08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午前10時からアフタヌーンティー(笑)

2009
12/13
*Sun*
Category:にっき
こちらのブログにもたびたびコメントしてくれる友人S嬢が地元からライブでやってきました。

こういう時は首都圏で暮らしているものらしく、ここはひとつどこか美味しいなじみのお店などにお連れしたいところですし、そんなお店を持っているのが大人の女性と言うもの。
…でも、ごめーん。本当に全然東京で外食ってしないんだよね。基本的に根が引きこもりだから、ワタクシ
最近はこういう時はホテルのアフタヌーンティーにつきあってもらうことにしています。アフタヌーンティーなら、フィンガーフードもスィーツも食べられて、まったりお茶を飲みながらおしゃべりするのに持ってこい。で、今回は以前から憧れていたマンダリンオリエンタル東京のオリエンタルラウンジを予約。お宮参りから約八カ月ぶりです。

普通アフタヌーンティーは14時からと言うところが多いのですが、先月Oz Magazineで読んだところによればこちらは12時からとのこと。S嬢は夕方の飛行機で地元に帰ってしまうので、12時だったら兼ランチでちょうどいいわ、と思っていたところ、12時も14時も満席とのこと。
午後の時間帯が満席になった時のみ10時の予約を受け付けてくれるということで、こちらとしては早い時間の方がありがたいので嬉々として予約しましたが、よく考えてみるとそれはもはやアフタヌーンティーとは言わないのでは…。

最初はぬー坊をオットーに預けて一人でゆっくり友との邂逅を楽しもうと思っていたのですが、ここのところ休日出勤が続いていて、なかなか家族と出かける時間もなく、たまっていた家事をこなして、少しぐったりした体を休めたら「ハイ、おしまい」と言う感じで…。
S嬢はオットーやぬー坊とも面識があり、今回も相談の上、家族を連れていかせてもらうことにしました。ぬー坊がいると言うことで、窓際から一歩入った大きなソファーの席を予約させてもらいました。

フィンガーサンドスコーンジュレ
オリエンタルティープチフールカフェ


マンダリンオリエンタルと言えば、プチフールが中国風の飾棚で出てくるのが特徴です。(中央下)
どれもおいしかったけど、どれもかなり小さめ…いや上品なサイズなので(特にスコーンが小さいのがちょっと寂しい)お茶兼ランチとしてあっさり完食出来ました。
食べ物メニューはやはり絶品スコーンのフォーシーズンズホテル椿山荘にはかなうものなし、です。

どちらかと言うとお茶が魅力で、ポットではなく、向こうで淹れたものをカップでサーブしてくれます。で、色んな種類のお茶やコーヒーのメニューの中から何種類でも注文できるので、飲み較べを楽しめます。私は紅茶を三種類とブレンドコーヒーを頂きましたが、マンダリン特製の中国茶をベースにしたお茶がお勧めです。すっきり爽やかでとても美味しい。何杯でも入りそう。

ぬー坊はあんまり大声で泣いたりはしなかったものの、じっと動かない月齢でもなく、ソファの上でそれなりにフィーバー。10時のラウンジは比較的空いていたのと、場所が広々していて、隣の席とそんなに近くなかったので、それでも夫婦で交互に(いや私が八割)あやしたり、席をはずして窓の外を見せたりしつつ、お茶を楽しむことが出来ました。
とは言え私たちはこれが日常だけど、温かく同席を許してくれたS嬢には本当に感謝です。
ぬー坊はまだ洋菓子や生クリームは食べられないので、バナナを持ちこませてもらったのですが、本日も旺盛な食欲で二本完食。
で、うちの席にお茶をサーブしてくれた外国人(日本語じょうずでした)のギャルソンさんが大好きになったみたい。何かニコニコしてるな~と思って視線の先を見ると彼がいるのです。ギャルソンさんも手を振ってくれたり、遠くから微笑んでくれたり、優しくして頂きました。
帰りにごあいさつさせようとしたのですが、ちょうど他の方にサービス中だったので「あら残念」と思っていたら「すぐ終わりますから、ちょっと待って下さいね」と別のギャルソンさんに声をかけられ、無事にお礼を言って出ることが出来ました。

本当はそのあと新国立美術館で開催されているハプスブルグ展が見たかったのですが、ちょっと時間が足りないと言うことで、S嬢を羽田に送りつつ湾岸をドライブ。
押尾容疑者が拘留されている湾岸署を見物してきましたが、さすがにもうマスコミや見物客はいなかったな(笑)
ビーナスフォートがアウトレットモールとしてリニューアルしたと言うことで、車の列が出来ていましたが、みんな新しいスポットにちゃんと並ぶなんて偉いわ…と感心。

羽田でベビーカーが嫌だと泣きだしてしまったぬー坊。チャイルドシートでも「抱っこ!抱っこ!」の号泣でしたが、10分泣いてあきらめて帰路は爆睡でした。お疲れ。

楽しい一日をS嬢、ありがとう!

よかったらクリックお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

COMMENT

楽しいひとときでした。
プチ贅沢も一人じゃなかなかできないものだけど、
旅先でめったにない機会だとできるってものです。

あの広さなら少々おしゃべりが過ぎても大丈夫だし、ぬ~坊もそれなりに動けてよかったのでは?

それにしても、アフタヌーンティというより文字通り「おやつ」って感じだなぁ。
クッキーサイズのスコーンを焼くのは
大変じゃなかろうか、とココロの片隅で思いつつ。
でも、美味しいお茶が好きなだけ選べるのは感動モノ。それだけで十分だった!

私自身は、オットーさんもぬー坊もものともせず楽しむので(爆)あなたさえ良ければまた団体でどこかを攻めにいきましょう!
2009/12/14(月) 23:16:01 | URL | 友人S #- [Edit
大小コブつき
次は東京だったらぜひ神楽坂界隈をせめましょうぞ!

それとも東京以外のところでお会いしたりして(笑)
2009/12/20(日) 16:34:02 | URL | ぱぴよん #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。