10
2
3
5
6
13
14
15
20
22
26
28
29
<< >>

This Archive : 2009年10月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精密検査

2009
10/31
*Sat*
土曜日恒例小児科詣で。はぁ~…。

夜になると熱を出すことを伝えると、さすがに先生も「音はきれいなんだけど、肺炎や気管支炎って場合があるからね…。血液検査とレントゲンが必要ですね。紹介状を書きましょう」

と市立病院への紹介状を書いて下さいました。
土曜日は市立病院はお休みですが、救急と紹介状があるケースは診察して下さるとのことで「待ち時間が長いかもしれないから十分に準備して、すぐ行ってね」と指示を受け、ママバッグに授乳グッズとベビーせんべいを追加して、オットーの車で向かいました。

確かに少々待ちましたが、先生も看護婦さんも感じよく対応して頂き、血液検査とレントゲン撮影をしました。血液検査は「え?そんなに採るの~?」って量を採血してちょっとかわいそうだったけど、まあそれも試練だ、息子よ。
検査の結果待ちに30分以上待ったけど、ぬー坊は例によって礼のごとくおっぱいくわえてたら熟睡してくれて、オットーのひざの上でぐうぐう寝てくれたので助かりました。

で、結果ですが、気管支炎…って感じ?でした。
「…って感じ?」って言いますのは、レントゲンにはうっすら影のようなものがあって、でも血液検査では炎症反応はそんなに強くないし、まあ風邪の延長でしょうということ。本人大変元気なので(ここでも言われてる)入院は不要。抗生剤が処方されました。
で、月曜日もう一回受診です。
最近小児科は激混みで「覚悟して来てください」って言われました。ひー…。荷物を厳選して大行列に挑みたいと思います。

そう言う訳で月曜日もお休みですよ。
もう開き直りだな。

仕事については正直退職も考えましたが、既に動き出している12月リリース、1月リリースについては、はっきりと我が部署は人材不足で、替われる人も、追加でサポートに入ってくれる人もおらず、私が辞めた瞬間周囲は真っ青のサドンデスなので、もうベストを尽くすしかないと思っています。
ただこの時期はぬー坊にとって最初の冬であり、今後も辛い状況が予想されるため、私はとうとう最後のカードを使うことに致しました。

長崎のばーちゃん、看護戦線に参戦!

お義母さまとのからみもあるんで、明日以降相談しようと思いますが、私も疲労がたまっているので、一時的に助けてもらって、仕事と生活を立て直そうと考えてます。

この冬を乗り切る。たとえどんなに大変でも、誰に頭を下げても、助けを借りても乗り切る。
そして、それでも駄目な時は…考えようと思います。今はまだ考える時ではないと思う。

本日ぬー坊は夕方少し熱があったけど、夜になってからは下がっているように思います。食欲もあるし、ミルクも飲むし、楽しそうに遊んでいます。心なしか笑顔が多いかも。
でも強いて言えば少々甘えん坊で、オットーではだめな様子…。

彼の小さな体の中で、今、お薬と、彼の体力と、ウイルスや細菌が戦っている。私はそれを祈って応援しつつ、ちゃっかりアブダビGP予選なんか見ようかと…。
スポンサーサイト

強制送還

2009
10/30
*Fri*
Category:にっき
さて、本日の闘病記録。(実際熱を出した日や通院の記録を求めて、自分でブログを検索したことが…)

ぬー坊は日中はとても元気なのです。
が、何故か夜になると38度後半、ともすれば39度の熱を出してしまうため、保育園にはやはり預けられません。
熱が出てくると一点機嫌も悪く、ぐずぐずと私の周りを離れてくれないので、「あ、今日も…」とどーんち落ち込む…。こうなっちゃうとオットーは一切受け付けず。このため、私はまともに家事も出来ず…部屋は何だか荒んだ感じ(苦笑)

火、木と休んで、実は私も寝不足から風邪を引いており、市販薬と根性(またかい)で熱は下げたのですが、もともとあんまり気管支が強い方ではないので、乾いた咳が残ってしまいました。
頭もあんまりすっきりしなかったので、本当は休みたかったけど、もはやこれ以上仕事を遅らせる訳には行かないので、お義母さまにぬー坊を預けて出社。

が、お昼ご飯時、上司に呼ばれまして

「帰れ」
と。

「気管支が弱いからどうしても咳が残りがちだけど、インフルエンザの検査は受けて陰性だし、大丈夫。それより仕事があるから頑張って来たんだ。今日は会議もあるし、家にパソコン持ってるけど、ネットワークはスローだし、子どもを見ながらではとても能率は上がらない」

たどたどしーい英語で一生懸命説明したのですが、上司は言いにくそうに

「その咳に他部署から苦情が来ている。みんなナーバスになってるんだ…」

と。

…まあ、分からなくはないわな。
同じチームの人には気管支が弱くて…と説明したし、私は昨年も妊娠中同じような状態になってみんなを慌てさせつつも元気だったことがあるから、一緒に仕事をしてる人は知ってる。
でも私を知ってる人だけじゃないし、なんと言っても時期が悪すぎ。

上司をこれ以上困らせてもしようがないから、周囲の人にミーティングの延期などをお願いし、帰る事に。
私に一部の仕事を任せている男性はちょっと目が三角になってたし、申し訳ないけど、会社が「帰れ」って言うんだからもうどうしようもないです。

慌てて会社を出て、お義母様に電話で事情を説明し、買い物と病院に行ってから早めに帰ることをお知らせし、ぬー坊の様子を確認して、1時ちょっと過ぎ。

そう言えばお昼ご飯食べてないなー。何だか食欲ないけど、食べなくちゃ。

カロリー度外視で好きなもの食べよう!
…とクリームパスタを食べることにしました。で、一人でクリームパスタ(しかもジンジャーエール付)食べてたら猛烈に悲しくなってきまして。

そりゃ、こんな時期だもん。近くで咳をしてる人がいたら気になる。だから帰されたのはしょうがない。回りも子どもがインフルエンザにかかった人がどんどん増えてるし、時期が悪いもの。

私も出来れば最初から休みたかった。
でも、どうしても仕事しなくちゃいけなくて、有給休暇と言いつつ、手が空けばパソコンへ向かってたけど、でも家ではやっぱりろくに出来なくて…。
自分のために休む余裕なんてなくて、可愛い子どもをお義母さんに頭下げて預かっていただいて、朝必死に早起きして電車に乗って出社したんだ。

それが免罪符になんてならないことは百も承知だけど、出来るだけのことはやってるぞーーー!!!

