02
1
3
6
12
14
15
21
23
28
<< >>

This Archive : 2010年02月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告

2010
02/27
*Sat*
Category:にっき
金曜日、仕事で問い合わせの電話が多くて、帰りがちょっと遅くなってしまいました。その日はオットーも遅かったので、おじいちゃんとおばあちゃんに見て頂いたのですが、ぬー坊、お義母さんに抱っこを要求し、我が家の玄関(うちの玄関は二世帯分が分かれて隣り合っております)へ行けと要求するのだそうです。私がどこから帰って来るか知っているのですね。そしてじーっと玄関のドアが開くのを待っていたそうです。

私が帰って来た時はもう眠かったらしく、ぐずぐずでおっぱい要求。お風呂に入れる間もなく寝てしまったので「週末だし、着てる服もやわらかいからいいや」とその日は添い乳で寝かせてしまいました。

…ワーキングマザーが辛くなるのはこういう時ですね。

さて、今日は先ほどまで確定申告の準備をしておりました。私は医療費控除のためにフォルダーにたまった医療費の領収書をちまちまと集計、夫はこれまら株や為替の取引の損益(もうかってんだか)をパソコンに向かって、国税庁のサイトで打ち込みます。
医療費はエクセルで集計したんですが、日付ごとに並べてみると、9月~11月は、毎週どころかひどい時はニ、三日おきに家族の誰かが病院へ行っておりますな。ぬー坊の小児科祭りもすごかったけど、私も夫もよくもらって風邪で内科にかかっておりました。それに比べたらホントみんな丈夫になったよ、と感動。

その回数の割に金額はと言うと、昨年不妊治療~妊娠で過去最高額をマークした金額には全く及ばず、全部合わせて、通院のタクシー代から、医療品までぜ~んぶ含めてようやく10万ちょっと…と言う感じでした。
1月に出産したので、妊婦検診も今年は3回しかなかったし、出産費用は健保の一時金でほぼまかなえたのが大きかったです。ぬー坊は通院回数の割には乳幼児の助成で通院は一回200円ですし。

で、還付金額を計算したところ

3,150円。

…うーん。
こんだけ面倒くさい作業をやって3,150円かぁ。去年ウン万円帰ってきたので、拍子抜けですが、要は払った金額も少ないってことなのよね。
やはり不妊治療はお金がかかるんだなぁ。体外受精になると保険は全く効かないし。あの頃は麻痺しちゃってたけど、毎回少ない時でウン千円、注射を打った日は一万近く払ってたもんなぁ…。

さて、この書類を郵送したら、控えをコピーして、保育園の保育料決定のための収入の証明を出さなくてはなりません。保育料が値上げになるって噂、本当なのかなぁ。

よかったらクリックお願いします♪ WM BLOG
スポンサーサイト

その時何をしていた?

2010
02/26
*Fri*
Category:にっき
11時から13時まで会議だったので、そのあと急いでお弁当を買いに行き、食べてる途中で社内の喫茶室まで女子フィギュアスケートのフリーの最終組を見に行きました。

やっぱり残念。でも頑張ったね、真央ちゃん。お疲れ様。

道すがら、過去の記憶に残るスポーツの話になりました。

すごく記憶に残っているのは、独身時代、今日と同じように同僚と喫茶室で、長野の日の丸飛行隊の原田のジャンプに沸き立った時のこと。
日韓ワールドカップの試合も、やはり同僚とテレビで見ました。ワールドカップと言えば、ドーハの悲劇は前の彼氏とその友達と見て、彼とはその後別れてしまいましたが、フランス大会初出場のジョホールバルの歓喜はまだ結婚前の夫と、当時同じ借り上げ社宅に住んでいた同期入社の友達が我が家に見に来ていた気がします。

今日も同僚と並んで固唾を飲んで見守りながら思ったのですが、やっぱりスポーツは誰かと見るのが楽しいですな。そして何年か後、また何かの名勝負を見守りながら、過去の名勝負と「あの時あの人と一緒に見たな」と言う誰かと共有した時間のことを思い出すのでしょう。

四年後のソチは真央ちゃんの金メダルを、出来ればぬー坊と一緒に見たいものです。それとも次のロンドンの時は彼はオリンピックを認識しているのでしょうか。

水着
本日の衝動買いお買いもの。夏季オリンピック目指して、ぬー坊初水着


…ミキハウスのDOUBLE-Bで見つけてシンガポール用にとついクリックしてしまいました。我が家では海外旅行は現地ではほとんど買い物しないのに、準備に「これも持っていきたい」とついつい買い物しちゃうのが定番です。
よかったらクリックお願いします♪ WM BLOG

低空飛行中

2010
02/25
*Thu*
我が保育園は基本的に体温が37.5度になったらお呼び出し。
でも園内に看護師の先生が常駐して下さっているので、機嫌がよさそうで、食欲もある場合、しばらく様子を見てから保護者に連絡を下さっているようです。(それは以前保育参加の時に他の子のお母さんが呼び出されていたので知ってます)

私が3月に稼働するシステムのテスト佳境にさしかかった水曜日、お義母さまが不在なので、「えいやっ!」と仕事を置いて迎えに行くと「うーん、ちょっと普段のぬー君にしちゃ体温が高いんですよね。機嫌はいいんですけど、強いて言えば食欲はいつもより控え目かなあ」と指摘されまして、家に連れて帰って検温すると確かに37度前半。鼻水も出てきたような。うーん。
朝測ったところ、36度後半だったので「本調子ではないながらも休ませるほどではないかな」と後ろ髪引かれつつも登園させたところ、今日はお義母さまが復帰して下さったのですが、やはり37度前半のギリギリのところを低空飛行中の様子。

