06
23
25
28
<< >>

This Archive : 2009年06月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んだ本

2009
06/30
*Tue*
Category:にっき
妊娠・出産してから読書の量が落ち気味です。
妊娠中は育休中に子どもが寝てる間いっぱい本が読めるかも…三国志とか大作を読破できるかも…なんて思っていましたが、

甘かった…。

主婦再入門の私としては子どもが寝てる間は家事を片付けるのでけっこう精一杯だったです。ちょっと前までは「いけない」と思いながら授乳中に読んでたんですが、最近ぬー坊、上目遣いで私がちゃんと自分を見てるか確認してるんですよ。たまにぱっと離してこっちを見てるので、見つめて笑ってあげると、にぱっと笑っておっぱいに戻る。こう言う状況では授乳中の読書は憚られます…。

それでも隙間時間はあるので読もうとするのですが、長編大作はやっぱりブチブチ細切れになると難しいです。登場人物が多い小説だと「あれ・・・この人は何だったっけ・・・」とか記憶が…。
なので軽く読めるエッセイとか、料理の本とかばっかり読んでましたが、何とかこれだけは読みましたので記録に。

運命の人(一)運命の人(一)
(2009/04/24)
山崎 豊子
毎朝新聞政治部記者、弓成亮太。政治家・官僚に食い込む力量は天下一品、自他共に認める特ダネ記者だ。昭和46年春、大詰めを迎えた沖縄返還交渉の取材の中で、弓成はある密約が結ばれようとしていることに気づいた。熾烈なスクープ合戦の中、確証を求める弓成に蠱惑的な女性の影が―。


中学の頃から全作読んでいる山崎豊子の期待の新作。現在三巻まで読破。先週四巻が出たはずなのでこれから読みますが。
…期待したほどではなかったというのが正直なところ。
沖縄返還にまつわる政府の機密文書をめぐる話なのですが、その密約漏洩に関わる「運命の人」に当たる女性がはっきり言って期待はずれ。
主人公の弓成記者も豪放磊落な感じを出したかったのかも知れませんが、ただただゴーイングマイウェイな感じで、「不毛地帯」や「沈まぬ太陽」みたいな魂の葛藤や人間の厚みが私には感じられなかった…。
期待しただけに…星一つ☆と言うところでしょうか。

この人の本を読むと「破顔一笑」なんて表現、最近使う人いないよなあ、と思ってしまう今日この頃。

アマルフィアマルフィ
(2009/04/28)
真保 裕一

商品詳細を見る


勢いで買っちゃった真保さんの新作。織田裕二で映画化されるようですが、織田裕二と真保さんの組み合わせはホワイトアウトが大当たりだったのでいけるかもしれません。画像も結構きれいだろうと思います。
個人的には終わり方に少々びっくりしましたが、テンポがよくてわくわくしながら読めました。

レッドゾーン(上)レッドゾーン(上)
(2009/04/24)
真山 仁

商品詳細を見る


出てるとつい買っちゃう企業買収をテーマにした「ハゲタカ」シリーズの三作目。
私は主人公である鷲津が結構好きだったりします。
毎回、割と旬な話題を取り上げますが、今回は自動車会社が買収のターゲット。中国が出てきたり、とうとう現実では二つまでが破綻してしまったBIG 3が出てきたり、結構楽しめました。

でも書いてる途中はまだクライスラーも破綻してなかったんじゃないかな。GMが破綻したのは更に本が出版された後ですし。
だからこそ最後はどう落とし前つけるんだと思ってましたが、どうなの、あのラストは。。。現実はこうはうまく行かないのでは。

NHKで一作目、二作目ともにドラマ化されたと思いますが、今回この三作目は映画化されるようで、私はかなりこの映画が見たいです。
いや、ストーリーの映画化に興味があると言うのではなく

先週最終回を迎えたBOSSの片桐琢磨役こと玉山鉄二さんに惚れました。

BOSS・・・続編作ってくれないかな~。

スポンサーサイト

夏の収穫祭

2009
06/29
*Mon*
Category:ベランダー
ベランダで収穫祭が行われております。

プランターに種から巻いた大葉バジル同様、林を作っております。(左上)
プランターで育てたせいか葉の一枚一枚はやや小ぶりなのですが(里子に出した一階の庭路か直植えだともう少し葉が大きくなります)
夏の夕ご飯に冷奴が定番化。主婦としては手がかからず嬉しいメニュー。同じく定番化したのは明太子とイカのパスタ。こちらにも大葉をたっぷり入れます。(右上)

大葉大葉パスタ
トマトバジルの林


ミニトマトも週末の朝、サラダに添えていただいております。完全無農薬なので離乳食に使いたいなと思っていたのですが、最近のミニトマトは果肉も厚いが、皮も少々厚め。離乳食には向かないかもしれません…。(左下)

バジルの林も健在です。(右下)

なお、本日は大き目の植木鉢にロケットを少々撒きました。ロケット大好きなので、いっぱいなるといいな~。

一階では今流行のゴーヤの緑のカーテンに挑戦しだした模様。でもお義父さんもうちの旦那さんもゴーやチャンプルー嫌いなんだけど…誰が食べるんだ…。


最近お買い物にはまってます。

2009
06/27
*Sat*
Category:にっき
体調復活してショッピングセンターをメインにまたもやお出かけ続き。昨日はぬー坊を夫に託し、久しぶりにゆりちゃんとガールズトークならぬママトーク炸裂し、その後またもやお買い物。

最近お買い物にはまってるなと思います。
…結構お金使ってるかも~(^^;;;;;

が、結構自分の中で納得できているお買い物なので「よし」とすることにしております。
私はお買い物べたなので、以前は悩んだ挙句我慢して、でも「やっぱり買っとけばよかったよ~」と思うことしばしばだったのですが、今は子連れで次にいつ買い物に来れるか分からないため(って結構言ってるけど)買い物は一期一会。じっくり二回見て、それでも必要だと思ったら買っています。

失敗率は減っている気がします。多分自分の生活スタイルが定まってプアスアルファを求める余裕が出てきた…ということではないのか、と。

エプロンとスプーン

もうすぐ離乳食が始まるので、エプロンと木の小さいスプーン。スプーンは実はキャトル・セゾンで売っていた蜂蜜用なのです。
エプロンは撥水加工で手も通して体の前を全面カバー。スタイより強力っぽい。

ロクシタン

ロクシタンのシャンプーは以前から使っていたのですが、ヘアマスクとボディシャンプーを追加。最近なかなか長風呂できないので、せめてバスグッズはお気に入りを、と奮発しちゃいました。そろそろぬー坊も色んな匂いを買いでもいいらしいので。
童謡に「おかあ~さん♪おかあさんっていいにおい♪」って歌がありますよね。私の匂いって何だろう…と思ったときに「お母さんの匂いはロクシタン」って思われるとちょっといいじゃない、と言う非常に俗な理由です。

ネックレス

安物だけど…ネックレス。
ピアスと結婚指輪以外のアクセサリーはあまりする方ではなかったのですが、急に欲しくなりまして。子連れの時は勿論出来ないので、預けて出かける時「よし!ネックレスでもつけて出かけるか」と気合入れにつけています。

平日に子連れでゆっくりショッピングなんて、ホント育休中しかできません。(しかも子どもが自分で動けない今しか…)
復帰後もたまに有給とってお買い物を楽しみたいけど…保育園行ったら病気もらってくるだろうし、仕事もたまっちゃって無理だろうなあ…。

ぬー坊五ヶ月。

2009
06/26
*Fri*
ぬー坊、本日で五ヶ月。先日DPT注射の第一回を経験しましたが、意外な事にこの人注射に強い!
針を刺された瞬間はBCGの時と同じく「ぽかーん」と言う感じで、次にわっと泣き出すのですが、それもあやしながら服を着せると忘れちゃったみたいです。

で、身体計測です。

■ぬー坊
 身長:出生時49.5センチ→四ヶ月で62センチ→五ヶ月で65センチ
 体重:出生時3100g→四ヶ月で7400グラム前後→五ヶ月で7950グラム前後
 寝返り(仰向け→うつ伏せ)が出来るようになった。
 哺乳瓶を見て「飲み物だ!」と理解できるようになった。自分で持って飲みたがる。
 よく笑い、よくしゃべり、何でも手を出すお年頃に到達。
 あせもと格闘中…。




