12
2
4
6
7
8
9
10
12
13
14
15
18
19
20
21
30
31
<< >>

This Archive : 2010年12月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばーか。

2010
12/29
*Wed*
最近、どうぶつカードや乗り物の絵本でたくさん言葉も覚えましたが、舌が回らずうまく言えないいくつか言葉もあります。

それが、カバ。
なぜか分からないのですが、いくら教えても「ば」と「か」が反対になります。従いまして…

私「ぬーちゃん、カバだよ、カバ。かぁ~ば!」
「ばぁ~か」

…なんで?(可愛いけど)

最近だいぶ髪も増えてきまして、残念ながら私の強いくせを引き継いでしまったらしい息子の朝の様子。



ばくはーつ。
あ、背景がゴチャゴチャして分かりにくいですか?ではもう一つ。今度は上から見てみましょう。

moblog_90027e89.jpg


あ、でも左の生え際だけはやっぱり薄いまま(笑)

スポンサーサイト

アフタヌーン・ティーにて育休を語る。

2010
12/28
*Tue*
ようやくぬー坊も保育園に行ってくれて、つかの間の自分時間。

久しぶりに電車に乗って都心に。
私の一つ覚え、フォーシーズン椿山荘、ラウンジ「ル・ジャルダン」のウィンター・アフタヌーン・ティーに行ってきました。
(多分ここはもう通算10回は行っている…S嬢、今度こそ時間とってここ行こうね!)

<<本日のメンバー>>
私(初産36歳。ワーキングマザー)
Tちゃん(初産37歳。育休を終えると同時に退職し、現在専業主婦。本日は一歳になる姫連れ参加)
Sちゃん(DINKSだけど現在妊娠4カ月、初産38歳の予定。)

全員バリバリ高齢出産。世間の縮図を見るようだ…。

前もって「歩けない一歳くらいのお子さん連れの方がいるので、ソファー席お願いします!」と予約しておいたので、一番奥のソファーが二つの席を用意して頂けました。

ってか、女の子って夢のようにおとなしくて可愛いのね。
Tちゃんが「活発でしょう?うるさくてごめんね」と言うんだけど、大人しくて、可愛くて、ぬー坊に慣れた私にはスローモーションのように見えました。抱っこさせてもらったんだけど8キロって夢のように軽い…なんか心なしか柔らかくて

一歳の息子を抱いてる時のイメージで心に残ってるのって

imgf7e388dfzik5zj.jpeg

鮮魚って感じだったな…。

さて、そんな画像の後になんですが、クリスマスもすっかり終わって、ウィンター・アフタヌーン・ティー。




今月はスコーンが、プレーンに加えて、レーズンに柚子ハニーと三種でした。(普段はプレーンと季節の一週で計二個です)
お土産もしっかり買いました。(かおちゃんさま、一緒に頂きましょうね♪)

Sちゃんが待望の妊娠と言う事で、産休・育休→復帰の話が多く出ました。
私たちは一社目の同期で、三人の中では私だけが転職したのですが、Sちゃんが今でも勤める会社は比較的産休・育休が取りやすく、みんな有給消化を兼ねて産前6週より前に休みに入り、最低一年はしっかり取るのが基本だそうです。

うちの会社は様々ですが、半年~一年以内が主流。(ってか絶対数が少な過ぎ)
もちろん一年以上しっかり取る人もいますが、安心して取れる…と雰囲気ではないかなあ。うちの業界は今リストラ厳しいので、みんなビクビクしてると思うし、一年以上取る人は何がしかの覚悟をしてると思う。安心して取れる点においてはやはり国内大企業、公務員は羨ましい。

で、ここからは非常に私見が入りますのでご注意を。

「で、復帰はいつ頃?」と聞いた私に、Sちゃんは「まだ決めてない」と答えたのですが、その時Tちゃんが「復帰するかは育休の間にじっくり考えればいいよ」と言った。
私はその瞬間にちょっとだけ「え?」って思ったのです。(実際彼女は悩んだ末、育休をとり終わった先月復帰することなく退職しました)

…育児休暇って、そもそも復帰を前提に取るもんじゃないのかなあ。

もちろん一年とか長い期間休んで、生活も激変する訳で、復帰するつもりだったけど、果たせなかった…ってことはあると思う。
実際、私の周りでも、図らずもお子さんやご自身の体調がよくなかったり、急に旦那様が転勤になったり、保育園に入れなくて、復帰を延期したり、取りやめざるを得なくなった方はいる。
復帰したら思ったより育児と仕事の両立が大変で、体調を壊して退職された方もいて、それはもうどうしようもないことだし、「大変だったね。お疲れ様。新しい生活を頑張ってね」って思う。

