08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園申し込みに行ってきました。

2009
04/14
*Tue*
ぬー坊をお義母さんに預けて、市役所まで保育所の申し込みに行ってきました。

私の職場復帰は産後半年後の八月一日。
いくら法律で次の四月まで育休が取れると言っても、実際に復帰する職場や一緒に働く同僚のことを考えると結構厳しいものがあり、いろんな人に相談して、考えに考えて半年と決めました。約束したからにはきちんと復帰して、信用を守らなければいけません。どうやったって、子どもが病気だ、時短だと迷惑をかける時もあるのだから。。。と思っています。

戻るには保育園への入園が大前提。
いくら義父母のヘルプがあるとは言え、毎日フルタイムで見てもらうのは絶対に無理です。なにせ、親が高齢なら祖父母も高齢な訳で、いくら年の割りに元気と言っても70過ぎ、義母にわんぱく息子の子育てを肩代わりしてもらえるとは最初から思っていない。保育園に預け、両親で迎えに行き、どうしてもダメな時ヘルプをお願いするつもりです。(←それだけでもかなり心強いけど)

うちの市では、産休・育休明けの入所予約が出来ます。我が家は二人とも完全フルタイムなので、一応順位は上のはず。でも空きがなければ受け入れてもらえない訳で。。。昨今の不況による保育園への申し込みの殺到ぶりを見ると、背中に冷たい汗が伝います。でも妊娠した時、この大不況は創造してなかった訳で。。。

が、8月1日の入所の許可決定が下るのは、7月25日なのです。
ダメだったらその後6日でどうしろっていうんだ~。
市役所の人曰く「第三希望まで全部ダメだったら、もう少し早く7月20日くらいにはお電話でご連絡して、他に空きがあれば多少ご自宅から不便でもご紹介します」と言うんだけど、それでも十日くらいしかないんですよね。

書類をチェックしてもらい、職員さんに感触をヒアリング。
まあ、うちの市はニュースになっている東京ほどの激変はなく、今の時点で絶望的。。。と言う感じではない様子。とは言え、保育所は常に定員に近い人数を受け入れており、八月なら多分大丈夫だとは思うけど(年度末は厳しいらしい)保障は出来ない。。。と言うニュアンスの説明を受けました。

これから念のため認可外とかシッターさんとか次善の策も手配してみます。お金はかかるけど、いざとなったら一時的にはフルタイムシッターさんもやむなし。最悪の場合は実家の母も「一ヶ月くらいなら何とか千葉に来てもいい」と言ってくれているけど、厳しいですね。

正直、預けながら働けるなら、私は40歳まではもう一人欲しいな、と思う。でもコレが現実。こんなに明らかな現実があるのに、預ける場所の問題は解消されてない。出産一時金くらいで出生率なんて上がらないと思うな~。だって育てるのは長期戦だもん。長期戦を戦える兵站がないと、玉砕しちゃう訳で。。。ため息ですな。

帰ったら息子は何にも知らない顔で寝ておりました。

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。