今も少し早めに眠くなったようで就寝。

お願い~!週末まであと一日!あと一日持って!
土日はおつくしいたしますゆえ~

で、こちらの写真は(本当に私の携帯最近調子が悪いです。画像ダメダメ)保育園でゼロ歳児クラスの横に飾ってある七段飾りのお雛様。

私はお雛様は持って嫁に来なかったので、我が家にはお雛様はありません。今のところ買う予定もありませんが(当り前だ)子どもがいると、こうした色んな風物詩に距離が近くなるような気がしていいですね。
保育園のお雛様


何人かのお母さんや、お迎えの親子連れが足を止めているのを見ましたが、例外なくお雛様に見入っているのは男の子のお母さんでした。当日はちらし寿司でも作ろうかしら。でも毎年お義母さんが作って差し入れて下さるのよね~。お義母さま、今年もよろしくお願いします~ダメな嫁です。

よかったらクリックお願いします♪ WM BLOG



あすなろ

2010
02/24
*Wed*
Category:にっき
朝から私、頭の中に仮面舞踏会がエンドレスで流れておりまして。
ちょうどミーティングのない時間帯だったので、思わず社内のテレビのあるところに見に行ってしまいました、女子ショートプログラム。はっきり言ってサボりです(笑)。その分夜7時からミーティングで残業だったので、まあ許される範囲でしょう。
(と言うか、活用されてないとは言え仮にも時短勤務を申請している部下相手に7時開始のミーティング設定し、資料作らせるってどうなの、マイ上司

いや~よかった。真央ちゃんのSP。何より「自分の満足行く演技が出来た」と言うすっきりしたあの笑顔、見ている方まですごく幸せにしてくれました。私はあの笑顔に金メダルをあげたいです。
練習はきっと楽しいことばかりではないと思う。評価されない時も、結果が出ない時期ある。でも自分で「やった~」って満足できる瞬間があったらきっとすごく幸せだよね。だから頑張れるんだよね。

真央ちゃんの偉業に較べたらつまらない仕事ではありますが、それでも私も「やった!」って思えた瞬間の記憶があるから、「きつい、厳しい、帰れない」の3K業界でも、時に弱音を吐きつつ、辞めずに頑張っていられるのだと思います。

そんな私の最近の私の癒しはこちら。

あすなろ


…うーん、携帯の望遠モードでは限界がありますな。

東京スカイツリー、300メートル超えました!

毎日あそこで誰かが一段一段頑張ってるんだと思うと、嫌なことがあっても「ま、あのビルが出来るまでは頑張るぞ」と思えます。都会版「あすなろ」と言うところでしょうか?

明日は檜になろう!

あ~。もう一回SP見てから寝よう…と思ったら、隣室から怪しい泣き声が。

よかったらクリックお願いします♪ WM BLOG

地元カフェを探せ!

2010
02/22
*Mon*
Category:にっき
徒歩圏内にカフェがあって、たまにはパリジャンのようにカフェオレで朝ごはん…なんて夢見たことがありますが、住宅地のど真ん中の家付き息子に嫁いでしまった私。残念ながらそんなお店近所にはありません。

が、ぬー坊のお誕生日に柏の高島屋で買ったケーキがとても優しいお味で家族に評判が良かったのですが、実は程近い(と言っても車で20分ほどかかりますが)ところにカフェを構える地元のお店であることが判明。そちらのカフェにお昼ご飯を食べに行ってまいりました。

樹杏 パスタ
デザート 樹輪


カフェ・ド・樹杏さん、柏のケーキ屋さんです。
スペシャルランチは、サラダとクロワッサン、パスタ、デザートとコーヒーがついて1,260円。私は北海道のほうれん草入りパスタ(カルボナーラ風)、オットーはミートペンネグラタン(ちょっとスパイシー)を頂きました。
パスタは美味しいけど、特に特長のない味ではありますが、ケーキ屋さんだけにデザートは美味しかったです。コーヒーもいい味でした。ランチセットはお得ではありますが、お茶しに来て自分の好きなケーキを選べる方がいいかも。

食事中かろうじてソファの私の隣で天井のシーリングファンに夢中だったぬー坊様がぐずりだしまして…デザートは交替で食しました。お外に犬OKのオープンカフェエリアもあるんです。季節が良ければ外もいいかもしれません。今日はまだ寒かったけど…。

このまま終わったら「ま、普通かな」と言う感じだったと思うのですが、自分たち用と義父母用に焼き菓子を二種類程買ったのです。そのうち一つが写真左下の「樹輪」と言う焼き菓子で、中に栗餡が入ってる焼き菓子がチョコレートでコーティングされてるもので、何やら通販の賞をとったことがあるらしいのですが、これが美味しいのです。
お客様が来た時とか、これまとめ買いしてお出ししたいかも…。

よかったらクリックお願いします♪ WM BLOG


親の心、子知らず。

2010
02/20
*Sat*
特に用事はなかったんですが、親子三人で市内のデパートへ行きました。このデパートは規模の割にMIKIHOUSEの品ぞろえが充実してて、私にとっては魔のスポットと言えましょう。先月、姪っ子ちゃんのお誕生祝いにカバーオールをリクエストされて買いに来た折も、私はなぜか紙袋を三つ持っておりました。

ダブルB

買っちゃいました


お気に入りのDOUBLE-Bのバーゲン品。ボトムはコーデュロイで折り返しにもクマちゃんの顔が入っているのに、夫がべたぼれ。シャツはシンガポールに行く時にはおらせるのを探していたので。80は他のサイズに比べて品薄なのに残っていたのでどちらも即決。

