09
1
2
3
4
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
22
23
24
25
26
30
<< >>

This Archive : 2008年09月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六ヶ月検診。性別(多分)判明。

2008
09/29
*Mon*
パフェ出張から帰ってきて一夜明け、本日は振休を頂きました。で、六ヶ月検診です。昨日までの出張と連勤がそれなりにこたえたようで、朝なかなか体を起こす事が出来ませんでした。ギリギリまで寝ていて、軽い化粧だけして徒歩三分の産院へ。近いって楽でいいなあ。

本日21W3D、六ヶ月に入って一週間経ちました。エコーで見たところ、現在頭の直径が5.3cm。「こんなもんでしょ。動いてるし、問題ありませんね~」といつもながらあっさりした診察です。体重も+2.5キロでセーフ。尿検査もクリア。ほっ。

で、一応今日は前々から聞いてみたかったことを聞いてみました。
私「先生、そろそろ性別って分かるんでしょうか~」
先生「う~ん、角度とかの関係で、見える時と見えない時があるから確実な事は言えないんだけどね。今のところは『男の子』かな~って気がするけどねぇ

もともとあんまり断定的な物言いをするタイプの先生じゃないから、分かってるけどあんまり断言口調にならないのか、本当によく分からないのか、よく分からん!

が、取りあえず今のところ男の子らしいと言うことで。

一応私は男の子希望。でも何となく女の子だと思ってた(女の子を産む夢を何回も見ていた)ので意外な気持ちです。
第一子だし、何ヶ月か前までは授かるか授からないかの闘いをしてたくらいなんで、無事産まれて来てくれれば性別はどっちでもいいんですが、女性亜種の自分が女の子を可愛く育ててる姿が何となくイメージできなかったんですよね。

検診の後、妊婦仲間のゆりちゃんと近場のデパートを巡り、勉強ってことでベビー用品売り場も行きましたが、でもやっぱり何を買ったらいいかよく分からなくて、何も買えず…。手先が器用なゆりちゃんは愛情たっぷり(と言うと本人が否定するのですが)手作りベビー用品などにもチャレンジされている用ですが、無精者の私は本当に何もしてないんですよね。まずいよなー。
とりあえず「子ども部屋」と名のついた物置部屋を十月一ヶ月かけてゆっくり整理することを決めました。(←決めただけで何もやってない)
11月の頭に実家のママンが一泊二日でやってきて、ベビー用品の買い物につきあってくれることになっています。頼んだよ、ママン。

写真は妊婦二人パフェを食べるの図。
三時ごろ解散して、四時ごろ家に帰ってきたのですが、また何もせず布団にもぐってお昼寝してしまいました…。眠い…。
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
スポンサーサイト

真夏の夜のお祭り。

2008
09/28
*Sun*
Category:F1
シンガポール何だか久しぶりのF1エントリです。写真はシンガポールの休暇から帰った来た友人からの写メ。シューマッハモデル・フェラーリ。

結構海外旅行は行っている方だと思うのですが、シンガポールは行ったことありません。一度行ってみたいと思っていたので、今回かなり惹かれたのですが、前回の富士で「初回の開催は危険」とつくづく思い知った私たち。増してや今年は一応身重な身なので、慣れて、近い上海を選んだのですが…テレビ中継を見てたら、やはりシンガポール・ナイトレース、真夏の夜の夢って感じで、綺麗でお祭りっぽくて無茶苦茶行きたくなりました。(…再来年行けないかなぁ?一歳だったら飛行機タダだし…無謀?)

とは言え、市街地コースは正直バレンシアが今ひとつだったので期待してなかったのです。体調的なものもあるんだと思うんですが、安定期に入ってからと言うもの夕食を食べるとすぐ眠くなってしまう。どんなに面白い本を読んでても、テレビを見てても睡魔に絶対勝てない。
実際前半は、「あ…キミのペースがや~~~~っと上がってきたよ…でもきっとハミルトンは抜けないよね(涙)」と思ったあたりで、猛烈な睡魔に襲われ、半分寝ていたのですが

「うわぁ?!」

と言う夫の絶叫で飛び起きて、ルノーのクラッシュが見えて

「えっ?アロンソ?」

と思ったらネルシーニョでほっとしました。

はいはい、正直に認めましょう。私はルノーに移ってからのアロンソにかなり弱い。…昔はあんなに苦手だったのに。
だってやっぱり早いし、うまい。
今年のルノーは決して速くないのに、彼の力量でコンスタントにポイントを取っているし、二強が絶対的な強さを示す中で四位四回はすごい。確実にレースを面白くしてると思うのです。
若い頃の飛ぶ鳥を落とす勢いのアロンソより、苦悩系の方が乙女心(おい)をくすぐるんだよな~。

今回彼はフリー走行でかなり早かったにも関わらず、Q2で止まってしまい、非常に残念だったので、SCが入ってからは、結構アロンソを応援しちゃいました。二回目のSCは結構ドキドキしたけど、非常にいいペースで流れるように走っていて見ていて気持ちよかったです。優勝おめでとう!

