10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠れぬ夜

2009
10/23
*Fri*
元気になった…とエントリを入れて、眠ったその夜。
午前二時ごろふと目が覚めて、隣に眠っているぬー坊の体がやめに熱く、びっしょりパジャマが汗で濡れているのに気がつきました。
パジャマとオムツを替えながら熱を測ると39度近い熱が出ており、一気に目が覚めました。隣で様子を見つつ、朝まで。

ついに来たか、あれが。

そう思いました。
しかし朝になると少々熱がおさまって、38度を下回り、本人も元気にハイハイを始め、ミルクもごくごく飲んでいましたので、「あら?違うのかな」と不思議に思いつつも、小児科を受診。
まだ発症して24時間経っていないのでインフルエンザチェックは出来ないし、何よりぬー坊はまたもや元気に戻っていたので、「とりあえず風邪薬を出すから、明日また熱が上がったら検査してみましょう」と言うことになりました。
また長らく鼻をすすっていたので、中耳炎の可能性を指摘され、耳鼻科を紹介してもらい、そちらでお耳掃除とお鼻の吸引、中耳炎も問題ないということで、いったん家に帰りました。

仕事は休んでしまったのですが、相変わらず複数の締め切りや会議を抱えている身だったので、何とかパソコンを開けて二、三通メールを書いたのですが、ぐずる息子をあやして添い寝しながら、緊張の糸が一気に切れたのか二時間ほど隣で眠ってしまいました。

ぬー坊もぐっすり四時間近く寝ていたので、起きた後はまた仕事を少々。

でももう正直、二つの病院を回って、子どもの面倒を看て…洗濯までしたところでぐったり疲れていました。病院帰りに夕食の買い物もしたのですが、どうしても気力が沸かず、オットーに電話して買ってきてもらうことにしました。至らぬ母です…。

オットーが買ってきたお弁当を食べていると、夕方から少しずつまた熱の上がってきたぬー坊がぐずり始め、だんだん今度はぐったりし始め、22時過ぎに40度ちょうどまで上がりました。

今度こそ、来たか。

総合病院に電話して、受け入れてもらえると確認し、オットーの車で向かいました。

夜の総合病院は、思ったほど混んでいませんでしたが、「きっとインフルエンザだよな…可愛そうに…」と言う子どもの姿もたくさん見受けられました。
かなり大きくなった息子をおんぶするお母さん、同じように両親でぐったり眠る子どもを交替で抱えている姿…全然他人事ではありませんでした。
20分ほどで名前を呼ばれ、診察をして頂き、熱が高いのでインフルエンザの検査を受けることになりました。

私とオットーはこの高熱はインフルエンザに間違いないと、陽性が出ると思っていたのですが、結果はABともに陰性。

陰性ではあるものの、迅速検査は100パーセントではなく、症状から見てインフルエンザである可能性は否定できないこと、保育園と言う感染のリスクの高い場所にいたことを考え、先生からタミフルを服用することを提案されました。
ぬー坊の月齢であれば、脳症になる例はそんなに多くないそうですが、その夕方、三歳のインフルエンザ脳症での死亡例が盛んに報道されており、それを見る度に怖くて怖くて…。
副作用の説明もありましたが、重症化の危険性の方が高いと判断し、タミフルを服用させることにしました。

もう2時。
明日も本当は休みたい。
でももう休めない。休暇の日数は十分余っているけど、常に自転車操業の仕事がこれ以上遅れると人に迷惑をかけてしまう。

幸いオットーがの明日の仕事は家からでも出来ると言うことで先日の休日出勤の振休を取ってくれました。土日は両親で看て、月曜はおばあちゃん、火曜日は私がまた休み…。

仕事は放り出してそばにいてあげたい。そばにいたい。
こんなにぬー坊が苦しんでるのに、仕事を続ける意味なんてあるのか。

その一方で、まだ辞めたくない、あきらめたくない自分もやっぱりいるのです。
そしてオットーが「続ける事に意味がない訳ない。今を乗り切ろう」と。

ごめんね。
頑張って、会議が終わったら飛んで帰ってくるから。

眠れないまま、仕事も手につかないまま、ここで気持ちの整理を付けているところです。
今日はぬー坊の隣で、寝息を確認しながら、ウトウトしながら…の予定です。

明日さえ乗り切れば…土日はぬー坊の熱が落ち着いて、私も睡眠を取れたらいいのですが。

COMMENT

読んでて身震いし涙が出そうになりました。タミフルよりリレンザの方が無難とどこかで耳にしたような…。医師の説明をきちんと聞いた上で決めたことですし、きっと大丈夫、すぐに元気になりますよ

濃厚接触者がまさか保育園にいたなんて。。。これには頭が痛いです。

私には励ます力がないのですが、何か手助けできることがあればお申し出ください

看病大変だとは思いますが、旦那さんを始め実母さんをはじめ周りの人に頼ってもいいんですから、ぱぴよんさん一人で悩みこまないでくださいね

インフルエンザ陰性で良かったです
新型…時間の問題で我が家にもこの冬やってくるのではと思う時もあります。予防しつくしても、これだけあちこちで蔓延していては怖いですが仕方ありません。
現に医療従事者でさえ新型インフルエンザ陽性者出てるようですから
2009/10/23(金) 04:20:44 | URL | かおちゃん #uvrEXygI [Edit
しっかり~。
確かにインフルとかニュースで見てると
不安だろうな、と心配になってたけど。

母親が家にいれば病気しないわけでも、
仕事を休んで見守れば治るってわけでもない。
ぬー坊にはちゃんと都合をつけて見てくれる人がいる。最悪、おカネで解決できる問題だわよ?
ぬー坊的に何ら問題なし。
むしろ、慣れてもらわなきゃ。

答えは出てるぞ。あとは強気で乗り切れ~。
2009/10/24(土) 00:10:09 | URL | 友人S #- [Edit
こんにちは
少しは眠れたでしょうか?
本当に長いトンネルですね・・・。

うちのSYOも本日またも発熱v-164
ずっと咳も続いていて・・・
私がしっかり休めれば、と思うのですが。
きっと、踏ん張りどころなんでしょう。
お互い、自分を責めず進みましょう。
超えられない試練は与えられないはずだから。
2009/10/24(土) 00:13:36 | URL | yume #JalddpaA [Edit
■かおちゃんさま
ご心配かけてすみません。
おかげさまでぬー坊は回復中。家族には頼りっぱなしの毎日です。特に今回は深刻な睡眠不足で私の体調がイマイチだったので…。

インフル陰性だったけど、多分インフルだったんだと思います。タミフル飲ませた途端どんどん熱が下がりましたから。
今のところ私は発症してないのですが、会社に持ち込んでいないことを願うばかりです。

■友人S
やっぱり「念のため」としっかり長めに休ませる余裕がないのはワーキングマザーの頭の痛いところです。
特に今回、連れて行っては発病、連れて行っては発病を繰り返しているので、やはり可愛そうです。

とは言うものの、いったん離職してしまうと復職が大変困難になってしまう現実があります。
耐え忍ぶしかないのでしょうね…。

仕事も育児もギリギリのところでベストを尽くすしか出来ないんだよね…。なかなか満足行く結果は難しい…。

■yumeさま
SYOちゃんも心配ですね…咳…うちも同じです。なかなか治らない。
しっかり長く休めればと思うのですが、現実はそうも行かず、我が子に頭を下げるばかりです。
自分を責めず…難しいですね…。






2009/10/24(土) 21:03:39 | URL | ぱぴよん #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。