08
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
20
25
27
28
29
<< >>

This Archive : 2008年08月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の必殺兵器、トルネード。

2008
08/31
*Sun*
Category:にっき
トルネード雨続きで湿気が多くて洗濯物が乾かない…。しかし洗濯しない訳には行かないし、乾燥機で乾燥できるものは限られてるし、長く干しとくと何か匂いがしてきますよね~。

そんな時に我が家の必殺兵器登場、トルネード、お値段4000円弱。
要は強力でうるさい扇風機みたいなモンです。が、涼を取るためではなく、送風し、空気をかき回す事が主たる目的。

実は八月の頭の死ぬほど暑い時期に、お友だちが家に遊びに来た時に驚くべき事実に気がつきました。
「リビングのエアコンが壊れている…

確かに冬あたりから調子悪いな~もう十年以上だからな~とは思っていたのですが、我が家では今夏エアコンを使わない生活をしていたため、そもそも壊れて動かないコトに気づかなかったのです。
自分だけならだらだら汗を流しながら「でもこっちが体にも赤子にもよい」と我慢できるが、せっかく遠くから遊びに来てくれるお客に我慢を強いるってどうよ。
それで夫が急遽石丸電器で調達してきれくれたのがこのトルネード。これで寝室のエアコンの冷気をリビングに送って難を逃れたわけです。

それ以来何か使い道はないかと思って洗濯物に送風してみたらこれが大当たり
晴れた日ほどではないものの、洗濯物が乾きやすくなりました~。

しかし問題は大変うるさいこと。おそらく赤子が寝ている間は使えまい…。
スポンサーサイト

17W1D 妊婦検診&人事面接

2008
08/30
*Sat*
ポーチュラカ暑さが下火になって、ポーチュラカが元気を取り戻しました。ただ今満開。

金曜日は会社の人事の方と産休・育休・給付金などのことで面談でした。超いい人でした
「いかに無給の期間が少なくなるか、有給休暇が期限切れで消滅しないか」本当に他人事ながら一生懸命一緒に考えてくださって、ちょっと感動。
今のところ2月6日の予定日どおりに出産すると仮定して、私は年末あたりから産休に入れるのですが、有給の関係で産休開始は年初になる感じです。年内に消えてしまう有給や振休を何とか消化できたらいいんですけどね~。(産休と関係なく私の年末は毎年有給消化との闘いです。まあうちの会社はクリスマスの後多くのヨーロッパ人が休みを取るので、仕事は進まなくなり、ぐっと暇になります。但し年始は正月ボケしてる暇がありませんが)

産後は約6ヵ月の育休をとって8月に復帰。その後は当面時間短縮制度を使用する予定。…まあまず残業止めないと家庭が成り立たないよな、私の場合。
中途半端な時期になってしまったのは、夫が一ヶ月の育児休暇を取るからです。8月はみんなが交代に夏休みを取るのでお休みが目立ちにくいし、迷惑も最小限で済む…と言うのが理由です。

男性の育児休暇はやっぱまだ一般的ではないので、ふつーの国内企業に勤める夫にとっては冒険だと思います。
普段口では「我が家は男女平等よ」と言ってたし、妊娠する前に「あなたも育児休暇を取ってよね」と言ったことは確かに言っていた。実際取ってもらうとなると私もちょっと申し訳ない気持ちはある。でも彼は「一ヶ月は取る」と言ってくれた。
…彼にも絶対いい経験になると信じてます。

さて、本日土曜日は17W1Dで、四週間ぶりの検診です。
体重増減なし(マタニティを着ていますが、チュニックを着ているとほとんど外からは判別つかず。)
前回微妙な数値だった尿たん白も今回はセーフ。但し若干貧血気味なので鉄分を取りやすいプルーンとか意識して食べるようにとのコト。貧血なんて初めてだ~。何か新鮮だ~。←そんなこと言ってる場合か。

パピコは現在頭の幅が39ミリ。(先生39センチって間違って言ってましたよ…)
「ま、こんなもんですね~。順調、順調」
今日は激しく動いてはいませんでしたが、ぴくりと肩を動かす様子がエコーで見えました。
「ここが手足ですね~。心臓動いてるの分かりますね~。はい、順調、順調」