フェラーリについては…あまり言う事がないです。琢磨が走ってた頃のBAR HONDAなんかもそうだったけど、ドライバーががんばってる時に給油ミスとか、ロリポップミスとか、チームに対して「何やってるの?」ってのが多すぎ。川合ちゃんや今宮さんも辛口でしたけど、ドライバーが頑張ってるのに、チームがやるべきことをやってない時って、観戦側としては結構もどかしくて腹が立つもんです。
まあ、キミは最後はスパに引き続き自爆ぽい感じだったので、チームのせいだけではないでしょうけど。何か歯車がうまくかみ合ってない気がして、見てて安心感がないんですよね。富士、上海はお願いしますよ(祈)

コースはSCが入りやすいのはいたし方ないとしても、市街地コースの割にはオーバーテイクも出来て、総じて面白かったかも。ただちょっとバンピーでドライバーにはタフなコースだったようで、照明より実はこっちの方が問題だったかもしれない。ヤルノとかリタイア後ぐったり辛そうでかわいそうだったし…。

しかしふと気がつくと、あと三戦で、次は富士?で、上海?早~い!!
去年は街中でルノー、ウィリアムズのマシンを見かけましたが、一昨年はイベントでニコを目撃しましたが、今年もどっかで何かに会えるかな?

最後の出張?

2008
09/27
*Sat*
Category:にっき
出張今週末は土~日と一泊二日で出張です。

近場なので別に家に帰ってきてもよかったんですが、もとより出張なんてなかなかない身だし、考えてみると出産したら出張どころか一人でホテルに泊まることなんて当分ないよなぁ~と思いまして。
会社がどっちでもいいよ、と言うので宿泊にしてもらいました。

ちょっと古いけど、きれいで落ち着いたいいホテルです。ベッドが広い~
…広すぎてどこで寝たらいいか分からず、結局左端によって半分しか使わず寝る私(笑)

両日とも朝から晩までカリキュラム満載だったので、残念ながらホテルは寝に帰るだけでしたが、広いお風呂に浸かって、広いベッドに寝て、朝から同僚達とフルーツいっぱいの朝食ビュッフェ。かな~り気分転換になりました。

美容院を変えました。

2008
09/21
*Sun*
Category:にっき
と言っても美容師さんは変わってません。
いつもお願いしていた美容師さんがいよいよ共同経営で自分のお店を構えられ、おはがきを下さったので、新しいお店でお願いすることになりました。でも五年近く同じお店に通っていたので、新店舗はちょっと緊張。

今日はヘアカラーとカット、トリートメントをお願いしました。以前は三回に一回だったカラーが、今年あたりから二回に一回になって少々凹みます。そのうち毎回になるのかなあ。若い頃から親譲りの白髪体質なのでこればっかりはしょうがない。

美容師さんとお会いするのは一ヶ月以上ぶりなので「お腹大きくなって来ましたね~」と言われました。私の白髪もくせっ毛も、面倒くさがりの性格も全てご存知なので、助かります。今は彼のお勧めで何年かぶりに前髪を伸ばしているのですが「辛いところですが今だけは耐えてください」とのコト。分かりました。プロの指示に従いま~す。

美「ところで予定日いつでしたっけ?」
私「2月6日です」
美「でしたら、少し出産が早まることも考えて、1月に入ったら…そうですね、10日位までに一度全体にカラーをかけて、この辺の長さを揃えましょう。そうしたらしばらく美容院行けなくても、何とか持つと思いますよ」

…逆算して頂きました。全然考えてなかった~。何から何までありがとうございます。男性なのにさすがだな~。

お久しぶり。六ヶ月突入。

2008
09/20
*Sat*
Category:にっき
すっかり秋めいて参りました。

久しぶりのエントリになってしまいましたが、お友達の皆さまお元気ですか?

