12
1
2
3
7
8
10
11
15
16
17
18
20
23
25
27
30
31
<< >>

This Archive : 2008年12月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレ産休もうすぐ終了~反省会。

2008
12/29
*Mon*
Category:にっき
年末・産休を前にして有給無理やり消化中、本日冬休み最終日でございます。
この十日間で急激に自分が「のっしのっし」してきた気がします。動作が鈍くなったと言うか「よっこいしょ」って感じ。時期的なものなのかな?会社を休んで気がゆるんでるのかな?

プレ産休十日間を総括しますと、「何となく過ごしてしまった」感じがします。
エアコンや工事の業者さんが家に来たり、同僚の家に遊びに行ったり、地元から友だちが用事で上京するので会ってお茶したり、とそれなりに用事はあったし、一応目標である入院準備・出産準備は一応ほぼ終了したので、無為…とまでは言いませんが、先々週までの仕事でめいっぱいの暮らしとは打って変わった生活だったので、なんか目が遠くなっちゃったり…。

家に持ち帰った仕事もしてみましたが、今ひとつ捗ったとはいい難い。やはり家で会社と同じ緊張感と集中力をもって仕事に臨むのは相当の気合がいると思われます。…居職の人ってすごいなあ。
それに家でだらだらせず家事をてきぱきこなす専業主婦の方もすごい。

明日の出勤大丈夫かな。ちょっと早く起きて、気合入れて臨まねば。

…でも、すぐ正月休みなんですよね。うーん。

夕飯の買い物、行って来よう。せめて美味しいものでも頑張って作ります。
スポンサーサイト

レモンタルトと有馬記念。

2008
12/28
*Sun*
Category:にっき
先週に引き続き、地元の友人S嬢が某ライブで上京、何とか時間を合せて上野でランチ&お茶してきました。私は人付き合いがそんなに器用な方ではないので、友だちの数は少ないのですが、こうして古くからのお友だちが連絡をくれて、全然違う世界のことを会って話せるのはすごく楽しいことです。

レモンケーキ


こちらは今は一児の母となったゆりちゃんと気楽なSingle&Dinksだった頃によく通った某イタリアンのレモンタルト。食べ応えたっぷりで美味しかった

その後、自宅に帰ると、夫の友人が毎年恒例有馬記念忘年会で我が家にやってきました。有馬記念だけは馬券を買うんです。
私は今年はスクリーンヒーローから馬番連勝(だっけ)を二通りほど、500円ほど買いました。なぜかスクリーンヒーローと言うと時節柄(?)私の中でそれは六代目(だっけ)ジェームス・ボンドであるダニエル・クレイグに変換されているのですが(笑)全然来ませんでしたな。
一番人気のダイワスカーレットはお見事でしたが、二番手のアドマイヤモナークはあんまり人気がなかったようで、結構な倍率でしたね~。以前一度だけ当てた事あるんですが、もう一回くらい当ててみたいわ。

やっと我が家に春が…。

2008
12/26
*Fri*
Category:にっき
夏から壊れていたリビングのエアコンをやっと買い換えました。
いや~暑さには強いので夏はよかったんですが、寒がりの私は今まで唯一古いエアコンがかろうじて動いている寝室にこもりがちで…これはいけません。家事も進まないし、つい布団が目に入ると寝てしまうし(笑)

+今まで「洗濯もの干し場兼物置」と化していた子ども部屋を居住スペース化するべく、こちらにももう一つ同型のエアコンを購入。

エアコン


エアコン二台…高かった
お風呂場の浴室乾燥機の見積もりもお願いしているんですが、とりあえず今年はエアコンだけでいいかな、と思っています。夫は付けたいようですが、いっぺんに何でも買うと後悔しそうな気がして…気の小さい私です。でも洗濯物干すのはど~せ私の仕事だし、これくらい私の意見優先で。

しかしエアコン買うって大変なんですね
結婚した時には既にリビングにエアコンは付いていたし、独身時代の賃貸住宅にも当然エアコンは最初から付いていたし、よく考えたらエアコン買うの初体験だったんですよ。
壊れたエアコンがこの家に取り付けられたのは、この家を新築した15年以上前のこと。実に夫と私が出会うより更に前なのです。それからエアコンは改良に改良を重ね、幅が広くなっているそうで、我が家のサイズに合うものはなかなかなく、まず機種選びで一苦労。