腹が立ったので、パスタ屋さんの近くの無印良品で、前々からちょっと欲しかったポットと、化粧品を買って、病院で軽く「ま、風邪ですね」と授乳中でもOKのお薬を頂いて帰りました。

そして今日のぬー坊、39度越え…。

明日も小児科詣で。場合によっては大病院へ紹介状書いてもらうことになるかも。

社長と重役

2009
10/27
*Tue*
本日火曜日は有給。木曜もお休み。
と言うのも、タミフルでいったん熱がさがったものの、ぬー坊は咳と微熱を繰り返しておりまして。
何かこのブログも読み返すと闘病記録っぽくなってきましたね(苦笑)
気がついたら九ヶ月も過ぎてるし。いかん、いかん。ここは明るく行かねば。

でも。

もー、はっきり言って仕事はだめです(きっぱり)
私の仕事は他の人とシェアするタイプの仕事ではなく(そういう部分もあるけど)、個人の遅れは個人で何とかするしかないので、昨晩は…いや、今朝か?ぬー坊が寝た後朝の四時過ぎまで仕事をして、一服しようとしたところで、ぬー坊が咳で起きちゃったので、寝かしつけがてら一緒に仮眠。

七時に起きて、オットーと朝食を食べて送り出し、洗濯とゴミだしをやってから、行きつけの(笑)小児科に直行。

「のどはきれいだし、胸の音も心配ないし…元気だから治って来てるとは思うよ」
「なかなか保育園行けないね。でも最初はみんなこんなもんだよ」
「誰か見てくれてる人いるの?大変だね」

女医の先生の診察が、診察って言いますか、もはや人生相談の域に達してきましたよ(笑)
近所って言うものもありますが、先生自身が同じ保育園の父兄でもあり、子育ての先輩でもあり、信頼してるから、通い続けてるところもあるので。

「このまま熱が出なきゃ木曜日は保育園行ってもいいんじゃないかな」

おーっと。大胆な診察。
でも分からなくはない。
もともと病気でも活発なぬー坊だけど、特に最近建て変わったばかりのこの小児科の待合室と、受付の女性と看護婦さんが大好きな彼は、何故か病院に入った途端機嫌もよくなるし、熱も下がる(苦笑)
私が診察結果を聞いてる間も、看護婦さんにぴょんぴょんジャンプをして頂いてて、咳一つしやしないんですよ。外面良男め…。

でも、ぬー坊は、行っちゃもらい、行っちゃもらいの繰り返し。私はこの咳が体力も使うし、のどを痛めて、感染の原因になってると思ってるんだけど、先生もその可能性はあると仰る。

もう覚悟を決めて木曜日も休みました。
週休四日なんて…重役と呼んで下さい。

目標は金曜日復帰だけど、お義母さまと話して、場合によってはお義母さまが見て下さるとのこと(謝)
調子が悪ければ一週間お休み。
週明けたらHibワクチンで月曜日お休み…火曜日は文化の日。

しゃちょー(←重役の私の上を行ってる)、保育園行く気あるんですかー。

でも今回は悪循環を断ち切るため、大事をとることにしました。

社長は保育園から帰ってきてからはひたすらご機嫌で、私の半径20センチのエリアでじゃれまくっておられましたが、離乳食食べて、ミルクを200cc飲んで、ベビーせんべい食べて、更に私に喰らいついてようやく寝てくれました。
…やはり母がいると嬉しいらしい。ちくしょう、可愛い奴(親バカ)

さて。
そろそろ仕事を再開です。

その前に、カフェオレ入れて、目元パックをば。女が枯れてしまうわー。

今週休みを免れた夫には土日に仕事をする間、ひたすら社長に尽くして頂きましょう。

一度は着せたい(笑)

2009
10/25
*Sun*
Category:にっき
今日は保育園のバザーだったので、売り子しに行って来ました。

例年でしたら食べ物のお店も出るそうですが、今年はインフルエンザが流行っているので、各家庭から集めた生活用品やおもちゃの販売だけでした。

着ぐるみ


ぬー坊の調子はイマイチだし、私も昨日の今日で体調イマイチだったのですが、だらだら家にいてもしょうがないし、家族から「ぬーちゃんは見ておくから気分転換に行ってくれば」と言われてえいやっとでかけて行って参りました。
お母さん方の中には既に顔見知り・仲良しの方もいらっしゃいますが、私は特に知ってる方もなく、てきとーに言われたことを手伝ってました。周りの方も、お互いさらっとした感じで協力し合って、終わったら解散~と実にあっさり。

ふふふ…しっかり買っちゃいました。一度は着せたい着ぐるみ100円(爆)
売れ残った玩具も「あらっ、ゼロ歳児クラスなの?じゃ、これ持って行ったら?」とたくさん頂いちゃって大荷物で帰ってきたら、ぬー坊ぐっすり。

私がいない間はほとんど寝ていて、帰ってきたらお目目パッチリ。
嬉しいような…困ったよーな…。(ちょっと一休みする間寝てくれないかなー)

回復中

2009
10/24
*Sat*
ほとんど眠れないまま出社。

木曜日の未明に発熱して、休みを申請した時点から上司には「急に高い熱が出たので、インフルエンザかもしれません」と連絡しておきました。

そのせいか、会社に着くと
「生きてるかー?」
「お子さん、大丈夫?」
「大変だね」
「あなたが倒れちゃだめだよ。体を大切にね」
とたくさんの同僚が励ましてくれて、「栄養つけなきゃだめ!」とディスプレイに貼りついている私を引き剥がして昼ごはんに連れ出してくれたおねーさんもいました。

そして携帯を見ると、コメントを下さったり、個人的にメールを下さった方がいたり。

…泣けました。へへへ。ありがとうございました。皆さん。

何だか一人で頑張っているつもりになっていたけど、支えられてること、応援してもらってること、思い出しました。

そして携帯には夫から、ぬー坊の寝姿入りの「熱は上がり下がりしているけど、下がって来て元気にしてるよ。タミフルってすごいね」とのメールも入っていました。

そして、今日。
まだ鼻はぐすぐすしていますが、熱は完全に下がり、平素と較べれば少しおとなしい気もしますが、ぬー坊は元気に室内を闊歩しております。

ところが私はと言えば…少々寝不足でダウン気味。
何だか目が開かなくて、立ち上がるとちょっとだけ眩暈がするので、ぬー坊に登られながらリビングの真ん中に敷いたお布団の上でだらだら、うつらうつらしています。
とは言うものの、ぬー坊がいるとなかなか熟睡は出来ないのですが、二回ほど腕枕をするとぴたっとくっついてお昼寝してくれたので、一緒にウトウト…。

本当は家事を片付けなきゃ、残った仕事もしなきゃ…と思うのですが、体が動かない。
ようやく夕方から起き上がって、オットーが冬の必殺技・野菜鍋を準備してくれている間に、少しだけネットでお買い物中。

