11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

37w6d 説得。

2009
01/22
*Thu*
昨日は会議が複数あったため、産休中にもかかわらず会社に行ってきました。歩くときに如実に恥骨が押されて「えっちらおっちら」になっており、先生の「赤ちゃんが降りてきている」と言う一言を実感。

「いつ陣痛が来てもおかしくない。まあ、陣痛来てもすぐ産まれるわけじゃないから」の言葉を思い出し、

「お願い、今日出勤中だけは勘弁して(泣)」

…とお腹の中に懇願しながら、10時過ぎにようやく会社に到着。トイレや廊下で一人になるたび

「かーちゃんの仕事終わるまでもうちょっと待ってね。頼むね(泣)」

…とひたすら説得しつづけ、金曜日挨拶できなかった方に挨拶したり、何人かの同僚がお祝いを持ってきてくれたり、思いがけず遠方から出張に来ていた友人が会社まで会いに来てくれたり、夜8時位までオフィスにいたでしょうか。
実は朝の時点ではまだ微熱があって、行きの電車ではちょっとぼーっとしており、「こんなんで仕事できるんかいな」と危惧していたのですが、会社に来るとなんとなくしゃんとすると言うか、何とかなりました。
しかも帰ったら完全に熱は下がっており…いやー、会社人間だな、私。

帰りの道は、ひたすらほっとして

「あんたは本当にいい子でかーちゃんの仕事を待っててくれたねー。ありがとうねー。」

とわが子をほめてみたり。
実際会社ではあんまり巨大胎動はなく(まあ、神経が仕事に行ってて気がつかないってのもありますが)、電車にのったり、家でソファに転がったりすると、ぐりんぐりんと大回転を始める非常に空気を読む子でした。生まれる前から我慢をさせてるのかな、とかわいそうでもあり。
…でも産まれてからもその調子でよろしくね(おい)

でもこれでしばらく通勤は無しです。
通勤無しってのは、家からちょっとやらなきゃいけないドキュメントの作業は残ってるんですが、とりあえず今日は朝から眠くて眠くて…。
休みの日は夫に合わせて起き、夫の着替え中に朝ごはんを作って食べさせ、体がきつい時は送り出した後にもう一回寝ることにしてるのですが、今日はもう送り出した瞬間に瞼が落ちてきて、ソファで置物と化しておりました。
でも今日一日休めばたぶん風邪は完治の予感。これで咳き込みながら陣痛の恐怖から開放されます。

さて、夫は昨日も残業でタクシー帰り。
昨日、深夜く帰ってきた夫から、逆に「お仕事お疲れさん」と言われてほろりと来てしまった私です。今日も朝から彼を見送り、同業者だけに仕事のきつさもわかっており、何だか「一人だけ辛いところに働きに出してごめん」って申し訳なーい気持ちに。
若い頃は「子どもが出来たら私ばっかり産休・育休でキャリア中断で、夫は何の影響もなくてずるい。育休は半分ずつとるべき」とかドラマのキャリアウーマン(死語)がいかにもいいそうな青いことを真剣に思ってましたが、今は違う。こう言う普段仕事と違う時間を体験できることはすごい!ありがたい!と思う。別の意味で夫にもいろんな人生を体験して欲しいから育休は短くてもとってもらえたら…って思ってますが。

夫は三月の納期までは忙しいらしく、もともと立ち会い出産に期待などしていない私は、「陣痛の時は実母か義母かどっちかがいてくれれば、用事も頼めるし、そっちの方が役に立つだろうし(笑)、ま、いっか」くらいにしか思ってなかったので、夫は陣痛が始まっても普通に仕事に行くもんだと思ってたのですが…昨日になって

「三月まで忙しいには忙しいんだけど、予定日通りに産まれてくれれば、ちょうど仕事の区切りがつく日なんで、土日は休めるだろうから赤ちゃんずっと見られていいんだけどな」

とか言い出しました。

そうなの?
陣痛の時は別にいなくていいけど、産まれたら、夫だって赤ちゃんできるだけ早く長く見てたいよね?