しかも取付けには工事が必要。壁の材質があーだとか、隠蔽配管がどーだとか、電圧がどーだとか、いかんいかんと思いつつ夫任せ。

で、更に今のエアコンは高機能で「奥さん、どんな機能がいいんですか」と来たもんだ。今はエアコンで除湿だけじゃなく、加湿だの、換気だの、色々出来ちゃうらしいです。でも私としてはお部屋が暖かくなって、お掃除が簡単で、出きれば電気代がエコならば、それで結構ですの…。

とりあえず週末に成約して、木曜日に業者さんが取り付けにきてくれましたが、2つで2時間以上かかりました。その間窓は開きっぱなしだったので、ダウンジャケットを着つつ、ウロウロと掃除をして回る私。業者さんが寒い中キビキビと仕事されているので、こちらも怠けておれず、掃除はかなり進みました。
で、お茶とお菓子を用意して出すタイミングを見計らっておりましたが、業者さんは風のように作業をして、去って行かれました。…駄目嫁だ…私。

しかし新しいエアコンは効きが早いし強力
でも古いエアコンより電気代は安いらしいです。しかもお掃除不要。日々技術革新は目覚しい勢いで進んでいるのですね。うーん、快適だ…快適で家から出れなくなりそうで怖いよ…。

33w5d これも一種の入院準備(笑)

2008
12/24
*Wed*
Category:にっき
Joyeux Noel!!

皆さま、どんなクリスマスをお過ごしでしょう。
今日スーパーに行ったら、チキンの売り場がすごいことになってました。これが噂の「不況の巣篭もり傾向」と言う奴でしょうか。
でもまあお家で家族でこじんまりと言うのもなかなかよいものですね。我が家も、珍しく夫が21時過ぎに帰ってきましたので、ご多分に漏れず安いチキンと、小さなケーキを買って、サラダやパスタ(…和風だけど)を作り、一応小クリスマスディナーを開催しました。
例年二人とも「クリスマスは混むからいいや~単なる平日だよね~」状態だったのですが、今年は私が家にいるので。来年は三人ですか。いや、一階の義父母も入れて五人かな?これから色々生活スタイルが変わってきそうです。

しかし、作りすぎてしまった…。お腹が苦しくて、ケーキは入りそうにありません。パピコも「母ちゃん、狭いぞ!」とご不満のようですし、私の分のケーキは明日の朝ごはんにしよう。

さてさて、今日はネットオークションで落札したCDが届きました。ご飯作りながらノリノリです(笑)



DA・DI・DA(ダ・ディ・ダ)/松任谷由実DA・DI・DA(ダ・ディ・ダ)
松任谷由実

商品詳細を見る
NO SIDENO SIDE
松任谷由実

商品詳細を見る


ついでに帰ってきた夫も「おおっ!何だ!」と同じくノリノリ(笑)

私が一番ユーミンを聞いてたのは中学生の頃で、既にこの二つのアルバムはリアルで追っかけていたのではなく、名盤となっておりました。当時はまだCDも持ってなくて友だちから借りたレコードからカセットに録音してたような
「ノーサイド」とか、青春(笑)だな~。すっごい毎日聞いてたので今でも歌詞が自然と出てきます。

陣痛の時、懐メロを歌うと気が紛れると聞いたので、iPodに入れて持っていこうと思います。これも私にとっては一つの出産&巣篭もり準備な訳です。

ところで、今日がクリスマスイヴってことは、明日はクリスマスですね(当たり前です)
私の愛するあのお方のお誕生日です
同志の皆さま、準備はよろしいですか←何の準備だ、何の
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

33w3d 妊婦検診。祝2,000グラム越え。

2008
12/22
*Mon*
朝起きたら見事に「検診予約時間23分前」でした。ぎょえっ
産院が近くてよかったとこれほど思ったことはありません。近所の人目をしのんですっぴんで受診です

■私の体重 +5.4キロ(前回から+200グラム)
■パピコの推定重量 2,000グラム(前回から+300グラム)
■気になっていた浮腫みは週末足を上げて寝たり、ゆっくりしたら解消。但し替わりに尿たん白+…。

最近足腰がだるいので絶対増えていると思った体重はさほどではありませんでした。ほっ
階段なんかで「重っ」と感じる事が多くなってきたし、結構途中で息が切れちゃうし。しかし、それは重さのせいではなく、バランスが変わって、足腰に負担がかかってきたためだったようです。

ぱぴこは相変わらず「ちょっと大きめ」キープ。ゆりちゃんが「2,000を越えた時ちょっとほっとしたかな」と言っておられましたが、何となくその気持ちが分かりました。
あ、でも今出てこないでね!とりあえず母ちゃんが仕事を片付ける37週まではお腹にいて下さいよ!

