10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んだ本

2009
06/30
*Tue*
Category:にっき
妊娠・出産してから読書の量が落ち気味です。
妊娠中は育休中に子どもが寝てる間いっぱい本が読めるかも…三国志とか大作を読破できるかも…なんて思っていましたが、

甘かった…。

主婦再入門の私としては子どもが寝てる間は家事を片付けるのでけっこう精一杯だったです。ちょっと前までは「いけない」と思いながら授乳中に読んでたんですが、最近ぬー坊、上目遣いで私がちゃんと自分を見てるか確認してるんですよ。たまにぱっと離してこっちを見てるので、見つめて笑ってあげると、にぱっと笑っておっぱいに戻る。こう言う状況では授乳中の読書は憚られます…。

それでも隙間時間はあるので読もうとするのですが、長編大作はやっぱりブチブチ細切れになると難しいです。登場人物が多い小説だと「あれ・・・この人は何だったっけ・・・」とか記憶が…。
なので軽く読めるエッセイとか、料理の本とかばっかり読んでましたが、何とかこれだけは読みましたので記録に。

運命の人(一)運命の人(一)
(2009/04/24)
山崎 豊子
毎朝新聞政治部記者、弓成亮太。政治家・官僚に食い込む力量は天下一品、自他共に認める特ダネ記者だ。昭和46年春、大詰めを迎えた沖縄返還交渉の取材の中で、弓成はある密約が結ばれようとしていることに気づいた。熾烈なスクープ合戦の中、確証を求める弓成に蠱惑的な女性の影が―。


中学の頃から全作読んでいる山崎豊子の期待の新作。現在三巻まで読破。先週四巻が出たはずなのでこれから読みますが。
…期待したほどではなかったというのが正直なところ。
沖縄返還にまつわる政府の機密文書をめぐる話なのですが、その密約漏洩に関わる「運命の人」に当たる女性がはっきり言って期待はずれ。
主人公の弓成記者も豪放磊落な感じを出したかったのかも知れませんが、ただただゴーイングマイウェイな感じで、「不毛地帯」や「沈まぬ太陽」みたいな魂の葛藤や人間の厚みが私には感じられなかった…。
期待しただけに…星一つ☆と言うところでしょうか。

この人の本を読むと「破顔一笑」なんて表現、最近使う人いないよなあ、と思ってしまう今日この頃。

アマルフィアマルフィ
(2009/04/28)
真保 裕一

商品詳細を見る


勢いで買っちゃった真保さんの新作。織田裕二で映画化されるようですが、織田裕二と真保さんの組み合わせはホワイトアウトが大当たりだったのでいけるかもしれません。画像も結構きれいだろうと思います。
個人的には終わり方に少々びっくりしましたが、テンポがよくてわくわくしながら読めました。

レッドゾーン(上)レッドゾーン(上)
(2009/04/24)
真山 仁

商品詳細を見る


出てるとつい買っちゃう企業買収をテーマにした「ハゲタカ」シリーズの三作目。
私は主人公である鷲津が結構好きだったりします。
毎回、割と旬な話題を取り上げますが、今回は自動車会社が買収のターゲット。中国が出てきたり、とうとう現実では二つまでが破綻してしまったBIG 3が出てきたり、結構楽しめました。

でも書いてる途中はまだクライスラーも破綻してなかったんじゃないかな。GMが破綻したのは更に本が出版された後ですし。
だからこそ最後はどう落とし前つけるんだと思ってましたが、どうなの、あのラストは。。。現実はこうはうまく行かないのでは。

NHKで一作目、二作目ともにドラマ化されたと思いますが、今回この三作目は映画化されるようで、私はかなりこの映画が見たいです。
いや、ストーリーの映画化に興味があると言うのではなく

先週最終回を迎えたBOSSの片桐琢磨役こと玉山鉄二さんに惚れました。

BOSS・・・続編作ってくれないかな~。


COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。