明日は頑張るから…ごめんなさい…。

眠れぬ夜

2009
10/23
*Fri*
元気になった…とエントリを入れて、眠ったその夜。
午前二時ごろふと目が覚めて、隣に眠っているぬー坊の体がやめに熱く、びっしょりパジャマが汗で濡れているのに気がつきました。
パジャマとオムツを替えながら熱を測ると39度近い熱が出ており、一気に目が覚めました。隣で様子を見つつ、朝まで。

ついに来たか、あれが。

そう思いました。
しかし朝になると少々熱がおさまって、38度を下回り、本人も元気にハイハイを始め、ミルクもごくごく飲んでいましたので、「あら?違うのかな」と不思議に思いつつも、小児科を受診。
まだ発症して24時間経っていないのでインフルエンザチェックは出来ないし、何よりぬー坊はまたもや元気に戻っていたので、「とりあえず風邪薬を出すから、明日また熱が上がったら検査してみましょう」と言うことになりました。
また長らく鼻をすすっていたので、中耳炎の可能性を指摘され、耳鼻科を紹介してもらい、そちらでお耳掃除とお鼻の吸引、中耳炎も問題ないということで、いったん家に帰りました。

仕事は休んでしまったのですが、相変わらず複数の締め切りや会議を抱えている身だったので、何とかパソコンを開けて二、三通メールを書いたのですが、ぐずる息子をあやして添い寝しながら、緊張の糸が一気に切れたのか二時間ほど隣で眠ってしまいました。

ぬー坊もぐっすり四時間近く寝ていたので、起きた後はまた仕事を少々。

でももう正直、二つの病院を回って、子どもの面倒を看て…洗濯までしたところでぐったり疲れていました。病院帰りに夕食の買い物もしたのですが、どうしても気力が沸かず、オットーに電話して買ってきてもらうことにしました。至らぬ母です…。

オットーが買ってきたお弁当を食べていると、夕方から少しずつまた熱の上がってきたぬー坊がぐずり始め、だんだん今度はぐったりし始め、22時過ぎに40度ちょうどまで上がりました。

今度こそ、来たか。

総合病院に電話して、受け入れてもらえると確認し、オットーの車で向かいました。

夜の総合病院は、思ったほど混んでいませんでしたが、「きっとインフルエンザだよな…可愛そうに…」と言う子どもの姿もたくさん見受けられました。
かなり大きくなった息子をおんぶするお母さん、同じように両親でぐったり眠る子どもを交替で抱えている姿…全然他人事ではありませんでした。
20分ほどで名前を呼ばれ、診察をして頂き、熱が高いのでインフルエンザの検査を受けることになりました。

私とオットーはこの高熱はインフルエンザに間違いないと、陽性が出ると思っていたのですが、結果はABともに陰性。

陰性ではあるものの、迅速検査は100パーセントではなく、症状から見てインフルエンザである可能性は否定できないこと、保育園と言う感染のリスクの高い場所にいたことを考え、先生からタミフルを服用することを提案されました。
ぬー坊の月齢であれば、脳症になる例はそんなに多くないそうですが、その夕方、三歳のインフルエンザ脳症での死亡例が盛んに報道されており、それを見る度に怖くて怖くて…。
副作用の説明もありましたが、重症化の危険性の方が高いと判断し、タミフルを服用させることにしました。

もう2時。
明日も本当は休みたい。
でももう休めない。休暇の日数は十分余っているけど、常に自転車操業の仕事がこれ以上遅れると人に迷惑をかけてしまう。

幸いオットーがの明日の仕事は家からでも出来ると言うことで先日の休日出勤の振休を取ってくれました。土日は両親で看て、月曜はおばあちゃん、火曜日は私がまた休み…。

仕事は放り出してそばにいてあげたい。そばにいたい。
こんなにぬー坊が苦しんでるのに、仕事を続ける意味なんてあるのか。

その一方で、まだ辞めたくない、あきらめたくない自分もやっぱりいるのです。
そしてオットーが「続ける事に意味がない訳ない。今を乗り切ろう」と。

ごめんね。
頑張って、会議が終わったら飛んで帰ってくるから。

眠れないまま、仕事も手につかないまま、ここで気持ちの整理を付けているところです。
今日はぬー坊の隣で、寝息を確認しながら、ウトウトしながら…の予定です。

明日さえ乗り切れば…土日はぬー坊の熱が落ち着いて、私も睡眠を取れたらいいのですが。

食いしん坊万歳

2009
10/21
*Wed*
ぬー坊の保育園復帰と同時に、オットー(送り)と私(迎え)も同じく復帰したわけですが、二週間近く休んでいる間に大きくなったのはぬー坊だけではありませんでした。

当たり前だけど、他の子もゼロ歳児。目覚しい成長を遂げている訳で。
ぬー坊が入園した三ヶ月前、まだ寝返りどころか、いっつもベビーベッドで寝てるだけだった子は寝返りしたり、表情も豊かになったし。
ヨチヨチ歩きだったはずのあの子は、すっかり室内を駆け回ってるし。
一緒に大きくなっていく姿を見るのも、私たち夫婦の楽しみだったりします。

その中でも私たち二人が密かにファンなのが、Bくん(仮名)
朝送りに行ったらもういる。
夕方迎えに行ってもいる。
土曜日に荷物を取りに行ったらいる。
そして、どんな時も全然病欠してない。(ゼロ歳児クラスが風邪で壊滅してる時も、新型インフルも彼には関係ない)

でもあんまり寂しそうな感じはしなくって、とっても元気で、私たちが室内に入ると、にこーっと笑ってよって来てくれるのです。(昔は訝しげに見つめられていたので覚えてもらえたんだと勝手にいい方に解釈してます)
私たちの中では常に「最強Bくん」と呼ばれています。

彼とぬー坊はこのまま五年以上の同級生の予定。今は月齢による差が大きいので、一歳を既に過ぎたB君がずーっとお兄さんだけど、ぬー坊にも後を追って、そのたくましさを学んで欲しいです。

で、そんなぬー坊ですが、本日の連絡帳によりますと

「給食の前からお友達の食べている姿をじーっと見つめていて、その後にすぐぬー坊君の番になったのですが、完食でした」

…。
以前、お友達がミルクを飲んでいるところも見つめてしまったぬー坊ですが…。

どうしてお前はそんなに食い意地が張っているんだ!!!

