10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海のエジプト展

2009
07/29
*Wed*
Category:美術館
夫が月・火と有給休暇を取ってくれました。
来週から三週間の育児休暇(厳密にはたまりにたまった有給休暇をあてるのですが)に入る彼ですが、一方の私が職場復帰。
有給休暇を積極的に使って平日を楽しむのが大好きな私に対して、夫は典型的ジャパニーズサラリーマンで、有給休暇は一年に一度の連続休暇と風邪のときくらいしか使わない。次に一緒に平日を休めるのはいつの日か…。

「せっかくだから平日しか出来ないことをしよう!」と横浜で開催されている「海のエジプト展」に行ってきました。

朝九時過ぎには出たのですが、途中道が混んでいて永遠に着かないかと思いました…。大黒埠頭のパーキングエリアでご飯を食べて、ぬー坊に授乳・オムツ替えをして、午後一時過ぎに到着。駐車場がすごく空いていて「本当にここでいいのか?」と思いましたが、どうも会場と反対側に出てしまったらしく、会場まで行くとそこそこの混雑。平日だったから待ち行列や入場制限はしていませんでしたが。

小さな子どもがいる方にはお勧めです。会場が大きいからベビーカーでも入れてもらえるし、実際ベビーカーに更に歩いてるお兄ちゃん・お姉ちゃんを連れた家族連れも多い。子ども用の展示や説明もあるので小学生も多い。ベビーカーに配慮しながら、十分展示を楽しめます。妊娠中にピカソを見に行って以来の展覧会の空気が懐かしくて、ちょっとうるっと来る私。

会場内は大きく三つのエリアに分かれていて、「カノープス」「ヘラクレイオン」そしてクレオパトラが愛した「アレキサンドリア」の海に沈んだ三つの都市の遺跡が展示されており、「ヘラクレイオン」には全長5メートルの巨像の姿もありました。
そのうちの一つは豊穣神ハピなのですが、それを見て「これがナイルの娘の…」と思ってしまった女子は私だけではありますまい。(会場売店で「王家の紋章 54巻」も絶賛発売中(爆))ちなみに私は男子はベタ(死語)の黒髪だと思っているのでメンフィス派です。

ぬー坊、会場内ではキョロキョロしつつ、「おうおう、抱っこしやがれ」攻撃をかましながらも、大人しくしていたのですが、最後のアレクサンドリアまで来た所で空腹を訴え始めました。
でも最後の3Dバーチャル映像体験はしたい!と言うことで…こっそり観覧席の後方端っこで必殺授乳スカーフで…他の方には気づかれなかったので許して下さい
でも本当は会場内は飲食禁止です…。

次はトリノ・エジプト展にも行きたいな~。
でもこの展示が「日本におけるイタリア年・秋」のイベントなのに若干の違和感は感じますが…。

COMMENT

遠出してますね~ドライブだと、授乳も荷物も気にしなくてすみますよね♪

今日のお茶会は本当に残念です(ーー;)私も参加したかった…
熱も下がったし、時計ばかり気にしてましたが、みんなにうつしちゃマズイと思い、グッッとこらえました。

旦那様、有休だったんですね。うちの主人も昨日は有休にしてもらいました。さすがに私(母)が熱で寝込むと、子供のお世話ができないですもん(゜゜)

私自身、復帰しても有休は中々使えないので、取りやすい環境はうらやましいです(^0_0^)
2009/07/29(水) 17:19:44 | URL | かおちゃん #uvrEXygI [Edit
No title
■かおちゃんさま
お茶会は残念でしたが、解熱してよかったですね。病み上がりに無理はしないでね。

これまでは有給とりやすかったけど、これからはぬー坊の保育園からもらってくる病気やぜーんぶ消えてって、全然自由には使えないんだろうなって思ってます。
2009/07/31(金) 04:26:06 | URL | ぱぴよん #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。