04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【続】夫とぬー坊・いわゆる親子川の字編

2009
02/17
*Tue*
金曜日、夫はその日も残業で午前様。でもぬー坊の寝顔が見たかったらしく、午前二時ごろ子ども部屋(兼現在は私の寝室)に入ってきました。ぬー坊はうにょうにょと起きる気配を見せながらもまだ寝ていたけど、私は起きていて「あと30分くらいで次の授乳来るかな…今寝てもまた起きるの辛いけど…でも眠い…」とうとうとしていたところでした。

入って来た夫に「あと30分くらいで授乳だと思うよ~」と声をかけると、「あ、じゃ、もう少しで起きるんだ、コイツ」と嬉しそう。でも私はそこでぷっつりと記憶が途絶え、どうも寝入ってしまったらしい。

30分後、ほぼ予想通りぬー坊の「ふがー!」と言う不満げな声で目を覚ました私。隣の居間では母も寝ていることだし、大泣きに移行する前にオムツ替えて授乳するか~と起き上がった瞬間。

何やら「フガフガ」と言うぬー坊の声のバックグラウンドに、低周波の響きが聞こえたような…。

でも周りを見回しても誰もいない。
授乳の前にトイレに行っとこうとベッドから起き出して、部屋を出ようとした瞬間、何か足に生暖かい感触が。

ギャーッッ!ラグマットの上に何か巨大な物体が!

どうも授乳を待ってる間、夫は床に昏倒して寝てしまったらしい。
まさに昏倒と言う言葉がふさわしい、まるで二時間ドラマに出てくる死体のような横たわり方で、私はつい生死を確認してしまいましたが、この低周波の響きは確かに彼の…。

私「あの…もしもし?寝るんだったらベッドで寝た方が…」
夫「う~ん、僕、ここで寝る」
私「じゃ、今から授乳だよ。ぬー坊起きたよ。見るんでしょ?」
夫「・・・ぐがー(無言)」
私「・・・。(…起きるのを待ってたんじゃなかったのか?)」

その日ぬー坊は授乳中も何度かかんしゃく起こして(私の母乳の出が悪いので)ギャン泣きしてましたが、夫は一向に目を覚まさず。
仕方ないから夫の寝室から布団を持ってきて掛けときましたが…。

しかし、単にその場で寝てるだけなのに、夫は何やらご満悦で「週末は僕もここで布団引いて寝るね」
でも絶対に起きないんだ、これが(苦笑)

早朝の授乳時、私が死ぬほどの睡魔と闘ってる間も
「フンガー!フンガー!←出の悪い母乳より飲むのが楽な哺乳瓶のミルクをくれと言うぬー坊の怒りの泣き声
「ぐおー」

と我が家の男性陣はずっと不協和音の二重唱。

…どーせ目を覚まさないんだったら体が楽なベッドで寝ればいいのに。
気持ちは分かるけど、強烈な睡魔と戦いながら授乳する度に、「ぐごー」と言う一向に目を覚ます気配もない地鳴りが聞こえると…

「彼は何のためにここに寝ているんだろうか…」

とふと疑問が心をよぎる、睡眠不足の母親の心の狭さを許してください。

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

COMMENT

いや本当に
こちらではおひさです~あらためておめでとうございます!
いやいや本当に男と言うものは起きないですよね(怒)
永遠に続くのではないか?という夜中の授乳中殺意を覚えることしばしばでした・・・。
しかしどんな夜も明けるもの。
いつしか「あれ?一回分授乳忘れた!」と間隔があいて来たときの嬉しさ。
成長していくんですよね~想い出になるのはすぐです!
2009/02/20(金) 05:40:25 | URL | はるひ #- [Edit
母だねぇ!
布団に入ると数秒で寝て、朝まで起きない、という羨ましい体質の同僚も、ベイビーがいるときは目覚めたそうです。
が、乳離れして早数年、体質がダンナさんを凌駕し、夜間何がおきているか彼女は知らないそうです。ダンナさんの事後報告がたまにある程度(爆)

よく似た父子になりそうね!?
2009/02/20(金) 08:55:08 | URL | 友人S #- [Edit
戦力にならん
■はるひさま
おお?やはり男親は夜中起きないもの?
しょうがないので、寝る前最後の授乳のミルク係を彼に任せております。
我が家はミルクよりの混合なので、出ない母乳を必死に与えた後、彼にぽいと渡してミルクを飲ませている間、私は先に寝ています。
一ヵ月半たちますが、全く授乳間隔が空く感じはしませんねえ(涙)
まあ明けない夜はないって言うし…眠れないまま明けてますが。

■友人S
私は眠りが浅いタイプなので割りとさくっと起きている…と思うのですが、ミルクをやりながらうとうとして、哺乳瓶の口が息子の頭にぶつかっていたことはあります。
それでも母か?



2009/03/16(月) 14:17:11 | URL | ぱぴよん #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。