母ちゃんはちょっとだけ恥ずかしいぞ。
笑ってるけど。
夕ご飯も完食でーす。

ぬー坊、保育園に復帰

2009
10/19
*Mon*
月曜日、ようやく保育園に復帰。咳はまだ止まっていませんが、便も落ち着き、熱もなし。
恐る恐る…でしたが、久しぶりの登園となりました。ぬー坊は先生に抱っこされ、落ち着いておりました。

が、朝の10時に携帯に保育園の番号が浮き上がるではないですか!

「嘘っ!もうお呼びだし?今日これから会議が三つ…」
真っ青になって応答したところ…

お薬の確認でした。

びっくりしたー。
心臓悪すぎー。

その日は暗くなる前に義母がお迎えをかって出てくれて、義母の姿を見ると高速ハイハイで飛んできたそうです。
連絡ノートにも、よく食べ、よく動く様子が書かれており、一安心。

そして先生にも一言言われました。

「ぬー坊くん、お休み中に少しふっくらしましたぁ?」

ええ(苦笑)
先生、いいんですよ、はっきり太ったって言ってくださって…。
お腹の風邪との診断で、長らく下っておりましたが、下った分、いやそれ以上に飲み食いしてましたから…。
おかげでワタクシの乳は、復帰直後の状態に戻り、夕方はパンパンで、もはや前のめり。
「食べ過ぎたかな」
と思っても、量ると全く太ってない。義母も二キロ痩せたと得意気。

現在二回食で、昼(保育園)と夜なのですが、夜じゃなくて朝にした方がいいんですかね…。

…てか、息子よ…そのかぼちゃはお父ちゃんの分なんだが…。

実は石川遼くんのファンだったり

2009
10/18
*Sun*
Category:にっき
今朝、起きてぬー坊のお尻を見て「よっしゃ!」
その後、「うーん」と真っ赤になっていきんだ彼のお尻を見て、更にガッツポーズ。

ようやく二週間に及ぶピーピーな生活に終止符が打たれ(先生の読み、見事です)、平和が戻ってきました。
ひたすらにオムツを替え、薬を塗り続けた甲斐あって、お尻もピカピカ。
本日の大きい方は三回。平素便秘気味のぬー坊にしては多めではあるものの、ようやくトンネルの出口が見えてきました。

明日は保育園復活です。連絡ノートなどなどこれから準備しなきゃ!お迎えも復活です。
ブラジルGPはどうしよう。今日は結構お昼寝したから、目もパッチリさえていて、見られるような気もするんだけど…。レースもともかく、チェッカーを振るマッサを見てみたい気もしますが…。

さて、今日はゴルフの日本オープン。
私はゴルフはあまり見ないのですが石川遼くんが結構好きだったりします。あの顔はいいし、彼は言葉遣いも丁寧で、好青年って感じでいいですよねー。
どう育てたらあんな爽やかに育つのかしら…。
で、ぬー坊がお腹にいる時「遼」と言うのも候補に上げたのですが、徒歩二分に住んでいる夫の同級生(お義母さんが今でも親同士のお付き合いでよく遊んでいる)と同じ名前と言うことで、断念。
別に関係ないような気もするけど、身近な人に重なるのはあまりよろしくないと言うことで…。

で、その遼くんですが、どうも惜しいところで二位になってしまった模様。

遼、プレーオフで敗れる 小田が初優勝 日本オープン

残念でした。
が、どこを見てもネットの見出しは「遼くん、二位」「遼くん、優勝逃す」で優勝した人の名前は書いてなかったり、二の次だったり。この前の全英でも、確か遼君より上位に日本人が頑張ってたはずですがのことはあまり報道されてなかったですよね。
まあ、私は遼くんファンではあるのですが、スポーツ報道は、話題の選手だけではなく、勝者にもうちょっと敬意を表した報道をした方がよいのではないでしょうか。
フィギュアでも真央ちゃんが人気なのは分かるし、私も彼女のスケーティングが大好きなのですが、SPでは中野友加利が二位で上だったはず。でも「真央ちゃん、真央ちゃん」で。
こう言うのって過剰に取り上げる選手にも過剰なプレッシャーを与えちゃうし、その影に隠れちゃう選手にも気分がいいものじゃないんじゃないかなあ。

沖縄朝顔

2009
10/17
*Sat*
Category:にっき
で、ぬー坊はとっても元気なんですが、お腹だけがゆるいまま。
整腸剤をかれこれ三週間近く、ミルクも大豆由来のミルクに変えてから二週間が経過しているのですが、一番ひどい水みたいな状態は脱したものの、その後なかなか固まってくる気配がありません。

で、土曜日も恒例小児科詣。
もはや小児科で「顔パス」のぬー坊。(そんなん「顔パス」になりたくなかったよう)
小児科は行ける時には行っとく、「あれ?」と思ったら思い切って会社を休んでも早めに受診することを心がけております。多分これまでかなり悪化は防げている実感があります。

私「何だかお腹がゆるいのだけがなかなか治らなくて…他の病気は考えなくていいのでしょうか」
先生「うーん、乳児の場合、風邪による下痢が一ヶ月くらい続いちゃうことはよくあるんですよ。親はしんどいけどね。風邪も治ってきてるし、最後の一週間って気はしますけどね」

と先生はおっとりおっしゃった後

「まあね、機嫌も悪くて、痩せたり、体重が落ちてきてると、他の病気も疑わなくはないんですが、ぬー坊くんの場合、体重は減っていると言うか、むしろ順調に増えてるように感じられれますし、何より元気ですよね」

と微笑されました。

ええ、確かに(苦笑)

私が先生と話している間も、あまりに暴れるので、看護婦さんが隣のベッドでぴょんぴょんジャンプをさせてるくらい奴は元気なのです。日の終わりなんて追い掛け回すのに疲れてぐったりしてる私や義母が病気なのか、彼が病気なのか、分からないくらい…。

そして何より、絶対こいつ痩せてない。
ミルクも母乳もがっつり飲むし、離乳食もやわらかめだけど、ガンガン食べる。
「ぬーちゃん…、お病気なのに何だかどんどん重くなっていくわよね」
と腰にサロンパスを介の字貼りしながら、義母がつぶやいておられますが、みっちり肉がつまってる感じ…。

病気なんだけど、丈夫って感じ。すごくありがたいことですけどね。
だから私は病気を心配しつつも、身の細るような思い、不安で不安でしょうがない心配…と言うのはあんまりせずに済んでいます。

「整腸剤は仰るとおりあまり効果が上がってないから止めましょう。で、ミルクは今までの大豆由来のものを当分使って下さい。風邪薬を後一回飲んで、そしたらそろそろウンチ固まってくると思いますよ」