  体重:出産後非妊娠時+0.4kg→四ヶ月で-4.0kg→五ヶ月で-4.8kg


よっしゃ!目標の-6.0キロまであと1.2キロ。
最後の一週間が効きましたね。実は先週測った時にあんまり落ちてなかったので、おやつを少し控えて、どうしてもお腹が空いた時は豆乳を飲むようにしてました。

この暑さ。
体調はなかなかしゃっきりと来ませんが、寝ていても直らないので外出を始めました。
で、外出先のショッピングセンターで見つけて、ついぬー坊の従兄弟たちにと買ってしまったTシャツ。

兄貴


ちょっとデザインに任侠が入ってるのがキュートでしょ。

うちの甥っ子ちゃんたち、お兄ちゃんの方は色白細面で優しい性格、弟の方は色黒(私の家系にはたまにびっくりするくらい黒い人が…)がっちりタイプの暴れん坊。○○家のオセロ兄弟と呼んでおります。なのでTシャツは敢えて反対の色で。その弟ちゃんも来年は「兄貴」と呼ばれる予定ですが、今は戸惑ってしまい赤ちゃん帰りの最中だそうです。それも可愛い。

義妹ちゃんはまだつわりが辛い模様。私の育休中につわりが治まったら是非お茶でも…と。この服を着た二兄弟を早く見たいものです。

疑惑のチロルチョコ

2009
06/24
*Wed*
六月は毎日更新を目指していたのに、一日空いてしまいました。
忙しかった訳ではなく、逆に一日中家にいたのですが、何だか体調がイマイチ。朝はぬー坊のぐずりと共に四時か遅くても六時には起きていますし、朝ごはんもちゃんと作って食べて、夫を送り出していたのですが、その後なぜかエンジンがかからないのです。
仕方がないのでぬー坊を抱いて自分も寝てました。日中ほとんど寝てくれないのに、腕枕で添い乳すると不思議といつまでも寝てくれるのでつい…。家事もビミョーに手抜き気味です。

こんなことで通勤できるのか…とにわかに不安。やはり睡眠不足が蓄積していたのでしょうか。
先週までは朝晩ヨガをやるくらい元気だったのになあ。一旦引きこもるとどんどん拍車がかかっていきそうで怖いので、明日は天気も悪くないようなので、がーんと洗濯し、予定を作って出かけようと思います。

さて、先日の話。掃除していると床にチロルチョコが落ちていました。

きっと甘いものが大好きな夫が、仕事の合間のおやつに買ったんだろう、と思って、帰ってきた彼に渡しました。

が「え?僕じゃないよ」

でも私もチロルチョコなんてもう何年も買ってない。でもチロルチョコに足が生えているわけもないので、誰かがここに持ち込んだと思われるのですが、私でも夫でもないとすると

我が家にはあと一人しか容疑者はいない。

後姿


最近何にでも手が伸びてきたこの人。

ちょうど彼の手のひらサイズのチロルチョコ。長い間握っていられないけど、ポロリと落とした先が私のバッグだったら・・・と考えると可能性はゼロでは。。。

ゼロ歳児でいきなり万引き容疑ですか?
末恐ろしや。

しかし、お店の人に申し訳ないので、勝手に持ってこないよう気をつけると共に、何でも口に持って行くお年頃、そろそろ誤飲にも気を配らねば…と反省する母でした。

頼られる人でありたい。

2009
06/24
*Wed*
Category:にっき
百年に一度と言われるこの不況。

うちの会社も乗り越えようと必死らしく、たった半年の不在中に体制が劇的に変わっている模様。私の部署もほかのチームと合併したらしく、直属の上司が変わっていたので、先日会議で出社した際ご挨拶して来ました。

その中でかつてのチームメイトや一緒に仕事をした方が結構昇進され、管理職になったり、要職に就いたりしている模様。
外資系であるわが社は年功序列は皆無なので、若くて管理職になる人もいれば、ずっと平社員…というかスタッフの人もいて、そっちが大多数を占める。私もその大多数の一人です。

かつてのチームメイトが昇進していくのを見ると色んな事を思います。
「おめでとう!」と思うし、信頼に値する人たちが正当な評価を得て偉くなっていくのは純粋に嬉しい。

でも心のどこかで焦りもあります。
自分がなりたい、と言うのではないんです。置いていかれちゃったな…と言うか。
「なりたい」訳ではないけど、「なれない」自分の至らなさに焦りを感じる。

今までの私は自分の自信や才能のなさを仕事量で補って結果を出してきました。
復帰したら、もう昔みたいにがむしゃらに際限なくは働けない。自分自身をもっと冷静にコントロールして、効率よく結果を出さなくては。
管理職にはならないかもしれないけど、「なれない」自分じゃなくて、むしろ「ならない」生き方を選べるように勉強して力を蓄えたい。

偉くなったチームメイトたちを頼るんじゃなくて、頼られる人になれるよう頑張ろう!
目標は「子どもを持った後の方がいいね」と言われること。量より質で勝負です。

…独り言でした(^^)

息子には当分内緒。

2009
06/22
*Mon*
Category:にっき
いよいよ7月11日発売です。予約しました。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人ドラゴンクエストIX 星空の守り人
(2009/07/11)
Nintendo DS

商品詳細を見る


ドラクエだけは全シリーズやってます。好きなんです。あのオープニングテーマを聞くと勇者の血が騒ぎます(笑)

でも到着したら封印します。もしくは夫に貸します。8月3日、通勤電車の中で解禁の予定。

私の生活の中でネックなのが通勤時間の長さ…。優に一時間以上かかります。本当は職住近接で職場のある都内に住みたいのですが、結婚する前から二世帯住宅がでーんと建っており、諸々の事情があって住む場所は選べませんでした。
子育てするに当たってもこの距離は非常にネックですが、その替わり義両親の手厚いサポートが受けられることと、自宅最寄の保育園が都内ほどの競争率になっていないこと…一長一短だと思います。

この通勤電車はきっと一日の中で貴重な自分だけの時間。ここをうまく使えるかがポイントだと思います。
まあ、英語の勉強とか、もうちょっと役に立つこともしたいのですが、きっと読書とかドラクエとか、楽しみのために使っちゃうと思います。でもまあ日々楽しくなければ頑張る力もわいてこないと言うもの。

でも奇跡的に座れたらやっぱ寝ちゃうな~。

できるかな

2009
06/21
*Sun*
ぬー坊の従姉兄たちが夫方も私方もみんなやっていて、勧められたので、あまり考えずこどもちゃれんじBabyを申し込みました。
毎月月齢に合わせておもちゃや絵本、親用の冊子が届きます。

しまじろう


今月のおもちゃはしまじろうの起き上がりこぼしとプレイマット。
起き上がりこぼしは欲しいなと思っていたので、買わずに届くのを待っていましたが、なかなか可愛いし、音がよいです。プレイマットはちょうど寝返りしだしたので重宝しそう。我が家にはあるので、一階の祖父母宅に常備させていただくことに。

親用の冊子には、離乳食のことがけっこう詳しく載っていました。ちょうど離乳食の本を一冊買ってみようかな~と思っていたところだったので、これまたちょうどいい。

やはりよく研究されているのね~。さすが福武書店…あ、ベネッセか。

しかし、以前は甥っ子姪っ子たちが愛用していて、我が家にはとんと縁のなかったしまじろうが我が家にやって来るとは…。
子どもがいないと、子どもの世界でどんなアニメが、キャラクターが、歌やテレビが流行っているかとんと分からない。子ども番組の踊りや歌も「一緒にやろうよ、おばちゃん!」とか言われても「ごめんね~。おばちゃん知らなくて。。。」と謝るばかりだったのですが、今度は私がそう言うの一つずつ覚えていくんでしょうね。

で。。。出きるかな。。。

もうすぐ食べられるかな?

2009
06/20
*Sat*
Category:ベランダー
今、ぬー坊が朝寝中なので、サッカーのコンフェデレーション杯を見ながらまったりしているのですが。。。応援の笛がハエが飛んでるみたいな音で落ち着きません

さて、今日は久しぶりに朝からよく晴れたのでシーツだの何だの大量に洗濯したのですが、ついでにベランダーレポートを。

実はだいぶ前からついていたのですが、今週に入ってトマトのリコちゃんの実がようやく色づいてきました。もうすぐ食べられるかな?