体調が悪くてネット落ちしていた訳ではありません。つわりも完全に収まってすこぶる元気です。なにぶん見えないのでよく分かりませんが、こぱぴもボコボコ蹴ってくれるので多分元気。
腹も出てまいりました。ただ周囲の人から『本当に六ヶ月なの?六ヶ月ってもっと妊婦らしく見えるんだと思ってた』と言われます。着てる洋服にもよると思うのですが、私はもともとガタイがいいせいか、あんまり目立たないらしいです。

ネット落ちしてたのは…ただただ、仕事が忙しかったんです。

いやぁ、妊婦だから干されるどころか産休ギリギリまで山のような仕事をくれた某部長、ありがとう(本音とちょっとだけ皮肉)
妊婦のくせに部内の誰より残業してます。土日はどっちか出勤。祝日は基本出勤。いいのか、こんなんで。でも今のところ元気。元気なぱぴこに感謝だ~。

しかし、はっきり言って仕事ばっかりしているとプログのネタはないです。

勿論職場もメイクドラマの大きな舞台ではあるんですが、書いてて楽しいようなことはやはり数少ない訳で、そんな時他人様のブログを読ませて頂いたりすると、自分が仕事ばっかりのスカスカになってしまった気がして深く落ち込んだりします。

でも最近こう思うようにしています。
何にも考えず、時間も気にせず、仕事に没頭できるのはこれが最後かもしれないなぁ…って。
妊婦とは言え、子どもはまだ身のうち、自分の事だけ考えてればいい訳で。
泣いても笑ってもあと三ヶ月、年末からは産休・育休で社会人人生初の長いお休みが来ちゃいます。
きっと復帰後の私は預けてきた子どもやお迎えの時間が気になって、完全燃焼できないまま会社を去らねばならない日が増えるでしょうから。
会社のほかの人にご迷惑をおかけすることもあるかもしれません。ここは一つ頑張って恩を売っときますか?

…いや、でも多分妊婦であることをもうちょっと気にした方がいいんだろうな。

金曜日は会議が延びに延びて、その後文書をまとめてたら、はっと気がつくと九時。
ちょうど社内が一番忙しい時期でもあり、私以外にも結構な人が残っていたし、夕方におせんべを頂いた私はもう少し頑張れる気がしたのですが、台風の雨も気になったので後ろ髪を引かれつつも帰ることにしました。まあ日曜は出勤だし。
運がいいことに、帰りの電車でお席を譲って下さった方がいて、お言葉に甘えて座らせていただき、家にもすんなり帰ってきたつもりでした。

が、あれあれ?
ご飯を食べてる途中から瞼が…重い…重い…うーん。
お風呂も入らなきゃ、歯も磨かなきゃ、化粧も落とさなきゃ…でもちょっと眠い…。
最初床で眠りに落ちそうになりましたが、床で寝ると腰痛に襲われるので、這うようにしてベッドに移動、そのまま気を失ったようです。
しかも、どうもお休み用の腹帯とか、お布団とか、きちんと暖かくして寝なかったせいか、その早朝史上最大のこむら返りで絶叫して起きました。

…自分では「あんまり疲れてない」つもりだったので結構ショックでした。やはり「病気ではないが普段とは違う」のね~。
あまり熟睡できなかったせいか、先ほどもショッピングセンターで異常な眠気に襲われ、帰宅後ぐうぐう昼寝しておりましたが、今暗くなった部屋に起きてみると夫がいないぞ。どこ行ったんだ?ゴルフかな?

軍艦島クルーズ

2008
09/07
*Sun*
Category:にっき
20080908204934私にとっては地元の長崎も、夫にしてみれば観光地。今回は彼の希望で長崎港巡りクルーズ、軍艦島コースに乗船。まあ元市民と言っても、私も軍艦島には近づいたことないので、観光客と同じですが。

軍艦島は本名は端島と言い、長崎旅客ターミナルから小型船で約50分くらい。昔昭和前半に炭鉱で栄えた小さな島です。最盛期には五千人の人口、東京の実に九倍の人口密度を誇ったそうで、鉄筋コンクリートのアパートが立錐の余地もないほどびっしり建っており、それが遠くから見ると軍艦の艦橋のように見えるので軍艦島と呼ばれています。東京オリンピックの時代、まだテレビが贅沢品だった頃から、この島はテレビ、冷蔵庫などの普及率が100%だったほど豊かだったとか。
しかし炭鉱も閉鎖されて30年以上、当時最先端だったアパート群も学校も今は廃墟と化し、ただ自然に朽ち果てるばかり。遊覧船では近づくことができますが、立ち入りは禁止されています。

