05
14
18
21
22
<< >>

This Archive : 2009年05月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのホットヨガ

2009
05/31
*Sun*
Category:にっき
実に一年以上ぶりにホットヨガに行ってまいりました。

昼13時半からのレッスンだったので、13時前には家を出て、夫に駅まで送ってもらい電車に乗るはずでした。12時過ぎにぬー坊が空腹を訴え、授乳したときは「よっしゃあ!ナイスタイミング!」と心の中でガッツポーズだったのですが、まさに出る前の瞬間夫の悲鳴が…

こんな時に限って大きい方が、夫とアクロバット中のぬー坊のオムツからもれて大変なことに…

風呂場に直行し、シャワーを浴びさせる私と、私の指示のもとベビー服を手洗いする夫で騒然とする中、出かけるはずの時間は過ぎてしまい、夫が車で教室まで送ってくれました。
もう開始時間ギリギリに飛び込むと、懐かしい大好きなI先生が笑顔で「レッスン受けたことありますよね?説明から始めているので、着替えたらすぐ入ってきてください」とおっしゃってくださり、何とかレッスンには間に合いました。

ああ、懐かしい。この高温多湿で薄暗いお部屋の中。
ヨガは家でも出来るし、DVDも複数持っているのですが、レッスンに来て、この雰囲気から入ると全然集中度が違うんですよね。ホットヨガは普通のヨガより温度と湿度の分苦しいから、ほかの事を考えられず、自分の体の中だけに集中できるのがいい。

教室には壁に鏡が張ってあるので、自分の体型と向き合うことが出来るのもいいです。まあ、多少すっきりしたとは言え、まだまだ太目のマイボディ…。(大きな鏡…我が家でもどこかに設置できないかなあ)

しかし長いブランクはやはり大変で、最後の方は腰が張っちゃって…先生に「無理しないで休んで下さいね~」と言われてしまいました…。

レッスンの後は、今度はゴルフの打ちっぱなしに行く夫と交代で子守三昧。一時間ほど騒いでいたぬー坊も夕方日が落ちてくる頃目をこすりだしたので、すかさず乳を出し(笑)一緒にお昼寝して頂きました。
ヨガの後のお昼寝がまたいいんだ…。

また行きたいな。
スポンサーサイト

バスルームから愛をこめて

2009
05/30
*Sat*
Category:にっき
最近、モノを捨ててもいますが、買ってもいます。
家にいる時間、掃除や整理で家に手をかける時間が圧倒的に長いので、これまで十年、平日は寝に帰るだけだから「ま、いいか」と思って我慢していた家の中のプチ不満が我慢できないのです。今日のお買い物はこれ…。

I'mD (アイムディ) Revolc シャワーチェアー S ホワイト REVSWI'mD (アイムディ) Revolc シャワーチェアー S ホワイト REVSW
()
不明

商品詳細を見る
3,990円


マツキヨで買ったふつーの白い風呂椅子を使っていたのですが、椅子の裏の風通しが悪い部分に湿気がたまってカビが発生しやすく掃除のたびにイライラしていたのですが、これなら風通し良さそう~♪
あと、ちょっと座面が普通の椅子より高いのも腰に優しいです。何と言っても毎日8キロ近い重しを抱えておりますゆえ…。

しかし、風呂場については不満は椅子だけではないのです。実は私

自分ちのバスルームが嫌い

なんですよね。お風呂は好きです。本やミネラルウォーターを持って一時間でも入っていたい。でもあるものを見ると瞬間イラっとするんですよ。それは何かって言うと

ピンクの浴槽。

我が家は夫が私に出会う前に、義父が夫と住むことを夢見て、勝手に二世帯住宅を建てしまったのですが(実に夫に相談の一つもなかったらしい)、その際、まだ見ぬ新婚家庭をイメージしたのか、もっと若くて愛らしい嫁を期待したのか(お義父さん、期待に応えられなくてすみません)、浴槽がピンクなんですよ。

私の友人たちなら分かってくれると思いますが、ピンクは私なら絶対選ばない、あんまり使わない色です。どっちかと言うとクールな寒色系やベージュなどのアースカラー、モノトーンなどの方が好き。

それで今回夫と話し合って

お風呂場をリフォームすることにいたしました
お金もかかるし、やり直しがきかないことなので、じっくり考えて年内いっぱいくらいで発注できたら…と思っています。

ここに住む以上自分自身で不動産を買い求め、引越しする可能性はないのだから、住宅ローンを組むこともない。その分家にお金をかけて、少しずつでも自分らしい住まいにしたいと長い間思ってました。
が、夫にそれを話すことはあっても、どーしても実行に移せなかったのです。
それは私が「嫁」であり、たった一人この家で血がつながらない「他人」だったので。

お正月、義姉さんの一家が来てもどこか寂しかったです。義兄さんは勿論同じくよそから来た方ではありますが、甥っ子ちゃん姪っ子ちゃんを通じて血が繋がっている訳で、私だけが違ったのです。
勿論十年一緒に住み、国内も海外も一緒に旅したり、毎週食事やお茶を一緒にしたり、私は義父母とはうまく行っている方だと思います。でも、どこか遠慮がありました。

が、今うちにはぬー坊がいて、離婚するにもハードルが高くなったと言えましょう。

と言うことで、

そろそろリフォーム解禁させていただきます。
嫁も子どもを持つと強くなると言われそうですが…。

少しずつですが色々やらせていただきます。だって…トイレの便器もピンクなんだもん…。

雨の日に母乳について思いをめぐらす。

2009
05/29
*Fri*
今日は冷たい雨。
お義母さまもお出かけなので、自宅には私とぬー坊だけだし、夫は久しぶりに飲み会で夕ご飯は超手抜きモード。
なので一日母子で引きこもってゆっくり過ごすことに決めました。
職場復帰したら色々と思い巡らせながらブログを書く時間を確保するのもなかなか難しいと思うので、今のうちに「(かなりの高確率で)最初で最後の育児」について思ったことを少しずつ書いておこうと思います。

私、最初の二ヶ月くらいって毎日おっぱいのことしか考えてなかった気がします。

生まれた時からぬー坊は私の胸にうまく吸い付くことが出来ませんでした。助産師さんによると見た感じ私の乳首に問題があるとも思えず、あくまで相性の問題だと。
でもやっぱり母乳をあげたいので、ぬー坊の頭を押さえつけて(助産師さんは結構な強さで押さえつけるので、初産婦の私は結構びっくりしてしまったのですが)泣き叫ぶ赤子の口に乳首を突っ込む訳です。母乳は飲むのに力がいるから小さいぬー坊は嫌がって海老ぞりに…。

仕事一色の日々から一転、心の準備ができないまま出産に突入した上、授乳のたびに全身泣き攻撃にさらされた私は欝っぽくなってしまいました。

「オムツもミルクも私でなくても面倒見てあげられる。抱っこも育児経験者である義母や実母の方がうまいし、母にしかできないのは母乳だけなのにそれも嫌がられるなんて…」

今思えばあれがいわゆる産後欝だよな~と思います。
何だか赤ちゃんから母親としての自分を否定されたような気がしたんですよね。
実際妊娠中、さんざん無理して、出産後も制度上は一年取れる育児休暇を半年で切り上げて戻るつもりだったし、心のどこかで「母親失格」の負い目もあったのだと思います。

幸い実母も義母もお気楽な人たちで「そのうち出るようになるんじゃない?」「ま、出なかったら別にミルクでも育つわよ」と言ってくれたし、同じように苦労された先輩ママやおばさま方から励ましてもらったりしながら、哺乳瓶や哺乳乳首を何種類も変えてみたり、母乳に近いと言うミルク(アイクレオ)を試してみたり、本を読んでみたり、マッサージをしたり…色々試したし、毎日飲んだ量と時間をひたすらメモして集計してました。胸に押し付け、泣かれ、足りなかったらミルクを繰り返すこと三ヶ月。

三ヶ月を過ぎたくらいから母乳が増え、ぬー坊も体力がつき、ミルクを足さなくても寝てくれる回数が徐々に増えました。
いきなりミルクの量ががくんと減ったので「本当に足りてるの?」と心配になって、結構執念深く飲ませようとしたのですが夫に止められました。