トマト実る


離乳食が始まったら、トマトも加工してあげてみたいな。

寝返り記念日

2009
06/19
*Fri*
寝返り


ぬー坊、五ヶ月を来週に控え、本日寝返りました

先日、ベビーマッサージの日に、ビミョーに体をねじり始め「もうすぐ寝返りするんじゃない?」と言われたのですが、確かにこの二~三日、たまに顔が横を向いてるな。。。と思っておりました。
しかし非常に縦ノリを愛する彼なので、私は何となく寝返りは遅いんだろうな~と勝手に思っていました。

今日は会社に所用があったため、お義母さんに預けて出社。お義母さんが子守のうわさを聞きつけた近所のおばさまがたがお二人ほど駆けつけ、ぬー坊は三人のベテラン保育士に抱っこされ放題でご満悦。(昼は人見知りしない模様)

そのおばさまズ(おばあさまズか?)が
「留守の間、一生懸命寝返りしようとしてたわよ。もうすぐじゃない?」
とおっしゃるのです。
「えー。。。私の留守中にそんなことが?」と思ってみると、確かにジムの中で体をひねる息子の姿があるではないですか。

二階(自宅)に連れて帰り、しばらく見ていたのですが、ちょうど夫のカエルコールを受けている時

あ、か・・・返った!!

苦労の末、とうとう返りました。と言っても、まだ仰向け→うつ伏せだけで、うつ伏せ→仰向けは出来ないんですが。

飛ぶように帰ってきた夫の前でも、しっかり披露。
次に一階に連れて行き、四人で目を皿のようにして見守りましたが、眠くなってしまったようで、おじいちゃん、おばあちゃんへの披露は日を改めて、と言うことになりました。

よかったー。会社に行ってる間じゃなくて。
なーんて、これからハイハイや歩く時、もしかしたら(と言うか多分)最初の目撃者にはなれない公算が大きい。切ないけど、しょうがないねえ。

しかし感動も束の間。新たな問題勃発。
その夜遅く、軽い衝撃で目を覚ますと、添い寝していたぬー坊、寝たまま寝返りで乳にずりよってきてごそごそやってました…。授乳して寝かせたのですが、またゴロンと。で、今さっきベビーベッドに移したのですが、やはりそこでもゴロン。

そうか。キミは実は寝相が悪い人だったんだね。。。

ベビーマッサージに行ってきました

2009
06/18
*Thu*
自分でも感心するくいらい毎日よく出かけてます。

昨日は電車で都内の先輩のお宅へ、今日は近くの保育園で月に一回ベビーマッサージの体験が出来ると言うことで、ベビーカーを押して行ってきました。今日はこちらの教室を勧めてくださったママ友のかおちゃんさまの赤ちゃん(四ヶ月男の子)と、二ヶ月と九ヶ月の女の子の四人で受講しました。

群を抜いておしゃべり暴れん坊。落ち着きのないぬー坊…。
けりけり、あーあーうーうー。。。先生は「ご機嫌ですね」って言ってくださいましたが、この子は寝てる時と飲んでる時以外はいつもこーなんです…。
だから高齢ママの私は家にいると疲れちゃうんです…。

一回分のマッサージオイル(今回はグレープシードオイル)を頂いて、足から頭までマッサージ。落ち着かないながらもまんざらではなさそうなぬー坊。オムツもはずして裸でタオルの上ゴロゴロは気持ち良さそう。おしっこ二回くらい飛ばしてましたが、きっと体のめぐりがよくなるんでしょうね。防水シート買って我が家でもすっぱだかにして転がしてやったげようかな。
先生も優しくて感じがいい方で、終わってからお話しながらゆっくり授乳や着替えをさせて頂いたのでゆったりした気分で帰って来れました。来月までは育休中なので参加したいな。

帰りはかおちゃんさまとハンバーガーを食べてきましたが、その間ぬー坊はずっと熟睡してくれました(歓喜)マッサージ効果か?!
が、家に帰ってきてからは、うとうとともせず、またけりけり、あーあー、抱っこと遊びを要求し続けております。まあ、いいよ。明日は実は仕事で9時間近くいないので、今日は好き放題だ。

帰り道のお買い物の時、いいお花がなかったので、買わずに帰ってきたら、お義母さまのお知り合いから一足遅れの出産祝いを頂戴しました。

お花


かおちゃんさま、ありがとうございました

冷凍できる晩ごはん

2009
06/17
*Wed*
Category:にっき
育休中の目標でもありますが、日々レシピを増やす努力を続けております。土日のお昼とかはショッピングセンターのフードコートで食べちゃったり、赤ちゃん連れにしては私は外食してる方だと思いますが、平日は来る日も来る日も家でご飯を作り続けております。作るのは楽しいけど、毎日メニューを考えるのが大変。主婦の皆さん、偉いです。(←お前は何だっつーの

今はネットがあるからレシピには困らないけど、たまに本を買って「なるほどこんなメニューが」「こんな味付けが」と思い巡らすことにしております。いくら電子媒体が発達しても、ベッドでもソファでも読める紙媒体は最強です。買ったら必ずその中から気になるメニューをいくつか集中して作ること、初回本を見ながら作る時は出来るだけレシピに忠実に…すぐ自己流で手を抜こうとするから…私(笑)

今回買った本はこちら。

冷凍できる晩ごはん (生活実用シリーズ)冷凍できる晩ごはん (生活実用シリーズ)
(2009/05)
城川 朝

商品詳細を見る


復帰したら毎日戦争なのでフリージングをもっと活用しなくては…と思っています。今は安い時に買ったお肉を小分けにして凍らせたり、干物やご飯を凍らせておいたりと素材系を少し常備していますし、冷凍野菜や食品も多少は使いますが、味付・調理したおかずを凍らせることは実はあんまりしたことがなかったんです。

で、先週はぬー坊のお昼寝中にミートソースをぐつぐつ煮込んで、半分冷凍してみました。なかなかよい味でした。今週、レイクタウンからどろどろに疲れて帰ってきた時、おかげさまで楽が出来ました。

結構この本いいです。しばらく研究してみたいと思います。

紫陽花と郷愁

2009
06/16
*Tue*
Category:にっき
今日も懲りずに出かけてます…。

本日は市内の別名あじさい寺の紫陽花を見にバスと抱っこ紐で、お義母さまも一緒に。毎年バラ園とこちらの紫陽花は見に行くようにしています。(去年のエントリはこちら)今は家にいますが、普段は都内の東京砂漠(ふ…古い)のビルの林に生息しているため、季節の移り変わりを見逃しがち。季節折々の花を見に行くのは楽しいことです。

ぬー坊はまだ何が何だか分からないかもしれませんが、目に花や緑の優しい色彩が飛び込んでくるのはきっと嬉しいのでしょう。ベビービョルンで前抱っこして紫陽花に近づくと、花や葉っぱに小さな手を伸ばしておりました。その手をすぐ口に持っていこうとするので気が抜けないのですが。地元の自然には出来るだけ触れさせて行こうと思います。

あじさい青あじさい赤
ガクあじさいあじさい小道


花菖蒲もきれいな場所ですが、なかなか見ごろは重ならない。紫陽花の見ごろを待っていたら、花菖蒲はもう終わりかけでした。
紫陽花は色んな色の花があって、満開にはあと二~三日と言うところでしょうか。花が痛んでいなくてきれいでした。
…でも拝観料の500円はちょっと高いんじゃないかい?300円なら花菖蒲と紫陽花で二回来てもいいんだけどなあ(笑)

紫陽花はぬー坊のもう一つの故郷である長崎の市の花でもあります。なので紫陽花を見ると私は郷愁をかきたてられ何となく実家に帰りたくなるのです。

その長崎でもあじさい祭り開催中

 長崎市の花「あじさい」が、眼鏡橋周辺やシーボルト宅跡・シーボルト記念館、出島やグラバー園など、長崎の街を美しく彩ります。また、期間中の金曜・土曜・日曜には「あじさいさるく」が開催され、参加者にはあじさいの鉢がプレゼントされます。

期間:平成21年5月30日(土)~6月21日(日)
主な設置場所:眼鏡橋周辺、シーボルト宅跡・シーボルト記念館、グラバー園など

-長崎市役所HPより


長崎は今日も雨なのか(笑)
グラバー園、眼鏡橋。長崎の観光地をいつかぬー坊と巡ってみたいと思う今日この頃。(来月行くんですけどね~。実家の母や親戚、友達にぬー坊を見せるだけで多分手一杯だからな)

越谷レイクタウンで雑貨屋めぐり

2009
06/15
*Mon*
Category:にっき
最近、本当によく出かけています。だって家にいるより楽だから。
暴れん坊だけど寝返りがまだのぬー坊。仰向けでずりずり上がって行くことは出来るものの、自分が目指すところに進んでいる訳ではないので(と言うか彼には進んでいる意識はないっぽい)だんだん好きに動けないのにいらだってきて泣く、おもちゃも自分で放り投げるくせになくなっちゃうと泣く、と言うのを最近繰り返してます。