そういう訳で、昨晩から二人がかりで

「お願い。もうちょっとお腹の中で頑張って、2月6日金曜陣痛開始、翌日朝誕生くらいのスケジュールで頼む」

説得中。

だって出産手当金的にも早く産まれない方が得だし、私も産前休暇でもうちょっとやりたいこともあるし、あ、すると定額給付金はもらえないけど(笑…2月1日基準らしい)

・・・ひどい親です。

あ、あと両方の母に「赤ちゃん降りてきてるから早くなるかも」ってそれぞれ教えた時の反応も勝手だった(笑)

両母「えー。おかあさん、心の準備が出来てないんだけどー。予定日くらいまで待ってくれないかなー」

あのー。経験者を頼りにしてるんだけど。双方ともに自分でも二人生んでて、それぞれもう一方の子ども側(夫の姉、私の弟)に孫が二人いるんですけど。

実母「自分の出産は昔過ぎて忘れた。弟の子どもの時は、お嫁さんのお母さんにまかせっきりで電話待ってるだけで、電話受けて上京だったから楽だった。旅の準備まだしてないし、美容院も行ってないし、今産まれても困る」←より現実派。
義母「自分の出産は昔過ぎて忘れた。姉の子どもの時も…何かぼんやりしてよく覚えてない。」←より天然派。

そういう訳で全体的に受入態勢イマイチなので、説得工作を続行したいと思います。

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

COMMENT

お仕事、お疲れ様でした☆
お腹のベビちゃんもママを応援してくれてますよv-22

私も母&義母の受入態勢が気になります。
義母は、年齢が若い分、しゃきしゃきしているんですが、母という立場なので、そっと見守っているそうです。
肝心の母はというと・・・案外、動揺しやすいので、オロオロしてしまうんじゃないかと。

みんなに祝福されて産まれてくるベビの誕生がとても楽しみですねv-343

2009/01/22(木) 13:38:32 | URL | Mai #- [Edit
お仕事、お疲れ様でした。
ぱぴ様のことだから、今度は出産、子育てを全力投球、全身満喫になりそうですね。
ぱぴこちゃんへの説得。
きっと、お腹の中でしっかり聞いていると思いますよ~。・・・それを守ってくれるのか、守ってくれないか。。。ちょっと楽しみですね。
私は出産の時から子供の性格って表れると思っているのですが・・・
果たして???
2009/01/22(木) 17:10:12 | URL | すぬさまま #- [Edit
楽しみだね~。
大概のことはお顔を見てからでいい。
と、仕事で他人様の風景をかいま見てて思った。名前とか、ね(爆)

ウチの母は「性格は生まれつき」が持論。私たち子供に文句でもあるのか?
言い訳か?というくらい、言い張ってるよ・・・。
2009/01/22(木) 19:57:43 | URL | 友人S #- [Edit
今度こそ!!
お仕事お疲れ様でした ですね
私の上の子は仕事の定休日に産まれ、下の子は忙しい年始の仕事始めの昼が
終わってから産まれました
やっぱりおなかの中で話を聞いていたんだと思います(^_^)
出産時にうちと旦那の両親と旦那は皆で病室で「焼肉弁当」を食べておりました
別にいいけど「空の弁当箱」は持って帰って欲しかった(^_^;)
どちらの母親も健在なのに頼れないと悟った私は「たくましい母」に
生まれ変わりました テヘッ
2009/01/22(木) 20:29:39 | URL | 柿の種 #- [Edit
でもあとちょっとやらなきゃ行けない事が…(~~;;;
皆様、仕事終了への暖かいメッセージありがとうございます。
でもまだドキュメントを仕上げてない~。いい加減サボりすぎなのでこれからやります。
月曜日の朝に電話をしなきゃいけないところがあって…土日は出てこないでね、パピコッ!


■Maiさま
Maiさんのところはお義母さまが若いんですね~。うちは逆です。どっちかと言うと母の方が若い。
お二人は近くにお住まいですか?
そっと見守ってくれるお義母さまは素敵ですね。

「頼るのも親孝行のうち」な~んて、私はすっかりあてにしちゃってます。
頼れるものは頼って楽しく子育てしたいですね~。

■スヌサさま
ありがとうございます。
私の場合半年での職場復帰が一応決まっているので、半年は全身で満喫、子どもだけ見てたいな~と思ってます。
あ、あと専業主婦生活も♪
手始めに夫の朝ごはん充実運動実施中です。自分のためでもあるんですけどね…朝が一番おなかが空くんですよ。健康的でしょ♪

さてうちの子の性格は…?それはそれで楽しみです。

■友人S嬢
名前は一応四つまで候補を決めて、最後に夫が顔を見てひらめいたものに決定する予定。
…ひらめなかったらどうするねん?

性格のこと、私は母に聞いたことはなかったなあ。
でもご存知の通り「母系には全く似ていない。父方100%」と言われてきた。
この子はどっち似だろう?

■かっきーさま
親孝行な赤ちゃんたちだったのですね…。私も毎日言い聞かせることに致します。

私は両母ズがどう反応するのか楽しみです。陣痛の時の息抜きの種に観察してご報告しますわ♪
が…陣痛…いつ来るんだろう。
こ…わい…(笑)

2009/01/23(金) 21:04:31 | URL | ぱぴよん #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。