「見てよ、この二重アゴ。どー考えても痩せてないし、元気だから。腹が減ってたら泣くんだからないた時だけにしようよ」

…確かに。
今は足りない時(一日二回くらいですかね)泣いたら足す「メインが母乳の混合」「おっぱいの方が好きだけど、出ないときはしょーがねーから哺乳瓶で飲んでやるよ混合」になっています。残念ながら完母にはなりませんでしたが、ミルクは父親が面倒見るとき、義父母に預ける時に便利だし、この子はいずれ保育園でミルクを飲まねばならないのですからちょうどいいんだ、と自分を納得させてます。

それと共に自分の気持ちも上向きにそして冷静になってきました。
今冷静になって考えてみれば、ミルクだろうと母乳だろうと、世の先輩ママさん方は皆様立派に子どもを育て上げておられる。どちらであろうと、泣く度に抱き上げて「足りているだろうか」「飲みすぎじゃないか」「具合は悪くないか」と必死にその様子を観察し、考えながら、抱いて与えることが育児だったんだ、と。
こんなに悩んでも乳児期は一瞬。あと一~二ヶ月すると離乳食が始まり、あっという間に離乳しちゃうし、そもそもその後も延々と育児は続くわけで、母乳は大切だけど育児の一部でしかなく、全部ではないのです。
これから、そして今母乳に悩んでる人に、私は「悩むよね。でもそれでいいんだよ。悩むって事は一生懸命考えてることなんだよ」と伝えたいなと思います。
一生懸命思っていることは子どもには伝わる。最近、こんなダメ母でも、ちゃんと区別してニコニコ笑うようになったぬー坊を見ているとそう思います。

しかし状況が変われば悩みも変わるもんで、今は足すミルクの量が難しい。
未だに私は「母乳が出ている実感」と言うのが今ひとつよく分からんのです。あげる前に軽く絞って「あ、今は出そう」「今は出てなさそう」と言うのは大体予想できるのですが、その予想も必ず当たると言う訳ではなさそうだし。自分は疲れて「出ないだろうな~」と思ってもゴクゴクのどがなる音がしたり。

大泣きされて慌てて100cc作って走って戻ってみると

「ぬー坊君のただいまの記録10cc、10cc」
(あの~90cc残ってるんですけど…)

10ccどころか、戻ってみたら寝ちゃってる時もあるし、逆にあっという間にたいらげて追加で50cc作ってもまだ泣き止まない時もあるし。(しかしその後更に追加で50cc作って、5ccしか飲まなかったりする)

予測不能です。

我が家のミルクは確実に「飲んでるより捨ててる量の方が多い」ひじょーにエコにもエコノミーにも悪い状態になっております。…アイクレオ高いのになぁ。

指しゃぶり


さて。
これを書きながらも、何回かかまったり、抱きあげたりしつつ、マットに転がしておいたぬー坊は指をしゃぶりながら寝てしまったようです。昼ごはんでも食べますかね。

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ

ベル友増えてます。

2009
05/28
*Thu*
Category:にっき
このネタは書くべきか書かざるべきか悩みましたが、ベル友のtoriちゃんが書いておられたので便乗しちゃいます。

いまさらですが私は「ベルサイユのばら」と言う往年の名作が大好きで、主人公の一人であるオスカルさまが理想の女性像だったりします。男より強く男らしく、でも美しい…理想です
それを通じてお知り合いになった全国の「ベル友」とのお付き合いも気がつけばもう6年以上。年齢も職業も住んでるところも様々、六年の間に結婚した人、子どもが産まれた人、またこれも様々です。

先日首都圏に住むベル友さん総勢五人(+その赤ちゃん)が我が家に集結した時は大変楽しゅうございました。遠路遥遥お集まり下さった方々、遅ればせながら本当にありがとうございました。

しかしそんな私にこのCMは強烈なインパクトがありました…。

CR ベルサイユのばら Ⅲ「薔薇は美しく散る」

いきなり「ベルとも、増えてます」のナレーションとともに、懐かしのテーマソングが(しかもサビ)

一階で義父母を含む家族全員でお茶飲んでた時だったんですが、夫と二人で茶を吹くかと思いました…。
もうⅢですか。理代子先生、パチンコ好きだからな~。

そんな私が最近はまってる「強く男らしく、美しい人」と言えばこの方。

BOSSの天海祐希さん

お茶目で美しくてかっこいい憧れのアラフォー
ご存知の通り宝塚出身ですがオスカル役はやってないとのことですが、私はやっぱりこういうタイプのかっこいい女性が好みです。

四ヶ月の身体計測…甘えん坊?

2009
05/27
*Wed*
四ヶ月目当日は注射デビューで終わったぬー坊、四ヶ月と一日目で恒例の市民センターでの身体測定に行ってきました。(私が勝手に行ってるだけですが)

■ぬー坊
 身長:出生時49.5センチ→三ヶ月で60センチ→四ヶ月で62センチ
 体重:出生時3100g→三ヶ月で6775グラム→四ヶ月で7400グラム前後


前後…と言うのは体重計の上の籠に入れられている間中暴れまくりだったからです…。


  体重:出産後非妊娠時+0.4kg→三ヶ月で-3.6kg→三ヶ月で-4.0kg


…。
減ってはいるが、現象曲線がますます緩やかになってきたような。ってか400グラムって誤差の範囲内だよな、誤差の。
なのに今日もお客様が見えたので一緒にお菓子食べちゃったしな…。

自らを戒め、現実を見つめるために、毎週月曜日体重測定することにしました。なぜ月曜日かって土日に夫と一緒に間食や外食をする事が多いため、月曜日が一番太っている確率が高いからです。

さて。
今日は私のお友達が遠路はるばる午後休みを取っておしゃべりに来てくれて、大変楽しい時を過ごしたのですが、ぬー坊はその間ずっとご機嫌でした。

夕方お客様が帰ると、お昼間の間あんまり寝なかったせいか少々ぐずってはいたのですが、夫が帰ってきて、抱きあげると

大泣き。。。

で、色々試したのですが
■夫が抱いて、私が見えていない状態では泣く
■夫が抱いて、前を向け、私の方に向けると笑う
■私が抱いているときは大丈夫。

どーもこの二、三日「あ、私を識別しているかも?」とお義母さまと私で話していたのですがそれはどうも本当のようです。
お義母さん曰く、自分が抱いている時も私が近づいていくと私の方に行きたがると言うのです。そこまではっきりした意思が出る時期とも思わないのですが、義母は私が近づくとぬー坊を渡したくないため、どんどん部屋の隅へ隅へ無意識に逃げていく癖がついてしまったそうで。

その後夫が大好きなお風呂に入れるとご機嫌で遊泳していたので、必ず…と言う訳ではないのですが、機嫌が悪いと人を選ぶようになってるのかもしれません。

あと、ちょっと怖いのは、哺乳瓶を嫌がる気配を見せつつあること。

■哺乳瓶はお腹いっぱいで残しても、おっぱいはしっかり吸い付く
■眠いとき、哺乳瓶だと泣くので、おっぱいをくわえさせ、頃合を見計らって哺乳瓶にスイッチ。

昔、おっぱいが全然ダメだった時は哺乳瓶を求めて大泣きしたくせに、なんだよ、お前。
おっぱいを求めてくれるのは母親としてはまんざらでもないと言うか悪い気はしないのですが、出る時は楽なのですが、悲しいかな私、夕方とか疲れてくると如実に出が悪くなるのです。何より彼はあと二ヶ月でお昼はミルクになってしまうので、甘えん坊のままでは困るんですよねえ。

添い乳・添い寝が習慣になってるのがいかんのかな。
でも、これ楽なんですよねえ…特に自分が眠いときは…。

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ



育休も残すところ二ヶ月。

2009
05/26
*Tue*
Category:にっき
ぬー坊、本日で四ヶ月。BCGで注射デビューとなりました。予約が取れなくて、遅い出足になってしまいましたが。
診察は問題なくクリア、BCGって二回ちくっと行くのですが、一回目は「??」と言う感じで二回目に痛みを確認して大泣き。
が、すぐ泣き止んで、待合室で乳を要求。一飲みしたらケロッと忘れたようです。何か拍子抜け。

で、残すところ育児休暇も二ヶ月ちょっととなりました。
早いような。すごく長く仕事をしていないような、不思議な感覚です。

今日は会社のメールを見ていたら「あ、これ参加しておいた方がいいかな」と言うセミナーの招待状を見つけ、上司に連絡を取ったところ「出来れば参加した方がよい」との事。
6月後半に一度出社することになりました。

本当は無理して出なくてもいいのかもしれないけど、やる気も見せときたいし、自分自身にちょっと気合を入れたかったので。
お義母さんに相談した上、ぬー坊はお留守番です。これまでお義母様、夫に最大四時間預けた事がありますが、今度は半日以上確実。私も彼も離れること、預けること・預かられることに慣れていかねばなりません。ちょっぴり切ないですが、これが我が家のスタイル。

よっしゃあ、久しぶりの出勤日は新しいワンピースでも買ってびしっと決めて行くか!