でも、少なくとも「復帰する気があるかどうか」は育休をとる時点では考えとかなきゃいけないんじゃないかな、って私は思ってます。
周りの人は戻ってくる事を前提にカバー体制を整える訳で、復帰を前提に給付金だって払われるんだし。

「早く戻ってきてほしいけど、育休の期間はあなたの人生の選択だから自分で決めて下さい。
でも一度決めたら、その日までにしっかり体調と体制整えて、戦力として戻ってきて下さい」


これは私が会社の上の方(直属の上司ではないんだけど、尊敬してる人)に言われた言葉。すごく納得した記憶があります。
それが一年だろうと半年だろうと、三か月だろうと、それはその人のチョイス。
でも約束したら、ちゃんと戻るために最善の努力を尽くすのがルールなんじゃないかなあ。

大きな企業だと色んなポジションがあるし、カバー体制も万全だから、それはあんまり気にしなくていいのかな?
うーん。

もちろんその場でそんなことは言えなかったけど。
私の同期でのキャラは「同期の中で一番仕事が好きで、無茶するワーカホリック」だし。

でもそれ以外の話題は本当に楽しくて。
また是非って思ったお茶会でした。


頑張れ、あと二日。

2010
12/27
*Mon*
本日はお日柄もよく、熱もなく、咳も鼻水もなく。
金曜日のかかりつけ医の経過診察でもOKサインが出たことだし。

さあ!行ってもらいますよ!保育園!

しかし7時に起こされた息子。
号泣スタート。

…いい天気の月曜日なのに、それですか…。

何もかもが嫌。朝ご飯に40分。…本当に保育園は忘れたな…。

おじいちゃんも入って暴れる彼に三人がかりで靴を履かせ、車に押し込み、保育園へ連れて行ってみると、みんなに
「あー!ぬーちゃんだ!ひさしぶり!」(←しゃべり達者な子だと本当にそう言います)
と取り囲まれ思わずにんまり。

検温の間も彼女のYちゃんが手をとって、Mちゃんが頭をなでなでして歓迎してくれました、
本当に女の子って優しくて世話好きでいいねー!
最後は自分から保育室へ入り、こちらを振り向きもしませんでした。

保育園は28日で御用納め。とりあえずあと二日保育園に行っていただき、少し自分時間を頂きたいな、と思っている私。(そろそろ仕事もしないと…と自分に言い聞かせてみる)
明後日からは父方の従兄姉たちが親より一足早く帰省してくる予定なので、遊んでもらえるかも…と勝手に淡い期待。
今日は久しぶりに電車で都心へ向かい、お友達とアフタヌーンティーの予定。レポは後ほど。


来年の有馬記念。

2010
12/26
*Sun*
Category:にっき
今年の有馬記念は、スタート直後にドリーム・ジャーニー(単勝100円(笑))が出遅れて、ぱぴ家の年末運だめしは終わりました。

なぜこの日だけは競馬をするかと言うと、毎年有馬記念の日は、夫の幼馴染二人が遊びに来て、だらだら飲み食いして過ごすからです。今年も何となく始まった飲み会の中、ビッグニュースが…

二人とも来年ご結婚の発表!

この会が始まったのは私と夫の結婚が決まった年で、初回二回は「彼女」として参加したと記憶しているので、もう14回目になると思われるのですが、その間他の幼馴染二人が彼女を連れてきたことはありませんでした。
その間には私の友達を紹介がてら連れてきてみたり(全然ヒットしなかったけど)、「ちょっとつきあってる風の彼女」の話があがったことあったのですが、「会に連れてくるのは結婚相手」と言う雰囲気があり、ここ何年かはずっと我が家+二人でした。

が、来年は一気に三カップルの予定!
(今回はどちらの彼女も用事があって参加できなかったとのこと。)
もしかしたら、子どももぬー坊だけじゃないかもね♪

めでたい話に一階の義両親も乱入し、エンドレス飲み会になってしまったため、一度お布団に入った息子も

「あっちに行くのぉ~!あっちに行くのぉ~!」

号泣し、ぬー坊には甘いおじいちゃんから「おお、そうだよなぁ。一緒に遊ぼうなぁ」と救済され、10時半頃まで相手をとっかえひっかえサッカーに興じていました。
…あんた本当に保育園覚えてんの?行く気あるの?

