06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘病日記、第二部開始(早っ)

2009
11/14
*Sat*
月曜日に元気に保育園復帰を果たしたぬー坊。

しかし木曜日「朝方何か痰が絡んだような咳をしてないか?」と少々気にしつつも保育園に送り出しました。
今週は久しぶりに保育園復帰する孫を不憫に思ったおばあちゃんが、早めのお迎えに行ってくれたのですが(おかげで少しだけ残業して…って微々たる物だけど、少しなりとも遅れを取り戻すことが出来ましたが)、木曜日帰った時、咳き込んで、少々鼻ったれのぬー坊がいました。
熱もなく元気で、毎回驚く量の離乳食を腹に収めてくれるんですが。

祈るように起きた金曜日の朝。熱はないものの咳はひどくなっており、とても保育園へ出せる状態では…。(でも離乳食は食べたけどね…)


幸いお義母さんが「今日は一日いいわよ」と言って下さり、密かにお義父さんも早帰りしてくださったりして、私は出勤することが出来たのですが、問題はその帰った金曜の夜。

私が帰るなり、おっぱいにかじりつき、2時間以上、何だか苦しそうにぐずり続けるぬー坊。
熱はない。咳も鼻水もあるけど、何だかどんよりしたこの目は、過去に救急にかかった時の病気のお目目。
「まさか食べすぎ?」「胃腸に何かあった?」
あまりに苦しそうにぐずり続ける「救急に連れて行くか?」と準備をしたところ、準備を待っている間おじいちゃんの抱っこで何とか寝つきました。

寝ついたので様子を見ることにして、同じ布団で注意しながら寝かせていたところ、夜中過ぎに体がかーっと熱くなるのを感じ、熱を測ったら39℃寸前。
でも水分は取れていたので、その日は寝ました。

朝起きたら熱は下がって、笑顔が戻っていました。心なしか咳や鼻水も昨日よりはいい感じ。

うちの保育園の同じクラスに、既に三人目の看護婦さんママがいるのですが、彼女が先生に
「うちの○○、調子悪いんだよね~。微熱なんだけど、熱がかーっと上がった方が早く治るから、いっそ上がるなら上がっちゃった方がいいんだけど」
と言っていたのを思い出しました。

昨日の夜ぬー坊の体の中で何かが戦っていて、何かに一つ打ち勝ったんだと信じたい…。

しかし、今週末も引きこもりですな。Wakoさんの南国日記でも読んで気分だけ旅に出ようかな…。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。