で、いつも楽しみに通わせていただいているゆきころ。さんのブログ「娘と私。」「育休中にしておきたいこと。」と言うエントリがあって、「ああ、こうやってリストにすると気持ちが新たになっていいかも」とすごく感心したので見習わせていただくことにしました。

横のパーセンテージは完了度です。

① 家の中の整理、大掃除、模様替え … 80パーセント
押入れ、リビング、台所など共有部分ほぼ終了。…最大の難関である夫の机周辺にはまだ怖くて手がつけられていません。(本人にやらせたいが、絶対に納得いかないので私がやります)

② ベランダ整理・ガーデニング … 70パーセント
まだ蒔いてない種があるんですけど…(涙)
プラスチック鉢からテラコッタ鉢へのランクアップを予定しているけど、気に入ったテラコッタ鉢が見つけられてない。ホームセンターめぐり、頑張ります。

③ ダイエット … 66パーセント
目標、非妊娠時からマイナス6キロのところ、現在4キロ。ここからの追い込みが辛そうだ…。

④ 復帰後の体力つくり … 50パーセント
?のダイエットにも通じる項目ですが、七~八キロの重りをくくりつけて、あちらこちらと移動しているのでそこそこの筋力はついたし、毎日腹筋・背筋はやっているけど、通勤地獄に再び立ち向かうにはまだまだ足りない気がします。
ホットヨガにも復帰できていない。DVDで朝夜ヨガしたいな。
本当はウォーキングをしたいんですが、ベビーカーだとそんなに早く歩けないんですよね…。

⑤ 復帰後に向けた英語力の維持 … 30パーセント
会社へ挨拶に行った感じでは思ったほどの落ちはなかったものの、もうちょっと努力しないと電話会議で困りそう。

⑥ 復帰後の生活習慣つくり … 20パーセント
夜授乳を言い訳についついだらだらと…。明日からもうちょっと早起きしよう
あと朝のテレビは消さなきゃダメですね。

⑦ 車の運転とミシンの練習 … 0パーセント
ひーーーーーー、本当はこれが一番必要なのに…
特に車は今後の生活のために絶対あった方がいいのに、怖くてまだ始められてない…。誰か私の背中を押してください。

うーん…残りの日数を考えると、まだまだ努力の余地がありそうです。友達の皆さん、私に鞭を!

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ

産後骨盤ケア教室

2009
05/25
*Mon*
Category:にっき
今日は夫がシステムテストで遅番、午後出社。午前中家族でだらだらした後、電車で「産後の骨盤ケア」の教室に行ってまいりました。

先生は助産師や整体師の資格を持った元気ではきはきした方で、まずは赤ちゃんを手でマッサージ。
次に赤ちゃんがマッサージで気持ちよくなって落ち着いたところで、母親本人の体操と骨盤ベルトの締め方など。
と言う構成でした。

最近好奇心が出てきたのか、ベビービョルンで外に出ると、寝るどころかキョロキョロと周りを見渡すぬー坊。それでも駅から徒歩六分、揺られているのが心地よかったのか教室に着く頃は夢の中。
マッサージの途中で起きて大泣き。母乳を一飲みしてようやく落ち着き、マッサージ再開。

それなりに気持ちよかったのかその後はニコニコしておりました。
そして朝したはずなのに、夕方まで計三回の大きな方。彼は毎日一回のことが多いのでびっくり。循環よくなったんでしょうか。
あんまり得意じゃない腹ばいも今日はご機嫌にやっていたので、効果はあったのでは?

次に母親の骨盤ケア。
マッサージが終わってしまい、床に置かれて泣くぬー坊。その合間に先生の話に耳を何とか傾ける訳ですが、赤子も十人近く集まれば、誰かが泣いており、泣き止んだと思ったらぐっすり眠りこけられてマッサージ出来ず困るお母さんがおり・・・赤子を連れて面倒見ながらのレッスンは大変です。いやはや。

先生に「貴女は骨盤ベルト二重巻きくらいにした方がいいわ」とびしっと言われてしまう私・・・。
やはり骨盤が歪んでるんですね。。。くすん。。。

3時間以上たっぷりの充実の内容でした。

学ぶところは多かったのですが、私が当初求めていたのとちょっと違うような…。
ベビーマッサージは非常に勉強になったのですが、私はもっとヨガっぽい体操っぽいものを想像していたので、ベルトの巻き方に非常に重点が置かれているのはちょっと予想外だったのです。

かつ、このお教室はバスタオル二枚、着替え。。。とそれなりに荷物が多く、私は車を運転しないため、肩に荷物とぬー坊を両方背負ってバスと電車を乗り継いで30分以上。

骨盤ケアにしに行った筈なのに、更に疲労して筋肉痛になって帰って来てどーする。

と言う笑えない事実に気づいたので、次回も予約するかはちょっと微妙。

やはり自分自身のヨガや運動は子どもを夫に預かってもらって、もうちょっと集中してやりたいです。
ベビーマッサージは今日習ったのを明日からも取り入れてやってみたいと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ

母の秘密。

2009
05/24
*Sun*
Category:にっき
久しぶりに聞きました。私の青春のメモリー。

WORST~聖飢魔II極悪集大成教典WORST~聖飢魔II極悪集大成教典
(1989/09/21)
聖飢魔II

商品詳細を見る


夫がぬー坊を一階の義両親のところに連れて行っている間にむしょーに聞きたくなって。

昔、信者(ファンではない)だったんです。
教典(別名アルバムと言う)も全部持ってました。
ミサ(コンサート)にも行きました。(あ、でも白塗りメイクはしたことありません)

あ、笑いましたね。
でも私は自分が高校生の頃の聖飢魔Ⅱより好きなミュージシャンを見つけられていないんです。
これかけて歌いながら掃除だの荒いものだのやると何だかすっごく気持ちよくてはかどるんですよね…。

しかし、ぬー坊が家にいる時は、たとえ日本語が分かるわけじゃなくても

遥かな地獄の炎が~♪
とか
腐った目玉を抉り出せ♪
とか
生きたまま蝋人形の如く♪
とか

母がノリノリで歌っちゃいけない気がする。

だからいない時だけ聞いてます。
いつかばれて「おかーちゃん、何でこんな変な曲聞いてんの~?」とか言われたらどうしよう。

Rose Garden 2009

2009
05/23
*Sat*
Category:にっき
毎年我が家の恒例となっている京成バラ園詣でに行ってまいりました。
バラは大変好きで、私にとって特別な存在なのですが、育てるのにとっても手間がかかるし、お金(肥料)もかかるので、見に行くに限ります。

昨年は満開直前と満開直後の二回行ったのですが、一回目は体外受精に向けて採卵した翌日で、ここから受精・分割の確認の電話を病院にかけました。
二回目はお腹にぬー坊(当時はぱぴこ)がいました。
そして今年はメンバーが増えています。なんだか不思議です。

ちょっと朝寝坊して出足が遅かったので、11時過ぎのバラ園の周囲はすごい渋滞。とてもバラ園の駐車場には入れない状態でした。まあ覚悟はしていましたが。
そこでちょっと離れたイオンショッピングセンターに車を止めて(あ、帰りにちゃんと買い物しましたよ~)、ベビー休憩室でぬー坊に日焼け止めを塗りたくり、万全の備えでベビーカーを押して向かいました。

駅から住宅街を抜けていくとちょうどいい散歩道になっているのですが、その途中のおうちが皆さんお庭をきれいにされていて感心します。とてもいい住宅地でうらやましいです。

で、バラ園へ到着。
これまでにない満開ドンピシャで感動!