でも高い。自分で買っておいて何なんですが、はっきり言ってMIKIHOUSEはバカ高いです。確かに手が込んでいて、デザインも素敵なのですが、店頭にはジーンズ18,700円なんてのが普通にあるのはどうなのよ、と。
うちが買ったのはバーゲン品ですよ。しかももう2月も終わりの冬物に、二着で一万以上って(涙)
私がDOUBLE-Bを好きだと知っている両方の母たちは、お誕生日やクリスマスの度にこちらのお洋服を買って下さるのですが、お義母さまが「来年着せてね」と買って下さったダウンジャケット。怖くて値段を見られなかったのですが、絶対一万越えだよね。私はユニクロの3,900円をもう2シーズン着てますが、何か。

一方母たる私、相変わらず洋服を買う時間もなく、日々着るものに苦悩しております。働けど働けど、楽にならざる我が暮らし。じっと手を見る。
…何か激しく違うような気がして、婦人服コーナーに回ってもらったのですが、どうもぬー坊飽きてきたらしい。

ベビーカーに乗せるとおろせ、自分で歩くと騒ぎ、
歩かせると疲れて抱っこを要求
父ちゃんが抱っこすると母ちゃんがいいと切れる
(しかし周りの女性の店員さんにはスマイルとお手ふりを忘れない。可愛がられることを知りつくした恐るべき一歳児)

ここのところ自分時間もなく、いまひとつストレスが溜まっていたので、オットーに連れ帰ってもらい二時間ほどデパートを堪能させて頂きました。
まだ寒いけど、やはり春物の明るい色彩を見ているとウキウキ。買い物ってやっぱり癒されます。
春物のラベンダーとピンクのニットと、通勤によさそうなブラウスを何点か買おうとしたところで、今朝残りが少なくなってきたファンデーションを買うためネットショッピングしていて、そのままクレジットカードを忘れてきたことに気がついたバカな私。お取り置きして頂いたので明日行ってきます。

ボトムも欲しかったのですが、デパートで買いすぎた感があったので、帰り道のユニクロへ。以前から気になっていたユニクロのカラースキニーがお安くなっていたので試しに一本。それからこれからの季節便利そうなカラーレギンズ。それぞれ1,990円。もちろんぬー坊のボトムより安いです。それも二枚合わせてもかなわない。

まあ買ってるのは自分たちなんで、いいんですが。でも何か釈然としない…。

よかったらクリックお願いします♪ WM BLOG

シンガポール旅行準備~パスポート編

2010
02/19
*Fri*
金曜日はポリオの集団接種でお休み。
仕方がないことなのかもしれませんが、年に何回かしかチャンスがなく、しかも平日の12時50分~14時15分の受付なので、会社員&保育園児には辛いです。それでも会社は何とかなるのですが、保育園児はいつ何の病気をもらってくるか分からず、その日に体調がいいとは限らない。
やがて今度は新型インフル感染防止のため、集団接種が中止になってしまい、ポリオの一回目が一歳を過ぎてしまいました。まだまだMR、保育園児なのでおたふく風邪と水ぼうそうも、それが終わったころ三種混合とHibの追加免疫…とまだまだ予防接種との戦いは続きます。

幸い人見知り&お医者さんへの恐怖感と言うものと無縁のぬー坊、機嫌よくポリオはクリア。

で、その後、3月のシンガポールに向けてパスポートを申請すべく、ショッピングセンターの中のカメラ屋さんへ証明写真を撮りに。
「この子のパスポート写真なんですけど」と言った瞬間、バイトのお姉さん、微妙な空気。そりゃそうだよね。大人とは勝手が違うし。

「下から押さえておきますし、うまく撮れなくても自己責任でお金は払いますから」とお願いしたところ、「やってみましょう」と快諾していただけました。
で、ぬー坊は椅子に一応ちゃんとすわって、カメラを見ることが出来たのですが、カメラの向こうのお姉さんに満面の笑顔でアピールを忘れない。

そりゃ、そうだよね。
普段、カメラに向かってほほ笑むと、周りが喜んでくれるんだもん。今日だけ笑うなって、そりゃ親の勝手ってもんよ。
三回チャレンジしたところで、飽きて「ウキーッ」と超音波を発し始めたので、パソコンの画面でチェックさせて頂いて、その中で一番落ち着いた表情のモノをプリントアウトしていただくことになりました。少々微笑み加減で口は開いてましたが、旅券事務所の窓口で申請受け付けていただけました。ほっ。

しかし、申請の準備のため、親権者の身分証明が必要なので、オットーと自分のパスポートを取り出して見ていたところ、夫のパスポートの残存期間が半年を切っていることに気がつきました。
胸騒ぎがしてガイドブックを取り出して見ると、シンガポールは出国時半年の残存期間が必要ではないですか!全くノーマークだったんですけど?危ない、危なすぎるっ
彼は来週申請に行くことになりました。今はパスポートは一週間で出来るのね。よかった、よかった

夜に「あ~一日米俵を抱えて歩いて疲れたわ」とプルシェンコの演技を見ようと録画ボタンを押すと(高橋大輔くんの演技まで見て、ポリオの接種に向かったので)録画が途中で止まってました。

誰よ、停止ボタンを押したのはっ!
(日本人選手と金メダルのライサチェックの演技は何度もリプレイされるのですが、プルちゃんのはなかなかニュース番組ではリプレイされなくて…

後頭部
たぶんこの人が犯人。ビデオをいじってるのは目撃されている。白状しろっ


よかったらクリックお願いします♪ WM BLOG

追いかけっこ

2010
02/18
*Thu*
ある日、保育園の連絡帳にこうありました。

「お友達と追いかけっこをしていて、転んでしまい、滑り台にあごをぶつけて傷を作ってしまいました。痛い思いをさせて申し訳ありませんでした」

え?
追いかけっこ?