でも家事もあるんで一日中抱いてるわけに行かないし、大体高齢ママは疲れるんだ!
…と言うことで外出しちゃう訳です。まあ移動中は重いですけど、平日昼間はバスも電車も空いてるし、現地でベビーカーを借りてしまえば、彼もそれなりにものめずらしいらしく、キョロキョロしながら大人しいので。

で、今日は埼玉県は越谷のレイクタウンへ。県境は越えますが、電車なら我が家から割りと近い。
去年、妊娠中にF1 PITSTOP CAFEとトヨタのマシンを見に来ているんですが、それ以来初めてです。
(ちなみに当時から人のいなかったF1 PITSTOP CAFEはなくなっておりました。ここにも撤退の波が…)

とにかくあまりに広くて疲れてしまった記憶が…。今日は運動とお散歩が目的なんで広い方がいいかと。

ゆっくり見て回ると結構雑貨屋さんと可愛いベビー洋品店がけっこう多い。
今日はちょっとお茶休憩しただけですが、ここはめちゃくちゃレストランが充実しているので、今度は食事をしに来たいですね。

サラダサーバー


ローズウッド(左)とメイプル(右)のサラダサーバーゲット。探していたところ、ちょうどいいものが買えて嬉しい。

広いので歩いてるだけで時間が経ってしまい、ふと気がつくと二回の授乳・オムツ換え休憩をはさんで三時間以上いた気がします。

結構楽しかったんですが、一つ気になることが。
館内はエレベーターもそれなりに多いし、授乳室もきれい。ベビーカート類や何と車椅子までもたくさん用意されていて、家族連れに優しいバリアフリーなつくりになっていると思いきや。

意外に見かけ倒し。
館内で石畳をイメージしたタイル張りの床が広がっているところがあるのですが、その上をベビーカーで移動すると、タイルの継ぎ目ごとに「かくん、かくん」と結構振動するんですよ。
しかも店内に入ってみると、結構たくさんのお店さんで、床にコード類が這っていて、それをカバーしてあるんですが、このカバーをベビーカーで寝ている子どもに振動を与えないように乗り越えるのが結構大変。
ベビーカーに限らず、あれ子どもやお年寄りが引っかかったら危ないし、コード類はちゃんと床下を通した方が見た目も美しいと思うんですけどねえ。

最後はスタバでぬー坊とゆったりお茶をして帰ってきました。
…やっぱり広くて疲れました。ご飯を作る気力が残っていなかったので、冷凍で作りおきしておいたミートソースでしのぎました。

三つの私。

2009
06/14
*Sun*
Category:にっき
先週、ぬー坊と東急ハンズに行った時のお買い物。

Minutes Manager


手帳を買いました。

仕事をしている時は必須だったのですが、産休・育球に入ってからは、家計簿兼ぬー坊育児日記で簡単な記録をつけるくらい。日々さしたる予定などなかったので、雑誌の付録を使ってお茶を濁しておりました。
復帰後は、仕事は勿論、ぬー坊の保育園や日々の暮らしで色々とやらなきゃいけないことが目白押しになると思われたし、「いつまでに何をやらなきゃいけない」「これをしたい、買いたい」思いついたことを書き留めたいと思って、気合いれがてら好きなデザインを購入。

今は雑誌もよく手帳特集を組んでますよね。私も手帳の使い方についてはいまだ試行錯誤中、気分を変えたくて年の途中で変えたこともありますが、ここ最近、このHighTide Co., LtdさんのMinutes Managerで落ち着いている気がします。

一週間見開き二ページの部分は一日が三つに分けられるようになっていて、以前はその欄の二つを「仕事」、一つを「私」に使ってON/OFFの予定を書き入れていました。「仕事」が多目のところが過去の生活をよくあらわしとります。ON/OFFで手帳を使い分ける人もいますが、私は無理。どっちも自分なので、一冊にまとめたい。
今度は「仕事」「私」「家庭」の三つに分けました。「私」の部分はどんどん少なくなるのかも知れませんが、頑張って確保して行きたいと思います。

毎日一回はコーヒーでも片手に手帳と向かい合いたいと思います。

小京都ならぬ小パリ、神楽坂

2009
06/13
*Sat*
Category:にっき
最初の会社の同期であるTちゃんからランチのお誘いを受けて、久しぶり…と言うか産後初めて都内まで出向いて参りました。ぬー坊は夫とお留守番です。

場所はどこでもいい、と言うので、数少ない自由な時間、せっかくなら普段あんまり行かない新しいエリアに挑戦してみようと思い、中村江里子さんのエッセイ「わたし色のパリ」を読んでずっと行きたかった神楽坂のクレープリー「Le Bretagne(ル・ブルターニュ)」に行ってまいりました。
表参道店には遥か昔に行ったことあるんですが、神楽坂店は初めてです。神楽坂の真ん中、毘沙門天さんのすぐ近くの小道の中にあります。
予約を入れておいたのですが、開店と同時なら予約なしでも行けるかな。でも既に何人か並んでました。陽のギリギリ当たらないテラス席をチョイス…昨日はちょっと暑かった

ル・ブルターニュ シードルル・ブルターニュ ガレット1
ル・ブルターニュ ガレット2ル・ブルターニュ クレープ


まずは名物のりんごのシードル。ひさしぶりに日中授乳から開放されるので、アルコール度数5パーセントのオーガニックを一杯だけ
フルーツの味が濃厚で美味しい~!!普段特に飲む方ではないのですが(でも下戸ではないので飲みに行けば一~二杯はいただきますが)飲めないと思うと飲みたくなるのか、それとも体質が変わってしまったのか、お祝いの時に一口頂くシャンパンとかアルコール、無茶苦茶美味しいです。

それからそば粉のおかずクレープ、ガレットと言いまして、小麦粉で出来た甘いデザートのクレープとは区別します。ニース風サラダと今月のガレット二種をおしゃべりしながらゆっくり頂いたら、それだけでお腹はパンパンになってしまったのですが、せっかく来たからにはクレープも楽しみたい!と言うことで、甘いクレープも一枚頼み、二人でシェアして、アイス・カフェオレでゆっくりお茶を楽しみました。暑いのでアイスクリームが乗ってる奴。

そう言えば、来週のめざまし占い(5:58~6:00)は神楽坂だそうで、撮影隊が来ており「もしかしたら写っているかもしれませんが、ご協力ください~」と叫んでおられました。私は朝はズームイン派なのですが、頑張って起きて見ようと思います。

その後、やはり行きたかった「お金がなくても平気なフランス人 お金があっても不安な日本人」の著者である吉村葉子さんが経営する「George Sand (ジョルジュ・サンド)」にお菓子を買いに行ったのですが、接客して下さったマダム、多分ご本人だと思うんですよね…。

お金がなくても平気なフランス人 お金があっても不安な日本人 (講談社文庫)お金がなくても平気なフランス人 お金があっても不安な日本人 (講談社文庫)
(2007/01/12)
吉村 葉子

商品詳細を見る

お菓子のコツを教えてくださって、キッシュのレシピまで頂いたのに、緊張して「本人ですか?」と聞けず帰ってきてしまったシャイな私。「次回は二階のサロン・ド・テでお茶していらして。実際に食べてみてね」と言う言葉に「是非」と応えて、夫の分と義父母の分のマドレーヌを買って帰りました。マドレーヌ、みっちり身が詰まって美味しかったです。

友人TちゃんはDINKS八年目(だったかな?)。「そろそろ本腰を構えて子どものことを考えたい」と言うことで、実はその相談もあってランチだったので、私の知ってる範囲のことをお伝えしました。
私は体外受精一回目で結果が出た非常にラッキーな人間で、でもこればっかりは頑張ったからうまく行くわけではない、と言うことも知っています。だから「頑張れば大丈夫」と無責任に励ますことは出来ません。今の彼女に対して思うのは「体と心を大切にして、旦那さんと心行くまで話し合って欲しい」と言うことだけです。こういう話は万人とできるものではないですが、話した方が楽になるのであれば私でよければおつきあいさせて頂きたいと思います。(私は治療をブログや、信用できるお友達にはカミングアウトして、救われた過去がありますので)