その後、同じく自宅から徒歩七分の保育園へ出向き、育休明けの入所予約申込書を頂き、書き方を教えて頂いてきました。産院と同じく、家から近いことはやはり大きなポイント。なんと言っても我が家は全員参加保育。ピンチの時はお義母さんに出動していただくので「あそこだったら近くていいねぇ。園長先生もご近所で知ってる方だし」と言うお義母さんの一言で第一希望はS保育園に決定。天気が悪い日や、風邪っぴきを連れて帰る日も、家からの移動距離が短いに越したことはない。
入れますように…。

今日は持ち帰ってきた仕事は手を付けず…と言うか出来ませんでした。
なんせ普段家にいない嫁が珍しく家にいるのでお義母さまがフィーバー。
「お昼におうどん作るから一緒に食べましょう」
「今ちょうど近所の○○さんが見えてて、赤ちゃんの話をしてたのよ。一緒にお茶しましょう」
「今度天気がよかったら近所のレストランにも生まれる前にお昼ご飯を食べに行きたいわね♪」

…結果三時間以上一階にいたような。本格的に産休に入ったらどうするんだろう
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

X'mas Afternoon Tea in Four Seasons Hotel Tokyo at Chinzan-So

2008
12/21
*Sun*
Category:にっき
地元長崎から高校の同級生である友人H嬢が出張で来ており、本日会いに行ってきました。

特に希望がなく「どこでもいいよ~」と言うことだったのですが、当方首都圏住まいとは言え、元来出不精、妊婦になってから巣篭もり傾向がますます著しく、「じゃ、ここ行こう」と言うお勧めのカードがなかなか見つからず、友人各位には申し訳ない。

私たち高校同級生組は「お茶しながらだらだらしゃべる」が基本なので、天気もいいし、お外が見えるところでのんびりしたいと思い、お昼ご飯はスキップして私のひいきの場所に行ってきました。(もとい「つきあってもらった」が正しい、かな?)

フォーシーズンズホテル椿山荘のロビーラウンジ、ル・ジャルダンのクリスマス・アフタヌーン・ティー。

ここは都内のホテルのアフタヌーン・ティーでは一番人気のところなので、週末は予約いっぱいかな~と思いつつも電話してみると、土日は予約は受けず、実際に来た人からウェイティングリストに名前を書き、14時から案内開始になる仕組みだそう。
今日は結婚式が少なめなので、早めに来れば待たずに入れるかも、と言うことなので、即移動し、1時間以上前に到着したら、待ち順位三番でした。たくさんあるソファーの一つに陣取ってしゃべりながら待っていたら、14時から入れました。

Afternoon Tea

じゃん!
今月のスコーンはドラフルーツの入ったパネトーネ風スコーン。ブッシュドノエルにシュトーレンもついているクリスマス仕様です。今日は久々にコーヒーが飲みたい気分だったので私はカフェインレスコーヒーで、H嬢はアールグレイで。

毎回三段に盛られたお菓子やサンドイッチを見て「ランチ抜いてきたからこれくらい食べ切れるわ!」と思うんだけど、最後の最後でギブアップしちゃうんだよな~。ブッシュ・ド・ノエル入りませんでした。
H嬢曰く「三段に分けて盛られているから分散されて見えるが、一人分を一枚の大皿に持ったら見え方が違うのではないか」とのこと。+スコーンが二つついているのは大きい。やっぱりスコーン(+クロテッドクリーム)って結構お腹に溜まるんですよね。

家族もここのスコーンは大好きなので、お持ち帰りでたくさん買ってしまいました。H嬢、付き合ってくれてありがとう。出産したらなかなかこういうところには来れないので、とっても来たかったんです。