やはりめでたい席だとお酒が進むようで、毎年年齢とともに減っていたお酒の量が今年はかなり復活していました。


7W1D 天に運をまかせる。

2010
12/25
*Sat*
クリスマスの今朝、二回目の妊婦健診に行ってきました。

で、結果から言いますと、心拍確認は出来ました。エコーで心臓がぴこぴこしている姿が私にもかすかに見えました。

が、週数に比して発育が遅いことを指摘されました。
それは私自身、私もぬー坊の妊娠の時と比べて気がつきました。

前回胎嚢確認の時も「あら、ぬー坊の時と較べて小さいなぁ」と言う印象を受け、先生も「まあ、見えてきてるから妊娠はしてるね」と言う感じの受け答えでしたが、今回ははっきり「最初の妊娠の時と違う」と思いました。
前回は6W4Dの時点で「え?こんなに早く大きくなるの?こんなに心臓早く動いて大丈夫?」と思ったのに、今回は7Wでやっと見える…と言う感じで、先生も「一週間遅いんだよね」と言うニュアンスでした。
自然妊娠だから、受精・着床の遅れかも知れないから、今の時点では分からない、と先生はおっしゃいますが、私自身はバイオリズムがかなり正確で、あまり周期が狂ったことがないため、やはり発育の遅れではないかと思っています。

次回は年明け二週間後の診察となりました。
その時点で9W1D。そこで、この妊娠の行方が見えるのかな。

この時点でまだ米ちゃん(友人S命名)はまだ私のお腹で生きている。
だから頑張ってほしいけど、彼か彼女か知りませんが、その運命は今神様だけが知っていて、私にも先生にもどうしようもない。

なので、年末年始はただただ心安らかに、ぬー坊と楽しく過ごそうと思います。
いっそ、禁酒以外は妊娠のことは忘れるくらいの気持ちで行こうかな、と。(でも私が忘れても胃腸は忘れてくれないんだけど…)

さて、クリスマスです。絶賛フィーバー中です。

moblog_0d627cbf.jpg


我が家は夕方からクリスマスパーティーなので、お昼ごはんを食べ終わったら買い出しに出かけます。皆さまも楽しいクリスマスを!

WM BLOG
記録方々早い時期から書かせていただいているので、
お友達の皆さまにはご心配をかけて申し訳ありません。

妊娠→出産が本当にすごい運命のめぐりあわせであることを考えると、
こうやってぬー坊が元気に今そばにいてくれることが奇蹟のようにありがたいことに感じられます。

そして、今後どうなるかわかりませんが、米ちゃんが今お腹の中で頑張っているのも、
やはり一つのめぐり合わせなのでしょう。

なので後は神様におまかせしようと思います。

妊娠だけではなく、仕事でも、生活でも。
一生懸命もがき頑張っても、自分だけで出来ることは限られている訳で、
時には運を天におまかせして、忘れてみるのも一つなんじゃないか、とそう思うようになりました。

そして、そう思えるようになった自分を、
何でも自分で何とかしなくちゃと空回りしていた頃の自分より「悪くない」と思えます。

質実剛健なクリスマス?

2010
12/24
*Fri*
ぬー坊のクリスマスプレゼントを買いにトイザラスへ。

まあ予想してたことですが、まるで「全ての道はトイザラスに通ず」とでも言わんばかりの混雑でした。
…事前に買っとけばよかったんですけどね。

いつもより大人が多めのトイザラス。
まだサンタさんを信じてる子どもたちのために、親がこっそり買いに来るんでしょうね。

うちはしっかり息子同伴でしたが
「来年くらいにはぬー坊もサンタさんが分かるかもしれないから、隠れて用意しないとね~」
と夫に言うと
「え?別に僕は子どもの頃からサンタなんて信じてなかったし、親がプレゼントしてくれる、で別にいいじゃん」

とあくまでサンタを演じる気はない風。

まあ、確かに私も親が用意してくれてる事は小さい頃から薄々分かっていて、「サンタを信じるふり」を親の前ではしていたような(カワイクナイ)