バラ園全景バラ園ピンク
バラ園三色バラ園黄色
バラ園赤バラ園シャルルドゴール


何だかあまりに満開で、見て歩くだけで満足しちゃって、夫は自慢の一眼レフを構える気がすっかりなくなってしまうくらいでした。

去年まで気づかなかったんですけど、ここって結構バリアフリーで、ベビーカーや車椅子でも不自由せずかなり広い範囲を見て回れるので、赤ちゃん連れも多いし、色んな世代の方が見に来てましたね。
若いカップル連れも男の子が女の子をバラの前に立たせて一生懸命撮影してる。何だかすごく可愛い。

ちなみにもうすぐ四ヶ月児はまだお花には反応せず、ゆびをしゃぶるのに専心しつつ半分は寝てました。来年はヨチヨチ歩いてますかね。

トマトのリコちゃん、実がなった

2009
05/20
*Wed*
Category:ベランダー
いやはや暑い。
ぬー坊は暑さがイマイチ不快の様子だし、私もさんさんと輝く日の下に出るのは一抹の躊躇を覚えるので、庭仕事は陽がかげった夕方からのスタートにしております。

今日は新しいプランターに土を入れて、青じその種を撒きました。バジルと同種だからそんなに手はかからないはず。青じそって買っても全部使い切らないうちに味が落ちちゃったりするので、買わずにベランダで抜いてこれれば便利ですよね。期待です。

土を肥料を撒いて、大量群生しているバジルを間引き、花の鉢に生えた雑草を抜いて…
お義母さまから譲り受けたつばの広い麦藁帽子に首にタオル巻いてる姿は

ベランダーって言うかもはや農夫(笑)

最近花より食べられる葉っぱ類が増えてきたし…。
鉢も全然おしゃれじゃないプラスチックのプランターだし。

しかし、こんなことがあるから農夫は止められない。

リコちゃん、実がなる。


トマトのリコちゃんに初の実がなり始めました!!
早く食べられないかな~。

実験@三ヵ月半

2009
05/19
*Tue*
「最近やけたんじゃない?」

と夫の厳しい一言。

ええ。
やけましたとも。
毎日晴れれば洗濯物を外に干し、ベランダの植木にシャワーで水を撒き、ぬー坊を連れて日中にお買い物をする。去年もベランダーで日焼けしましたが、その比ではなく、育休中の私は紫外線を浴びまくってると思います。

お日様の下はやっぱ気持ちいいんである程度は覚悟してましたけどね…だからと言って放置していい状況ではないですよね。まあ、一応やるべき手当てはやってないと。

と言うことで美白マスクの登場です。マスクと言えばこの人。(あ。。。寝ハゲが・・・)

ぬー坊後頭部


三ヵ月半になって「もしかしたら母親(=食べ物くれる人)だけは区別してる?」と最近話題のこの人はどう反応するのでしょうか。(二ヶ月前の結果についてはこちら

結果ですが

ひたすら凝視。

とりたてて泣く事もなく、話しかけたりするところを見ると、人間であると識別しているようです。が、終始眉間に一本しわが寄っていたことをみると

「何か変」

くらい思っていたかもしれません。

乳には喰らいついていましたが、お乳の匂いをかぎつけた時点で、「何か変」はさっぱり頭からすっ飛んで乳で頭はいっぱいになっている可能性があるので、母が識別できているかはかなり怪しい。

ちなみに私の愛用品はこちら。

クリアターン 薬用ホワイトマスク(ビタミンC) 5枚クリアターン 薬用ホワイトマスク(ビタミンC) 5枚
(2006/06/05)
不明

商品詳細を見る


高価なマスクも興味あるんですけど、ローションパックは気持ちいいので惜しみなく頻繁に使いたいのでこの値段。

ぬー坊@Intercontinental Tokyo Bay

2009
05/17
*Sun*
Category:にっき
15日に会社に挨拶に行くために都内に出て、更にその翌日が私の誕生日だったので、お祝いに久しぶりにホテルに一泊しようと言うことで、インターコンチネンタルホテル 東京ベイに行って来ました。

妊娠八ヶ月のお腹を抱えて昨年11月に行って以来、実に半年近くぶり。(出産入院は除く)勿論ぬー坊にとっては初めてのお泊りです。

しかし、子ども連れての外泊ってすっごい荷物多いし、悩みますよね~。準備にすごく時間かかっちゃった。

●紙オムツ10枚(別に車に五枚くらいと、ママバッグに三枚位はいつも入れている)、おしりふき、捨てる時用にレジ袋、オムツ替えシート
●ミルカーに100cc分ずつ分けて300cc分の粉ミルク。それ以外にもスティックやキューブ式あるだけ(笑)
●哺乳瓶三本、哺乳瓶用洗剤とブラシ、消毒用の錠剤とつけこみ用の容器、調乳のお湯を入れる魔法瓶二つ(携帯用に軽いのと、部屋や車の中で使う大きい奴)、授乳スカーフ(これは防寒もかねていつも持ってる)
●ベビー服、汚したときのことを考えて三枚ほど
●ガーゼたくさん、タオル
●おもちゃ三つとうちわ
●ベビービョルンの抱っこ紐、スリング


初めての外泊だったこともあり、持っても持っても不安。幸い車だったのでミルク、オムツ、着替えもかなり多め。これで公共交通機関だったら大変だ~。
結果としてミルクとオムツは過剰だったけど着替えは多めで正解でした。哺乳瓶関係がが重いので完母の人がうらやましい。ぬー坊も最近はほとんど母乳で、ミルクは一日二回か三回、それも非常にむらがあって10ccしか飲まなかったり、100cc以上がっつり飲んだりと予想できないので、飢えさせたくない以上大目に持っていくしかありません。

お部屋はいつものクラブフロアのダブルベッドルーム、隅田川側。(ベイ側の方がレインボーブリッジが見えるので人気)

■ランチでちょっと贅沢。

都内のデパートは出産以来。
なだ万のお弁当と念願のKIHACHIのトライフルロールを買って、室内で頂きました。

なだ万キハチトライフルロール

夕飯はぬー坊がいると他の方の迷惑になるのでレストランは無理…ということで、ルームサービスを頼む予定だったのですが、なんだかお腹が一杯になっちゃって、おすしを買ってきてさくっと済ませました。

■わーいベッド広いぞー。

転がるぬー坊

ダブルルームで親子川の字になって寝るのが夫の夢だそうで(しつこい)
添い寝添い乳をしても狭くないってのはひじょーにラクチンでした。(家でシングルベッドで添い寝添い乳をすると、どんどんぬー坊が大の字になってベッドを占領していき、私は小さくなって寝ているため筋肉痛になるので…)

■ソファーにオットマンがついているぞ。くつろぐなー。

おくつろぎぬー坊


ってぬー坊、オットマンまで足届いてないから(笑)
ベージュが基調のシンプルモダンな室内は落ち着くし、好みなんですが、こちらもオープンして十年を超えました。テレビもまだアナログだし、電源の位置がイマイチだったり、リニューアルの時期に来ているのかな…と言う気はしました。

■クラブフロアは専用ラウンジでお茶やカクテルアワー、朝ごはんが楽しめるのが魅力。ここならベビーカーで子どもを連れて行ってもゆっくりお茶やドリンクが楽しめるし、泣かれてもすぐ部屋(同じ階)に戻れるから本当に楽でした。

■ちなみに前回お手紙を出したのですが、煎茶とほうじ茶のティーバッグが追加されており、授乳中の身としてはほうじ茶をありがたく頂きました。

また行きたいな。。。子どもに無理させないギリギリのラインで、ガンガン出かけるアクティブな家族が目標です。

幸せはバラの包みを開く時。

2009
05/16
*Sat*
Category:にっき
実は本日16日は私の3X歳のお誕生日だった訳です。
(メッセージを下さったまおりん、toriちゃん、さっちん、ありがとー!)