個人産院二代目のおっとり先生、いつも非常にあっさりの診察で「はい、次四週間後ね」と10分かからず検診は終了。
私も聞きたいこともあるのですが「あ、順調ですか。なら、ま、いっか」と。
よく考えたらそろそろ性別とか分かるのかしら。

明日は出勤。夏休みの宿題を片付けに(笑)
そして金曜日は待ちに待った帰省だ~!
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

戌の日@水天宮

2008
08/26
*Tue*
水天宮本日は五ヶ月に入って初めての戌の日。
イヌは多産でお産が軽いことにちなんで、妊娠5カ月目の戌の日に、安産を願って、さらしの腹帯を巻いて祝う習わしがある、という事で、さらしではないですが、一応本日ガードルスタイルの腹帯を初めてつけてみました。

で、更にお義母さんの希望と、「やっぱり戌の日に行くべきよ」と言うお義姉さんからの強い勧めで、会社を休んで日本橋の水天宮に参拝してきました。
水天宮は子授け・安産で大変有名なお宮さんで、HPを見ると「戌の日参拝講座」なるページもあるくらいなので、相当混んでいるのか…と思いきや、本当に妊婦の大群で埋まってましたよ(驚)

いや~あんな大小とりどり(笑)の妊婦がたくさんいる図はかつてお目にかかったことはございません。壮観でした。…世の中は本当に少子化なの?!
何せ地下鉄の駅のホームから既にそこかしこに妊婦が。構内の宣伝はマタニティ関係ばっかりだし、改札を出て地上に出ると、そこには妊婦の列と、その脇に色んなパンフレットやサンプルを配る人の群れが。

水天宮の急な階段を登ると、雨なのにすごい人、人、人。受付には長蛇の列が出来ていました。ひるむ私。進む義母(笑)
まずは受付で並んで記名をして「腹帯セット(さらしとお守り)」と「小布セット(ガードルタイプに縫いこむ布とお守り)」のいずれかを選び、昇殿して御祈祷を受ける方はその申し込みをします。私は小布セット1,500円也を選択。今日は戌の日で特に人が多いそうで、付き添いの人は一緒に昇殿できないそうなので、ご祈祷は受けませんでした。(その前にとにかく妊婦の多さにひるんでしまい、引き気味だった私…)

さくっとお参りを済ませて、お義母さんと界隈をお散歩しました。お義母さんはよく近くの明治座に来ていたとのことで、老舗に非常に詳しく、重盛の人形焼をお土産に買っていただきました。
近くに住むお義姉さんが車でわざわざ迎えに来て下さったので、甥っ子ちゃん、姪っ子ちゃんと一緒にお茶で頂きました。上品な甘さ

帰り道、実家の母からも「地元で安産祈祷を受けたガードル、腹巻を本日発送」のメールが入ってきました。「本当に私のお腹大きくなるのかしら~?」なんてのんびりしている私を尻目に両親達はフィーバー中です。
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

足が攣る!

2008
08/24
*Sun*
それは突然朝方やってきます。

最近涼しくなってきたせいか、夜に布団を蹴っちゃって、ベッドの上には抱き枕と私だけになってる時がたまにあります。
「うーん、何か涼しい…涼しすぎる…はっ!掛布団着てないじゃん!(お腹だけは腹巻により死守)」

で、ベッドの下に手を伸ばして「布団~掛け布団~」と探す瞬間。

痛!痛!いたああああああああ!なんじゃこりゃ!」

…足が攣ります。いわゆるこむら返りって奴ですか?