あああ!でも明日検診だああああ!
…夕ご飯はトマトジュースにしておきます。

33w プレ産休。

2008
12/19
*Fri*
Category:にっき
産休は産前三週前からなのですが、本日から五日間の有給消化で、土日祝と合せて十連休。ちょっとした冬休みです。
まあ、ここで五日間取ったところで、全部使い切ることはできないし、毎年何日も有給休暇は捨ててるんですが、我が社は必ず一年に一度五連休を取らねばないルールがあり、これだけは結構厳しく運用されています。取らないと本人ではなく、上司が始末書を提出しなければならないとのこと。
まあ、周囲でも結構クリスマスや年末年始を母国で過ごしたい外国人が帰国しますので、休み時と言えるかもしれません。仕事とパソコンは持って帰ってきましたが、通勤電車に乗らずに済むのはありがたい。

産休入りが結構遅れたので、ここらで真剣に入院準備をして、一月の出社に備えようと思うんですが、「でもまだ二ヶ月近くあるしなぁ」と今ひとつ気持ちが乗りません。

準備しなくてはならないのはむしろ心の方かも。
ひたすら仕事漬けだった日々から、がらりと生活が変わっちゃう訳で。
復帰後も当分は時間短縮で勤務するし、保育園のお迎えがあるので、今までのように家族も何も気にせず自分の気持ちの向くまま残業…ってのは出来ません。(勿論『お義母さぁ~ん!緊急事態でどうしても帰れません!ぱぴこを迎えに行ってご飯食べさせて下さい!』って事態はゼロではないと思いますが)手を抜くつもりはありませんが、やり方は変わってくると思います。
そう考えると、今までは忙しかったけど、気ままで自由でした。夫も私も、お互いに好き勝手やる事が出来ていましたが、これからはそうは行きません。
それは別に自分が選んだことなので、後悔もしていないんですが、ただ「変わり行く自分」への感傷と言うか。九時に会社を出て、その日はトラブルで珍しくたくさん残っていたチームメイトに「Have a nice X'mas!!」「ユックリシロヨー」と声をかけられながら、ビルを出た途端ちょっぴりうるっと来てしまいました。

…とにかくマタニティブルーにならないよう注意したいと思います。

お見舞い…兼新生児見学

2008
12/14
*Sun*
友人のゆりちゃんが10日に元気な男の子を出産したと言うことで、県境を越えてお見舞いに行ってきました。越県と言っても、夫が快速で一本の駅まで送ってくれたし、駅からはタクシーですぐだったので、余り距離は感じず快適なお出かけでした。

人気がある病院だとは聞いておりましたが、予想以上に新しく綺麗な病院でした。マタニティビクスのクラスや、産婦さんにはアロマテラピーのサービスもあるそうでとっても今風。しかも彼女の入っている個室はホテル並に広く、旦那さまも一緒に宿泊できると言う素晴しい環境で、徒歩3分の昔からある地元の産院に通っている私としては少々羨ましい気も…(笑)
その快適入院生活についてはご本人が退院後レポってくれるでしょう(期待)

ゆりちゃん王子


うぉ~新生児だ~!小さいぞ~。かわいいぞ~。
いやいや、この独特のふにゃふにゃ感。よいねえ。時々「びくっ」とモロー反射しながらも、母ちゃんズのおしゃべりにも負けず、ご子息は終始ぐっすりお休みでした。

ただ、今回は正直可愛いなぁと言う気持ちと一緒に「あの~…これと同じ(いや同じじゃないが)小さい生き物が今度は私の腹から本当に出てくるんですかね?」と言う不思議な気分もあり、下着の着せ方とか目が真剣になっちゃったりして。

差し入れは「母乳に効きそうなもの」と言うリクエストにお答えして、どっしり餡の詰まったドラ焼きでございます。頑張って乳出してくだされ。

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

息子(多分)をフェラーリに乗せる方法。

2008
12/13
*Sat*
木曜、金曜とかなり無理をしてしまったせいか、土曜日の朝はぐったり…
朝ごはんをゆ~っくり食べて、午後からやっと活動開始して(と言っても車の助手席でぐーすか寝てましたが)、夫の買い物につきあい、帰りに五反田のアカチャンホンポで入院準備の買い物をしました。
産休がまた延期になっちゃったので、下手すると休み入った途端出産…という可能性もなくはない。赤ちゃんのモノは最悪家人に頼んで入院中に買いに行ってもらう事も出来ますが(入院中は赤ちゃんのものは全て病院で用意してくれるらしい)自分のお産用下着とかはねぇ。
ちょっと早いかなと思ったけど、揃ったらなんか安心しました。