つまりそれは初の体外受精に挑戦し、後にぬー坊になる卵を取り出した日でもあります。これを書いている今は夜ですが、多分一年前の今頃、受精して最初の分割を始め、新しい命が始まったのかも知れません。
正直なことを言えば当時の私はとにかく妊娠したいの一心で、出産後、育児をしている自分、子どもを慈しんでいる自分まで想像は至っていませんでした。
でも何と今はこうして、もう7キロにもなる確かな命を抱えています。すごい。サイコーの誕生日です。

さて。
そんな誕生日、家族から贈り物をもらいました。

■義母さまからは、この歳にして「名前入りデコレーションケーキ」をいただきました。近所のケーキ屋に特注したらしいです。

ケーキ


…世の中でも嫁の名前入りのデコレーションケーキを特注する姑は少ないのでは?
本当にありがたいことではありますが、ぬー坊が生まれてこの方、やれお七夜だ、お食い初めだ、初節句だ、とお祝いイベントが続いたので、何かイベントを派手に祝う癖がついているような気が(笑)
美味しかったです。

■夫ちゃんからはロクシタンのファイブハーブスのシャンプー&リンスを。わーい、これ欲しかったんだよね。

でも何か全然プレゼントちっくじゃないな~と思ったら、プレゼントラッピングしてないんですよ。
ふつーに紙袋に裸のシャンプーとリンスのボトルがどーんと入ってる。

私「プレゼントですかって聞かれなかった?」
夫「聞かれたよ。プレゼントですか自宅用ですかって聞くから、自宅用って言ったよ。だって自宅でしょ」
私「まあ…そりゃそうなんだけど…自宅用なんだけど…プレゼントでもあるでしょ?」
夫「でもさー。プレゼントのラッピングもさ~、分別して捨てるんでしょ?ごみは増やさない方がいいじゃん?過剰包装不要だよ、不要」

そりゃ…確かにこの春、我が家は大デトックスで色々捨てましたよ、ええ。
色んな紙箱もラッピングもガンガン捨てたとも。

でもさぁ~何かこう…プレゼントのときめきってものは…包みを開いて「何かなぁ??」ってあの期待感がいいんじゃん?!
何か釈然としないわ。…捨てすぎたかしら…。

■自分にはSybilla Casa(シビラ カーサ)でキッチンマットとトイレタリーを衣替え。キッチンがグリーンで、トイレがアイボリー。タオルは既に持っていたのでお揃いで使うことに。
本当は北欧モノで探していたんですが、適当なものが見つからず、デザインが鮮やかなシビラに決めました。

シビラ

今までケチってかなり安物を使っていたので、通販の注文を確定する手が震えましたが、届いたら特にキッチンマットはふわふわと厚みのある肌触りで、ちょっといい気分。

■でもやっぱりサイコーなのはぬー坊、あなたが元気でここにいてくれることです。多謝。

ぬー坊@会社

2009
05/15
*Fri*
平日の比較的業務が落ち着いていると思われる金曜日のランチタイムを選んで、会社にぬー坊を連れて挨拶に行ってきました。会社は電車を乗り継いで一時間ちょいかかるし、大量の内祝いも持っていたので、とても一人では無理…ということで、夫に会社を休んでもらい、車でGO

途中で渋滞にはまりながらも何とか到着。その間寝ていたぬー坊、会社に到着してもベビーカーでぐっすり。。。のはずだったのですが、抱き上げた途端

ふぎゃあ!

ひぃぃぃぃぃぃぃっ

あ・・・ご、ご無沙汰しております。

皆様の視線を集める一泣きでございました。いや、抱き上げて背中をぽんぽんすりすりやったら幸いにも一泣きで収まったんですけどね。一瞬血が凍ると思いましたよ。

何人の方に抱いて頂いて、ぬー坊が一瞬でもびみょーな顔をすると「お母さんじゃなきゃダメなのねっ」と慌てて私に返して下さる方がいるのですが

この子が本気で泣き出したら(理由にもよりますが)母でも止められませんから・・・(苦笑)

一時間半ほど滞在させていただき、色んな部署の人に挨拶できました。皆さん、お変わりなくほっとしたのですが、中にはこの時節柄、私がいない間に姿を消した(勿論自己都合ではゴザイマセン)方もいて、百年に一度の不況の足音を感じました。
そんな厳しい状況の中でも、皆さん笑顔でぬー坊を可愛がって下さり、「待ってるよ」と声をかけて下さる方もいて非常にありがたかった。

…子育ても楽しいし、ぬー坊と一緒にずーっといたいけれど、会社に戻って、みんなと仕事を頑張りたい私もやっぱりそこにいました。

さてさて。
私の同僚には外国人も多いのですが、中にはお子さんを持つフランス人の女性もいらっしゃいまして、彼女がぬー坊を見て一言。

「3ケ月でしょ?体も大きいし、表情もはっきりしてなんだか5~6ヶ月に見えるわね」

確かにぬー坊は外で声をかけられても、必ず「半年くらい?」「5ヶ月くらい?」と聞かれることが多いのですが、外国人にもそう見えるんだ!とびっくり。

彼は体は確かに大きめだけど、7キロで規格外と言うほど大きくはないし、顔立ちははっきりしているけど、目は一重です。(あ、でももうすぐ二重になる予感)

なのに月齢より大きく見えるのは

頭が巨大だから。

だと思う、多分(涙)
まあ出てきた時から大きかったけど、二ヶ月くらいから目に見えてガンガン大きくなってくるのが分かったもんなー(笑)

彼の母方の従兄は生まれた時水頭症を疑われたことのある経歴の持ち主。
彼の父は常日頃なかなか合う帽子がなくて苦労しているため「これだけは似て欲しくなかった…」と苦悩しております。
そして家族で「そりゃあそうだよね。うちに小顔が生まれる訳ないわよねー」って妙に納得したり。
本人も期待を裏切らず現在六ヶ月相当の帽子をよーどよくかぶっております。

さて、話は変わりますが、私自身が結構言われたのが

「痩せた?」

の一言。
そうそう。妊娠前より3.6キロ減ですからね。うふ

でも・・・。
私、これで、もう

太れなくなりました。

だって次に会う時に「あ、子育てが楽な時期になってきたらやっぱ戻っちゃったのね」って思われたら嫌だもん。
にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ

マリーゴールドとバジル

2009
05/13
*Wed*
Category:ベランダー
昨年放置されたマリーゴールドの鉢のうち二つから勝手に芽が出たので、水と肥料を追加したら今年も花をつけました。
去年はオレンジと黄色を混ぜて植えつけたはずなんだけど、生き残ったのは黄色だけでした。黄色の方が強いのかな???

マリーゴールド2009


ミニトマトは現在両株とも開花中。実がなるか観察中。

で、ちなみにバジルなんですが…

どうするバジル


うわっ。地面が見えない!!

どーすんだ、これ…。

こんなに群生してはまともに育たないので、間引かねばならないのですが、何か嫌なんですよねえ、間引くって。今年も里子先を探さねば。(去年は毎週のようにバジルの株を持って出社していた私)



実は「ママ」が苦手です。

2009
05/12
*Tue*
市が主催する育児教室なるものに行って来ました。

色んな赤ちゃんがいて面白かったです。お一方実はすごーく近くに住んでいる月齢の近い女の子がいることが分かり、今度我が家で一緒にお茶することになりました。気が合うかどうかは分かりませんし、仲良くなれても八月に復帰したらなかなかお付き合いする時間もないですが、近所に知ってる方が増えるのは純粋に嬉しいです。

が、私はこういうところに行くとちょっとムズムズしちゃう瞬間がありまして。

それは、自分のことを「ママ」と呼ばれる時。

私はぬー坊に話しかける時、自分に対する呼称として「かーちゃん」もしくは「お母さん」を使っております。夫も然り。
二人とも何となく「ママ」と「パパ」が気恥ずかしいと言うか、しっくり来ないと言うことで、自然に意見の一致を見たので。
私の母や義両親にも「お父さん、お母さんで行きます」と宣言してあるので、彼らもぬー坊に話しかける時「ママ」「パパ」は使いません。

でも市の妊婦講座でも病院でも、保健婦さんや看護婦さんは主に「ママ」と私を呼ぶんですよね。何か落ち着かないんだよなあ…。

ちなみに「ねんね」「おっき」みたいな赤ちゃん語も気恥ずかしくて、出来るだけ大人と同じ自然な話し言葉で行きたいなーと思っている照れ屋の母。へそ曲がりでごめんよ。。。

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ


新しい朝が来た♪

2009
05/11
*Mon*
我が家は寝る前最後の授乳は夫がミルクと何となく決まっています。
ミルクの方が腹持ちするのと、夜中の授乳が母乳ですんで少しでも長く寝れるようにと、夫は結構頑張って寝た子を起こしつつ多めに飲ませてくれます。

日曜の夜12時頃に夫にミルクを飲ませてもらって、ぬー坊就寝。
私は家事と腹筋をして1時過ぎには寝たでしょうか。

で、夫に起こされて、妙にすがすがしく目が覚めた朝七時(普段は目覚ましで起きるか、その前の授乳のタイミングで起きるか、少なくとも夫より早く起きているのだけど、目覚ましを週末モードにしたまま忘れてました)ぬー坊は寝ておりました。

「昨晩は何時に起きたの?」

・・・ん?
前回の授乳っていつだったっけ??