さて、本日のぬー坊。今日の子離れ時間、6時間也。
途中一回「ミルクを飲まない大泣き」をしたそうですが、夫と義父母三人がかり(夫はやはりもてあまして親子で一階に避難し、昼ごはんまで恵んでもらったらしい)で乗り切ったとの事。でもそれ以外は三人がかりでかまってもらえてご機嫌だったそうです。
父ちゃんとたくさん遊んだせいか、本日夜は最後の最後で添い寝は要求したものの、夜泣きはなしで、夫もご機嫌。
…でもミルクは飲まないんだな…六時間で150cc。駅まで迎えに来てもらって、その後家族でお買い物に出かけたのですが、出先の駐車場で速攻授乳でした…。

恐怖の夜泣き開始。

2009
06/12
*Fri*
この一週間、「何かが違う」と思っていたのですが、昨日夫と結論に達しました。

どうやらこれは俗に言う夜泣きが始まったのではないか…と

ことの始めは先週末の日曜日。
この日、夫は早朝からゴルフ。せっかくの週末なのに今日もぬー坊と二人かぁ~…車でお買い物にも行けないしぃ~…とぶちぶち言ったところ「六時には帰ってくるから夕方のお買い物に行こう」と。
しかし実際は待っても待っても一向に帰ってこず、八時もとうに過ぎてから帰宅。八時を過ぎるとぬー坊の夜モードスイッチが入ってしまうため、もう出かけられません。予定の買い物が出来ない上に少々睡眠不足もたまっていた私はイライラモード。

ご飯が終わるなり
「じゃ、お風呂も一人で入れて、しばらく面倒見ておいてね」
とぬー坊を夫に渡して、さくっとベッドで仮眠始めた訳です。(←ひどい母…と言うよりひどい妻です)

すると火の付いたようなぬー坊の泣き声…。

夫はぬー坊の大好きなお風呂にいれてご機嫌をとろうとしたらしいですが、一旦泣き止んだものの風呂から上がるとまた号泣。

見かねて
「これはお腹が空いてるんじゃない?授乳から時間も経ってるし、ミルクあげたら?」
と助言しましたが(でも助けないひどい妻)、夫がミルクを作っても哺乳瓶など見向きもしやしない。

で、試しに私が抱っこを変わると少し泣き声がトーンダウンしたので、ミルクをあげるとまた号泣。最後におっぱいを出したところで急に笑顔に戻り、吸いながらおやすみになりました。

その日は「眠くてご機嫌悪かったのね~」で終わったのですが、今週一週間、寝る前になると夫では泣き止まない、ミルクも飲まない状況が続いております。
昨日は親の夕食中にそのスイッチが入ってしまったので、一階の義父母に預けてみたのですが、いつもは大好きおじいちゃんでも駄目でした。(義父母はありがたいことに私たちの食事が終わるまで20分間二人で手を尽くして号泣を止めようと試みたようです)

私が一旦おっぱいを吸わせ、と言っても情けないことに夜はあんまり出がよくないので途中で頃合を見て哺乳瓶にスイッチし、一通り腹がいっぱいになると哺乳瓶を押しのけ始めるので、そこでもう一度おっぱいに変えて添い寝。

…これでないと夜は寝ない。

家族は「いいわね、お母さんが一番で。可愛いでしょ。嬉しいでしょ」と言いつつ恨みがましそうな視線を向け、それ以来泣いたら「あ、お母さんじゃないと駄目なのね」とあっさり私にパスするようになってしまいました。

まあ、自分に一番懐いているのは母親として嬉しくないわけではないですが、日中あれだけ一緒にいて、尽くしているので当たり前と言えば当たり前。
それよりやはり現実問題、人に任せられないと夜何も出来なくなってしまうのが痛いです。

って言うかぬー坊、お前、一~二ヶ月の時、おっぱいより哺乳瓶が好きで、おっぱいやろうとしたら泣き叫んでイナバウってたよね。お母さんはあの時の恨みを忘れてはいないぞ。

以前は添い寝して寝入ったのを確認後、そっと抜け出して(枕を替わりに顔の横に置いて空蝉の術)、テレビやネットを楽しんだり、風呂に入ったり、肌のお手入れをしたり…と束の間自分の時間を楽しめていたのですが

最近添い寝すると自分も寝ちゃう

で、二時とか三時に起きて目がさえてしまい、仕方ないのでビデオ見たり、突如シチューを仕込み始めたり。
朝五時ごろまで寝ちゃうこともありますが、すると体は楽だけど、「自分のことは何も出来なかった」と言う苦~い後悔と言うかムナシサが漂うのです。

絶対、三ヶ月の方が四ヶ月より楽だったぜ!と思うのは私だけ?

ワンピース考

2009
06/11
*Thu*
Category:にっき
ぬー坊を連れて二人でデパートへ。
過去も二人で来た事はあったのですが、まだまだ経験不足につき、いつ泣かれるか授乳になるかとそわそわしつつ用事だけさくっと済ませて帰ると言う感じでしたが、最近になってようやく落ち着いてショッピングを楽しむ余裕が出てきました。

私は今のところ車の運転がまだ苦手なので、デパートは抱っこ紐でバス・電車を乗り継ぎ、現地でベビーカーを借ります。
見て回る間も店員さんが「可愛いわね~」とあやしてくれるし、丁寧にも試着中にベビーカーをゆらゆら揺らし続けてくれた方もいて、おかげさまでぬー坊熟睡。平日のデパート、サイコー
借りるベビーカーも、合間合間に授乳や休憩するベビー休憩室も、「ここのベビーカーはどうかしら?」「授乳室はどんな感じ?」と今までない世界だから目新しくて楽しいです。

さて、今日は○ごうで、復帰に向けてワンピースを購入。
カーディガンもかなり惹かれましたが「衝動買いしない」誓いを思い出してとりあえず今日のところは買わずに帰って来ました。洋服は弾みがついて、一日複数買ってしまいがちですから気をつけねば…。

ワンピース、あんまり持っていないアイテムですが、私の中では「気合の一枚」って感じです。普段はパンツの方が多いし、今は毎日ジーンズばっかりだから、スカートってちょっとだけ緊張します。復帰する八月はクールビズでカジュアルOKの期間なのですが、初日くらいはバシッと決めないとね、やっぱり

ところで冬もお気に入りのワンピがあるのですが、これがウエストが絞られていないストーンとした形で、妊娠する前の年に会社のクリスマスパーティ用(この大不況の前はそんなものがあったなあ…去年からなくなりました(涙))にやはり「たまにはおしゃれしないと」と買いました。長めのネックレスをしたり、ベルトを緩く巻いたり、下にレギンスをはいたりして楽しんでいたのですが、昨年は妊娠したお腹をすっぽり隠してくれ、マタニティではないのに重宝しました。

でも…皆きっとあれマタニティだと思っちゃってたんじゃないかな…

チュニックと言い、そのストーンとしたワンピースと言い

マタニティでないのにマタニティとして着てしまったものを、産後に着るってビミョー

と思ってしまうのは私だけでしょうか。

「まさか、もう第二子?!」

とあらぬ疑いを抱かせてしまったりしないでしょうか…。

また

「産後体型が戻ってないの?」

と言われもない疑惑をかけられたり。

そもそも、その私は妊娠する前より妊娠後の方が私本体は確実に痩せていました。妊娠五ヶ月くらいの時って「妊娠した?」どころか「痩せた?」と言われていたくらいで、今も妊娠前マイナス4.4キロ。

ってことは逆にもしかして、あのチュニックやワンピースをふつーに着ていた一昨年の冬、デブの私は

「もしや妊婦?」

と思われていたのだろうか…。

(私は「マルコウに達しましたが、まだあきらめてません!いつかは子どもが欲しいです!」と言うことを公言していたので…。)

話は飛ぶが、昨今のゆる~い流行は本当に妊婦を判別しにくい。私もなかなか席を譲ってもらえませんでしたが、譲る方としても「それって…タダのゆるいかっこなの?そのビミョーに出てるっぽいお腹はどうなの?」と悩ましい。妊婦じゃない人に「どうぞ」なんて譲ったら帰って失礼だし。譲る方としてもマタニティマークはちゃんとつけていただきたいところです。

話を我が冬のワンピースに戻しますと…。
自意識過剰と言ってしまえばそれまでで、他人は自分が思うほど気にしていない、と言うのが鉄則ですが、何となく着る気がおきません。弟のお嫁ちゃんにあげようかな…。

自家製バジルペーストでパスタ!