あとは洗面・化粧品関係とか癒しグッズとか(笑)一応長旅ですから(近いけど)楽しんで準備しよう。

で、ベビーカーのあたりをウロウロしてたらこんなものを発見。

フェラーリフェラーリ


おおっ。跳ね馬。
チャイルドシートには三種類あって、ここにはなかったType301(1歳以上)には実際にフェラーリでも使ってる会社のベルトが付いてるらしいですよ~。超マニアの心をくすぐる商品だわ。私キミファンだけど(最近マッサが可愛くてしょうがないけど)ティフォシじゃないんですが…。

で、こちらの会社のHPを見るとベビーカーも出てるんですよ。

200台(世界限定1000台)147,000円…高っ
いや、確かにデザインはかなり美しいけど、何処のお大尽様が買うの…こんなベビーカー。でもこれでサーキット行ったら目立ちそうですよね~。←行く気だし。

帰ってきたら冬のFのスポーツ、グランプリファイナルにかぶりつきです。私は浅田真央ちゃんが大好きなので。いや~二回のトリプル・アクセル超興奮しました。キム・ヨナ選手との対決、本当に迫力で、見てよかったな~。



9ヶ月突入。産休延期。

2008
12/12
*Fri*
びっくりすることに気がついたら32w、9ヶ月に突入いたしました。早っ
パピコの胎動も服の上から見えるようになりました。こむら帰りや、軽い腰痛など、妊婦につきもののマイナートラブルはゼロではないものの総じて元気に仕事が出来ること、本当に神様とパピコに感謝しております。残業・休出続きの毎日にはらはらしながらも、見守ってくれる家族にも感謝です。

しかしやってもやっても残量の減らない仕事の山を見ているとたまに気が遠くなる時も。
当初法定の予定日六週前で入るはずだった産休ですが、四週前になり、本日三週前に一週間延長しました。さすがにこれ以上の延長はなんとしても避けたいところですが、正直延長して、気持ちは楽になりました。自分のためにも、後任者のためにも、少しでも余裕を持って引き継ぎしたいところです。

が、正直思うんですよね。
私は見た目の元気さと違って「超」がつく小心者でクヨクヨ悩むタイプ。暗いニュースを見ちゃうと、自分も泣いちゃったり、悩んじゃったり、怒っちゃったり、激しく動揺する変な奴。
妊娠して若干その触れ幅が大きくなってる気がします。ホルモンバランスとか…あるのかな?

日々めまぐるしく仕事で忙しくしていたのが、突如長期休暇に入っちゃって、バランス崩して産前欝とかかかったらどうしよう…

これは実は会社の友達複数に指摘されていることなんですけどね。仕事に必死な時はあんまり考えないでいられるんですよね。

今は世のどこもかしこも不景気。ニュースも暗いし、自身が働く業界も不穏な噂が多々。
パピコの誕生が待ち遠しくて嬉しくて幸せな反面、「本当に育てられるかな」「食わせていけるかな」「この子が大人になった時日本は大丈夫かしら」なんて悩んでもしょうがないことですっごい不安な気持ちになってしまうので、寝る前はテレビやネットは見ずに、本を読んだりして気を紛らわせることにしています。(なのにこの前「東海地震が来て、巨大津波に街が呑まれる小説を読んじゃって、ますます眠れなくなったり…笑)

母になったら少しは強くなれるでしょうか?

そんなことをつらつら考えている間もパピコは確実に昨日より強いキックを入れてきます。いてて。

一昨日お友だちが一足早くお母さんになって、幸せな便りをくれました。心からおめでとう。先輩に着いて行きます

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

インターコンチ、番外編。

2008
12/09
*Tue*
Category:にっき
そう言えば先週のことですが、家に着いたらインターコンチから私宛にお手紙が着ていました。「あれ、予約は夫の名前だったのに、なんだろう?何か忘れ物でもしたかしら?」と開けてみると、お礼状でした。
そう言えばこの前の最後のお泊まりで、お客様の要望レターってのを出したのですよ。あ、クレームじゃないですよ(汗)

■お風呂場に、お風呂の間パジャマや下着を入れておいたり、使い終わったタオルをまとめておくカゴがあったらいいな
■お部屋にコーヒーがあったのですが、紅茶か緑茶があるといいな

