09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三歩も進んでないのに二歩下がってる

2009
09/30
*Wed*
先週シルバーウィーク明け、10日以上ぶりに保育園へ復帰したぬー坊。
ちょっとお鼻だけはぐずぐずしてましたが、元気だし、発疹も完全に治まりました。

が、どうも十日間で甘え放題だった彼。
八ヶ月の赤ちゃんに言うのもなんですが、いわゆる「赤ちゃん帰り」の症状を呈しておりました。逆に彼にとってはそれは「分かるようになっっちゃった」成長なんだと思いますが。

初日私が迎えに行くと、先生の背中で号泣している彼。

先生が私の顔を見るなり
「あ、ぬー坊くんのお母さん。ぬー坊くん、もうだめです(笑)」

…ダメですか、やはり。
一日ぐずぐずで、機嫌よく遊んでる次の瞬間、ふと思い出してしまい、横に座っていてくれる先生が立ち上がった瞬間、「ふぇ~ん」だったそうです

で、週明けですが、鼻水がやっぱり止まらないなと思っていたら、今度は少々下痢気味に。食欲はあるし、熱もない、むちゃくちゃ元気なのですが、下痢はかわいそう。
仕事は基本遅れがちなのですが、早めに病院にかからないと、熱を出してからでは長くかかる…と思い、午前中休暇をとって小児科を受診したところ、お腹の風邪の診断で、保育園登園停止となりました。

…まあ…そうですよね。仕方ないわな。
覚悟していたけど、実際に体験すると違う。

これが保育園なわけだ。
免疫が切れるって言うけど、本当に切れるし、子どもがよく熱を出すって言うけど、本当にそうなんだ…。

ところが事件勃発。
私は水曜日どうしてもこれだけは出なくてはならない会議が夕方にある。この会議のために一ヶ月近くかけて準備をしてきたのであって。
が、一方で水曜日は月末でもあり、夫はどうしても休みたくないらしい。
でも、頼りの綱のおばあちゃんはご友人とお約束があって、お断りしにくいとの事。

おばあちゃんがダメな以上、夫婦のどっちが休まなきゃいけないのですが、私は既に毎日の定時帰りと、通院のための午前休暇、先日のお休みで追い詰められている。
一方彼は昨日も「あ、僕今日夕ご飯いらないから~。お風呂入れておいてね」の気軽さ。

でも夫は譲る気配なし。

だから~!
ベビーシッター登録しておこうって言ったじゃん!

ベビーシッターは義両親、夫もいい顔しなかったんです。
そりゃおばあちゃんにお預けすれば愛情たっぷりで見てもらえる訳で、知らない他人とは違う。でも絶対にこう言う時が来るし、おばあちゃんにはお金を払ってお願いしてる訳じゃないから、「約束があるの」って言われたら、いくら私の仕事で重要な会議でも、強制力なんてない。
(でも自分の親だったら「お願い、それでもお友達にお願いして日を変えてもらって…って言わなかった自身はないけど)
だからお金が多少かかっても、逆にお金さえ払えばきっちり仕事をしてくれる最後の砦がないと。

夫とかなり電話口で口論になりましたが、最終的には四時間だけおじいちゃんを動員することで話はつきました。
古き時代の、自分の子どものオムツも替えたこともミルクを作ったこともないと言う義父に、それをお願いするのは申し訳ないとは思いますが、どうしようもありません。
私は会議の一時間だけ会社に出社するために、二時から六時半まで(多少余裕をとってある)おじいちゃん一人でお願いします。

でも明日も直らなかったら、あなたが休んでよ!

…と言うことで明日は夫の番。
私は現在締め切りのある仕事を複数抱えており、退職者のカバーもしているので、もう手一杯。

口論の末、結局シッターはいくつか探しておくことにしました。
いずれにせよ二時まで家を出られないので、仕事の資料を読みつつシッター探しのため、会社の登録している福利厚生サービスに電話してみようと思います。

でも、お薬が効いてぬー坊回復傾向。今はぐっすり寝ています。
寝顔を見つつ、大変だけど、でも一緒にいれるのは幸せ…と思いつつ番茶をすする私。

で、八月皆勤の息子ですが、九月は集計したところ、出席率60パーセントでした。はぁ…。

COMMENT

始めまして
妊娠中からこっそり読者させてもらっていました。

自転車での涙の帰り道のくだりは胸にズーンって来ました。
突発性に風邪に下痢にと大変ですね。。。
私の息子(6ヶ月)は3ヶ月がら保育園だったので
6ヶ月を待たずに2度風邪もらいました。
下痢の時はちょっと油断したらすごいおむつかぶれにもなってしまい、
可哀想な思いをさせちゃいました。気をつけてくださいね。
私もシッターやファミサポの登録を考えてます。

お互い頑張りましょう。
2009/09/30(水) 10:33:18 | URL | yume #- [Edit
やっぱり保育園にかようと、いろんなものをもらってきますね
そのかわりきっと来年には免疫かなり強くなってそうですね

おじいちゃんも協力的なんですね~うちはどちらもおじいちゃん達、見てくれそうもないので四倍力あるといいですね

気合いで、仕事の穴埋めは頑張りましょう
考えただけで私も不安になってきました
私も頑張るぞ
2009/09/30(水) 17:06:40 | URL | かおちゃん #- [Edit
毎度のことながら
ダンナさん、マイペースだねぇ。
だからこそあなたも仕事続けやすいってものよ~。

幼稚園も年間100日休んでた私ですが、
アナタはどうだった?
出席率60%なんて、好発進のうちよ、多分。

チベット展、年末年始もやるのねぇ。
上野・・・来週中にいろいろ決まる(爆)
2009/09/30(水) 20:51:53 | URL | 友人S #- [Edit
コメントありがとうございます♪
■yumeさま
初めまして。
こっそりなんて、こんなところをのぞいてくださってるなんて嬉しいです。
私もyumeさんところをじっくり読んで、いくつか「おおっ!同感だ!」と驚きながら楽しんでしまいました。
ぜひ今後訪問させてください!!!!

■かおちゃんさま
ご無沙汰です~!
もう気合しかないです~。これからまた夜なべで資料読みでございます。
お会いしたいわ~…。でもぬー坊の病気が治らないとよ~た君に会えない…。

■友人S
うん。多分ましな方。しかも助けもいるし。
でも年間100日だったら会社は続けられないわ…。
ちなみに私は皆勤ではないけど、そんなに休むほうじゃなかった…と思う。
年末来れたらチベット一緒にもう一回行ってもいいよ~。他にも今年は年越えがあったような気がするけど…。


2009/10/01(木) 21:53:31 | URL | ぱぴよん #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。