体重が増えてきて、足の筋肉に負担がかかったり、大きくなったおなかに圧迫されたりして、下半身の血流が悪くなり、足の裏やふくらはぎがつること。妊娠中期くらいからよく見られる症状で、夜寝ているときなどに起こります。足がつった時は、足の指を甲の方へそらせ、軽く足全体のマッサージをして、筋肉のストレッチをすると治ります。カルシウム不足によることも多いため、バランスの良い食事をとりましょう。

妊娠後期に多いとは聞いていたけど、私は四ヶ月の半ばから発生中。
まだ体重は増えてないし、お腹も大きくなってないんだけど、血行が悪いんですかね~。確かに会社で座りっぱなしが続くと足が痺れたりするし。
しかも決まって朝方の目がかすかに覚める時間帯に発生するので「もしかしたらあれは夢だったんじゃないか」と思うときがあるのですが、起きるとしっかり足が張って、筋肉痛のような痛みがあります。通勤電車の中で立ってると痛いです。

調べてみると一因はカルシウム不足にもアリとのコト。さっそくカルシウム入りおやつとサプリ(ないよりましでしょ)を買って来て飲んでます。

以前からトイレはよく行く人でしたが、最近は本当に頻尿で、朝方、トイレに行きたくて目が覚めるし(こむら返りの最中に尿意が襲ってくると地獄)…眠いよ~。

ところでbabystrology.comというサイトのブログツールを発見し、着けてみたんですが、リアルって言うか…面白いけどちょっと怖いですね。
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

ありのみ

2008
08/23
*Sat*
Category:にっき
ありのみ一気に涼しくなりましたね~。
高校野球はふと気がつくととっくの昔に終了、オリンピックも今週まで。スーパーにはぶどうやハウスみかんが並びだして、秋だな~って感じです。何だかちょっと寂しい気もするけどね…。

我が家で秋を感じさせる風物詩。ありの実。梨です。

私の住んでいる地域の名物は梨。毎年、我が家から車で20分くらいのところに梨園がいっぱいあって、梨園から「今年もそろそろですよ~」ってはがきが来ると、毎年義両親を連れて行きます。(我が家で運転するのは夫だけなので正確には私も連れて行かれてる人)
義両親はそこで私と義兄の実家に毎年それはそれは見事なもぎたて梨を一箱ずつ送ってくださいます。今は長崎まで一日で届いちゃうらしい!

梨園が並ぶ一帯に入るとすごい蝉の声。
近所では大分少なくなったように思ったけど、残りが全部集まってきたんじゃないかって大合唱。
写真は今食べ時の幸水。

直売所でお義母さんが宅配伝票を書いている間に一切れ試食を頂きました。
甘い~♪私も夫もりんごより梨が好きです。

宅配用以外に、お家用の形が不ぞろいのお得パックもあります。1000円で10個近く入ってるんじゃないか?
お義母さんが「ぱぴよんさんはいっぱい食べなきゃ!」と言って一袋買ってくださいました。払うと言ったのですが頑として受け取ってもらえなかったので遠慮なく。

五ヶ月突入。来た来た。来ましたよ~。

2008
08/22
*Fri*
おかげさまで本日五ヶ月に突入いたしました

妊娠期間の計算の一ヶ月は実際には四週間なので、何か思ったより早い気がします。もう生まれるまで半年も無いのかと正直びっくり。

で、現時点で体重は妊娠前と変わらないか、微減程度。でも何だかこの一週間で急に

出るべきところが出てきた気がいたします。(←胸じゃないですよ)

悪阻が出だした頃から、妊娠前からちょっとゆるめのジーンズやストレッチが効いたパンツなどを好んではいていたので、自分でもあんまり気がつかなかったのですが、昨日の朝「ん、ちょっといつもよりつっかえるかな?でも普通に止まるし、ストレッチ効いてるから別にきついって程じゃないし、いっか」といつものジーンズをはいて出かけたのがあんな悲劇を産むとは…。

その日は会社の健康診断だったので、10時過ぎに会社を出て契約医療機関に出向きました。妊娠してるんで、バリウムが飲めないのはまあいいとして、肺のレントゲン、婦人科検診、マンモグラフィーにCTも全て受診不可。せっかくタダで調べてもらえるチャンスなのに損した気分だな~と思いつつ、採血に挑みました。