立つのがやっとだったのが先々週。
がんがんに歩きだしたのが先週。
で、今週は追いかけっこですか。子どもってすげー。

なんか追いかけっこにびっくり感動して、深夜帰宅したオットーに「それで傷の具合はどうなの?」って聞かれるまで、傷チェックするの忘れてました。←おいおい。
よーく見たら、あごの下に確かに薄く赤いすり傷が。多分言われなかったら気づかなかったな…。
だって家ではしょっちゅう転んで、おでこの一角が赤いし。今朝は転んで口の中切って、ドラキュラだったし…。
あごの傷も翌日はもうほとんど分からないレベルでした。うちの保育園の先生方は本当に気をつけて下さってありがたい…。

よかったらクリックお願いします♪ WM BLOG

ピンク効果~保育園編

2010
02/18
*Thu*
Category:にっき
保育園で他の子が着てる物が気になったのは最初だけでした。
お祝いにもらうのはベビーの頃のロンパースがほとんどだから、衣装持ちなのは最初の半年だけ。すぐ小さくなっちゃう70や80を山のように持ってる子はいなくて、みんな同じ服を着まわしているから、他の子の服も何となく覚えてきます。

ぬー坊は私の趣味でMIKIHOUSEのDOUBLE-Bのトレーナーを中心に、デニムやユニクロのレギンスを合わせることが多い。
保育園で着替えた時に柄オン柄にならないよう、ボトムは柄なしをチョイス。

でもね~一人今でも毎朝必ずチェックせずにいられないお友達がいるんです。
ぬー坊より2ヶ月下のH君。男子。半年のぬー坊が入園した時はもういたからかなり低月齢から預けられてるはず。
彼、必ず毎日ピンク着てるんですよ…。しかもスタイリッシュなピンクじゃなくて、可愛らしい淡いピンクのロンパースが多い。
だからずっとお姉さんがいるんだと思ってたんですが、いつぞや秋の小児科祭りの時、待ち合い室でお母さんにお会いして。

「うちも第一子なんですよ~。」

…え?
じゃ、毎日日替わりのピンクは長男H君のために敢えて買ってるのかな。(まぁ従姉や知人からのお下がりの場合もあるでしょうが)
あ、勿論男子にピンクは有りだと思いますよ。が、毎日だとさすがに何か特別な理由があるのかと気になりませんか?
占い師に「丈夫な子に育てたかったらピンクを着せろ」と予言されたとか。

毎朝、夫婦で
私「今日もピンクだったね…」
夫「しかも新作だったよね…」
とピンクを確認。

一度先生に
「今日のH君のミキハウスのピンクは可愛いですね~。ぬーも似た奴の青を持ってるんですが」
と振ってみると
「ですよね~。H君のお母さん、ピンク大好きなんだそうです」

…お母さんの趣味なんだ。

そのH君、顔はしっかり男子なんで性別を間違うことはないのですが、性格は女の子みたいに大人しくて、動きも穏やか。
先生の隣に座って、たまににこ~っと笑いながらオモチャ遊び。決して投げません。(ぬー坊は投げます…)可愛いし、育てやすそう。

二足歩行を始めて、一層落ち着きの無くなったぬー坊の元気さもまた素晴らしいと思いつつ…

オットーと二人
「ぬー坊にもピンク着せてみようか…」
と企む今日この頃。

よかったらクリックお願いします♪ WM BLOG


代替わり

2010
02/17
*Wed*
我が家は長らく二世帯同居だったので、お父さんと言えばお義父さんだったし、お母さんと言えばお義母さんでした。私と夫は「子世代」だったのです。

が、十年目にぬー坊が登場、めでたく三世帯同居になり、この前、お義母さんが、お義父さんを「おじいちゃん」と呼んでいるのを発見。ふと気がついてみると、この家で「おかあさん」と言えばどうも私のことのようです。めでたく昇格したようですね。

まだ週の半ば…
今週は金曜日はポリオ接種でお休み。(ちゃっかり男子フィギュア・フリーを観戦予定。)その分、仕事は週四日で何とかしなくちゃいけない。
今日は週に一度の夫の早帰り日、私の残業どんと来いBig Working Dayです。頑張るぞ~。

でも夜泣きで起きちゃって、睡眠不足気味…。

よかったらクリックお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

サクラサク

2010
02/16
*Tue*
Category:にっき
今日のお昼ご飯。(現在システムテスト中で忙しいので、バンクーバー関係のニュースをウォッチしながらデスクランチ)

■ニューヨークバーガー
■スターバックスのさくら蒸しパン
■野菜ジュース

…何なの、この女子としてやってはいけないジャンキーな昼ごはん。
野菜ジュースに「ちょっと体にいいものも混ぜとこうかな」と言う姑息さが伺えます。

行きつけのブログさんで、スタバが今年も桜系(?)フードを出したと知って、さっそく行ってきました。やや人工的な味付けながら一昨年は桜マカロンに結構はまりました。(ちなみに去年は出産後間もなかったので、スタバでの記憶がないぞ)

さくら蒸しパン


で、こちらスタバのさくら蒸しパン。
ピンクのシュガーコーティングの上に桜の塩漬けが乗っております。ふんわり生地にこしあん、優しいお味。
基本値段設定の高めのスタバフードにあって、190円でこの大きさはコストパフォーマンスはまあまあ。
(シフォンケーキやビスコッティ、マカロンなども出ておりましたが、結構割高で