でもまあ一応プレゼントですから
「ラッピングどうする~?あの青い奴とか?」(トイザラスは有料です)
と聞くと、これまた

「小さいから分かんないし別にいいよ。ラッピング有料なんでしょ?その分いいもの買ってあげた方がぬー坊も幸せだよ」

とあっさりラッピング却下。

…後で家にある綺麗な紙袋に入れてみた私。
何か心に寂しい風が吹きますが、一応夫側の家風に従ってみることにしました。

ちなみに我が家のチョイスはこちら。

レゴ デュプロ 楽しいどうぶつえん 7618レゴ デュプロ 楽しいどうぶつえん 7618
(2009/03/15)
レゴ

商品詳細を見る

父方のおじいちゃんが「働く車のDVD」で父方のおばあちゃんが絵本、母方のおばあちゃんは電車セットと言う事で、親は動物系で攻めました。
三輪車と迷いましたが、そっちは二歳の誕生日にしよう!と言う事で。


完全無農薬柚子湯

2010
12/23
*Thu*
Category:にっき
休みに入ってから一週間。
途中でグアムに行っていたり、休みに入った途端一気につわりが来たりして、ぐーたらぐーたらしています。持ち帰った仕事も全然やってない~。
こんなんで超多忙の一月を乗り切れるのかしら…ってかもう通勤の仕方を忘れた気がします。
…そして息子も保育園を忘れてしまった気がします。


さてさて。昨日は冬至でしたね~。

本当に冬は日が短いのが本当に悲しい。
九州育ちの私には関東の夜は来るのが早く感じます。(と言っても九州はその分朝明るくなるの遅いんだけどね)
そう一番感じたのは、昨年の冬、ぬー坊をお迎えに向かう道すがらでした。
昨年八月に入園。最初の三か月は私、毎日お迎えに行ってましたし、その後も毎週一回必ず行ってますが、本当にどんどん陽が短くなる一方…。

しばらく寒い日が続くとは言え、今日からは毎日陽が少しずつ長くなっていくのよね

…と前向きに考えて、と。

「一日遅れでごめんね!」とお義母さんから柚子湯用にとお庭になった柚子を頂きました。自家製完全無農薬です。



うーん、湯気でうまく写メが撮れない
最近はアロマオイルや入浴剤をぬー坊と一緒のお風呂でも少しずつ楽しめるようになりましたが、やはり本物の柚子の香りは素晴らしい




米国医療機関潜入!

2010
12/22
*Wed*
やほー。
昨日無事帰国しました…いや、無事でもないか。

グアム出発初日~一日目、普通に元気だったぬー坊ですが、二日目から怪しい咳をし始め、深夜にちょっぴり発熱。朝になったらさっぱり熱は引いており、普通に元気だったので「気温の変化にやられたのかな」と思っていたら、その夜も20時ごろから熱い。
上がった下がったりを繰り返し、朝にはまた平熱に。咳は発作的な感じで、始めるとしばらく止まらない。咳き込み過ぎて戻してしまうことアリ。
三日目、昼過ぎに熱っぽく機嫌が悪くなったので、「こりゃダメだ」と観念して、入っていた海外旅行の保険サービスに電話しました。

いやー、すごいです。
マイクロネシアン・アシスタンス・インク

色んな旅行会社や保険会社が出資している日本人観光客用の24時間アシスタントサービスで、たいていの保険会社や旅行会社の緊急連絡先になっていたりします。
私と夫はクレジットカードの付帯保険に入っていますが、息子は入っていないので、バラがけで疾病障害治療、後遺症の保険だけは加入しておきました。(セットだと携行品保険や救援者費用などが入っていて、その分お高くなるのでバラがけで。子どもの携行品なんてたかが知れてますし、ぶっちゃけ親の保険で請求出来ます。死亡保障なんていらないし。保険はバラがけ推奨です)

電話して30分以内に、通訳の方が車で迎えに来てくれて、救急病院に連れて行ってくれました。車の中でもそつなく的確にこちらの症状をヒアリングして、病院でもすべて通訳してくれます。
「病院には先に連絡してありますから」と待ち時間なしで診察してもらえ「とりあえずウィルス性の風邪の可能性が強く、重篤な感染症ではない」と診断、二種類の解熱剤を処方して頂きました。

翌日は帰国だったのですが、朝八時にフォローの電話を頂き、その時点では熱は下がっていたのですが、あまり高熱だと飛行機に搭乗拒否される可能性もゼロではないということで、別のクリニックでインフルエンザ等の検査もすべて行うことになりました。
「朝一番で入れば11時までにホテルへお送り出来ると思いますよ」との言葉通り、9時過ぎにまた車でお迎えに来ていただき、インフルエンザの検査を受け、陰性だったのでまずは一安心。気管支炎であろうとの診断を受け、吸入器で咳止めを入れてもらった後、抗生物質(アメリカの薬って…子ども用に色をつけてあるんだろうけど、すごいショッキングピンクなのね~)と咳止めの処方を受け「抗生物質が効きだすのに48時間かかりますから、帰国後三日目ぐらいを目安に日本の病院へかかって、その後の指示を仰いでください」と指示を受けました。

ちなみに通訳さんが診断書を二通もらってくれ、その場で書類も書いて請求は保険会社に回してくれるので、その場でお金を払うことも一切なし。
…日本にいるより便利だったんじゃないか…?