「それでは採血しますが、アルコール消毒でアレルギーが出たり、血を抜かれて具合が悪くなったことはありませんか」
と丁寧に看護婦さん。
い~え、採血なら不妊治療の時毎週してましたからプロ(?)です(笑)ガンガン抜いてください~。
…いや実際にそうは言ってませんが、血を抜くのは全然平気でした。が、問題は肺活量測定。
肺活量を測るためにトイレットペーパーの芯のような紙のマウスピースを加えて、鼻呼吸が出来ないようにシンクロのようなクリップを挟まれた瞬間。

うえっ。
最近感じる回数も少なくなってきた悪阻が強烈に襲ってきて、なかなかおさまらないため、肺活量測定をギブアップし、健康診断を終了して、会社に戻ることにしました。

が、クリニックで一息休んでおさまったはずの悪阻が帰りの電車の中で復活。途中で「空腹だから悪阻を感じるのかも」と思って昼ごはんを食べてみましたが、全てリバース(あ、すみません
でも午後から会議が…と思って必死の思いで会社に戻りましたが、エレベータの中でもムカムカしたまま全然収まらず。結局仕事は出来ず同僚に平謝りして早退させてもらいました。あまりに顔色が悪かったので、心配した同僚が駅の改札まで付き添ってくれました。

で、電車に乗ってぐったりとしたまま「少しでも楽になりたい」とお恥ずかしながらチュニックの下でこっそりジーンズのチャックを開けた訳ですよ。

その瞬間。
吐き気がすぅ~っと引いていき、体が急激に緩んでいく感覚が…
ん?
あれ?
もしかして、これって…締め付け過ぎてたってコト?

…電車を降りる時、ほぼ健康体に戻っておりました。うーん、締めつけは侮れない。

そう言うことで本日よりマタニティワンピースを着用しております。妊娠を知ってる人は「よく見たら少し出てきた」とお聞きになりますが、昨今の流行でこういうくびれのないドレスを着ている人は多いので、別に知らない人は「そう言うもんか」と違和感も感じないようです。

楽だ…悪阻の回数が全然違う…こんなことなら早く着ればよかった…。
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

オリンピック番外編。

2008
08/21
*Thu*
Category:にっき
ご多分に漏れず、オリンピック見てます。
個人的にブームだったのはバレーボールでしたが、マラソン、柔道、水泳、一通り。
何が幸せって、私はお笑い系バラエティがあんまり得意ではないので、テレビをつけると何かしらオリンピック競技が映っていて、どんなスポーツでも選手が頑張っているのをぼけ~っと見てるのは幸せです。

ちなみに私が一番涙のツボをやられたのは伊調(姉)の銀メダルのあの笑顔でした。
アテネの時、銀メダルで全然嬉しそうじゃなくて、見てるこちらからすれば痛々しくて「そんなに悲しい顔しないで。銀でもよく頑張ったじゃん!」と言いたくてしょうがなかったので、出先で彼女の銀メダルを見た時、「ああ…また悲しい顔してるのかな」と心配していたところ…

あのすっきりした嬉しそうな笑顔!
何だかすごく感動しました。それ以来伊調姉妹を見ると涙腺が刺激されて困ります。

さて、番外編。
先週、柔道~レスリングと室内格闘技が続いていた頃、会場内にBGMが流れていたのですが、あれは出場する選手の出身国の音楽から選ばれていたのでしょうかね?
田村亮子が登場する時、森山直太郎の「さくら」がかかっていて、「日本人だから日本の曲なのかな?日本といえば『さくら』なのかな?」と思っていたら、いつぞやレスリングの時は「終戦のローレライ」のBGM(んなマイナーな映画のサントラ誰も覚えてないって…)がかかっていたような気がして「…どういう選曲だ?」と気になりだしました。
最初は日本の放送局がかぶせてるのかと思ったけど、明らかに会場に流れて反響してる感じ。