まだまだ毎日(特に朝)は寒いけど、桜やイチゴのデザートが出てくると「もうすぐ春なんだな」と言う気がいたします。

春になると、ぬー坊は一歳児クラスに進級します。
既に先月中に保育所の継続願いを提出し受理された模様なので(ほっ)、次に来年度の保育料を決めるため、両親の年収を証明する書類を提出しなければなりません。確定申告(注:医療費控除だけですよ)しなくちゃ…。

よかったらクリックお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

お兄ちゃんズと一緒

2010
02/13
*Sat*
先週の週末は「たっち」は出来るものの、「あんよ」はほとんどやらなかった(膝歩きやハイハイの方が早いのですぐに移行していた)ぬー坊ですが、火曜日以降、あんよ祭りを開催中です。

立ち姿

さて、先週のゆりこ邸訪問に引き続き、今週末は埼玉に住む私の弟のうちに遊びに行きました。

弟の家族には現在五歳と三歳の二人の男の子がおり、先月の半ばに待望の女の子が産まれたのですが、先天性の心疾患があったため、手術になってしまいました。幸い手術は成功し、NICUは出たものの、まだ両親しか入れない病棟にいるため、兄になった二人の男の子もまだガラス越しの対面しか果たしていないそうです。私もまだ写真でしか見ていません。
義妹ちゃんは先週から泊まり込みで入院付添となったため、実母は引き続き弟の家に滞在し、主婦として家事・育児をこなしており、すでに自宅を離れて一か月が経過しました。弟も毎日の面会と、家に残った息子たちを気遣い、短縮勤務と在宅勤務で頑張っています。
姪っ子ちゃんはなかなか退院の目途がつかず、来週は二度目の手術になってしまいましたが、少しずつ体重も増え、ミルクを飲む練習をしているそうです。春にはきっとお祝いできると信じてます。頑張れ!姪っ子ちゃん!

妹に負けるもんかとお兄ちゃんズも母親なしの生活に頑張っていますので、いつもよりちょっと多めのお土産を持って、またもや電車でGO!!
前回の反省を生かして、今回は電車に乗る前にお昼御飯を済ませたので、先週よりはぬー坊もいい子でした。
しかし10キロ+大荷物を持って、電車の往復は、座れても厳しいものがありますね。お風呂に入ると腰がじんわり…。我が家のバギーは大きめだし、ぬー坊もバギーが嫌いで「抱っこ、抱っこ」(なのに長時間抱っこすると飽きる…)のため、電車にバギーで乗ったことはないですが、そろそろ軽量のセカンドバギーを考えてもいいかも。

さて、ぬー坊、お兄ちゃんズに、アンパンマンのおもちゃで遊んでもらえて、好物のイチゴも出してもらえて、超ご機嫌。
特に一番目のお兄ちゃんがとっても優しくて、ぬー坊の面倒をよく見てくれます。元気で腕白な二番目ちゃんも可愛いのですが、私はいつも一番目ちゃんの優しさに心を打たれ、あれを見ると「もう一人欲しい病」がムクムクと。困ったもんです。

よかったらクリックお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

綱渡りの毎日

2010
02/11
*Thu*
月曜から水曜日はオットーが夜遅くまで会議で不在。お義母さんも調子がイマイチだったため、毎日5時半を目途に会社を出ていました。
木曜日の祝日はオットーが子守り担当で、私が出社。日本の祝日はオフィスには人がいないのに、インドでは開発が進んでいるので、仕事がやりやすいのです。

ニューヨークバーガー


人がいないオフィスでiPodで鼻歌を歌いつつ、モニターを見守りつつマックを食べるのが私の定番。テキサスバーガーは味が濃すぎてイマイチだったけど、ニューヨークバーガー、私は結構好きだな。もう二回食べちゃった

金曜日はまたまた夫が早帰り担当。(大体私が四回に夫が一回くらいの割合ですかね)
土曜日は夫が休日出勤で、私が息子を連れてお出かけ。

…なかなか綱渡りの毎日です。

昔の私は予定がぴっちり決まっていないと「こんな綱渡りで大丈夫なのかしら」といつも不安でしたが、半年も経つとだんだん麻痺してきて、最近は「まあ、何とかなるわよ」と気にしなくなってきました。とりあえず半年何とかなった訳だし。

でも帰り道の人身事故だけは背筋がひやりとします。
私は二本の電車を乗り継いで帰るのですが、たまたま同じ時間帯に両方の路線で電車が止まってしまい、帰るのにいつもの倍時間がかかったことがありました。あれをお義母さんがいない日にやられたらアウトです。
お願いだから人身はやめてほしい。色んな意味で。
よかったらクリックお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

不審人物

2010
02/10
*Wed*
体調イマイチの時、目にきちゃうお義母さん。
目をショボショボさせながらも、ぬー坊のお迎えは欠かさず行って下さいます。
と~ってもありがたいけど、倒れられては一大事なので「私が何とかしましょうか?」と聞いても「保育園から徒歩10分とかからないから大丈夫よ」と。
なので、今週は早めに仕事を切り上げて、7時前に家に着くように帰っています。その分明日の祝日は出勤だけど…。
また、今までは「暗くなると足元が悪いし、ぬーちゃんがかわいそうで…」とお義母さんは夕方4時にはお迎えに行っていたのですが、若干日も長くなってきたし、ぬー坊の体力もついてきたので5時に変更していただきました。
6時にはお義父さんが事務所(自営)から帰ってくるので、これで少し楽になればいいのですが。

