらないし。保険はバラがけ推奨です)

電話して30分以内に、通訳の方が車で迎えに来てくれて、救急病院に連れて行ってくれました。車の中でもそつなく的確にこちらの症状をヒアリングして、病院でもすべて通訳してくれます。
「病院には先に連絡してありますから」と待ち時間なしで診察してもらえ「とりあえずウィルス性の風邪の可能性が強く、重篤な感染症ではない」と診断、二種類の解熱剤を処方して頂きました。

翌日は帰国だったのですが、朝八時にフォローの電話を頂き、その時点では熱は下がっていたのですが、あまり高熱だと飛行機に搭乗拒否される可能性もゼロではないということで、別のクリニックでインフルエンザ等の検査もすべて行うことになりました。
「朝一番で入れば11時までにホテルへお送り出来ると思いますよ」との言葉通り、9時過ぎにまた車でお迎えに来ていただき、インフルエンザの検査を受け、陰性だったのでまずは一安心。気管支炎であろうとの診断を受け、吸入器で咳止めを入れてもらった後、抗生物質(アメリカの薬って…子ども用に色をつけてあるんだろうけど、すごいショッキングピンクなのね~)と咳止めの処方を受け「抗生物質が効きだすのに48時間かかりますから、帰国後三日目ぐらいを目安に日本の病院へかかって、その後の指示を仰いでください」と指示を受けました。

ちなみに通訳さんが診断書を二通もらってくれ、その場で書類も書いて請求は保険会社に回してくれるので、その場でお金を払うことも一切なし。
…日本にいるより便利だったんじゃないか…?

もちろん子どもの辛い姿を見るのは親として悲しいこと。元気でいてほしいし、病気や怪我はしないでほしいけど
でもぶっちゃけ今回の通訳さんには本当にお世話になり、プロの手配ですっかり安心だった私たち。
知らない世界を垣間見たって感じでした…。きっと後に笑って話せる思い出の一ページになるはず…。

moblog_ecb3f99f.jpg



COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。