あれ???
起きた記憶がない。

もしかして。。。もしかして。。。

これが朝まで寝るって事かーーーーーーーーー!!!!???

何か5時間以上寝ると頭も心なしかすっきりしております。

。。。でも本日は今ひとつ調整がうまく行かず、お風呂に入る9時頃ぐっすり寝て、12時過ぎに起きだしたぬー坊、午前一時現在ノリノリです・゚・(´Д`;)・゚・

まあ、昼夜の区別がつきだした頃もそうでしたが、うまく行く日が少しずつ増えて、ふと気がつくと夜が長くなっているのかも。
そろそろ朝夜決まった時間に寝かせて起こしてもいいかな。

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ

マイ母の日。

2009
05/10
*Sun*
母の日です。
皆様、何かお母さんにプレゼントされましたか?

私は両方の母に白いかご風のバッグをプレゼント。夏なのでさわやかな白いバッグで軽やかに出かけて欲しかったので。

プレゼントを渡した後、朝から夫にぬー坊を頼んで月に一度の美容院へ。
世の赤ちゃんを持つお母さんの中にはなかなか美容院へ行けない方もいるそうで、美容師さんから「ぱぴよんさんは美容院も外出もかなり出来ている方ですよ。ラッキーですね」と言われました。
まあ確かに義両親もいるし、週末は夫も苦にせずぬー坊を見ていてくれるので、結構出歩いています。ラッキーな方かもしれません。
大しておしゃれに気を使ってる訳ではないのですが、髪が一癖も二癖もある私にとって美容院は必要で、かつ出産前も後も最高の気分転換になっております。

「赤ちゃんが手がかかるのも、べったり一緒にいられるもの今だけだから、他の事は我慢しても家にいたい」「今だけは人に預けないで出来るだけ見てあげたい」と以前はちょっとだけ思っていたし、今も預けて外出する時は「いいのかな…。」と言う後ろめたいような後ろ髪を惹かれるような気持ちもちょっとだけあります。

が、これまで勝手気ままにDINKSを謳歌してきたダメ母ぱぴよんはどーも自分の時間も捨てきれずにいます。
気分転換してご機嫌の自分でいた方が、ぬー坊と楽しく元気でいられる気がするのです。
まあ、ぬー坊もおじいちゃんやおばあちゃん、父親とのコミュニケーションも大切よね~マザコンははやらないわよと自分に言い訳をしながら預けちゃってます。

帰りは夫がぬー坊連れで車でダイエーまで迎えに来てくれて、買い物をして帰ることになっていたのですが、家を出ようとしたら大泣きされ、ミルクになってしまい、当分来れないとの事。

ぽかんと時間が空いたので、これ幸いとTALLY'Sに飛び込みました。

タリーズ


授乳中はカフェインは出来るだけ控えていますが、気分転換に一杯だけショートサイズのカフェラテとオレンジマフィン。(出来るだけ授乳前にカフェインが代謝し終わっているよう、飲むなら授乳直後。。。気休めかもしれませんが)
外でお茶しながら読書。いや極楽極楽。。。

今読んでいるのは元女子アナウンサーでフランス人と国際結婚した中村江里子さんのエッセイ「わたし色のパリ」。前作「毎日のパリ」も何度も読みました。結構好きなんです。

恥ずかしながら、出産前後からしっかりした長編小説はかなりご無沙汰…。
出産前は「久しぶりのまとまった時間があるから、三国志とか歴史巨編を読めるかも」なんて思っていたけど、はっきり言って甘い考え、大間違いでした。
どうしても赤ちゃんがいると時間が細切れになりがち(三ヶ月も過ぎたからそろそろ大丈夫かもしれないけど)で、中断されると複雑なストーリーになかなか追いつかなくなってくる。かつ暇になると眠くなってしまって。。。脳みそ腐ってるかも。

で、てきとーに流し読み出来るエッセイやドキュメンタリー、後は料理の本に流れてしまう訳ですが、中村江里子さんや横森理香さんのエッセイは結構何冊も読んでます。いわゆる「ライフスタイル本」ですな。頭使わずさらっと雰囲気を楽しみつつ、気に入ったところだけ拾い読みできるのがいいんです。

タレントとエッセイストなんて華やかな彼女たちの生活は到底真似できませんが、一つ「あ、いいな」と感じたのは彼女たちは生活を楽しんで、心地よく生きていると言うこと。
子どもがいても「今だけ我慢」じゃなくて、時には自分の必要と思うことにはお金を使って、気に入ったものに囲まれて心地よく過ごし、時には人手も借り、だからこそ育児も心から楽しめているところ。

私自身これから子どもとどうやって暮らしていこうかな、といまだにあれやこれや思いをめぐらしているところので、そのエッセンスを頂くのは結構楽しいです。

私は今まで「もったいないから我慢」「欲しいけど自分に不相応だから(な気がするから)今は我慢」して、「結局てきとーなもので間に合わせ」て、それでそれなりにお金は貯金できたけど、いつも中途半端であんまり生活を楽しんでこなかった。

今は家にいる時間がこれまでと比べて半端なく長いので、家にあるものの心地よさが今まで以上にすごーく気になってしまうのです。

今我慢して、で、いつになったら楽しむの?
「まだまだ不相応」とあこがれながらも手を出さずにいたブランドのお洋服や食器も、自分より若い子が軽やかに楽しんでるし。

だから最近は毎日押入れや食器棚を眺めながら
「これは必要?好き?嫌い?」
「本当に買わなきゃいけない必要なものは何だろう?私は何が好きなんだろう?」
としばしば考え込んでいます。めんどくさい奴だ。

で、本日はダイエーでパイレックスの小さめサイズのボウルや新しい軽量カップをいくつかお買い上げ。母の日で半額だったので。母にはなったものの、まだ母の日のプレゼントを頂ける身分ではないので、マイ母の日。
食器や洋服は大幅処分ですが、考えた末で欲しいもの、生活を便利にするものには積極的にお金を使っていこうと思います。
でもたった1,000円ちょっとのキッチン雑貨でこんなにウキウキするんだから、もっと早く買っとけばよかったな。

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ

ものを捨てると言うこと。

2009
05/09
*Sat*
Category:にっき
家庭内デトックス、まだまだ進行中。

押入れ、洋服類がほぼ終結。ベランダの植木鉢の整理は七割ってところか。
そして、いよいよ私が二番目に恐れていた場所に手を付ける日がやってきました。

それは。。。
食器棚と台所の釣り戸棚

夫と私は日本の伝統的焼き物が大好きな両親を持ち、特に私は幼少期、焼き物の里伊万里(はっきり言ってすごい田舎です)に住んでいた時期もあって、私たちは親から譲られた(と言うより送りつけられた)巨大な食器棚とそこに溢れる和食器とともに結婚生活をスタートしました。

どれくらいすごいかって小さな小料理屋なら開けると私は思います。食器棚の下の奥の方なんて、開けてない、何が入ってるかも知らない箱まであったり。
なぜかフルーツポンチセットがあったり、高級塗お盆が二枚出てきたり、湯呑みは数知れず、茶たくも四セットはあったな。。。

だから好きな食器を買い足す…なんてことは最近まで出来ませんでした。
本当は大好きな北欧食器を少し持ちたいんだけど、何しろそれを置くスペースがない。
あふれる食器が既にあるので、「あるものを使わなきゃ」と心理的なブレーキがかかる。

最近こんな本を読んでいて

横森式シンプル・シック (文春文庫PLUS)横森式シンプル・シック (文春文庫PLUS)
(2002/04)
横森 理香

商品詳細を見る


まー横森さんの本って、ごっちゃ煮みたいで、アイディアも玉石混交なんですが「自分の気に入ったものだけ残して、後はいらない。棚の置くに眠っているものは五年使わなければもう使わないんです」と言う言葉にはいたく同感し、思い切って食器棚に手をつけました。

棚の奥に入っていた使わない食器は「いいな」と思ったら、くたびれている普段使いと交換し、箱から出してスペース節約。
「これはもう使わない」「好きじゃない」と思ったものは思い切って処分。
それでも洋服と違って、あまり流行廃りがないし、痛まないし、かなりいい焼き物もあって、洋服の時ほどは思い切りよく捨てられませんでした。
両親の思いも込められてるし。