0930と1300の便がありますが、事前予約制です。と言うのも各便15人に達しないとそもそも船がでないらしい。私が乗った便は日曜日だからか40人以上は乗ってましたが、船内には全然余裕があったので、催行決定してる便なら当日でも乗せてくれるんじゃないかなぁ。因みに全行程100分でお値段は大人一人3300円。安くはないです。ガソリン高騰の折、遊覧船観光は贅沢な娯楽なのかも。

でも晴れた日にはなかなかいいと思います。デッキで風に吹かれながら、船内アナウンスを聞きながら、長崎名物三菱造船所ドッグ群や女神大橋、山手の街並を眺めるのは気持ちいいです。アナウンスは録音テープじゃないので、ドックに入っている船のことまで説明してくれるし。

軍艦島の周りは時間をゆっくりとって説明してくれます。思ったより近づいてくれるのでよく見えます。

私はこの島を見る度、「天空の城ラピュタ」の忘れられた島を思い出します。…ふ、古い?

完全犯罪失敗~皿うどん♪

2008
09/06
*Sat*
Category:にっき
20080906165202東京駅22時発寝台特急「サンライズ瀬戸」で岡山まで行き、新幹線、特急かもめと乗り継ぐ「西村京太郎ルート」で長崎へ到達するはずの夫から深夜のメールが届いたのは早朝三時。
何だか静かだと思ったら名古屋より前の駅で電車が止まって動く気配もない様子。
ネットで情報収集してみると、先行する貨物列車が線路に寝てた人をはねちゃったらしい。

そのまま電車はなかなか動かず、かなり遅れて予定外の新大阪(普通山陽線の寝台特急は新大阪は止まりません)に臨時停車することになり、乗客の多くはそこから新幹線に振替したそうです。
深夜の人身事故も大変ですな。
まぁ、うちの夫は気ままな帰省旅行ですが、中には急ぎの方もいたでしょう。そう考えると、京大郎先生お得意の電車ミステリーはリスクが高いですな。犯人だったら真っ青ですね。

結局新幹線で追いつきをかけ、昼過ぎには到着した夫ですが、予定外のトラブルで今一つ熟睡できなかったらしく、今グロッキーです(笑)

そんな夫を歓迎すべく、お昼は出前の皿うどん♪この甘いあんかけにウスターソースをかけて頂きます。
美味。←こればっかり(汗)

買ってきた本も読んじゃってほんとやることないな~。食べてばっかりいます。その証拠にブログは食べ物の話と写真ばかり。やばいわ~。
母が録画してくれた「世界遺産」を見つつ、赤子にぽこぽこ蹴られながらただただひたすらぼーっとしてます。この三週間仕事で忙しかった反動が…。
陽が落ちたらお散歩でも行こうかな。

帰省~ずんだ餅♪

2008
09/05
*Fri*
Category:にっき
20080906110137いや~多少仕事は持って帰った来たものの、何とか七ヶ月ぶりの帰省出来ました。九州までの長旅とは言えクラスJの空の旅は快適でストレスフリー、満員電車での会社通勤よりよっぽど楽ですわ。

孫フィーバー中の実家で四泊五日の姫生活を満喫中です。「妊婦は重いもの持つな!」と布団まで引いてもらってるし…(汗)貰い物だと言うホワイトニングパックまで出してもらって、アメニティも充実(笑)

夫は金曜日の仕事終了後、寝台特急「サンライズ瀬戸」に乗って岡山まで行き、岡山で新幹線、博多で特急に乗り換えの別名「西村京太郎ルート」、一日遅れで土曜日の午後に到着予定。…鉄男だなぁ。

実家以外の親戚用や友達用の土産品は前もって宅急便で送ったんですが、実家には自分が食べたいものを買うのがセオリー。ずんだ茶寮のずんだ餅を羽田で購入。デパートで試食して以来、一度でいいから一皿食べてみたかったので羽田着くなり売り場に直行しました。
美味(感涙)

しかし自宅に帰るなり「あれも食べない?」「ゼリーもあるわよ」「アイスもあるわよ」の飽食アタックにさらされてます。ここで体重を増やす訳には…(汗)
で、マタニティーヨガのDVD BOOK持ってきました。(←食べなきゃいいのに…)


ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。