保育園は来週から行っていいことになりました。
まあ、新型は怖いけど、いつまでも家の中に閉じ込めておく訳には行かないので。

その日はオットーが休日出勤でお買い物は頼めなかったので、近所の野菜屋さんとコンビニにぬー坊を抱っこ紐でぶら下げてちょっと遠回り。
久しぶりのお外が嬉しいらしく、ぬー坊はおとなしく抱っこされてキョロキョロ。そう言えば最近一緒にお散歩してなかったね。お風邪だけどちょっとはいいよね。

回り道したらいつもお花が素敵なお宅の生垣に朝顔が咲いてました。

沖縄朝顔


こんな季節に?
と思ったら「沖縄朝顔…霜の季節に花を咲かせます」
と注意書きまでついてました。
(こちらのおうちの方はわざわざ全部木や花に説明を付けてくださいます。あまりに素敵なので、うちの義父は写真を撮り、封筒に入れてそっとポストに入れておいたことがあるそうです)

そう言えばお友達のWakoさんが夏の名残を追いかけて、南の島にいらっしゃるはず。彼女は本当の朝顔を見ているかもしれない…と急にうらやましくなりました。
きっとお帰りになったら素敵な旅行記で、目を和ませてくださることでしょう。

が、それを楽しみに、今週末まではとにかく回復のための子守ングです。

お疲れ、家族。

2009
10/16
*Fri*
Category:にっき
今週は結局一度も保育園へ行けなかったぬー坊…。

火曜日はオットーが半日休暇をとって小児科へ、その後義母が引継ぎ。
水曜日は終日義母。(義母がぬー坊を見ている日は、祖父が自営業のお仕事を早めに切り上げて帰ってきてくれてるみたいです)

しかし丸二日近く一人で子守を続けると、70歳の義母も疲労してくるし、彼女にも色んな私用がある訳で、木曜日は私が休みました。
火曜日に出社するなり、ミーティングを水曜日と金曜日に変更してもらい、家でやれるものは持って帰って、おっぱいくわえられたまま、資料読んだり、メールを打ったり、同僚と電話をする姿はあまり人には見せたくありません。(ってか同僚もそうは思わなかっただろう…)
しかし風邪薬を飲むと、ちょっとまとまって寝てくれるので、その間そこそここなせて何とかなりました。

金曜日は行かせようと思ったのですが、木曜日衝撃のニュースを聞いてしまいました。

木曜日朝、ほとんど日課の保育園へのお休み電話をかけたところ、ゼロ歳児クラスの先生が出てきて「あっ!ぬー坊くんのお母さん!体調どんな感じですか」
と聞いて下さったのでご説明したところ、
「そうですか。熱はないんですね。実は先週の金曜日に発生した新型の感染が広がって、ゼロ歳児クラスももう二人かかってるんですよ」

がーん。
そんなに新型って感染力強いんだ…。

と言うことで、義母の頑張りで金曜日もお休みし、来週に向けて免疫力・体力を回復させることにいたしました。

金曜日は結構仕事上で重要な日だったので、水曜日と金曜日は残業。
木曜日私が休むので、私の残業の間はオットーが定時上がりで、義父母からリレー。

そんなこんなで一週間。まさに家族総出の一週間でした。

おかげでぬー坊は元気。
って言うか鼻水出てても、お腹がゆるくても、家の中では超元気なんです。

お疲れ様の気持ちをこめて、金曜日はデパートのケーキを買って帰って家族で食しました。

ケーキ


甘ーい!
おいしーい!
お疲れ、皆さん。

衣替え

2009
10/12
*Mon*
Category:にっき
ぬー坊、鼻水復活。咳もしてる。
どー見ても、前のが直らないうちに新しい別のウィルス拾って来たっぽいです。ミルクを変えて一瞬落ち着いたお腹の調子も、その後なかなか快方に向かわず、下○っぽいまま…(涙)
救いは食欲があること、熱がないこと、「あんた本当に病気なんですかね」ってくらい家の中では元気に闊歩していること。

火曜日はオットーが小児科に連れて行き、午後お義母さんが見てくれるので、またお休みさせるつもりだけど、出来れば水曜日以降は保育園に行って欲しい。

そんな中お義母さんが「かわいそうだから来週一週間くらいは休ませないと」と言い出しました。
…それは「来週いっぱい自分が看るから」と言う前提で言っているのかなぁ?
自分自身でもそれくらい大事をとってまとめて休ませた方が直りがいいって言う事は分かってるんだけど。
しょーじき既に今月終わりに予防接種(これも受けられるかビミョー)と保育参加(まだ小さいので参観ではない)、保護者懇談会で二日予定休を入れている。
おまけに仕事では来週はもう会議とシステムリリースの予定がみっちり。…既に休んでる場合ではない。

実母からは
「お休みの残り日数はあるの?」
と的外れな質問をされたのですが、さすがに今年は一年目で、前年からの繰越があるし、幸いなことに外資系は国内系より有給日数は多い傾向にある。
でも問題は法的には休めても、実務上休む事が困難って事なんだってば…。
そのうち日数も厳しくなってくるのかしら。

長いトンネルにいるみたいな気持ちです。
いつかトンネルを抜けた時に、いい思い出に変わるのでしょうか。

とりあえず明後日以降のことは祈るばかりで、あんまり深く考えないようにしてます。考えるとどーんと暗くなるので…。

さて、三連休の中日はぬー坊とともに一歩も外に出ず、休み休みではありますが、衣替えをいたしました。
何だか初日に受けた季節性インフルエンザの予防接種の副作用か、はたまた私自身も風邪気味なのか、少々熱っぽく、だるかったので、休み休み一日かけて。ぬー坊がお昼寝に入ると、すかさず隣に横になって寝ていました。(で、彼のキックやパンチで目を覚ましておりましたが)

昨年の秋冬は「しっかり妊婦」だったので、衣替えの中には「ああ…そう言う服着てたわ…確かに」と懐かしい洋服たちが。サイズ的にも妊娠前より痩せているので全て問題なし。(むしろガバガバしてるものが複数…)
今年の春にかなり大掛かりに不要な洋服を捨てたので、例年よりかなり楽に作業できました。やはり不要なものは買わない。一つ買ったら一つ捨てて、シンプルに生きることが重要なようです。

とは言え流行やお買い物は楽しみたいから、増えちゃうんですけどね。今年はポンチョかマントが欲しいな~。去年選択肢が少なくて寂しかったカラータイツも楽しみたい。衝動買いはしないように心がけたいと思います。

妊娠中から保留になっていて、今年も解禁できないおしゃれアイテムの一つは「ブーツ」
ぬー坊を毎日送り迎えする関係上、抱っこしたまま靴を脱いだり履いたりするシーンも多く、まだ「ぬー坊、ちょっと待っててね」と横に立たせて待たせることが出来ない今年までは、やはり我慢のようです。
本当におしゃれな人は、それでも子連れでない少ない瞬間を狙って楽しむんでしょうけど、そんな根性ないんで…。