で、昨日判明した事実。
ショボショボした目を先生に見られるのが気になったお義母さん。
サングラスかけてお迎えに行ってるらしい。
先生は「なぜサングラス…?」と思いながら本人に聞けなかったらしい。(朝、私が聞かれました)

私もかなりぶっちゃけた仲とは言え、嫁なんで、言えませんでしたが…

お義母さん、サングラスの方が絶対変ですから。

「ぬー坊は判別してくれたわ」とあくまでポジティブな彼女。見習いたい…。

よかったらクリックお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

iPodの使い方

2010
02/09
*Tue*
Category:にっき
最近iPhone持ってる人多いですよね~本当に。

小さい機械が大好きな私としては、iPhone欲しいな~と多少は思うのです。
普段、プライベートの携帯と、iPodと、会社から支給されているBlackBerryと言う携帯端末を常に三つワンセットで持ち歩いているので、これが二つになればちょっとは楽かな~と思います。
でも長年使っている携帯のメールアドレスを変えるのに抵抗があるのと、何よりあのタッチパネルが耐えられないと思うのです。

携帯は今や私の命の綱(←大げさ
保育園や小児科との連絡、おばあちゃんとのお迎え連携&ヘルプの連絡、家族や友達との連絡、ついでにぬー坊の写真日記。最近はブログの更新も携帯から結構やってるので、ボタンの反応が良くないと絶対にダメ。
iPodで音楽聴いたり、写真見たりくらいしかしないのに「あ~タッチパネルがうざい」と思っている私には耐えられない…。

チーム内でも結構iPhoneが浸透しているようで、うちのチームでは半分くらい持ってるんじゃないかな。で、今もう一人導入を検討している人がいるみたいで、こんな会話が。

男「ふーん、これがiPhoneなのね。それで新聞は読めるの?」
女「読めますよ~。ほら、これでインターネットに接続してニュースサイトに接続すればいいんですよ~」
男「あ、俺は携帯はいらないのね。もうあるから。電話がついてないのはないんだっけ」
女「ありますよ~。iPod Touchとか」
男「で、それで新聞は読めるの?」
女「新聞ですか?Wi-Fiとかでインターネット接続すればいいんじゃないんでしょうか」
男「わいふぁい…?でも新聞は読めるんだ。電車で?」
女「電車内ではどうでしょうね~調べてみないと分からないかも。路線によっても違うでしょうし」
男「俺は電車で新聞が読みたいんだよね…」
女「そうなんですか…」

女性はiPhone信者のようで、他にも「こんなこと出来ますよ~」とアプリを見せたり、子どもの写真を見せたりしてましたが「別にそれはいいんだよ…音楽とかも別にいらないんだけど、新聞が読みたいんだよね」とひたすら新聞にこだわる彼。

だったら別にiPhoneやiPodではなくて、やっぱ新聞持って電車に乗った方がいいんではないか?

…と周りのみんなが思っていたに違いない。

ちなみに現在、音楽や写真以外に私は女性の周期と体重をiPodで管理しているのですが、出来れば家計簿をつけたいとアプリをお試し中。でもやっぱタッチパネルがうざい…。

二円が気になる

2010
02/08
*Mon*
Category:にっき
近くのスーパーではマイバッグ持参の場合、二円割引してくれます。

で、その割引に関して、ちょー細かいことですが、最近ずっと心に引っかかってることがありまして。

マイバッグなしで会計して、ビニール袋もらって、袋詰めもしたの後「あ、ピーマン忘れた」「しまった、牛乳もうないんじゃなかったっけ」と買い忘れに気がついて、面倒だけどもう一度レジに並んだ時。

店員さん「袋ご利用ですか?」
私「いえ、先ほど頂いたので、こちらに入れます」
店員さん「ありがとうございます。では二円お引きいたします」

…え?
買い物、忘れずに一回で済んでたら、その二円は引かれないんだよね?
ど~考えてもピーマン、さっきの袋に入るし。

「あの…二円けっこうです」
って言おうと思ったけど、店員さん既に割引ボタン押しちゃってるし。何だか申し訳ない感じ。

とオットーに話したら
「だったらマイバッグ持参で一回で買い忘れないように会計すれば」

まあ、そうなんだけど。そうはうまく出来てないのよ、私って人間は。

電車でGO!!

2010
02/07
*Sun*
日曜日はゆりちゃんご一家に親子で乱入して来ました。
我が家とゆり家は、県境を挟んでいるものの、電車では乗り換えで一本で、比較的行きやすい位置にあります。
むしろお互い気楽な子なしで、都内で遊んでいた頃より自宅間の距離は近いと言えましょう。
育休中にお互い一回ずつ行き来があり、特に問題なく往復出来たので、今回も楽勝だと思ってました。
ミルクしか飲めなかった四~五ヶ月の頃と違って、今はお菓子と言う武器もあるし、おむつ替えの間隔も空いてるし。
思えば育休から復帰して、週末は車移動か引きこもり、飛行機で長崎に帰省した時も空港まで車だったし、電車ってぬー坊は半年くらい乗ってない。だから二人で郊外へ向かう電車から、ゆったり流れる車窓を眺めようなんて、母子二人小旅行気分でした。

…が、それが甘かった事を私は思い知ります。

まず、誤算その一は、前日の土曜日、「お休みだから、ま、いっか」と、ついつい夕方から続くぬー坊のフィーバーを止めず(って言うか親子遊びを楽しんじゃったのよね)、少々夜更かしさせてしまったこと。一時間寝るのが遅くなった分、家を出る前に昼ご飯を済ます予定がずれこんで、仕方ないからお弁当を持ち込ませてもらう事にしたんですが。

