08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の身は自分で守ろう。

2008
07/12
*Sat*
Category:時事ネタ
ワイルドストロベリー雨と強い日差しの繰り返しで、元気な我が家の植木たち。今日はふと気がつくとワイルドストロベリーに実がなってました。(支えてるのは夫の手)

さて、皆さんのところには年金とくべつ便届きましたか?

実は私は二回目。この事件は前のブログにも書いたのでお友達は覚えている人も多いでしょう。桝添大臣のもと全加入者に送付が決定する以前は、35歳になった時に一回発送される仕組みになっていて(なぜなら年金は25年払わないと受給資格が得られないが、35歳から払えば必ずどんな人でもギリギリ受給資格が得られるから)私はその一期生でした。(ああ…年がばれる)

私はは結婚一回、転職一回と比較的簡易なケースのはず。
大学時代は一応苦学生だったので経済的な理由で全額免除を申し込んでいましたが、手続き自体は20歳になってすぐ行ったし、転職の間に一ヶ月の無職期間があるのですが、無職一日目に国民年金の手続きはちゃんと行きました。どっちかと言うと優等生の方だから年金記録は大丈夫だと思ってました。

でも違ってたんです。
大学時代の加入記録がごっそり抜けてました。手帳に手続き済みの記録があるにも関わらず。

さっそく電話したら記録自体はすぐ見つかって、郵便で手続きして今に至ります。それを期にもっと無職期間が長い夫は危ない…と調べましたがこっちは大丈夫でした。時間はかかりますがIDを取得するとインターネットで記録を調べることも出来ます。

確かに、社保庁の過去の管理体制は駄目駄目です。怒りは感じます。が、私はこのニュースを見ると、どーしてももう一つ思うことがある。

「自分の身は自分で守ろうよ」

日本人って、物理的な安全以外にも、自分の事は自分で…の意識低すぎません?何でも政府にやれって言いすぎじゃない?

「最後の一件まどんな金をかけても照合しろ」と言ってる人たちがいるけど、100%なんて現実的に考えたってどうやったって無理。もうどうしようもない状態になってしまってるんだから。その照合にかかる莫大なお金もまた税金で、こんな苦しい時代に余計な税金つかってる余裕など今の日本にはないんです。
だったら加入者一人一人が自分に来た年金とくべつ便を確認して、自分の分だけは何とかしようよ。

テレビで「このねんきん特別便、分かりにくい」なんて不満ぶっこいてる人がいましたが…そうか?ちゃんと続けて年金を納めていて、自分の履歴が分かっていれば、全然そんなことないですよ。
高等数式が書いてあるわけじゃなし、何のため義務教育受けてるんだ、と私は言いたい。自分の金のことなんだから目を皿のようにして読むべき。
こんなこと言ってる人は、たいてい虫眼鏡で見なきゃいけないような約款のついた詐欺とか引っかかるんだよな。で「約款がよく分からなかったから」とか責任意識ゼロ。

さて、回答票(問題ナシ×2)出しに行って来ます!



COMMENT

うちは事業所経由なので~~
特別便は9月以降~~気長に待つわ~~

んでさ、まぁ、今回の問題「自分の身を守る意識が低い」ってのもあり、
「信じた方が馬鹿を見た」って分もあると思うのよ。
生年月日が11月31日でも、氏名欄が空白でも平気なシステムだと
皆が知ってたら、ここまで油断はしなかっただろうなぁ、とも。
(並のSEでは絶対出来ないシステムだよなぁ……)
2008/07/13(日) 13:42:51 | URL | ゆりこ #- [Edit
確かにそりゃすごいシステムだ。
昔外人に作らせたシステムは昭和70年を受け入れていたが、氏名のブランクは「予想外」だな…。

今度は紙の台帳を全部照合!!
…いくらコストかかるねんと憤っている私です。
2008/07/19(土) 09:02:03 | URL | ぱぴよん #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。