ホテルのお風呂に入る時「うーん、何処に着替え置いておこうかな。どこだったら濡れないかなぁ」っていつも悩んじゃうのは私だけですか?
バスタブから出てマットの上で体を拭いて、そこから手が届き、かつシャワーやお風呂のお水で濡れないポジションって結構難しいと思うんだけど。バスローブを着るって手もありますが、私はあんまりあれが落ち着かなくて…出きればすぐ下着とパジャマを着てしまいたいんですよねぇ。
また一通りお風呂や洗顔・歯みがきが終わって、使い終わったタオルを置く場所にも悩んでしまう。綺麗なタオルと別に、邪魔にならないで、まとめておける場所って意外に思いつかない。
大昔(なんと独身時代だから10年以上前だ)だけど、友だちと奮発して西新宿のパークハイアットに泊まった時に、バスルームにそう言うカゴがあって、ぽんぽんと使ったタオルを放り込んでおけてよかったです。まあバスルームが強烈に広かったからなせる業なのかもしれませんが…。

あとホテルのお部屋は乾燥しているから、寝る前にあったかい飲み物が寝る前に欲しくなるんですが、インターコンチにはフィルターコーヒーだけついてます。紅茶も緑茶もカフェインはそれなりにあるのですが、夫のは普通に私のはうす~く入れられるので、あったらいいなと思いまして。

お手紙は支配人さんのサイン入りで便箋一枚だったのですが、結構感動しました。定型文にサインだけしてあるんじゃなくて、ちゃんと内容が盛り込まれていたんですよ。
ちなみに「ぱぴよんさまが次にお泊まりの時は緑茶をご用意するよう室内係に申しつけました」とどうも登録までしていただいた様子!すごい~!

お手紙って感動しますね。「断じて次も子連れで行きたい!」と思ってる我が家夫婦がいるもん。これがサービス、なんだろうなあ。

31w1d 妊婦検診。体重キープ。

2008
12/06
*Sat*
本日、妊婦検診でした。「今日は何だか妊婦さんではなさげな人が多いが何だ?」と思ったら市の乳がん検査と子宮がん検査でいらした方が多かった模様。ちょっと待ち時間があって診察室へ。

■私の体重 +5.2キロ(前回から+200グラム)
■パピコの推定重量 1,700グラム(前回から+200グラム)
■子宮頚管の検査の結果、特に異常なし

つまり私は差し引き体重増減ゼロってこと?QUATER POUNDERとか三食しっかり食べてた割りにはまあまあかな?正直パピコの体重はもうちょっと伸びるかな~と思ってました。だって何だかすっごいお腹が出てきた気がするんだもん。でも腹囲も前回と変わらず、なので本人感じ方って余りあてにはならないんですかね?
しかし体重については、次回検診(クリスマスあたり)、その次(年明け)がかなり勝負だわ。私この二週間で忘年会を含む三回の会食が予定されています。そしてクリスマス休暇(←単に有給休暇があまりまくっているだけ)と正月。通勤で知らず知らずのうちに相当のエネルギーを使っているはずなので、特に家にいる間は注意せねば。

「ん、まあ順調ですね~。こんな感じで~。」
今日は多分検診時間最短だったんじゃないかな。相変わらずおっとり何も言わない先生。まぁ順調な証拠か。何も言われないにこした事はない。

が、鉄剤は続行(涙)
10ヶ月に入るところでもう一度検査をするまで飲み続けて、と言うことだそうです。最近体が慣れたのか、鉄剤服用中でも大分お通じは勝負がつくようになりました。10ヶ月ってすっごい先に感じるんだけど…すぐなんだろうなぁ。来週の金曜で9ヶ月ですからねぇ。

病院を出たら、家に着くまでの徒歩三分、実母に電話をすることにしてます。なんと長崎は雪がチラチラ降っているとのこと。こっちは晴れてそんなに寒くないのにびっくり。九州と天気の話をするとふとこんなフレーズを思い出します。

あなたの街を濡らす雨は、もうすぐここまで来る。

松任谷由美の「シンデレラ・エクスプレス」ですね。以前クリスマスシーズンにはよくかかってなかったっけ?何か久しぶりにユーミンが聞きたくなってきたぞ。
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

HONDAがF1から撤退

2008
12/05
*Fri*
Category:F1
うーん、巨額の運営資金とそれを支えるスポンサーが必要なF1界は相当厳しいと思ってましたが、ワークスから来るか~…。