もちろん子どもの辛い姿を見るのは親として悲しいこと。元気でいてほしいし、病気や怪我はしないでほしいけど
でもぶっちゃけ今回の通訳さんには本当にお世話になり、プロの手配ですっかり安心だった私たち。
知らない世界を垣間見たって感じでした…。きっと後に笑って話せる思い出の一ページになるはず…。

moblog_ecb3f99f.jpg



とりあえず行ってきます

2010
12/17
*Fri*
Category:にっき
何とか仕事納めて(もちろん書類大量に持って帰ってきましたが何か?)今日夕方からグアムです。

先立ってのエントリには温かいメッセージをありがとうございました。とりあえずその後つわりっぽい波が徐々にきておりますが、次回の検診はクリスマスの日です。年内に心拍確認できると安心なんですが。
まあ「妊娠初期に海外旅行なんて大丈夫なの?」と言う質問はございましたが、

「三時間半とりあえず座ってご飯まで出てくる暖かい島」

「片道一時間半かけて立ちっぱなしで通う闘いの場+いつノロをもらってくるかわからない冬の関東」

…前者の方がなんぼか母体にいいと(笑)

で、問題は夫が職場から成田空港直行で、私がぬー坊を一人で連れて行かなければならないことだったのですが(しかも予約した時は妊娠してるなんて思わなかったよ)、前回より早くつわりが来ていることをさすがに夫が心配して、仕事を早めに切り上げ、いったん家に帰ってきてくれることになりました

お返事してから出発…と思ったのですが、いやマジで行けないかと思いました(またかい!)

水曜日深夜、最近一人で朝まで続けて眠ることができるようになったぬー坊がお布団に入ってきて、くっついたら安心して寝たので、私もそのまま寝たのですが、「なんか変な匂いが」と思ったら、朝見たら自分の布団に吐いてる!!

うちの保育園でも流行性胃腸炎は当然のように流行っており、年長さんではノロも発生したとの情報あり。青ざめる両親を尻目に、嘔吐したはずの当の本人絶好調。
水曜日は私、忘年会で、息子の夕方の様子を見ていないので、お義母さまに聞き込みに行ってきました。

私「あの…ぬー坊は昨夜何かいつもと違う様子がありました」
義母「ああ、昨日でしょ!食べ過ぎ!

…え?

■私が用意した焼とり三本と春雨のサラダは完食した。
■さらに巨大なみかんを二つ食べ、さらに欲しがるので、箱ごと隠した。
■おじいちゃんの食べているカレーをどうしても欲しがったので、大人用のカレーを茶碗に一杯半。
■おじいちゃんが健康のために取っているカルシウム強化瓶牛乳を一気飲み。

…それは吐くだろう。

とりあえず様子を見るため一日おばあちゃんに見てもらいましたが、特に不調は見られなかったため、やはり食べ過ぎによる胃腸炎だと思われます…。
今日も出発まで保育園に行ってもらう予定でしたが、大事をとって休ませていますが、私といる時の息子は絶対寝ない。

目をこすってふらふらしながらストーカーされる母。そして私もそこはかとないだるさとつわりで一向に準備がすすみません(で、ブログか!)

moblog_nb.jpg


なぜか自分でマスクして腹巻して、スーツケースを押しています。

では行ってきます!



甘やかしちゃダメ!

2010
12/16
*Thu*
Category:にっき
けっこう綾瀬はるかちゃんは好きです。
産休・育休中は「世界の中心で愛を叫ぶ」とか「白夜行」とか、結構はまって見てました。(再放送だけど)

最近彼女SK-IIの宣伝に出てますが…

ぶっちゃけ…

25歳でSK-IIってどうよ。

私、疲れた時にふらふら~っと高い化粧品を買ってしまうことがあり、SK‐IIには何度かお世話になってます。確かにいい。確かに効きました。
が、リピートできないのにはわけがある。

