08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どーなる、F1(涙)

2009
11/06
*Fri*
Category:F1
正直、これは予測していました。覚悟していました。

トヨタ、F1撤退。

でもこっちはしょーじき予想してませんでした。

ブリヂストン、F1から撤退 来シーズン限り

でもしょーがないかなって感じ。だってどうやったって今のエコな流れとF1は反対側にある。
日本の両メーカーのCMが、地上波のF1放送の合間合間に流れるけど、違和感ありまくり。昔と違って、F1から一般車開発にフィードバックできるものはなくなって、限りなく別物になってしまったんですもの。まあ、エンジン開発は凍結になりましたし。

このご時世、かかる費用を考えると、その宣伝効果も怪しい。
実際トヨタは市場で自分たちの地盤が弱いヨーロッパへの宣伝効果を狙って参戦した部分もあると思うのですが、勝てなかったし。
そして、自分が好きだからあんまり言いたくないけど、F1は所詮ヨーロッパのもの。日本のメーカーは多大なる貢献をしてきたとは思いますが、中心の一部を担ってきたとは言いがたい。F1界でアジアの黄色人種の立場は決して強いものではなかったと思います。
アジアのレースは増えたけど、それはアジアを単なる市場として見ているだけに過ぎない…。

でもよかったんです。
それでもレースは面白かったし、見たかった。

ルノーはまだ未定だけど怪しい動きをしているし、ワークスが撤退して過当開発競争に歯止めがかかり、コストももっと削減して、プラいベーター中心の純然たるモータースポーツに戻っていくならそれもよし。

でもフジテレビだって、決して楽ではないはず。むしろテレビは冬の時代。

…日本GP、どうなるんだ?
…ってか放送どうなるんだーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー?

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

スポーツの秋に何か体にいいことやってますか?年間100億円超の運営・活動費ブリヂストン(以下BS)が2010年限りでF1を撤退のニュースには驚くとともに、やっぱりなという感もあった。...
2009/11/08(日) 20:35:38 | 似顔絵を描くブログbyルーフパートナーズ [Del


ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。