本物志向

2009
10/11
*Sun*
まあ、どこの赤ちゃんも新聞やチラシをびりび、むしゃむしゃするのが大好きだと思いますが、ぬー坊も例外ではありません。

で、先日シルバーウィークに帰省する際に、飛行機の中や帰省先で使う軽いおもちゃを探していたのですが、こんなものをアマゾンで発見しまして…

赤ちゃん専用新聞 大判赤ちゃん専用新聞 大判
(2008/03/25)
ピープル

商品詳細を見る


「おお、これはいい」と即購入しました。ちなみに同じシリーズでチラシもあるんでそちらもゲット。で、わくわくしながら渡したところ

見向きもしないでやんの(--)

本物の新聞と混ぜておいて見たりしたんですが、奴はしっかり本物だけに突進し、おもちゃには目もくれませんでした…。ちっ。

で、どこの赤ちゃんもリモコンが大好きだと思うのですが、うっかりテレビのチャンネルを変えられたり、チャンネルならまだいいのですがいきなり音量が急上昇したりと言うのは困るので、もう使わなくなったビデオのリモコンを探してきて、これならいいやと電池を抜いて渡してみたのですが

何故か生きているリモコンを選び出して舐める

んですよね…この人。
どうやって見分けてるんだ?

そもそも人からもらったり、買ったりでかごいっぱいのおもちゃがあるのですが、本人基本おもちゃに興味がないようで、「壊れてしまった椅子の車輪部分」とか「ハンガー」とか、カラフルな可愛らしいおもちゃに見向きもせずに、黒やグレーの生活用品に突進していきます。
義父母宅ではステンレスの小さなざるとボウルを両手で持ってガンガン鳴らすのが最も好きだそうです。

最近、「こどもちゃれんじBaby」のおもちゃは二回連続で不発。父はぬー坊がものをもてるようになった頃は、毎週のようにおもちゃを買っていましたが、その意欲をすっかり失い、「次に反応しなかったら子どもちゃれんじは止めようよ…」と言っています。

…これが本物志向って奴??

犯人

○年ぶりの予防接種。

2009
10/10
*Sat*
Category:にっき
本当は今日はぬー坊人生初の運動会だったはず(でも運動するのは多分私だったはず…)。
残念ながら風邪でお休みです。

で、家で久しぶりにまったり7時まで寝て、まったりしていたら、この前台風の上陸前日に釜山への観光旅行から帰ってきた母からお土産が届いておりました。

クラッシックホーボー


「アルファベットのエルから始まるビニールのバッグ」って電話で言ってたけど(名前が思い出せなかったらしい)レスポだったのか~。
このクラッシックホーボーって形は持っていないし、自分ではなかなか選ばない華やかな柄が気に入っちゃいました。ラッキー。

母からはお手紙が入っていて
「これを肩からかけて予防接種にでも行ってください」
とのメッセージが。

何だか指定が細かいな(笑)

新型のワクチンなど予防接種ネタが最近世間を席巻してるからですかね。ちなみにぬー坊は一歳未満なので優先接種者は私なのですが、未だ接種の詳細が決まる訳ではなく、今日は普通の季節型の接種に行ってきました。
ぬー坊は八ヶ月。かかりつけの小児科では六ヶ月から接種可能だそうですが、色々考えて今回は私とお義母さんが接種することにしました。
オットーは昔インフルの予防接種で具合が悪くなった経験があるそうで、以降接種はしないと決めており、まあうちの男性陣がかかっても一階と二階の間に扉があるので隔離できるでしょうってことで…。

実に小学生の頃集団で受けて以来、任意での予防接種って初めてかも。でも不妊治療でさんざん注射も採血もしたんで注射は平気(笑)

近所のかかりつけの内科に予約を取って行くと、病院は空いていましたが、診察室に入るといきなりすごいことに…。
部屋がビニールのシートで細かく区切られており(感染予防と思いますが)先生は眼鏡の部分を除いてすっぽり覆われて科学研究所の研究員みたいになってて、吹き出しそうになりましたが

でも医療機関の方にとっては笑い事ではないですよねえ。お疲れ様です。

何だか注射のせいか、日頃の疲れのせいか、寝ても寝ても眠くて、今日はぬー坊が寝るたびに横で崩れるように寝ておりました。衣替えもしなきゃだし、設計書の残りも仕上げなきゃ…。

でもまだ二日ある。何とかなるさ。

初呼び出し

2009
10/09
*Fri*
木曜日、嵐の中小児科受診して、一日休んだのに、ふと気がつくととっくの昔に止まったはずの鼻水が復活していた時のあのしょーげき。

昨日のお出かけの風が冷たかったのか、人ごみで何かもらってきたのか。
どうもまたもや別の菌にやられている模様。ショックでした。

でも熱はないし、お腹はまだ下り気味だけど昨日よりはよかったので、登園させました。

が。
四時ちょっとすぎに携帯のバイブが鳴ってるな~と思って見ると、保育園の番号。

…心臓に悪いですね、アレ。

聞けば朝は平熱だったのに37.9度まで上がってしまったとの事。赤ちゃんは37.5度までは平熱とされており、我が子も37度台は珍しくないので、微熱と言うところか。でも機嫌が悪くてぐずぐずらしい。
今日はお義母さんが家にいると知っていたので、早速お迎えを依頼。自分自身もとりあえず設計書の書いてる途中の章立てまで一気に仕上げて提出し、「後は週末書いて月曜日までに出します」とお願いして時短帰り。

会社を出たところで、お義母さんに電話を入れると、幸いにもぬー坊は自宅に帰ったら鼻たれつつも元気はつらつだということなので、保育園に寄って先生にお話を聞くことにしました。

担任の先生がもう一人をおんぶしつつ出てきて下さり、
「昼食前に少し熱い気がしたんで、測ったら37.6度あったので、こまめに計測していたら37.9度までじわじわ上がってきたんで…すみません」
との事。

…全然すみませんじゃないです。鼻水出てるよなあと思いつつも、「念のためお休み」なんてやってられない長いトンネルみたいな闘病生活。
私たちが油断して風邪引かせちゃったんです。先生ごめんなさい。
そうやって触れて体温を気にしていてくれたんだなあ。ありがたい。
最近ゼロ歳児クラスはまた増えて、そろそろ定員に近いと思うんだけど、人数の増加に伴って担任の先生が交替になりました。替わった先生は、以前の先輩ママ先生(実際自分の子も保育園上クラスに預けてお仕事されてます)に較べたら若いけど、とーっても優しくて、細やかな先生。連絡ノートもいっぱい書いてくれて、本当にありがたい!

