07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖の夜泣き開始。

2009
06/12
*Fri*
この一週間、「何かが違う」と思っていたのですが、昨日夫と結論に達しました。

どうやらこれは俗に言う夜泣きが始まったのではないか…と

ことの始めは先週末の日曜日。
この日、夫は早朝からゴルフ。せっかくの週末なのに今日もぬー坊と二人かぁ~…車でお買い物にも行けないしぃ~…とぶちぶち言ったところ「六時には帰ってくるから夕方のお買い物に行こう」と。
しかし実際は待っても待っても一向に帰ってこず、八時もとうに過ぎてから帰宅。八時を過ぎるとぬー坊の夜モードスイッチが入ってしまうため、もう出かけられません。予定の買い物が出来ない上に少々睡眠不足もたまっていた私はイライラモード。

ご飯が終わるなり
「じゃ、お風呂も一人で入れて、しばらく面倒見ておいてね」
とぬー坊を夫に渡して、さくっとベッドで仮眠始めた訳です。(←ひどい母…と言うよりひどい妻です)

すると火の付いたようなぬー坊の泣き声…。

夫はぬー坊の大好きなお風呂にいれてご機嫌をとろうとしたらしいですが、一旦泣き止んだものの風呂から上がるとまた号泣。

見かねて
「これはお腹が空いてるんじゃない?授乳から時間も経ってるし、ミルクあげたら?」
と助言しましたが(でも助けないひどい妻)、夫がミルクを作っても哺乳瓶など見向きもしやしない。

で、試しに私が抱っこを変わると少し泣き声がトーンダウンしたので、ミルクをあげるとまた号泣。最後におっぱいを出したところで急に笑顔に戻り、吸いながらおやすみになりました。

その日は「眠くてご機嫌悪かったのね~」で終わったのですが、今週一週間、寝る前になると夫では泣き止まない、ミルクも飲まない状況が続いております。
昨日は親の夕食中にそのスイッチが入ってしまったので、一階の義父母に預けてみたのですが、いつもは大好きおじいちゃんでも駄目でした。(義父母はありがたいことに私たちの食事が終わるまで20分間二人で手を尽くして号泣を止めようと試みたようです)

私が一旦おっぱいを吸わせ、と言っても情けないことに夜はあんまり出がよくないので途中で頃合を見て哺乳瓶にスイッチし、一通り腹がいっぱいになると哺乳瓶を押しのけ始めるので、そこでもう一度おっぱいに変えて添い寝。

…これでないと夜は寝ない。

家族は「いいわね、お母さんが一番で。可愛いでしょ。嬉しいでしょ」と言いつつ恨みがましそうな視線を向け、それ以来泣いたら「あ、お母さんじゃないと駄目なのね」とあっさり私にパスするようになってしまいました。

まあ、自分に一番懐いているのは母親として嬉しくないわけではないですが、日中あれだけ一緒にいて、尽くしているので当たり前と言えば当たり前。
それよりやはり現実問題、人に任せられないと夜何も出来なくなってしまうのが痛いです。

って言うかぬー坊、お前、一~二ヶ月の時、おっぱいより哺乳瓶が好きで、おっぱいやろうとしたら泣き叫んでイナバウってたよね。お母さんはあの時の恨みを忘れてはいないぞ。

以前は添い寝して寝入ったのを確認後、そっと抜け出して(枕を替わりに顔の横に置いて空蝉の術)、テレビやネットを楽しんだり、風呂に入ったり、肌のお手入れをしたり…と束の間自分の時間を楽しめていたのですが

最近添い寝すると自分も寝ちゃう

で、二時とか三時に起きて目がさえてしまい、仕方ないのでビデオ見たり、突如シチューを仕込み始めたり。
朝五時ごろまで寝ちゃうこともありますが、すると体は楽だけど、「自分のことは何も出来なかった」と言う苦~い後悔と言うかムナシサが漂うのです。

絶対、三ヶ月の方が四ヶ月より楽だったぜ!と思うのは私だけ?

COMMENT

人見知り早くおわらないかな
ご主人様ショックをうけてませんか?うちのパパだったら、間違いなく撃沈ですv-42

昨日は、実家でご飯を食べてきたんですが、やはりばーばにだけ泣き、じーじにはにこにこでしたv-11一番お世話になってるのに・・・
2009/06/13(土) 09:51:48 | URL | かおちゃん #uvrEXygI [Edit
恨みがましい夫
ぬー坊、朝になるとご機嫌なので、夫は「お前、昨日の大泣き覚えてるか?」と恨みがましそう…。

ばーばに泣くのですか?!
それは痛い…ばーば、かわいそう過ぎる…。

私は来月帰省した時、たまにしか合わない(でも生後一ヶ月は育ててもらった)実母に泣いたらどうしよう…と今少々不安です。
2009/06/14(日) 08:10:10 | URL | ぱぴよん #- [Edit
No title
私も1年前を思い出してみたんだけど、この頃から夕方~夜にかけて機嫌が悪くなることが多かったかも!
ご機嫌なときは夫のが好きなのに、ぐずったときはママなんだよね(笑)
初めて火のついた号泣を見たときは、「何かに刺されたんじゃ??」と思って裸にしてチェックしたりしてました。(笑)
添い乳で寝かしつけると、また起きるのが難しくなるよね。職場の働くママさんが、「今日は4時半起きだったから・・・」って言ってたのを聞いて驚いたことがあるけど、子育てしながら働いてたら、朝型の生活になるのも納得できますね。
2009/06/14(日) 22:31:39 | URL | pelican #UVm68xTA [Edit
ただいま2時
pelicanさん

またもや添い寝で寝て、目が覚めてしまった…。

>>ご機嫌なときは夫のが好きなのに、ぐずったときはママなんだよね(笑

そうなんですよ~。いいんだか、悪いんだか。
ぐずったときはママと言うより、おっぱい(笑)

子どもに合わせて早寝早起きの習慣をつけられればいいんですけどね(と言うかそれが必須)まだうまくペースを見つけられないでいるんです…。試行錯誤の毎日が続きそうです。
2009/06/15(月) 01:58:06 | URL | ぱぴよん #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。