08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな夜もある

2010
05/20
*Thu*
Category:にっき
海外との電話会議が複数あって久しぶりにがっつり残業、今帰り道です。

上司から(形式的に、ね。本当に気遣っていたらこの仕事の振り方ありえないから「まだ終わらないの?」と言われたので「今日はアポがあるんでがっつりやって、明日は早く帰らせて頂きます!」とにこやかに見送りました。
うちは月~木は義母が迎えに行き、朝作って預けておいた夕ご飯+αを食べさせ、私が帰宅するまで義父が遊んでくれてます。
おかげで昔と比べれば超早帰りしてはいるものの、保育園の閉所時間に神経を尖らすことなく、ちょこちょこ残業出来てます。
でも、ぬー坊が寝る前に帰宅出来ないのはここ1ヶ月くらいなかったので、かなり久しぶり。今日は夫が7時過ぎには家に着くように帰宅し、風呂に入れて寝かせてくれます。

起きて遊んでる彼に会えないのは寂しいけど。
胸が痛むけど。
(…ってか本当に痛いぞ、張ってて。明日まで持つのか、これ?久しぶりに搾乳か?)

時にはお父ちゃんとの男同士の魂の触れ合いも大切にしてもらうって事で。

私がいないと乳なしでは号泣で絶対寝ないぬー坊ですが、いない時はあきらめて寝るようです。(ただし時間はかなりかかるらしい)

毎朝、保育園で先生にお渡しする時、必ずぎゅっと抱いて
「今日はおばあちゃんが迎えに来るね」
「今日はいつもより少し遅いけど、お母ちゃんが来るよ」
と声をかけます。まだ言葉はしゃべれないけど、けっこう色んな事が分かってるみたいだから、出来るだけ口に出して説明することにしてます。

今日は
「お母ちゃんは今日は仕事で約束があるから、寝る前に帰って来れないと思うけど、夜中目が覚めちゃったらそばにいるし、明日はお迎えに来るからね」
と声をかけて来たところ、先生に
「うわ~。お母さん大変ですねぇ。」
と言われたのですが

「いやいや、育児に比べたら全然大変じゃないです」
と真顔で答えてしまいました。
(マジで先生の方が大変ですよ。一歳~二歳児のやんちゃ盛り。しかも複数。すごい職業です、保母さんって。)

仕事の手を抜いてる訳ではないんですが、仕事は仕事ですごく真剣にやってるんですが、自分の中で重みが全然違うんですよね…。
何か昔ほど仕事でくよくよしなくなったな~。(たまにしてるけど)

さて、明日はお迎え金曜日。
義母は金曜日にあわせてお出かけ、夫も飲み会なんで、マンツーマンです。今日の分尽くしますわよ。「早く帰らせていただきます」って、挨拶じゃなくマジですから、上司殿。
天気も回復するみたいだし、頑張るぞ~!

COMMENT

残業お疲れ様です。
復帰後もバリバリ仕事されてますね!
保育師さん素敵な職業ですよねウ○チ気づくのも、泣いた時の対応も素早いし、お母さん達のフォローも素晴らしい子供達にも沢山話しかけてるし
手がまわらないこともあるだろうに、イライラした感じも見せないし

わが家は一時保育を利用したから、詳しくはわからないけど、預けても安心なんだなって再認識しました
ご飯やオヤツは少ない気がしますが…(うちは慣れないせいか、昼食いつも半分しか食べません)

最近、『二人目が一歳半になったら病院に復帰したい』って思いがジワジワあって。でも主人は反対です
『絶対、大変だから辞めた方がいい。』
家庭に一度入ると、なかなかフルでの復帰は難しいものですやはり主人の協力が得られないと、私も自信ありません

話ずれましたが…
ぱぴよんさん、おっぱ○張ってるなんて頑張ってますね長い時間離れてても、母乳育児継続(母乳分泌)されてることに感心します手作り弁当も作られてるし、ぬ~坊くん、幸せですね
2010/05/22(土) 03:44:07 | URL | かおちゃん #uvrEXygI [Edit
夫の協力
■かおちゃんさま
保育士さんすごいですよね。私はとても良いめぐり合わせで、嫌な先生って当たったことがありません。
自分自身が大した親でないから気づかないのか(汗)
だから預けることは別に悪いことではないと思います。

が、やっぱり子どもはお母さんといたいみたいですよ。それは否定できない事実だから、一緒のときはできるだけ「ラブラブ」にしてますが、最近ラブが凝縮されて、すごいことに…。
よーた君と生まれてくる赤ちゃんとの時間楽しんでくださいね。(もう性別がわかったのかな?分かったら教えてくださいね)

復帰、あきらめてないんですね。頼もしい。
でも旦那様の反対は厳しいですね。一家の長として頼もしい部分もありますが(うちの旦那様は逆に辞めさせてくれない)夫の協力は絶対に必要ですから。
確かに大変です、やっぱり。
特にかおちゃんさまはもう一人産まれるしね~。
でも大変だけど、確かに人生は充実しています。時間はありますから気長に説得して下さい。説得に助っ人出来れば飛んでまいりますよ♪

母乳は不思議なことに、完全母乳にはならなかった情けない胸なのに、まだ続いています。
一緒にいると、いっつも洋服をひっぱって要求。大好きみたいで、これまた「せめて家にいるときくらい」とあげ続けています。
ご飯も大したことは全然出来ていないのですが…。

自分が出来ることはなんとか頑張ってあげたいですよね。










2010/05/22(土) 23:40:34 | URL | ぱぴよん #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。