更に洋服と違ってリサイクルが難しいから、捨てることへ対する心理的圧迫がすごい。
色々探したんですが、寄付などを受け入れているところは市内にはなく、あったとしてもバザーのために期間限定で集めるくらい。遠方だと焼き物は送るの大変ですからね。。。

誰かいりませんか?(真剣)
結構いい焼き物ありますぜ。

まだ完全には終わってないけど、捨てるものと残すものの分別は何とかつきました。後は残すものの配置を考えて、コンパクトに収納していく訳ですが。。。

ものを残す、捨てるって自分の価値観を大きく問われるので、本当に疲労困憊。

F1スペインGPの予選を見ながら、ソファで添い乳したら強烈な睡魔に襲われて夜三時。
「どーして起こしてくれないんだよ、夫」と思ったら夫も床で昏睡してました。

だからあの予選の結果は夢を見ているのよね、きっと。キミがQ1でノックアウトとか、嘘だよね。お願い、嘘って言って(涙)

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ

ぬー坊 with 森の仲間たち

2009
05/08
*Fri*
ぬー坊が腹にいる時から、なぜかこのシリーズのおもちゃだけは欲しいと決めていて、会社のお友達にリクエストしていただいたものがありました。

フィッシャープライス レインフォレスト 葉っぱのかくれんぼメリーフィッシャープライス レインフォレスト 葉っぱのかくれんぼメリー
(2007/05/10)
不明

商品詳細を見る


フィッシャープライス レインフォレスト デラックスジムフィッシャープライス レインフォレスト デラックスジム
(2007/05/10)
不明

商品詳細を見る


フィッシャープライスのレインフォレストシリーズ。
外国モノらしく派手な原色がよいのです。緑が鮮やかだし、動物が可愛くて、何か元気になりそうだったので(私が)シリーズで揃えています。
メリーもジムも音楽が鳴ったり、ライトが光ったりするのですが、音楽には森の音(鳥や虫の鳴き声)モードがあって、夜中鳴らすと熱帯雨林気分で親も癒されます(笑)

単なる私の趣味と言ってしまえばそこまでですが、親の自己満足かもしれませんが、ぬー坊も気に入ってくれている模様で、二ヵ月半くらいの月齢から愛用しており、特にジムでは手足を実のに激しく動かしております。この月齢で一人遊びできる貴重なおもちゃです。

しかしあまりに激しく動くので、時に

脱走 脱走。
指名手配中ですが、未成年につき、顔は隠させていただきます(笑)

仰向けのままキックでずりあがるので、後頭部に毛玉や寝ハゲが…。
毎日、毛玉をほぐすのが私の日課です。

しかしまっすぐ置いたはずなのになぜ斜めになる?


最近吊るされているラトルを手で握って、口に入れようとするようになったのですが、しばらくするとそのおもちゃが「おっぱいじゃない」事に気がつき、火が付いたように泣きながら、また脱走。


脱走からあっけなく連れ戻され

お昼寝 ふて寝。

半分寝ながら泣きながらおもちゃをたたいて、最後に力尽きて眠りに落ちていく様子を隠れて観察するのが母の楽しみだったりします。

起きた次の瞬間から何事もなかったようにまた動き出すことも。


。。。多分気に入ってると思うんだけど。

次はこれだー!

フィッシャープライス ベビーギア レインフォレスト・ジャンパルーフィッシャープライス ベビーギア レインフォレスト・ジャンパルー
(2007/08/25)
不明

商品詳細を見る


もう親の趣味よ、親の趣味

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ

医療費控除で何買おうかな。

2009
05/07
*Thu*
昨年は不妊治療→妊娠+アレルギー皮膚炎の通院で、それなりの医療費がかかったので、初めて確定申告をしました。
と言ってもWebで申請書を作って、郵送で提出したので、全二時間ほどの作業でした。一昨年分も婦人科の小さな手術やX脚の矯正(結局直る前に妊娠してしまって途中で止まっちゃってますけど)などで10万を超えていたので、そちらも申請。(医療費控除は五年間さかのぼることが出来ます)

初めてWebで申請書を作ったわけですが、これが見事。なかなか使いやすい。しかも一昨年と去年のサイトでは少し操作性が違うのですが、確実に使いやすく改善されており、感動しました。

で、不妊治療にかかった値段を恐る恐る集計した訳ですが、

■一通りの検査(夫婦両方)
■夫の漢方(精子の量や運動性を上げるため)
■人工授精一回(保険適用)
■体外受精一回(保険適用外・低刺激排卵誘発も全部含む)
■妊娠確定後、心拍確認(9週)・卒業(産院へ転院)までの経過観察

で、約43万円でした。

決して安い値段ではありませんが、正直覚悟していたよりはかなりお安く済みました。勿論体外受精が一回で成功したことが大きいですけれど、私がかかっていた病院はかなり良心的な値段でやって下さっていると思います。Webで色々拝見してますと、年間百万超える支出をしてる方珍しくありませんから。
実際通うのが大変なら診るのも大変で、先生休みなしですからね。。。この値段は正直仕方ないと思います。

で、他の医療も含めて、家族二人分を合わせて申請したところ、二年間で18万ほど戻って来ました♪

うふふ~何買おうかな。
控除って払ったのが戻ってくるだけで、決してもらってる訳じゃないけど、ちょっとウキウキしますね。
夫には「それは騙されてるだけだ!まやかしだ!」って言われるけど。

定額給付金もしっかり申請。
ぬー坊は二月産まれの予定が、一月産まれになってしまったので、給付金対象になり、産まれた当初「給付金ベビー」と言われておりました(笑)

ただし、我が家の場合、出産が遅れた方が産休が長くなればなるほど、出産手当金(産休の間、健康保険から標準報酬の60%が支給される。育休中に雇用保険から出る育児休業給付金より率が高く、上限がない)が多くなるはずだったので、ぬー坊が11日も早く産まれてしまったことは我が家としては経済的マイナス(笑)。
こちらも先日振込通知がやってきました。
働いててよかった~♪と思う瞬間。。。ありがたや。ありがたや。

私は出産に関する手当は、一時金、手当金、育児休業給付金などなど、それなりに頂けていると思うのです。特に産休・育休中は働いてないにも関わらず、皆さんの掛け金の中から頂いてる訳で(と言っても自分も他の方の分を払っている訳ですが)ありがたいと思います。
お返しに私がやるべきことは我が子を将来を担う人間としてしっかり育てて、自分自身も仕事も続けて、年金や税金をちゃんと払い続けること、だと思ってます。
問題はむしろ産むよりその後育てる事。出産は本当に一瞬の事だけど、子育ては何十年も続くのに、仕事と両立して続けていくのは結構大変なこと。日本の政策はどうしても有権者の多い高齢者に傾きがち。働きながらもっと楽に育てられる環境があれば、もう一人産みたい人は多いと思うんだけどなあ。かく言う私もその一人ですが、まずはしっかり復帰して結果出さないとね~。

さてさて、話はそれましたが現在私が狙っているのはこちらで~す。

アンジェリーノ アシスタ 子乗せ電動アシスト自転車。

うちの周りは坂が多いので、電動アシストが欲しい!ママチャリ、デビュー!

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ

鯛の塩焼き→鯛めし

2009
05/06
*Wed*
初節句当日は、ぬー坊の従兄姉たちも来るということで、私もお義母さまも色々とつくり、帰ってきたお義姉さまも色々作り、食卓はあふれんばかり。

見事な鯛の塩焼きですが、あまり手をつける人もいませんでした。

で、残りの塩焼きのうち半分を使って、ぬー坊が寝た後、二人で鯛めしを作りました。(と言うか、クックパッドで色んなレシピを見ながら、味を決めたのは夫の方ですが)
水で出した昆布出しに、お醤油、お酒を加えて、鯛の半分をお米の上に乗せて普通に炊飯器で炊きます。

鯛めし


おお~いい感じで炊けているじゃないの。
本当は薄口醤油で炊けば、もっと色が薄くなるのですが、あいにく切らしておりまして。ちゃんと補充しておこう。
この後、二人で骨から身をはずしてほぐします。

後の半分もほぐして、冷蔵庫へ。鯛茶漬けにする予定。

鯛、堪能。
ぬー坊のおかげで(かこつけて?)色々うまいものを食べてます。頑張って乳出しますから!