更に誤算その二は強風で電車が遅れまくっていたこと。

抱っこ紐の中に飽きて、お腹も空いてきたぬー坊。

ファイヤー

もう抱っこ紐の中で、周りの人にあやされてはにこ~っと笑うだけだった愛くるしい赤子はもういないんですね…。
そこには小さいながら意志を持った、でも善悪はまだ知らぬ、小悪魔がおりました…。
昔、騒ぐ子を必死になだめるお母さんを遠くから「気の毒だなぁ」と見つめたものですが、私自身が今まさにその気の毒な母でした…(涙)

昔、第三者の立場だった頃、私自身は子どもが嫌いじゃなかったし、「子どもは騒ぐもの」と割り切っていましたから、お母さん達が必死に頑張っている限りは温かく見守ってました。(放置親は別です。あれは周りが腹を立てて当り前)
で、自分がその母の立場になった時、最善を尽くしたつもりではありますが、それでもやはり泣き声は迷惑。
子どもが好きな人ばかりじゃないし。好きじゃない人にはやっぱうるさいと思うんですよね、赤ちゃんの泣き声って。
でも電車に乗らないで生活するなんて無理だし。

必死にあやして、最後は息子を横抱きに(ラグビーボールみたいに)抱えて、一番空いてる車両に移動し、出来るだけ他の方と距離をとり、お義母さまが持たせてくれたイチゴを与えて、何とかしのぎました

後ろ姿
ホームにたたずむ小悪魔の後ろ姿 with 毛糸のお帽子オニュゥ


何とかゆりちゃんのお宅にたどり着き、そちらで旦那さまとゆり坊に再会。親バカ炸裂とブログで噂(?)の旦那様ですが、お子さんが産まれて、目が優しくなっておられ、いい男っぷりでいらっしゃいました。(家事にもとっても協力的の憧れの旦那様…見習えよ、オットー)

保育園仕込みのガンガン押せ押せ傍若無人のぬー坊と、一瞬気圧されるゆり坊。
ゆり坊は月齢も上だし、両親、特にずっと一緒のゆりちゃんの十分な愛情を受けて、まったり穏やか。産まれた時から見ている彼、わが子とまた違う可愛らしさがあります。

ついつい我が子と較べてしまいますが、一歳児とは言え、個々の性格によっても違うのだとは思いますが、早くから保育園育ちのぬー坊、人見知りが少なく、どこでも元気に遊べる反面、親に、特に私に置いていかれることや私を他の子に取られることにちょっと過敏で神経質な一面がある気がが私はちょっとしてます。
私を見る目が何となく「必死」な感じがするんですよね。「俺を置いて逃げるなよ、かーちゃん」「他の子をかまってんじゃないぞ、かーちゃん」と警戒されてるような…気のせい?
(実際、私が久しぶりのゆり坊をあやしていると、ぬー坊、ゆり坊につかみかかる勢いだったんです。びっくりさせてごめんね、ゆりちゃん&ゆり坊

ワーキングマザーを語る上で「子どもとの時間は量より質」なんてよく言いますけど、幼い子どもにはやっぱり量も重要だと私は思います。いくら「質で勝負」って言っても「短いから質がいい」なんて保証はどっこにもないんです。
でもぬー坊には私と言う母しかいないから、比較なんて意味ない訳で、質を高める努力もしつつ、自分の出来る範囲で量を少しでも増やす努力をするしかないんだけど。
…何だか最近考えさせられます。

子どもを見ながらのおしゃべりは中断されがちだけど、それでも久しぶりにお友達とお菓子を食べながらおしゃべりして、すごく楽しい時を過ごすことが出来ました。

ゆりちゃんのご家族には、週末旦那様のお休みにも関わらず、嵐のようにお騒がせし、去って行ってスミマセン
どうか懲りずにお付き合い下さいます様、この場を借りて御礼とお願いをば。
よかったらクリックお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



保育参加

2010
02/05
*Fri*
保育参観ではございません。保育参加でございます。

ぬー坊の保育園ではゼロ歳児クラスは参観ではなく、参加で、親も教室の中に入って子どもたちと一緒に遊びます。(一歳児以上クラスは参加か参観が選べて、参観の時は顔を見られないようにマスク等で顔を隠すそうです)
昨年の秋も保育参加WEEKがあったのですが、続くぬー坊の病気と、その後の私の仕事の修羅場で、タイミングを逸してしまい、それ以来ずっと楽しみにしておりました。

他のお友達の登園・引き渡しが終わった九時前に登園して、お部屋の中に入ると、ぬー坊「あれ?かーちゃん、どうしたの?」と言うちょっと釈然としない表情ながら、嬉しそうで、ぴったり離れず。右手でおもちゃを手に取りつつ、左で私のセーターを握った状態。
送り渡しの時は涙するものの、その後は楽しく遊べるようになったぬー坊ですが、やはり親がいれば、離れたくない様子。

ゼロ歳児クラスと言うものの、「平成二十一年度の四月時点で一歳以下」と言うことなので、今年の春に一緒に一歳時クラスに上がるお友達たちの中には一歳をとうに過ぎた、しっかりした足取りのお兄ちゃんやお姉ちゃんもいます。保育園もベテランな彼らは甘えるのも得意。特に低月齢から預けられて、保育園の先生の中で育った最強Mクンなんて、人見知りらしい人見知りもせず、私を新しい先生か何かだと思ってるので、興味津々で顔をくっつけてくるし、ぬー坊がおもちゃに気をとられてる間に、空いている膝にちょこんと座って来る子もいます。「絵本を読んで」「抱っこして」としっかり要求。出来る範囲で応対していると

ウキーッ(俺の母ちゃんだ、触るんじゃねー!)