保育園のお着替え引出しをちょっと整理して、掲示板を見ていくと、しょーげきの一言が

「本日、保育園職員に新型インフルエンザが確認されました」

おお。。。
うちの保育園は新型感染なしで持ちこたえていたはずだったのに…。

三連休は子守りング決定。
あとそろそろ衣替えしなくちゃ…。

台風一家

2009
10/08
*Thu*
Category:にっき
昨夜、台風がまだ南の沖の方にいた頃から、定年後の悠々自適自営業の義父はすっかり通勤意欲喪失しており、義母も引きこもりモード。
よかったら、ぬー坊も嵐の間家で預かろうか、とありがたいお申し出を頂き、すっかりその気でいたのですが、夜からまたもやお腹が下り始めました…。
色々考えたのですが、薬も切れそうだし、朝一で小児科を受診することに決めました。
既に通勤路線が間引き運転を始めており、その後完全にストップするとはその時点では思っていなかった私は、混雑を避けてお昼前に着ければちょうどいいや、くらいの気持ちでいました。雨のピークが終わっていたのでやや楽観的だったんです。

が、病院の受付開始に合わせてそろそろ準備を…と思った矢先、電話が鳴りました。
「電車止まっちゃってるから、駅はすごい人だよ。一旦帰るよ」

夫は車で出勤していたので、いったん帰ってきてもらい、車で小児科へ移動。
お腹の風邪のウィルスは抜けているが、胃腸が荒れた時、二次症状として「乳糖不耐症」にかかっているのではないかとの診断。
胃腸薬に加えて、大豆由来のミルクを指定されました。
保育園に連絡したら、持ち込めば対応してくれるとの事。同じ小児科に通う同級生のK君も同じ症状だそうです。
うちは保育園の隣にマツキヨがあり、そこで無事ミルクもゲット。

で、家に帰ったんですが、電車は全然動く気配なし…。

落ち着かな~い気持ちで、息子によじ登られながら、会社用のかっちりしたブラウスのままテロップを眺めておりましたが、お昼を回った時点で「今から行っても通勤時間が勤務時間を上回ってしまう」と夫婦ともども一日有給にしてしまいました。
午後から家のパソコンで仕事しましたが、ネットワークもあまり早くないし、万全とは言えません。
多少損した感はありますが、そもそも小児科にかからず、普通に通勤していたら、途中の駅で人込みに揉まれつつ途方に暮れてただろうと思うので、それよりは家でぬー坊と一緒にいられた方が…とよい方に考えることにしよう、うん。

しばらく仕事をして、ぬー坊はしっかりミルクが効いて便も落ち着き、夕方「せっかく家族全員休みだし!」と新三郷のららシティにちょっとだけ行ってきました。平日なのに駐車場が何げに埋まってて、あれは同じ事を考えた人がいたに違いない。

アカチャンホンポもUNIQLOも無印もヨーカドーもある~!
H&Mも見たけどピンと来ず。ZARAも何となく素通り。AFTERNOON TEAや雑貨屋さんがたくさんあるのは嬉しいかも。

UNIQLOには、ネットで完売のジル・サンダーとのコラボ、+Jがいっぱいあって、質に対して驚異的なお値段でした。販売制限までかかってました。
買いたかったフラノのセットアップを発見し、試着して「どう?」と見せると、カーテンから出てきた母を見ていないいないばーと間違ってニヤニヤな息子。
「ほらっ!ぬー坊もお母ちゃんがきれいな方がいいって言ってるわ」
と理由をつけてちゃっかり購入。ぬー坊の下着を買いに来たんじゃなかったのか私(汗)

あとはアカチャンホンポで必要物資を買い出し、コストコに移動して、クロワッサンをゲット。
12個900円弱は大きさを考えればかなり安い。しかも美味しいので、最近はまってます。

しっかり家族で有給のモトを取りましたが、仕事が…(苦笑)

お腹にいいもの

2009
10/08
*Thu*
Category:にっき
ぬー坊のお腹、手ごわいです。鼻水はお薬でぴたっと止まったのになかなか直りません。もう二回受診したんだけど、金曜日も通院かな…。
保育園でも低月齢の子が軒並み同じ症状で、お腹がゆるくなっている模様。そんななかせっせと布オムツを替えて下さる先生には本当に頭が下がります。

明日は台風なので、おばあちゃんは家におこもり。定年後のお気楽自由業のおじいちゃんは在宅勤務だそうで、ぬー坊も在宅勤務(笑)させていただくことに。
雨の中、送り迎えを気にしなくていいって素晴らしい…同居万歳

将来ぬー坊と同居したいとかそう言う事はあんまり考えたことがないんですが、彼がもし結婚したとしたら、かなりの高確率で奥さんも働かないとやっていけない状態に日本は陥っている可能性が高い。
同居しなくても、いざと言う時、子どもを預かったり、助けになれる元気な老人でいたいです。

で、ぬー坊が風邪を引くとなんとなく私が同じ症状に…。
しかも彼のご機嫌が悪いと、寝ている間かなりの頻度で乳を要求されるわけですが、その度にパジャマのすそをまくったり、胸元を開けたり、知らず知らずのうちに体を冷やしているんではないかと。

で、お腹の調子を維持しようと、こんなものを買ってきたのですが

ラブレ


これおいしー!!!!
ベリー味がたまらない。ラブレは甘さも控えめでさっぱりしてるし、深夜目が覚めちゃった時に飲んでもセーフ。
…と言うことでただいま朝の三時半。飲んじゃいます。

でもコンビニで売ってないんですよね。会社の近くのコンビニで売ってくれないかなー。

イソフラ三兄弟

2009
10/07
*Wed*
Category:にっき
最近はまっているチープコスメ…。

イソフラ


化粧水、美容液、乳液合わせて5,000円弱…。
もともと私は化粧水はたっぷり使いたい人なので、国内ブランド物の普通のお値段のものと、ドラッグストアものを併用していました。SK-IIの10,000円超のものも使いましたが、さすがにもったいなくてばしゃばしゃ使えなくて…続きませんでした。
イソフラボンは愛用する京乃雪さんのマッサージクリームにも入っていて、私の肌と相性がよく、こちらのシリーズは以前から気になっていたのですが、最近美白成分のアルブチンも入ったということなので、飛びついてしまいました。

私はとろみ化粧水ってダメなのです。化粧水はすっきり、さっぱりしないとダメなのです。もうこれは相性とか感覚としか言いようがないのですが、この化粧水は肌に入っていく感じがしました。チープ系ではロレアルのリバイタルシリーズなんかも試したんですが、何だか肌の上を上滑りしている感じがして…。