2009
06/10
*Wed*
Category:にっき
またもやバジルがすごいことになっています。(来年は量を加減しよう…)

大きな葉っぱも増えてきたので、ざるいっぱい収穫して、バジルペーストを作りました。…と言うか夫が作ったのですが、普段家事はあんまり前向きではない彼ですが、こう言うのは実験・工作感覚で面白いみたいです。

とは言え保存量等使っていないし、塩分も控えめなので、さっさと食べなければ…と言うことでフレッシュバジルのリングイネを作りました。
バジルリングイネ


リングイネの平たくてもちっとした食感にバジルの風味があって、甘いトマトに合います。
強いて言えばバジルペーストの塩分もうちょっと濃くてもよかったのでは…。

さて…今日はチキンを焼いて見るかなあ。

月曜日には花を買って

2009
06/09
*Tue*
Category:にっき
いつもお世話になっているWakoさんは金曜日にお花を買うそうですが、最近私がお花を買うのはもっぱら月曜日です。

週末夫がいれば、夫もぬー坊をかまってくれるし、多少は家事・育児の戦力にはなってくれるので、ラクチンだけど、平日はしょーじき大変。
最近は買い物に出かけたり、よそのお宅にお邪魔したりと頑張って出かけていますが、以前のように自由に身軽にとは行かず、ほとんどの時間はぬー坊と二人っきり、育児と家事の繰り返しの生活です。
そこで「今週もがんばろー!」と気合を入れるために、月曜日は家事頑張り気味に、お花も飾っております。

紫のバラ


私の場合花束ではなく、スーパーの横の花屋さんで「いいな」と思った花を二本バラで買ってることが多く、一輪挿し二つに分けて、片方をリビングに、もう一方を玄関に置きます。

本日はスーパーの花屋にて少し青みがかった、濃いピンクのバラをお買い上げ。(すごくきれいな色なのに携帯ではなかなかそれが出せず残念)
一目惚れで値段を聞いたら2本で300円との事。安。ほくほくと家に帰ってまいりました。小さな幸せです。

さて…復帰後も月曜日に花を買う余裕はあるのか…。

バスルームのリフォームフェアへ。

2009
06/08
*Mon*
Category:にっき
バスルームのリフォームを思い立って、パンフレットを取り寄せて少しずつイメージをわかせているところです。何しろ結構なお金がかかることだし、一度リフォームしたらその後最低十年は使うので、後悔したくない。

現在気になっているのは「工法によっては、デッドスペースを有効活用して、現在の古い仕様のお風呂より少々広く出来ること」です。我が家は間取りは結構広いのですが、戸建と言えど二階、と言う制約もあり、お風呂決しては広くない。0.75坪強と集合住宅とそんなに変わりません。ちょっとでも広くなるのであれば…と思うのが人情と言うもの。

で、現在、候補に挙がっているのはこの二つ。

TOTOのSPRINO(スプリノ)シリーズ
INAXのRENOBIO(リノビオ)シリーズ


はっきり言ってデザインはTOTOの方が秀逸。理想と言ってもよい。ちょうど自宅からバスで15分ほどのところにTOTOのショールームがあり、ガス会社協賛のリフォームフェアをやっていたので行ってみたのですが、私の希望しているものに近いデザインとサイズが展示されていて「え?こんなに広くなるの?」と言う感じでした。デザインも質感もよい。まあ勿論結構なお値段だったのですが、ワンクラス下のSAZANAシリーズとは格段の差なのです。

が、うちのお風呂のサイズではステップ浴槽が出来ない。ステップ浴槽とは浴槽内に段がついていて、半身浴できるタイプ。私は風呂の中でミネラルウォーター飲みながら雑誌を読みたい人なので…。

INAXの方ではうちのお風呂のサイズでもワイド浴槽が出来るのです。半身浴にもぬー坊を風呂に入れるのにも最適なステップがついているではないですか!
INAXのショールームはここから車で30分ほどのショッピングセンターのほど近くにあり、希望のデザインに近いものが展示されているらしいので、来週か再来週あたり行ってみようかと。

…でもデザインはTOTOなんですよ。悩む。

コストコ帰りの朗報

2009
06/07
*Sun*
Category:にっき
母乳育児の友コントレックスの在庫が底をついたので、コストコ幕張店に行ってきました。(新三郷は七月オープン予定。待てなかったし、当初は相当の混雑が予想される)
開店に合わせて行ったのでスムーズに駐車場には入れたものの、既にかなりの人出でした。

パンパースM264枚(6週間分)で4,978円、コントレックス12本1,398円はかなり安い。コストコ名物ディナーロール(丸いシンプルなパン)36個498円にも今回は挑戦しましたが、なかなか美味でございました。
コストコブランド・カークランドのトイレットペーパーとペーパータオルも人気ですが、トイレットペーパーは2月頃に買ってまだ使い切っておらず、ペーパータオル12ロール(でも1ロールの巻きがすごい)1,968円は義父母世帯とシェア。

勿論車で行くガソリン代もかかっている訳ですが、今日は義父母を含む家族五人(一人カウント外に小さい奴がいるが)の実にフル定員で出かけたので、もとは取れていると言えるでしょう。
しかし、最初は「じいちゃんが買うものなんてないだろう」と同行を渋った義父が、酒だ、肉だと買いまくっていたのが印象的でした。年金世代は買いっぷりが違います。私が「きれいに食べきるかな~」と躊躇した豚ロースカツ用肉10枚組も戸惑うことなくカートに入れる。(うち二枚おすそ分け頂きました)
私たちが買いに買って2万円ちょっとのところを、義父母世帯は3万を超えるお買い上げでした。

コストコ帰り

…生活用品と食品で五万円以上のまとめ買いってかなり壮観ですね。
我が家の愛車ステージア・スポーツワゴンは車体が長く非常に積載量があるのですが、今回マジで入らないかも…って心配しました。実際ぬー坊のベビーシートの足元までトイレットペーパーが詰め込まれたため、後方中央部に座る私は帰路妙な姿勢を強いられました。

ところでその帰り道、超めでたいニュースが。

祝・Nちゃん(弟のお嫁さん)、第三子ご懐妊

ぬー坊とほぼ一年違いのいとこ誕生。ベビー服の行方に悩んだのは全くの杞憂だったようです。
いや~ぬー坊が一歳になった頃に見る新生児。たまらんだろうなぁ。絶対欲しくなるよなぁ。

早速お祝いと共に「少しだけどマタニティ送るね!ベビー服もグッズも全部とっておくね」とメールしたところ、「ありがとうございます!こちらから夏のベビー服を送ります!」と返事が返ってきました。

しかしNちゃんは既に五歳と三歳の男の子の母。この二人が相乗効果で毎日が阿鼻叫喚。なので彼女は以前「女の子一人くらい欲しいですね~」と言っておられました。勿論命はどちらでもすばらしいけど、可愛い彼女に可愛い女の子を授けて欲しい気もしますが…
第二子まで男子が続き、もう一人女の子が欲しくて頑張った家庭を私は何組か知っていますが、女の子が来たためしはありません。

でもとにかく無事にいい子が生まれますように。彼女のつわりが少しでも軽く終わりますように。

楽する能力。

2009
06/06
*Sat*
Category:にっき
先日、初めて「自分の余暇」のためにぬー坊をお義母さまに預かって頂き、ヨガに出かけました。

これまでも「ちょっとお友達を迎えに駅まで」と短時間預かってもらうことはあったのですが、長く預かっていただくのは病院とか免許の更新とか、天気が悪い日のお使いとか、私の中では「用事」とカテゴリされるもので、
何となく自分のために子どもを預けて出かけるのは後ろめたい気がして、実はそれはやってなかったんです。

あ、夫は別ですよ。子どもに関しては彼は共同正犯ですから(笑)
なので自分の楽しみのために出かける時は夫に頼んでいたので、週末限定でした。

生後半年で預けて復帰する行動とどこか矛盾するのですが、復帰してしまうからこそ今は一緒にいてあげなくては…と頑なに思っていたのです。
そして、お義母さんの手前、「子どもを預けて遊びに行く嫁」と思われたくなかったんだと思います。(お義母さんは「いいわよ」と言って下さっているにも関わらず)

でもちょうど復帰に向けてあれこれ考え込んでいた時だったので、家に黙っていたくなくて、「えいやっ」と出かけたのですが、ホットヨガで汗かきまくって何も考えられなくなりながらポーズをとるのは非常にいい気分転換になりました。
(で、「よし!明日から朝起きて太陽礼拝のポーズの練習する!」と誓ったはずが朝授乳の途中でうとうとして寝坊。…もう朝の添い乳はやめよう