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ


初節句&お食い初め

2009
05/05
*Tue*
5月5日は端午の節句。
ぬー坊にとっては初節句であり、ちょうど生後百日目にあたります。従兄姉たちも遊びに来るということで、初節句&お食い初めのお祝いをいたしました。

まずは初節句。
鯉のぼりは母方から、鎧兜は父方から。(それぞれに力が入ったお道具で、怖くて値段を聞けませんでした…。)
かつ、私の母の趣味で陣羽織とハチマキまで届き、フルセットでコスプレ…いや違った着飾って記念撮影。見て下さい、このまん丸な輪郭とむちむちしたお御足のフルボディ。

鎧兜


ハチマキを見ると「Rising Sun」とか「挑戦」とか横に書き込みたくなってしまう私は佐藤琢磨とスーパーアグリをまだ忘れてはいません(笑)

この陣羽織の下にはお宮参りでも着た着物を着たのですが、これは40年前、夫の曽祖母が夫のためにあつらえてくれたもの。よく見ると染みがあったり、黄ばんだりもしているのですが、とてもいい着物なので、レンタルの着物とは全然色と艶が違って写真でとっても映えます。
義母にお願いして今回も着せてもらいました。出来れば来年のお正月とかお誕生日とかも着れたらいいな。

でも何かちくちくするのか怪訝な表情のぬー坊。さくっと写真を撮って、泣く前に次行きましょ。。。次。。。

お食い初めの部です。

お食い初め用の塗りの器やお膳も売ってますが、今回はそれは買わずにお祝いに頂いたベビー食器を下ろし、ベビーラックのテーブルを初めてセットしました。

義母の作った赤飯、煮物、おつゆの替わりにベビー用ポカリスエット。

それからこちらが私がこだわった

鯛


祝いって言ったら鯛ですよ、鯛。

形よく焼くのはテクニックがいると言うことで、速攻自分で焼くのはあきらめて、高島屋で注文しました。国産天然1キロ、3980円。

ああ、いい鯛だった…。(この鯛の顛末についてはまた後日)

ぬー坊の大好きなお祖父ちゃんに食べ物を口に運んで頂き、滞りなくお食い初めも終了。

それから従兄姉たちに遊んでもらいました。
私は途中で一回お昼寝させて頂いたのですが、その間も中学一年の甥っ子がずっとバウンサー機能を使ってラックを揺らし続けていてくれたそうで、そのおかげでぬー坊、珍しく昼から二時間以上爆睡眠。

よい日でした。

GWも明日まで。
お休みだと夫も義父も家におり、従兄姉たちも遊んでくれたりして、何気に楽が出来ていた私としてはお休みが終わるのが怖い。

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ

ぬー坊、疑惑の鼻

2009
05/04
*Mon*
ぬー坊は産まれた時から割りと鼻が高い子でした。
親の贔屓目ではなく、入院中からお見舞いのお客さんや、助産師さんにもそう言われておりました。

どっちかと言うと鼻ぺちゃの私としては嬉しい限りですが、我が家を見渡しても、夫の家を見渡しても、鼻が高い人はいないんですよね。。。ちょっと広がり気味の小鼻は見まごうことなく夫とそっくりなんですけどねえ。。。誰に似たんだろう?

赤子が生まれると、どの家でも多かれ少なかれ「ここは父方のおじいちゃんに似ている」「ここは母親似」とひとしきり顔のパーツの吟味がされるものですが、彼の鼻のルーツは未だ大きな謎です。

退院前、病院で実家から出てきた私の母と義母と私の三人で病室でぬー坊を囲んでは

義母「うちは鼻は大きいけどが高い人はいなくて。。。そちらじゃないですか?」
実母「いえいえ、見てください。私もぱぴよんもどっちかと言うとペチャ鼻で。お義母さんの方じゃないですか」

そのうち実母がすごい大胆な説を唱え始めました。

実母「ほら。。。この子、鉗子分娩で、ここに(とおでこのあたりを指差す。ぬー坊は鉗子分娩だったため、生まれた直後はおでこのあたりに鉗子があたった紫の内出血の跡がありました。三週間くらいで完全に引いてしまい、今はありません)跡が残ってるでしょ?もしかして鼻も鉗子があたって腫れてるんじゃないかしら?

私はこの発言に思いっきり引いてしまったんですが、義母は引くどころか大きくうなずき

義母「でもあるかもしれませんよねえ。鉗子があたって骨の形が変わっちゃってたり

。。。もっと痛そうな話になってきましたよ。

しかし今現在、ぬー坊の鼻が生まれた時から低くなった気配は特にありません。

実母は先日お宮参りにあたって上京し、一ヶ月ぶりにぬー坊と再会したのですが、

実母「よかったわー。鼻、低くなってないじゃない。腫れじゃなかったのねー。」

とまだ疑っていた模様(--)
ええ、少なくとも腫れではないようです。

しかし更に、厳しい一言も。

実母「でも。。。低くなってないけど。。。太ってほっぺたにめり込んで高さが目立たなくなって来たね

あーっ。。。私が気にしてることをズバリ口に出して言ってくれたよ。。。親って遠慮がないなあ。

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ

初節句・鯉菓子編

2009
05/03
*Sun*
実家の母から初節句の鯉菓子が届きました。

鯉菓子


私の地元(親戚?)は初節句のお祝いを盛大にやるところなので、私の伯(叔)父、伯(叔)母からお祝いにたくさんお金を頂き、この鯉菓子を実家の母に手配してもらってお返ししました。
関東ではあまり見かけない(ってか長崎だけ?)風習なので、話の種に、と母が我が家にも送ってくれたものです。

中は黒と白の餡子がぎっちり入っております。ちなみにパイ生地ではなく、柏餅を固くしたようなモチモチした皮で出来ております。

これがしかも二世帯住宅に一箱(二匹入)ずつ、一つ屋根の下に四匹の鯉が。。。二軒で一箱で十分なのに。。。
しかも、届いたのが三日で、賞味期限が五日。早っ

義母「見事ね~。食べるのがもったいないわね~。」
「お母さん、そんなこと言ってる場合じゃありません。積極的に食べないと腐ります!」

早速お茶を入れて頂きましたが、非常に上等ないい餡子でございました。

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ

トマトのリコちゃん

2009
05/02
*Sat*
Category:ベランダー
今年は食べられるものを少し育てたいと思いまして、先日ミニトマトの苗を二種類買ってきました。今、スーパーに行ってもトマトってたくさん品種がありますが、ミニトマトも色々あるんですね~。

で、私が選んだのはこちら。

リコピンキックで活性酸素を粉砕よ! 栄養戦隊サプリガールズ リコちゃん
姉妹にカロチン豊富なカロちゃんと、アミノ酸たっぷりのアミちゃんがいますが、今回はリコちゃんで。

あまーく肉厚でハート形のミニトマト トマトベリーガーデン
ハート型の実がなるらしいです。

リコちゃん


目下優勢なのはリコちゃん。少しですが白いつぼみが見えてきました。実をつけるにはまず咲かさねば。

闇夜にバナナケーキを焼く母。

2009
05/01
*Fri*
Category:にっき
バナナケーキ


明日はGW初日。昔の会社の同僚がぬー坊を見に来てくれます。

で、アップルチーズケーキは飽きたので、今日はバナナケーキ。実はバナナはあの食感があんまり得意ではないのですが、味は好きなのでバナナケーキは好き。やっぱり自分が好きなものを作らないと楽しくない。

とは言え、なかなかぬー坊に振り回されて忙しいので、棚の奥に出産前に買ったホットケーキミックスがあったので、それを使った簡単レシピで。

Cpicon 簡単♪ホットケーキミックスでバナナケーキ by harumi♪

マーガリンをバターに替えて、チョコチップを加え、アーモンドスライスをのっけてみました。
予想以上に膨らんで、型からあふれてしまったので、少々ゆがんでおりますが、そこはご愛嬌。写真で見ると焦げっぽいですが、実物はこんがりいい色です。

味は、ちょっと甘いかな。チョコチップを入れるなら砂糖は8割でよかったかも。出来合いの粉を使ったので高級感がある味ではありませんが、これはこれで美味しいです。アーモンドスライスが香ばしくていい感じ。

何しろ簡単だから、週末の朝ごはんにホットケーキじゃなく、バナナケーキってのもいいかもしれません。子どもが喜びそう。

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ


ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。