と切れて、お友達を押しのけるぬー坊の姿が。

うーん、そう言う感情も芽生えているのじゃのう。成長じゃのう。母ちゃんは嬉しいぞ。

しかしくっついて離れないまま、恒例午前四時の夜泣きがたたって、睡魔に襲われてくると、乳出せ星人になってしまい、30分以上号泣されたのには参りました。先生の許可を得て、部屋の片隅で授乳でお休みとなりました。
本当に家でも保育園でも寝つきが悪く、寝るのが得意ではない息子です。(まあ人のこと言えませんが)

30分ほど寝て、先生が起こして下さり、シチューの離乳食をあげて、参加終了。
本当は午後からはお休みをとって、一緒にお出かけしたいと思っていたのですが、水曜日の朝も小児科と耳鼻科にかかって午前休みをとったので、この日はどうしても出社せねばなりませんでした。

帰ってくると、連絡帳に「その後ちょっと涙していましたが、楽しく遊べましたよ!いつでも参加は受け付けているので、時間があったら声をかけてくださいね」と担任の先生のありがたい言葉。
ゼロ歳児クラスを卒業する前にもう一回行きたいな…。

よかったらクリックお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

不定詞の思い出

2010
02/04
*Thu*
Category:にっき
オットーが夕寝しちゃったぬー坊と遅いお風呂に入っている間、何気なーく携帯を見ると、地元の従兄の携帯から着信履歴が入っていました。

従兄は私の実家から徒歩二分の至近距離に住んでおり、実の兄妹のように育ったので、今でも帰省すると必ずお土産持って会いに行きます。(ちなみにこの兄の娘であるいとこ姪が私のメル友です)
が、携帯で連絡をとる程ではないので、もしかして伯父や伯母に何か…と心配になり、コールバックしました。

「おーっ、ぱぴか」

…お兄ちゃん、飲んでるし。どしたん?

「今さぁ、仕事のつてでお前の中学三年の時の英語の先生のT先生と飲んどってさぁ~。D中について熱く方っとったとさぁ~。お前覚えてる?」

はっきり言ってもうニ十年以上前のことですから、中学の先生の中には印象が薄くてよく覚えていない人もいますが、T先生のことは覚えていました。
外資生活七年目にして、英語は流暢とは程遠い私ではありますが、中~高と英語は好きな科目の一つで、T先生は当時大学出たての若い先生で、副担任でもあり、私たちが初めての生徒でした。
私と従兄は名字が違うので、最初は分からなかったが、話している間に「えっ?あの○山の従兄ですか。俺の教え子ですよ」と大盛り上がりだったそうです。まあ、地元は狭いから(笑)

当時大学出たての先生も、今やベテランの四十後半。
でも電話の声は変わってませんでした。

「先生、ご無沙汰してます。○山です」

十年以上、結婚後の姓で(私が結婚した頃は旧姓使用はする人もいましたが、まだ多数派ではなかったので)暮らしてる私、超久しぶりに旧姓を名乗りました。

「先生に不定詞の質問しに行ったのも、高校の合格報告に行ったのも覚えてますよ~。今は一応外資に勤めて、毎日英語を使って働いてますよ。今は毎日バタバタで大変だけど、遅い子どもを授かって、ワーキングマザーをしています。大変だけど幸せです。」

と言ったらすごく喜んでくれて、

「お前が幸せで俺もうれしいよ!」

と大感激してくれました。

先生も人間。色んな人がいるから、必ずしも誰もが素晴らしい人と言う訳ではないと思いますが、やはり教師は特別な職業だと私は思ってます。
私の伯父や従姉にも教師がいます。伯父は焼酎とパチンコが大好きで、よく伯母ちゃんに怒られながら、お酒を飲んで床に寝ちゃったりするし、従姉は二児の母になっても、大人買いして夜中に一気読みする少女漫画がやめられない。お茶目な人たちで、決して聖人ではありませんが、一度教え子のことを語りだすと熱い。真剣です。それはやはり「聖職」だと思います。

「お前が幸せで嬉しい」

なんて、自分の幸せを喜んでくれる人がいるなんて、すごくありがたいことだと思います。

…ところで声だけだったんですけどね。
当時のT先生はちょっとふくよかと言うか…太めでした。四十後半のいいオヤジになった先生は、その後ダイエット成功しましたか?お兄ちゃんに聞くの忘れました(笑)

iPod使用状況(笑)

2010
02/02
*Tue*
Category:にっき
年末に「ご褒美」に買ったiPod、ぼちぼち使ってます。
一番使うのは休日出勤の日。気分を盛り上げるために人のいないオフィスでノリノリで歌ったり。(で、思いがけず上司が出勤してきたり(汗))

で、最近の曲はよく分かんないし、iTunes Shopとかゆっくり見てる時間もないし、何となく懐かしくて聞きたくなったCDを引っ張りだして地味にインポートしてたり…アナログな私です。本当に技術職なのか…。
で、今入ってるのは

■中島みゆき
■松任谷由実
■聖飢魔?
+かろうじて環境音楽とかリラックス系とEnya。

…昭和?
因みにアプリやオーディオブックなんかも試してみたくて、いくつか入れてみました。
最近ヨガから遠ざかっているので、studio yoggiの「おやすみヨガ」と言うオーディオブックを買って、珍しくぬー坊が添い乳なしで寝てくれた日に聞いてみたんですが、冒頭のナレーションが

「今日やるべきことは全て終わりましたか?」

すみません。全然終わってません!
で…でも、もう眠いの。限界なの。お願い、寝せて…。

何か痛いところを突かれて、目が覚めてしまいました…。
よかったらクリックお願いします♪ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ


ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。