帰って来たらぬー坊はちょうどお昼寝から目が覚めたところ。
お義母様は「寝付く時おっぱい探して時間かかっちゃったけど、大泣きはしなかったわよ」と笑顔。「たまにはいっぱい抱っこするのもいいわ」と。

別に一日のうち何時間か私とじゃなくて義母と過ごすことは、ぬー坊は別に不幸でも何でもない、むしろいろんな人に手をかけてもらえるのは幸せなことかもしれない。
私は預かってもらったことに感謝して、出かけて楽しく気分を変えられて、何だ、別に預けてもいいんだ、と思いました。

私の中には九州の専業主婦の家庭で育てられた「女はかくあるべき」と言う古い価値観と、「母親も一人の人間としての時間が必要」「女も経済的・精神的に自立すべき」と言う新しい価値観がどちらも強力に存在していて、私は結婚以来、その二つの狭間で悩んでしまうことが多々ありました。

子どもが生まれる前も、「共稼ぎだから家事は二人で!」と言いつつ、家事は女がやる家庭で育ったもんだからついついひとりでやってしまい、でもなかなか一人では終わらず、遊んでる夫に「ちょっとはやってよ!」と切れてみるも、実際にやってもらうと何か申し訳ないような。

しかし苦労すれば、時間をかければ、手をかければいい…と言うわけではない。
時には人の手も借りて、時には手を抜いて、感謝しながら幸せで笑っていられるのが一番なのかもしれません。

よくよく考えてみると仕事においても同じことかも。
私は、どっちかと言うと仕事では完璧主義で、最初から最後まできちんと自分で段取りして、きっちり仕上げるタイプ(…たまにポカもありますけど)。人に頼ったり任せたりするのは苦手。まあ、仕事がたまたま一匹オオカミ的な要素が強く、ほかに任せられる人がいなかったと言うのもありますが。
よく言えば頑張り屋、悪く言えば不安を労働量で解消するタイプ。

これからはどうやったって早く帰らねばならないので、人に頼り、楽をする能力も磨かなければならない。

これって言うと簡単だけど、うまく心のバランスを取るのってすごく難しいことかもしれません。

地元のお店探訪

2009
06/05
*Fri*
Category:にっき
先日、地元の有名なパン屋さんに行った話をUPしたのですが、そのパン屋さんのことを調べていた時、そのパン屋特製のバンズを使ったハンバーガー屋さんがあるとネットで発見。
番地をよ~く見たら、最寄の商店街の中ではないですか。
駅からも距離があり、古い住宅街のちょっと寂れた商店街の、我が家から見ると奥の方の死角の場所。そこにそんなハイカラ(死語)な店が?

ネットの情報を合わせ読むと開店から一年は経っているはずだが…と半信半疑で偵察に行ってみると確かにまだそこに店はありましたが、火曜日で定休日でした。

そこで、日を改めて、ぬー坊を餌にまたもやお義母さまをお誘いし、バギーを押して二人で行ってきました。店内はカラフルなポスターや雑貨がディスプレイされ、おっされ~なバーのような雰囲気。実際夜までやっていて、カクテルなども頂けるようです。
私はチーズバーガーのプレート、お義母さまはグリルチキンのサンドイッチのプレートを注文。カリカリのポテトかサラダのどちらかとソフトドリンクをつけてランチメニューは1,000円。この辺では強気の値段設定ですが、その価値は十分あります。

ハンバーガー


見ての通りボリューミーですが、味付けは意外にあっさりしていて、ぺロッと食べられました。お義母さまに取り分けで頂いたチキンも酸味があって…バルサミコビネガーかな?
多分夫婦でやってらっしゃるのでは…と思うのですが、店内を切り盛りしておられる奥様が大変フレンドリーな方で、うちの巨大バギーにいやな顔せず、端っこの席を案内して下さり、おかげさまで赤ちゃん連れでも楽しく食事できました。
お義母様も「何だか代官山のカフェみたいね」とご満足いただけた様子。(お義母さん、代官山なんてハイカラなところでお茶したことあるんですね?!)

週末、たまにはおつかいがてら地元の徒歩圏内のカフェでお茶しつつ一息…と言うのは私の夢でしたが(パリ本に毒されてる)、結婚して二世帯同居で郊外の古くからの住宅地に住むと決めた時、ほぼあきらめておりました。
が、ここならそれが実現できるかも…と思うと何だか無茶苦茶楽しくなってきました。きっと育休中も…そして復帰後もたまにはこちらにお世話になりそうです。

って言うか少子高齢化の進む○○原…つぶれませんように…(汗)

あ、かおちゃんさま、今度一緒に行きませんか?

Change

2009
06/04
*Thu*
Category:にっき
「GMは国家なり」とまで言われた大企業がつぶれました。再建には多くのChangeが必要なのでしょう。でも今Changeにもがき苦しんでるのは何もGMだけではありません。

私の会社も夫の会社も、百年に一度の不況にばっちりストライク。生き残るために必死です。
外資らしく、毎週人が消えていると言う情報は友人知人を通じて得ていたのですが、とうとう仲良くしている方の中にもリストラで会社を去る人が出てしまいました。ワーキングマザーの先輩であり、大人しくてきちんとした仕事をする人でしたが、それだけでは駄目、プラスαを会社は求めている…ということなのでしょうか…。

私の周囲も、育児休暇の間に部署の編成変更などがあり、元同僚が異動したり、直属の上司も変わったり。この直属の上司が昔トレーニングで一緒だったりしたんだけど、イマイチ得意なタイプじゃなくて。
会社のメールを見ながら何だかブルーで不安で仕方ない午前中を過ごしました。

正直Changeを恐れる自分を感じます。
以前この仕事を始めた頃、旧態依然のやり方にStickする人に苛立ちを感じるくらい、私は前に向かってどんどん進み、変わっていくのも恐れない怖いもの知らずの若さがありました。
でも、今、同じ部署で六年も過ごし、経験を積んで古株になって、どこかChangeに対して消極的な自分がいるようです。

でも考えてみればちょうどいいリスタートのChance。
得意じゃない上司も、新しいやり方も、飲み込んで、吸収してやるぞ!位の気合がないとワーキングマザーはやっていられない、と思います。

今不安でしょうがなくても、ハッピーに過ごしても、休暇の残り日数は変わらない訳で、せめてぬー坊の前では笑って、どーんと構えた母でいたい。

…とここで自分に言い聞かせて気合を入れている私です。

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ

同期の桜。

2009
06/03
*Wed*
6月になってから、何だか積極的に出かけてます。

今日はバスと電車を乗り継ぎ、県境を越えてゆりちゃんのお家をご訪問。
乗換えは一回で距離はあるけど比較的行きやすい場所なのですが、30分以上電車に乗るのは初めてなので、ちょっとドキドキしましたが、往路はほとんど寝ていてくれたのでラクチンでした。

目指す駅に到着し、そこからタクシーに乗ったのですが、そのタクシーの運転手さんが大変子ども好きでいい方だったのはいいんですが

お願いだから運転中に振り返って笑わないでーーーーーーーーーーーーーーーーーー(怖)

でも何とか無事着きました。ほっ。。。

ぬー坊四ヶ月前半、ゆりちゃんの息子五ヶ月後半。母親に引き続き、息子も同学年になります。
我が子も大きくなったと思ってましたが、ゆり坊を見ると一ヵ月半で全然違う。勿論サイズが大きいのですが、目の光がしっかりしてるし、動きや筋力が力強い感じです。寝返りも上手ですし。

二人


ご対面~。
(右がぬー坊、左がゆり坊です)

…とは言え、まだまだお互い他者を認識するって感じではないので、勝手に泣き、奇声をあげ、乳や抱っこを要求する中、母親二人は息子をかまいながら慰労会状態。それぞれ戦地から帰って来た手負いの兵隊さんが、酒を酌み交わしつつ戦地の激戦ぶりを語る…みたいな雰囲気(笑)

いや~はっきり言って大変だったよね…新生児期。
…今も大変だけど。

しかし二年前は二人で旅行だレストランだと遊んでた二人が、たまたま同時期に妊娠・出産出来たことは本当にラッキーなことでした。しみじみ語れてよかったです。

帰りは駅までタクシーに乗り、同じ経路で電車とバスを乗り継いだのですが、駅のエレベーターで女子高生と思しき女の子に

「可愛いですね。ちょっと触っていいですか?」

と言われたのは嬉しかったです。
子どもを連れてるとおじいちゃん、おばあちゃん、おばさんによく声をかけられますが、自分より若い人に笑いかけられることはあっても、声をかけられることはあんまりないので。

しかし電車でとうとうぬー坊初泣き。

ふぎゃああああああ

ひぃ~っ?

