08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんなに綺麗な山なのに

2009
12/19
*Sat*
Category:F1
うちの会社はビルの割と高層階にあるので、窓からの眺めはなかなかのもの。
金曜の関東の朝は、キンキンに冷えていて、空気がぴーんと澄んでいて、空がすごーく綺麗でした。
最近社内で席替えがあって、富士山が見えづらくなったけど、そっちに首を伸ばした記憶はある。確か少し雲がかかってたような気はするけど、はっきりは覚えてなくて…。ただ見えたのは確か。

その時右京さんは泣きながら下山してたのかも知れない…と思うと、胸の奥が冷え冷えしてきます…。

一度、F1のイベントで、右京さんと一緒にご飯食べる企画があって、右京さんは各テーブルを回ってくださって、一瞬隣に座ってお話し出来たことがあって。
その時も「もうすぐ登るから体力つけなきゃいけないんだよ」と、マイペースにひたすらバクバク食べていらっしゃいました。すごく右京さんらしくて楽しかった。
そして「先月の富士スピードウェイのイベントの時も富士山登ってたよ」と確かに言ってました。
だから多分富士山はすごくよく知ってた場所だったんだろうけど、自然は怖い。

以前旅行で見た冬の山のぞっとするくらい冷たい美しさを思い出して、自分まで寒くなってしまいました。

お二人のご冥福を心からお祈りするとともに、心に傷を負ったであろう右京さんが、二人の分まで頑張って生きていって欲しいと…それくらいしか思いつきません。

COMMENT

本当に自然って恐ろしい。

計画とか準備とか、後から検証すれば
間違ってた部分もあるんだろうけど、
そのときは万全のつもりだろうしさ。

お二人の追悼は当然のこととして、
右京さんにはご自分の生をこれからも
まっとうできますように。
2009/12/22(火) 23:45:52 | URL | 友人S #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

ι????Ĥ?ξ?
2009/12/21(月) 14:00:30 | ι?? [Del


ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。