結構お高いですよね。

化粧水はバシャバシャおしみなく使いたい派ですが、ビンボー症の私としましては100円/mlのあの化粧水はどうしてもおしみなく使えないのです…。

それを25歳で使えば、そりゃあ素晴らしい効果が得られるでしょう。

でも25歳であのお値段に行ってしまったら、その後の人生どうするよ。

…とCMを見るために突っ込んでしまう私です。




多分、30代最後の挑戦…5W1D

2010
12/11
*Sat*
…何と言うか、正直いまだに自分でもよく分かってないのですが。

どーも妊娠したらしいです。

本日、ぬー坊を産んだ病院へ行って診察を受けてきましたが、胎嚢確認できました。計算では5W1D。心拍確認はまだなので、二~三週間後にまた来てね~と診察はあっさり五分で終了。

今年に入って、私の周りのママ友さんや会社の同僚に第二子ご出産が相次ぎ、秋にはぬー坊も卒乳。私の中で「いいな~。もう一回産んでみたいな~」と言う気持ちは常にありました。

でも、既に高齢も高齢、そもそも第一子のぬー坊は体外受精だから私に自然妊娠はないだろう。
家と会社と保育園の往復で既にいっぱいの生活に、不妊クリニックへの通院なんてやってる時間はない。

そう冷静に分析している自分もいました。
とりあえず自然妊娠を目指してタイミングを狙いながらも、今思えばそれは「なんでもやってみないとあきらめがつかない」自分の「あきらめるための儀式」だったような気がします。

が、生理予定日ちょっと前から何か胃腸の不調が続き「あれ?あれ?」と言う間に生理が来ない。判定薬でまさかの+反応。あっさり卒乳後一回目のタイミングで自然妊娠です。

もちろん嬉しいんだけど、正直なところを言うと

よく分からない。
どうしよう?
どうすればいいんだっけ?
これからどうなるんだっけ?

…で、二年前の自分のブログを「どんなんだったっけ?」と今読み返しています(笑)

まだ心拍確認も出来てないうちにブログに書くのはどうかと思ったけど、自分の想いを書いておける場所は、こことぬー坊の保育園の連絡帳くらいしかない。(先生の許可を得て、連絡事項以外の日々の出来事も記録させていただいてます)
最初の妊娠時代や産休・育休時代を愛おしく読み返したことを思い出して書いておくことにしました。

そして、今、こう書きながら

「人生は分からない。神様はまだまだ楽しいことを見せて下さるんだ」

と、ようやくワクワクしだしている自分に気付いています。

…でも自分が二児の母になるとは本当に思ってなかったわ。
あ、業務連絡。Wakoさん、そういう訳で酒は飲めません…(涙)





頭隠して尻隠さず

2010
12/05
*Sun*
うーん、体調がイマイチで今日は休日出勤をキャンセルして、ひたすら洗濯してました。

そろそろ旅行の準備をしなくては…と紙オムツや水着などもう煮詰めしても問題ないものから準備してたら…



密航者を一人発見!

いやいや、RIMOWAの大きい方なら入るかもしれないけど、それは無理でしょ(笑)



クリスマスツリー

2010
12/03
*Fri*
Category:にっき
結婚生活も年が明けるとまる12年。

moblog_dcc863d4.jpg

…子どもが生まれるまで、こんなん買ったことなかったです。でも結構楽しい。



似て非なるもの。

2010
12/01
*Wed*
日々口達者になるぬー坊ですが、「反対の動詞」が苦手のようで、ベビー椅子に座る時やお風呂に入る時

「はいる~」

と言うのですが、出たい時も「はいる~」になっていたりしますので、「こっちは『出る』だよ」と教えているところでございます。

ちなみに、大好きな動物カード。

キツネもオオカミも「わんわん」なのに、なぜか「にゃお~(猫)」と「チーター」は区別している模様。その違いは何なのだろう?
(ってか君チーター見たことないよね)

でも豹とチーターは区別してないらしく(当たり前だよ)、先日私がレオパード柄のセーターを着てたら

「かあちゃん、チータ」

と言われた時は笑いました。(母ちゃんは女豹なのよん♪)

話は飛びますが、息子は「かーちゃん(今も「ちゃーちゃん」と聞こえる)」より「とーちゃん」が発音しやすいらしく、一時期夫も私も「とーちゃん」と呼んでいました。

それを会社で同僚に話したら
「それ間違ってないじゃん」
と言われました…。
(いやいや、それは「父ちゃんが仕事」と言う古い固定観念に基づいた差別的発想だよ!と抗弁しつつも、正直「確かに」と腑に落ちてしまった自分がいる…)





ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。