ホンダがF1撤退を発表

確かに成績がいいならまだしも今の状況では、却って広告的にもマイナスなのでは…(汗)
私自身は、ALL HONDAになってからのチームに余り魅力を感じていなかったし、「ジャパンパワー」へのこだわりもないので(って言うかHONDAは全然ジャパンパワーじゃなかった、英国チームだと言う話もあり)「チームが減っちゃうのはやだな」という感想しかありません。←冷淡?
しかし日々不景気なニュースが続く中「F1からワークスが撤退」と言うのは心理的に打撃が大きいですよね。「他は大丈夫なの?F1がなくなったらどうしよう」って思っちゃう。

でも正しい選択だと思います。
何億かけて一台のレーシングカー走らせるより、一人でも多くの従業員、派遣の皆さんの雇用とその家族の生活を守る事の方がよっぽど大切なことだと思う。それは間違いないこと。

正直なところF1は果てしない無駄遣い、走る環境破壊、すご~く贅沢なスポーツだってこと、見てる私たちだってよ~く分かってます。レースに熱狂しながらも「うわ~これってエコじゃないよなあ」って罪悪感を感じなくはない。でもその無駄が、贅沢が、エキサイティングなんですよね。クリームたっぷりのケーキが「ああ、イケナイわ、イケナイわ」と思いながらも美味しかったり、人間ちょっと悪いものの方が魅力的に見えるのと一緒。
だからそこで開き直って「エコだ!アースカラーだ!環境だ!」と言われると、「いやいや、そんなこと言ってもF1自体が超ノンエコだし」と釈然としない。

あ、話がそれた。

ニック・フライは「買い手がある」と言ってましたが、どうなんでしょ。チーム数は減らない方がレース的には面白いけど、このご時世そんなにうまく行くのかなあ。



QUATER POUNDER!!

2008
12/04
*Thu*
Category:にっき
相変わらず残業妊婦です。
…って言うか、妊娠前より労働環境が悪化している気がする。産休を前に最近電話やメールがめっぽう増えてまして。

相手「お体大丈夫ですか?赤ちゃんは順調ですか」
私「ええ、まあ、おかげさまで大丈夫ですよ」←実際大丈夫だけど、多少具合が悪くても「きつくてきつくて…」とはよっぽどの事がないと言わないだろう、社交辞令として。
相手「そうですか。いつからお休みですか?」
私「年内は19日が最終ですが、1月もちょっとだけ引継ぎに来ます」
相手「それはよかった。…で、休みまでにやっていただきたい事があるんでけど」

もうこれ以上、無理だっつーの。
まあ妊娠を仕事の言い訳にするつもりはないですし、お休みすれば誰かに迷惑かけるのは事実ですから、出来るだけ頑張りますけど、もうすぐ九ヶ月の妊婦の帰りが誰より遅いってどうよ(怒)

…でも実際誰より元気なんですけどね。チームのメンバーが順繰りに風邪を引いていく中で、私だけが風邪知らず。
強いて言えば急激に出てきたお腹を支える腰と恥骨の辺りが痛い。早く歩けないのが辛い。

パピコは元気で、胎動が一段と増えて激しくなりました。深夜日付が変わって帰ってきて、パジャマになってとりあえず横になってお風呂が沸くまでの一時、お腹に手を当てて胎動を思いっきり感じてる瞬間が、一日で一番幸せで穏やかな時間かも知れません。

さて、そんなエンドレスな残業中、何かが私の中でぶちっと切れる音がしました。

で、禁断のメニューに手を出しました。どん!

マックその一マックその二


マックで新発売のクォーターパウンダー・チーズ。(さすがにダブルを食べる勇気はなかった)
…体に悪そう。
でも人間ちょっと悪いくらいのモノが魅力的に見えるのよね。

パピコよ、弱い母を許せ。人は弱い生き物なのだ。
あ…ポテトはつけず、飲み物は野菜ジュースにしておくから。ごめんね(汗)

で、食べてみましたが、確かに「肉」です。初めてウェンディーズのバーガーを食べた時に似てる気がする。「肉」が勝ちすぎてピクルスやケチャップの味はあんまりしない気がする。それが魅力な人は魅力なんですかね。私は野菜とかももっと存在感があった方がボリューミーで上質感が出ると思うのですが。

期待して期待して食べた割には、でも普通のハンバーガーだった。

…と言う気がしてなりません。

手加減したら大した事がなかった…と言う鈍い後悔が。どうせ体に悪いのならダブルにすればよかったかな…。


ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。