一度気になりだしたら止まらず、いつも何がかかるか耳を澄ましていたら、浜口京子の表彰式で以前キムタクが出演していた連ドラの「GOOD LUCK」のBGMが流れてました。
よくキムタクが飛行機で離陸する時にかかってた旅だちっぽい音楽。明るくて元気な曲なので、レスリングの表彰式にはよく合ってるなと思って感心したのですが、そんなに新しい曲ではないはず。曲を流す人はかなり幅広い音楽の中から選んでるってことですよね。
演出に結構力入ってるなぁ、北京。

それから気になったのは表彰式でプレゼンターのアシスタントを務める女性たち。
中国十億人もいると、すごいスタイルの超美人という奴がこうもいるものか、と。
(それは去年上海GPに行った時のグリッドガールを見ても感じましたけどね~。日本のグリッドガールさんも細くて可愛いけど、中国のグリッドガールさんはすらりと手足が長く、スーパーモデルちっくな後ローバル美女って感じ)

中国恐るべし。←そう言う結論か。



私が言うのもなんですが、それでいいんでしょうか。

2008
08/19
*Tue*
Category:にっき
土曜日は出勤だったんで、日曜日は朝からマラソン見ながらゴロゴロしてたのですが、伊調妹の金メダルあたりからちょっと元気になってきまして、夫と一緒に近くのショッピングモールまでお散歩に出かけました。

パーカーなんだかんだ言って行ってしまうユニクロで、前々から欲しかった品をゲット。
スウェットチュニックパーカ。今着るにはかなり暑いですが、お腹まですっぽり隠れるので、これからのシーズン、近所を出歩くのに役に立ってくれるでしょう。

と言うか私の真の目的は
「これでフェラーリの黒いキャップと合せてサーキットに着て行こうっと♪」
ちなみに会社で私を知る人には「本当に行くんですか?」「やっぱり行くんですか?」と言われますが、私はまだ上海GP行く気満々です。

さて、ユニクロには秋冬物も並び始めていたのですが、私は一瞬「ユニクロにマタニティが出来たのか?」とびっくりしてしまいましたよ。
今年はチュニックやストンとまっすぐ落ちるワンピースが流行ったおかげで、私は着るものに全く困らなくて済んでいるわけですが、今年の秋のラインナップもまたすごい。

ワンピ1とかワンピ2とか。ウエストここまで無くていいんですか、本当に(汗)

いやいや、私ももとよりウエストがキュッとくびれた体型ではございません。が、だからこそここまで潔くウエストがない服って逆に怖くて着れません。
ユニクロのホームページを見ると山田優ちゃんが颯爽とストンと落ちるニットワンピを着こなしていますが、彼女のすらりとした足ならともかく、アレって一般人が着るとかなり微妙。

まぁ、今年の私はいいんですけどね…私は。でもいいのかなぁ…。

久しぶりに銀座。

2008
08/18
*Mon*
Category:にっき
先週、ロンドンの同僚(イギリス人)が家族で来日。
5年もの間同じプロジェクトに関わり、本当にお世話になった彼ですが、今年の秋に契約期間終了。他社に移る事が決まっています。こちらはこちらで当分ヨーロッパへの出張とも旅行とも縁があるとは思えない身の上。

果たして次はいつ会えるのか。もしかしたら会えないかも?
と思うと寂しくて。せっかくの機会なので午後休みを頂いて、ゆっくりランチ&一緒に銀ブラして来ました。

まず日本食のランチと言えばは寿司です。イギリスではもはや寿司はポピュラーな食べ物。勿論生魚を受け付けない人は存在しますが、彼の家族は平気みたいで、にぎりのランチをばっちり完食。

その後買い物に向かおうとすると、一緒にランチした東京在住(奥さんは日本人)のイギリス人が「そう言えば最近銀座に東急ハンズが出来たよね」と言い出したので、デパートの前にマロニエゲート内の東急ハンズに行って見ることにしました。
…はっきり言って都心に住んでる外人の方がよっぽど新しいスポットを知ってます。私なんて東京は会社に通勤して、たま~に近くのレストランでお友だちと食事して帰るくらいで、もっぱら買い物も食事も地元ですから、恥ずかしいくらいお店を知りません。
とは言え「日本語を読んで訳するんだったら何とかお役に立てます」ってことで、一緒にハンズに行ってあれこれ見回ったところ、彼がら面白い物を発見。