で、化粧水が好きだったので、なんとなくシリーズ大人買いして、結局シリーズ使いしてます。

アラフォー的にこのお値段で大丈夫なのか?と言うビミョーな気持ちはあるのですが…やっぱり感触が好きじゃないと続かないんですよね、化粧品って…。

ぬー坊は私に抱っこされつつ、コットンぱたぱたを不思議そうに見上げております。このパタパタが結構好きみたい。
高齢かーちゃんだからねー。頑張らないと…。

怖いもの見たさ。

2009
10/04
*Sun*
Category:にっき
はっと気がついたら鈴鹿です。
今日は美容院だったのですが、予約が取れた時間が予選の時間と重なってしまったため、最近導入したハードディスクビデオで録画予約して美容院へ行くと、美容師さんから

「ぱぴよんさん、予選終わってから来てくださいよ~(笑)」

と言われました。順位を聞こうと思ってたらしい。ごめんなさい。だってぬー坊がいると、自分の用事は「出来るうちにやっとく!」が基本なので。
で、今は朝の五時半、ネット中です~。「寝てる時間にやっとく」がこれまた基本。

久しぶりにネットサーフィンなんてしちゃって、こんなエントリ発見。

キムタク・古代進で初の実写版ヤマト発進!

ぶっちゃけ、どうなの、それ?
最近降板・解雇が噂のエリカさまが相手役の森雪だったらしんですが、それが黒木メイサに変わったらしい。…それもどうなんだ?森雪ってそんな「ビシィッ!」っとした顔だった??

それ以外は結構豪華キャストで行けてると思うんですが…柳葉敏郎の真田志郎とか、緒形直人の島大介とか、堤真一の古代守。山崎努の沖田十三とか結構行けてると思うんですが…。

…でもキムタクはどうなの?
「華麗なる一族」の鉄平の時も思ったんだけど、彼は「熱血」「純朴」「好青年」系の役柄ってそんなに向いてないと思うんだけどなあ。

でも怖いもの見たさで「見たい」と思っている自分がいます。

一人時間。

2009
10/01
*Thu*
Category:にっき
復帰して以降、外で夕ご飯を食べたのは、先日家族で出かけた横浜旅行の時だけ。当たり前のことではあるのですが、それ以外は基本的に朝夕二食を家で食べています。(実家でも昔は一回は母と外食に出かけていたけど、今回はぬー坊がいるのでもちろん家で)

で、食べてる間は、二回食になったとは言え、タイミングが違うぬー坊を傍らに食べる訳です。昔は一緒に食卓を囲んで食べる姿を見せるべくハイチェアに座らせていましたが、いまや束縛を嫌い、自由を愛する彼の行動を制限するのは至難の技。
大体彼は私の足につかまってつかまり立ちをしているか、足元でおもちゃをガンガン床に叩きつけているか、はたまた暴れてうなる彼を片手でひざに抱くか、背中に背負うか…。
赤ちゃんがいる家の食事なんてみんなそんなもので、多分お母さんたちはゆっくり食事してる暇はないはず。

だから復帰して同僚とお昼ご飯に行った時、落ち着いて会話を楽しみながら食事できるってなんて楽でおいしいんだ~!

と感動したのはきっと私だけではないはず。

で、復帰して二ヶ月。
同僚と約束がある時は多少忙しくても外に食べに出て、そうでない時は持参したお弁当か、買ってきたお弁当をほお張りつつ、消化に悪いと思いつつも、仕事の遅れを取り戻そうとメールに目を走らせてました。

が、今日、ふと気が向いて、一人で外に出て、好物のあんかけ焼きそばを頂いてきました。

…人の作ってくれたご飯はおいしい。
ぼけーっと考え事をしつつ、ゆーっくり食べる一人のご飯は、同僚と会話を楽しみながら食べるご飯とも、また別の味わいのある穏やかな時間でした。
ついでにその後、コーヒーショップに入って、更に十分ほどぼーっとしました。

更に今日は回復基調のぬー坊を夫が休みを取って見ていてくれたので、時計に目を走らせずにスーパーで普通に買い物が出来ました。(普段は保育園のお迎えに追われているので、スーパーに寄る時間ももったいなくて、本当に最低限のものを駆け足で買うだけなので…)

一人の頃は別に当たり前だったことが、すごく貴重な今日この頃です。

秋の装い

2009
10/01
*Thu*
Category:にっき
恐れていた日が来ました。

クールビズ終了~!
我が社は毎週金曜日はカジュアルな服装でいいのですが(良識の範囲内で。Tシャツ短パンとかはアウトです。いわゆるビジネスカジュアルって奴ですね)、夏の間はクールビズってことで、毎日カジュアルOKです。

が、それも9月いっぱい。
10月からは男性は基本的にスーツ。
男性のスーツ姿ってなかなかいいもので、同僚たちがいつもより二割増かっこよく見えるこの日を観客としては、楽しみにしてるんですが、こと自分のことになりますと…

内勤女子はどうしてもカジュアルに傾きがち。
「どこまで許されるか」
と皆が探りあう日々。

毎年この時期になると
「何着ればいいんだ?去年何着てたっけ?」
とアルツハイマーにかかり、
次に
「今年こそちゃんとしたかっこをしよう」
と誓い、
…誓い破れててきとーな格好でこの年まで来てしまいました。

しかし今年はちょっと違います。

去年と明らかに体型と着ているものが違う。
…去年着ていたマタニティを着る訳には行かない!!!

で、あわててクローゼットの中を引っ掻き回すと、妊娠前に「今年こそはちゃんとした格好を…」と買ったまま、直後にめでたく妊娠してしまい、着ずに放置されていたスーツが発掘され、めでたく初日に着ていくものは決定

しかし妊娠を割り引いても、約五キロ体重が変わっている(減っている)ので、何か全体的にブカブカしているような…。
って言うか昨年の春のスーツって、流行的にこの形はありなのか?
色々と葛藤し、何人かの同僚にも感想を求めましたが、特に問題なし…との事。

で、妊娠中も例年のごとく「出産したら今度こそきちんとダイエットして、ちゃんとした、おしゃれなビジネススタイルを楽しもう」なーんて甘い夢を見ていたことを思い出しました。
幸いながら体重は落ちたものの、子どもに翻弄されっぱなしで着ていくものを買いに行く暇も体力もない毎日。

でも敢えて懲りずに誓います。

今年こそちゃんとした格好で、おしゃれなワーキングマザーに!!!
そして新しいサイズに買いなおしたらそこからストップ・ザ・おデブちゃん…。

…で、今年は何が流行ってるの?まず雑誌で研究から入らなきゃ←道は遠いよ(笑)


ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。