08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せはバラの包みを開く時。

2009
05/16
*Sat*
Category:にっき
実は本日16日は私の3X歳のお誕生日だった訳です。
(メッセージを下さったまおりん、toriちゃん、さっちん、ありがとー!)

つまりそれは初の体外受精に挑戦し、後にぬー坊になる卵を取り出した日でもあります。これを書いている今は夜ですが、多分一年前の今頃、受精して最初の分割を始め、新しい命が始まったのかも知れません。
正直なことを言えば当時の私はとにかく妊娠したいの一心で、出産後、育児をしている自分、子どもを慈しんでいる自分まで想像は至っていませんでした。
でも何と今はこうして、もう7キロにもなる確かな命を抱えています。すごい。サイコーの誕生日です。

さて。
そんな誕生日、家族から贈り物をもらいました。

■義母さまからは、この歳にして「名前入りデコレーションケーキ」をいただきました。近所のケーキ屋に特注したらしいです。

ケーキ


…世の中でも嫁の名前入りのデコレーションケーキを特注する姑は少ないのでは?
本当にありがたいことではありますが、ぬー坊が生まれてこの方、やれお七夜だ、お食い初めだ、初節句だ、とお祝いイベントが続いたので、何かイベントを派手に祝う癖がついているような気が(笑)
美味しかったです。

■夫ちゃんからはロクシタンのファイブハーブスのシャンプー&リンスを。わーい、これ欲しかったんだよね。

でも何か全然プレゼントちっくじゃないな~と思ったら、プレゼントラッピングしてないんですよ。
ふつーに紙袋に裸のシャンプーとリンスのボトルがどーんと入ってる。

私「プレゼントですかって聞かれなかった?」
夫「聞かれたよ。プレゼントですか自宅用ですかって聞くから、自宅用って言ったよ。だって自宅でしょ」
私「まあ…そりゃそうなんだけど…自宅用なんだけど…プレゼントでもあるでしょ?」
夫「でもさー。プレゼントのラッピングもさ~、分別して捨てるんでしょ?ごみは増やさない方がいいじゃん?過剰包装不要だよ、不要」

そりゃ…確かにこの春、我が家は大デトックスで色々捨てましたよ、ええ。
色んな紙箱もラッピングもガンガン捨てたとも。

でもさぁ~何かこう…プレゼントのときめきってものは…包みを開いて「何かなぁ??」ってあの期待感がいいんじゃん?!
何か釈然としないわ。…捨てすぎたかしら…。

■自分にはSybilla Casa(シビラ カーサ)でキッチンマットとトイレタリーを衣替え。キッチンがグリーンで、トイレがアイボリー。タオルは既に持っていたのでお揃いで使うことに。
本当は北欧モノで探していたんですが、適当なものが見つからず、デザインが鮮やかなシビラに決めました。

シビラ

今までケチってかなり安物を使っていたので、通販の注文を確定する手が震えましたが、届いたら特にキッチンマットはふわふわと厚みのある肌触りで、ちょっといい気分。

■でもやっぱりサイコーなのはぬー坊、あなたが元気でここにいてくれることです。多謝。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。