ムゲンプチプチ ぷち萌え メイド編皆さん、知ってます~?無限プチプチ。
そう言えば去年の年末あたりに甥っ子が持ってきた気がするな~。

しかも萌えメイド編だし。
無限プチプチはいわゆるパッキンに使うプチプチの感触を無限に楽しめるという…まあ…ただそれだけのおもちゃです。で、たまにランダムに音がするんですが

「普通のプチプチとこっちの女の子の絵とどう違うんだ」
って聞かれたんだけど、メイド編の場合「お兄ちゃ~ん」と声がするらしい。

一応「ランダムに発生する音声の違いだって答えたんだけど…「萌え」って…どう説明したらいいんですかね…。(説明しきれなかった…)


ムゲンエダマメちなみに応用編です。
永遠に枝豆の皮がむける無限エダマメ…。

今はポンドが強い(って言うか円が弱い)ですからね~。いい買いっぷりでしたわ。

ハンズをおしゃべりしながらゆっくり見て回った後、銀座デパート群に案内して、フルーツジュースでお茶した後、大事をとってお役ごめんで帰らせて頂きました。

また会えるかなあ。

外資に勤めていれば、日本人も、外国人も、いつか転職してお別れするのは当たり前。中には今でも連絡を取り合ってる方もいますが、私は変なところがシャイなので「私なんかが連絡していいのかなぁ」なんて結構ぐじぐじ悩んじゃうんですよね。
基本置いていかれる立場だから…でしょうか。
去っていった人は新しい場所で、新しい人間関係を繰り広げて行く訳で、今更私なんかが連絡しても…とか思っちゃうんですよね。
逆に自分自身は連絡をもらえるとすご~く嬉しくて、必ずメールは返すようにしてるんですが。

でも今回はこうして家族ぐるみでお会いできて、絶対連絡しようと思いました。

F1も夏休み中…今宮さんのクロストークミーティング

2008
08/16
*Sat*
Category:F1
ブリジストン皆さん、ご無沙汰しております。
世間は夏休み。F1も夏休みで二週間なし。

私にも夏休み下さ~い!!(涙)

まぁ、自業自得なんですけどね。
うちの業界には盆休みは無いので、自分で勝手に連続休暇を設定するんですが、貧乏性の私は毎年大体一番暑い時期を外して取ってます。だってみんなが休む時期はどこも混んでるし、交通費高くつくし、なんてったって安定期まであとちょっとの時期で、旅行は家族がいい顔しないし。
…自業自得なんですけど、でも人が休んでるのを見ると、どこにも行けない我が身を省みてムナシクなる今日この頃です。

って言うか普段より私忙しいんですけどー。
休日出勤しまくり、今日で七連勤なんですけどー。
さすがに残業は減りましたけどね…夜九時過ぎると吐き気の波状攻撃が…。

で、ヨロヨロしながら家に帰ると

なぜバレーボールは23時試合スタートなんだっ!(涙)

昔の夜型の私であれば「23時からなんて私のためにあるようだわ」と思ったところだけど、今は夜更かしが辛い。眠い…眠い…フルセット…勘弁して…ぐぅー(←床で死亡した模様です)

前置きが長かったですが、そんな中楽しみにしていたのは、毎年夏休み恒例、F1解説者(現在はCSでレギュラー解説中)の今宮純さんのクロストークミーティング第七回。

夫と参加してもう四回目になるのかな?今回は会場もフロラシオン青山に変更になって、参加人数も200人近くと大掛かりになりビックリしました。前回に引き続きブリジストンの浜島さんがゲスト参加。タイヤの構造について機械オンチの私にも分かりやすいプレゼンが行われました。ちなみに我が家は結構遅めに入場して端の方から見ていたので、あまりよい写真は撮れず。写真は浜島さんに敬意を表して、昨年日本グランプリで撮影したブリジストンのブースのフェラーリ(タイヤ目線)です。