どうやら目覚めの一泣きだったようで、幸いぎゅうっと抱っこすると止まりましたが、「すみません」と小声で小さくなると、ラッキーにも周りがいい方ばかりで、皆さん暖かい視線を向けてくださいました。

その後、ぬー坊は周りをキョロキョロ見回し、隣の若い高校生くらいのおにーちゃんに興味深深で凝視。
高校生、ちょっと気になりつつも、照れくさいらしく、ビミョーな表情で固まってこちらを見ないまま。
可愛いなあ←おばさん的発想ですね…。

とりあえず無事帰って参りました。
実は私来月は「子どもを連れて、電車、モノレール、飛行機、バスを使って九州帰省」と言う大計画を立てているので、今月はもうちょっと電車のロングラン、練習したいと思います。

あ、ゆりちゃん、どうもお邪魔さまでした。また遊びましょう!

気分はパリジェンヌ

2009
06/02
*Tue*
Category:にっき
やっと朝から気持ちよく晴れました。今日は早起きにも成功しました。(っていつもより30分早いだけだけど…)

この日を待っていたのです。
我が家は首都圏とは言っても、駅から離れたよく言えば閑静な住宅地にあるため、近くにおしゃれなレストランなどはありませんが、徒歩圏内に知る人ぞ知る評判のパン屋さんがあります。週末たまに車で通りかかるのですが、いつも長蛇の列が出来ており、行列大嫌いな夫は決して車を止めてはくれませんでしたが、「もしかして平日のお昼間だったら行けるんじゃないの?」と常々思っていたのです。

出かける予定があると普段はだらだらとやってる家事の手も軽やかです。
お義母さまに「行って来ます~!」と挨拶しに行くと、ぬー坊と一緒にお散歩したいと言うことなので三人でベビーカーで出かけることにしました。

Zopf お店全景


一緒に来ていただいて正解でした…。
午前10時と言う不思議な時間帯にも関わらず、店の中には人がいっぱい。(店の前にはかろうじて行列は出来てませんでした)混雑した店の中でぬー坊を片手にパンをトレイに乗せるのはかなり困難なことだったので、お義母様と二人がかりで正解でした。

Zopf 菓子パンZopf バゲット


ランチ用の菓子パン類(カレーパン、アップルシナモン)、長時間醗酵バケットなどなど結構買いました。

カレーパン、とろりとしたカレーと軽いパン生地が合ってて美味でした。アップルは普通かな~思ったより甘くなかった…。バゲットは大人しいお味でした。長時間醗酵だから?今度は酵母の味が強いパンやカンパーニュを買ってみようかしら…。

バゲットにあわせて夕飯をシチューにしてみたのですが、久しぶりのシチューは美味しかった…。

HPによるとこちらのお店6時半に開くそうです。
ってことは、週末の朝からブランチ(デジュネ)のためのバゲットを買いに…なんてパリジェンヌみたいなことが出来るかもしれません。

でもまずは早起きに慣れなきゃね…。

前向きな男。

2009
06/01
*Mon*
同じ月齢のご近所さんは三ヵ月半でもう寝返りしたらしい。
ま、個人差がありますから別に早くなくてもいいんですが、寝返りってとても可愛いので、したら面白いのにな~しないかな~とぬー坊を眺める私。

しかし彼はいっかな寝返りの様子もありません。ちっ。

別に動きが鈍いとか体力がない…言うわけでもないようで、とにかく足は強い。起きている間寝ても抱いても足をバタバタと落ち着きのない彼。後頭部でずりずりとまっすぐ縦(上?)方向に移動。この前は気づいたら食卓の下からちゅぱちゅぱと指しゃぶりの音が聞こえてきて驚愕し、慌てて回収。

親が見たところ、どーもこの子は今のところ横の動きに興味がないのでは、と言う結論に達しました。

まあ、返らないなら返らないでいいんですが、腹ばいは背筋を鍛え、柔軟にするのにいいと聞きまして、一日何回か親の手でひっくり返して、腹ばいにさせております。

が、腹ばいにすると唸る、唸る。
これは背筋か何かが弱いのでは…と心配してたのですが、どうも違うようです。

頭を真っ赤に絶叫しながら匍匐前進を開始。

「あの…ぬー坊、別に無理に前に進まなくてもいいんだよ?落ち着いて周りを見渡してみたら…?」

無視。(そりゃそうだ)

とにかく彼はまるでそれがDNAに記憶されているかのように、足を蹴り、前に進まずにいられないらしいです…。友人S、貴女の読みはあたりでした。
(匍匐前進って、育児の世界では「ずり這い」って言うらしいですね~。知らなかった…。)

匍匐前進


この写真の日はお気に入りのぬいぐるみ、熊のKalooちゃんに手が届いたところでばったり行き倒れになっているのを救出。体力はかなり使う模様。
鬼母としては「これで疲れて夜寝てくれないかな~」とひそかに期待していたのですが、興奮冷めやらなかったのか

二時間おきに泣いて母乳を要求(泣)

せっかく間隔空いてきたと思ったのに二時間って一体…新生児か…あんたは。
(二時間おきってことは、その間細切れに一時間くらいしか眠れないので辛いです)

その旨、実家の母にメールしたところ「もがきながらも前にしか進めない不器用なあなたの性格にそっくりね…」と言う哲学的なコメントを頂きました。

何か私の勘ではこの人寝返りせず、ある日いきなりハイハイとかしだしそうな気がします。それともある日突然雷に打たれたように横の世界に興味を及ばせるのでしょうか…。赤子はミステリーだ!

売れない服。

2009
06/01
*Mon*
Category:にっき
最近、マタニティ・ベビー用品の中で、買ったけど結局使わなかったもの、ほとんど使わなかったので他人様にお譲りしても大丈夫そうなものをオークションで出品し始めました。捨てるのは嫌なので、誰かに使って頂けたら…とお値段は格安です。
買う側は結構お世話になってるんですが、出品はここ何年かやったことなくて、その間にYahoo!!オークションのシステムが無茶苦茶向上していてびっくりしました。今は携帯のカメラがすごくよくなったから、出品もラクチンです。

ベビー服の中にも、小さくなって「もうこれはいくら何でも入らないでしょ」と言うものも増え始めました。
で、夫が「せっかくオークションのIDとったんだから、洋服もバンバン売りなよ」と言ってるのですが…

うーん…どうしよう…。

実は出産にあたって、義理の妹(弟のお嫁さん)から、五歳と三歳になる甥っ子たちが使ったお下がりを結構大量に譲り受けたのです。
(義理の姉(夫のお姉さん)もひそかに何年か取っておいてくれていたらしいのですが、さすがに五年以上待って音沙汰がなかったので捨てたらしいです。スミマセン…。)
「古いものも入れとくから適当に捨てて下さいね」と言うお言葉と共に短下着なんかも。おかげで汚れても着替えが豊富で、バンバン使わせて頂きました。新品であの枚数は揃えてたら大変なことになってたので助かりました。

ベビー服、果たしてこの後使わないだろうか。

「多分無理だろうな~」と思いつつ第二子を心のどこかであきらめてない自分がいるし。
それより可能性が高いのは、私より四つも若く、「欲しいと思うとすぐ出来る」と言ううらやましい体質の義理の妹の第三子。
ぬー坊を見て「やっぱりいいなぁ~赤ちゃん。見ると欲しくなっちゃうなあ」と言いつつ、暴れ盛りの甥っ子を二人を眺めて「でももうあの二人を見るだけで体力が…」とため息をつく彼女の本意はどこに?!

夫は新しい物を買ってあげればいいじゃんと言うんだけど、違う!違うんだ!お祝いでもらうまっさらのミキハウスと大量にもらう普段使いのお下がりたちには別の存在意義があるのだよ。

ちなみに我が家のベビーベッドも、従姉の長男から始まって、我が家で三軒目、赤ちゃん五人目です。これも一体使わなくなったらどこに行くのか。

果たしてどれくらいとっておけばいいのでしょう。まだ捨てるのは先のことではありますが、悩ましい。

友達ももう産みそうな人はもう産んじゃったんだよな…。(友人Sよ、ここは一発「授かり婚(笑)」で頼む。)

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ


ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。