11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HONDAがF1から撤退

2008
12/05
*Fri*
Category:F1
うーん、巨額の運営資金とそれを支えるスポンサーが必要なF1界は相当厳しいと思ってましたが、ワークスから来るか~…。

ホンダがF1撤退を発表

確かに成績がいいならまだしも今の状況では、却って広告的にもマイナスなのでは…(汗)
私自身は、ALL HONDAになってからのチームに余り魅力を感じていなかったし、「ジャパンパワー」へのこだわりもないので(って言うかHONDAは全然ジャパンパワーじゃなかった、英国チームだと言う話もあり)「チームが減っちゃうのはやだな」という感想しかありません。←冷淡?
しかし日々不景気なニュースが続く中「F1からワークスが撤退」と言うのは心理的に打撃が大きいですよね。「他は大丈夫なの?F1がなくなったらどうしよう」って思っちゃう。

でも正しい選択だと思います。
何億かけて一台のレーシングカー走らせるより、一人でも多くの従業員、派遣の皆さんの雇用とその家族の生活を守る事の方がよっぽど大切なことだと思う。それは間違いないこと。

正直なところF1は果てしない無駄遣い、走る環境破壊、すご~く贅沢なスポーツだってこと、見てる私たちだってよ~く分かってます。レースに熱狂しながらも「うわ~これってエコじゃないよなあ」って罪悪感を感じなくはない。でもその無駄が、贅沢が、エキサイティングなんですよね。クリームたっぷりのケーキが「ああ、イケナイわ、イケナイわ」と思いながらも美味しかったり、人間ちょっと悪いものの方が魅力的に見えるのと一緒。
だからそこで開き直って「エコだ!アースカラーだ!環境だ!」と言われると、「いやいや、そんなこと言ってもF1自体が超ノンエコだし」と釈然としない。

あ、話がそれた。

ニック・フライは「買い手がある」と言ってましたが、どうなんでしょ。チーム数は減らない方がレース的には面白いけど、このご時世そんなにうまく行くのかなあ。



COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。