06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポールの熱い夜

2009
09/26
*Sat*
Category:F1
気がつけばシンガポールGP。

思えば去年、全てがアロンソのいい方へいい方へ転がり、かつ彼がその力量で運をしっかり引き寄せて優勝した…と疑わず、ファンならずともその真夏の夜の復活劇に感動、興奮したものでしたが…

クラッシュゲート事件ですよ…

この夏、私の九時はひたすら寝かしつけと苦闘する日々。
F1からは微妙に遠のき、レースも隣の部屋で夫が観戦するエンジン音を聞くだけ。一日中わたわたしていてパソコンの前に座っている時間もなかなかとれず、F1のニュースをクリックすることもあまりなくなっていたので、ブリアトーレ、パット・シモンズの追放を聞いた時は「へ?」という感じでした。
去年感動しただけにショックです。

が、気を取り直して、シンガポール。一度は行きたい夜の市街地サーキット。

我が家ではシンガポールが今熱いのです。
妊娠前の年は、一年にパリ、上海、香港と実に三回も海外旅行をしたのですが、それ以降妊娠・出産期は海外とはとんとご無沙汰。
で、家族でシルバーウィークに国内線飛行機に乗って以来、夫婦ともに渡航熱が収まらず、とうとう来年三月のシンガポール行きの航空券を予約しちゃいました。
不妊治療から出産・育児の買い物は全てJALカードで決済していたため、マイレージがかなり貯まっており、清水の舞台から飛び降りる気持ちでビジネスクラスにしちゃいました。半年も先だったので、ぬー坊用のバシネット(ベビーベッド)もしっかり確保。まぁ寝てくれないかもだけど…。バシネットがあるので、ギャレー前の足元が広い席が指定できます。(因みにぬー坊は座席利用なしで、その時点で買える一番安いビジネス料金の10%を払います。約三万弱です。)ベビーフードとおむつも注文。ほら…多分赤ちゃん連れ海外なんて多分一生に一度だし、何でも試さないと。
「大きくなってね。でも10キロは超えないで
と祈る勝手な母…。

そしてもう一つシンガポールで気になるのは

シンガポールGPが始まった金曜日と土曜日のこの二日間。ぬー坊、おっぱいをくわえずに寝ることに成功しています。
その方法がすごい。

電気を消した部屋の中で、フリー走行・予選のエンジン音を聞かせつつ揺らす。

ここんところ夜になると、私以外の人間が一切ダメ、おっぱいがないとダメな彼だったのですが、週末「どうせ明日も休みだし、無理して寝せなくてもいいや」
と開き直って、夫がレースを見ながら片手間に息子を揺らしていたところ、しばらくレースを眺めていた息子は知らず知らずに夢の中。

でも、エンジン音で眠くなる気持ちは何か分かる気がします。
単調なレースとか、フリー走行とかってあのエンジン音が心地よいって言うか…眠くなりませんか?←ファン失格?

決勝は何か親が興奮しちゃうのでダメだと思うのですが…。

明日フリー走行あたりの再放送を録画して、試してみようと思います。

…って全然グランプリのことは書いてないじゃんか、私
キミはQ2落ちだし…。

COMMENT

お帰りなさ~い
ご実家でゆっくり過ごされたようで
良かったですね (*^_^*)

「エンジン音」で熟睡ですか
義母が普段不眠症で困っているそうなのですが
電車に揺られていると「爆睡」しております
やはり単調な音には睡眠効果があるのかも
2009/09/28(月) 17:33:54 | URL | 柿の種 #- [Edit
■柿の種さま
私も昔不眠だった時期、電車で座れて、荷物をひざに置いたら条件反射で寝てました。
エンジン音って結構そうかも…。
2009/09/30(水) 09:03:53 | URL | ぱぴよん #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。