05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小京都ならぬ小パリ、神楽坂

2009
06/13
*Sat*
Category:にっき
最初の会社の同期であるTちゃんからランチのお誘いを受けて、久しぶり…と言うか産後初めて都内まで出向いて参りました。ぬー坊は夫とお留守番です。

場所はどこでもいい、と言うので、数少ない自由な時間、せっかくなら普段あんまり行かない新しいエリアに挑戦してみようと思い、中村江里子さんのエッセイ「わたし色のパリ」を読んでずっと行きたかった神楽坂のクレープリー「Le Bretagne(ル・ブルターニュ)」に行ってまいりました。
表参道店には遥か昔に行ったことあるんですが、神楽坂店は初めてです。神楽坂の真ん中、毘沙門天さんのすぐ近くの小道の中にあります。
予約を入れておいたのですが、開店と同時なら予約なしでも行けるかな。でも既に何人か並んでました。陽のギリギリ当たらないテラス席をチョイス…昨日はちょっと暑かった

ル・ブルターニュ シードルル・ブルターニュ ガレット1
ル・ブルターニュ ガレット2ル・ブルターニュ クレープ


まずは名物のりんごのシードル。ひさしぶりに日中授乳から開放されるので、アルコール度数5パーセントのオーガニックを一杯だけ
フルーツの味が濃厚で美味しい~!!普段特に飲む方ではないのですが(でも下戸ではないので飲みに行けば一~二杯はいただきますが)飲めないと思うと飲みたくなるのか、それとも体質が変わってしまったのか、お祝いの時に一口頂くシャンパンとかアルコール、無茶苦茶美味しいです。

それからそば粉のおかずクレープ、ガレットと言いまして、小麦粉で出来た甘いデザートのクレープとは区別します。ニース風サラダと今月のガレット二種をおしゃべりしながらゆっくり頂いたら、それだけでお腹はパンパンになってしまったのですが、せっかく来たからにはクレープも楽しみたい!と言うことで、甘いクレープも一枚頼み、二人でシェアして、アイス・カフェオレでゆっくりお茶を楽しみました。暑いのでアイスクリームが乗ってる奴。

そう言えば、来週のめざまし占い(5:58~6:00)は神楽坂だそうで、撮影隊が来ており「もしかしたら写っているかもしれませんが、ご協力ください~」と叫んでおられました。私は朝はズームイン派なのですが、頑張って起きて見ようと思います。

その後、やはり行きたかった「お金がなくても平気なフランス人 お金があっても不安な日本人」の著者である吉村葉子さんが経営する「George Sand (ジョルジュ・サンド)」にお菓子を買いに行ったのですが、接客して下さったマダム、多分ご本人だと思うんですよね…。

お金がなくても平気なフランス人 お金があっても不安な日本人 (講談社文庫)お金がなくても平気なフランス人 お金があっても不安な日本人 (講談社文庫)
(2007/01/12)
吉村 葉子

商品詳細を見る

お菓子のコツを教えてくださって、キッシュのレシピまで頂いたのに、緊張して「本人ですか?」と聞けず帰ってきてしまったシャイな私。「次回は二階のサロン・ド・テでお茶していらして。実際に食べてみてね」と言う言葉に「是非」と応えて、夫の分と義父母の分のマドレーヌを買って帰りました。マドレーヌ、みっちり身が詰まって美味しかったです。

友人TちゃんはDINKS八年目(だったかな?)。「そろそろ本腰を構えて子どものことを考えたい」と言うことで、実はその相談もあってランチだったので、私の知ってる範囲のことをお伝えしました。
私は体外受精一回目で結果が出た非常にラッキーな人間で、でもこればっかりは頑張ったからうまく行くわけではない、と言うことも知っています。だから「頑張れば大丈夫」と無責任に励ますことは出来ません。今の彼女に対して思うのは「体と心を大切にして、旦那さんと心行くまで話し合って欲しい」と言うことだけです。こういう話は万人とできるものではないですが、話した方が楽になるのであれば私でよければおつきあいさせて頂きたいと思います。(私は治療をブログや、信用できるお友達にはカミングアウトして、救われた過去がありますので)

さて、本日のぬー坊。今日の子離れ時間、6時間也。
途中一回「ミルクを飲まない大泣き」をしたそうですが、夫と義父母三人がかり(夫はやはりもてあまして親子で一階に避難し、昼ごはんまで恵んでもらったらしい)で乗り切ったとの事。でもそれ以外は三人がかりでかまってもらえてご機嫌だったそうです。
父ちゃんとたくさん遊んだせいか、本日夜は最後の最後で添い寝は要求したものの、夜泣きはなしで、夫もご機嫌。
…でもミルクは飲まないんだな…六時間で150cc。駅まで迎えに来てもらって、その後家族でお買い物に出かけたのですが、出先の駐車場で速攻授乳でした…。

COMMENT

ひやきおーがん
私は生まれたその日にお産婆さんから「カンの強い子だわこりゃ」と
宣言されたそうな。何をしたんだろう、私は?
(兄の巨大化宣告も的中したが、これは足をみればだいたい
わかるらしい)

というわけで、よく考えたら私は↑を服用させられていたかも
しれないんだけど、これってどうやら地元特有の薬なのかな?
ヘデクパウダーみたいに(笑)
2009/06/14(日) 22:21:09 | URL | 友人S #- [Edit
うずきゅうめいがん
ひやひやひやのひやきおーがん♪
どうなの?ローカルなの?明日にでも聞いてみるけど、こんな記述をネットで発見。

>>日本で有名な「宇津救命丸(うずきゅうめいがん)」の発祥の地を見学しました。夜泣き・かんのむし・下痢に有効です。
>>西日本の「樋屋奇応丸(ひやきおうがん)東日本の宇津救命丸、共に乳幼児の医薬品です。創業400年、武士が理由があって帰農しました。

確かにうちの夫や夫の両親はいつも「うずきゅうめいがん」言ってるよ!
2009/06/15(月) 01:49:59 | URL | ぱぴよん #- [Edit
美味しそう
やはり都内はおしゃれなお店が多いですねv-46
そういえば以前、いただいた
OGGIのチョコケーキめちゃくちゃ美味しかったですv-10v-25
ぱぴypんさんはセンスいいですねv-254

地元でも、近場で素敵なカフェあるといいのにな・・・ 一緒に発掘しましょうv-198
2009/06/15(月) 09:33:34 | URL | かおちゃん #uvrEXygI [Edit
都内もいいけど
確かに都会は素敵なお店が多いけど、たま~に行くから楽しいのかなと思っています。
地元で落ち着ける場所をこれからは開拓したいですね。一緒に頑張りましょう!

私はセンスもおしゃれもダメダメなんですが、会社でセンスのいい、お買い物が上手なお姉さま方(私の会社では私の年齢でも決して上の方ではないのが怖い)に囲まれて勉強させていただいたおかげで、最近少しずつ自分が好きなもの、心地よいものが分かってきて、こだわるようになった気がします。
2009/06/16(火) 09:35:00 | URL | ぱぴよん #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。