今宮さんの前半中盤戦解説→浜島さんのタイヤ講座→お二人でのトークセッションで、美味しいサンドイッチのブレイクを挟んで3時間に渡るイベント、今回も大変楽しくて、後半戦がますます楽しみになりました。
何が面白いって、こう言うイベントは本当にマニアな方が多いので「うぉっ!そこまで聞くか」みたいなゴリゴリした質問があれば「そこまで言っちゃう?」みたいなブラック本音トークがあり…詳しくは書けませんが(笑)
…でも誰しも今のHONDAに思うことは一緒なんだな~と(笑)
まあ期待が大きいからこそ、思うところもあるのでしょうけど。

ちなみにお値段は4,000円。サンドイッチとお茶の軽食つき、今回はブリジストンさんの協賛でほぼ全体に行き渡るプレゼントがあり、何よりこの内容でこのお値段はお得です。次回も絶対行きますよ~。

さて、明日はフルにお休みです。絶対朝からオリンピックを見てゴロゴロすること決定。

マタニティショッピング

2008
08/05
*Tue*
手芸のマジシャン我が友マダムリリーはマタニティー服を手作りされているようですが、私にはそのような器用さも甲斐性もございません。

って言うか、いつから何が必要なのか、初産なので全く想像つかんのです。
実家の母が「戌の日はいつ?!腹帯は買って祈願して送るから!」と騒いでいたので多分腹帯は買わずとも適当な時期に送られてくるのでありましょう。

それでピンクの表紙に若干気圧されながらもマタニティ&出産準備の通販雑誌「妊すぐ」なるものを買ってみました。250円だし。
笑ったのが「買ってよかったものランキング」の下が「買わなくて後悔ものランキング」になっていること。反対語は「買って後悔したランキング」だと思うんですが、どうしても買わせたいらしい。さすが通販雑誌(笑)

しかしいつからサイズが変わるのかもなんかぴんと来ないので買う気がしない。

抱き枕。その中で一個だけ「これこれこれ!これが欲しいの!」とぴんとひらめいて即買したものがありました。

抱きまくら~!
もともと昔から横向きで寝るのが好きな人なんですが、最近なんかこ~体勢が定まらないって言うか、つわりで寝苦しいので何かにすがりたいって言うか。

Yahooショッピングから検索すると、抱き枕.comという専門店がございまして、この度購入したのは売上げナンバーワン、王様の抱き枕。極小ビーズと水洗い可が決め手。木曜の昼に注文すると金曜の午後には届きました。早っ。

留守中で義母さまに受け取ってもらったのですが、「これはいいわ!私も欲しい!」とかなり本気のようです。そして二階でも夫に「これ…何か落ち着く…」と狙われているこの枕。

おかげさまで快眠です。お勧めです。

思ってても言わない。

2008
08/03
*Sun*
Category:時事ネタ
金曜日、早く帰ってきたので内閣改造のニュースを興味がないまま(本音)だらだらと垂れ流していました。
で、再任された町村さんや福田さんが記者会見をしてた訳ですが、スピーチの後に各社記者がインタビューしますよね。そのインタビューで、どちらに対しても最初の質問はこんな感じでした。

「この内閣は中長期的に政策を実現するためのものなのか、近いと言われる解散総選挙を狙ったものなのか」

「…この記者達はバカか?」と思ったのは私だけですか?

基本的には衆議院の任期は四年。解散総選挙ってやむを得ずやるものであって、内閣総理大臣としては基本的には政権を維持して、政治的空白は出来るだけ少なくして行きたい訳です。まあそうは言いつつも心中には色んな計算や思惑が働いているんだろうとは予想しますが「もうすぐ解散するんで、そのために支持率上げたいから改造しました。政権より選挙です」なんて思ってても言う訳ないじゃん。

で、夜は今度は新幹事長の麻生さんがインタビューに応じてた訳ですが
「ここで幹事長を引き受けておけば、ポスト福田として次期総理大臣へ布石になるとお考えですか」
…だから思ってても「そうです」なんて言う訳ないじゃん。

最近特に政治系の記者のインタビューの質が低い。もうちょっとひねった質問をして、政治家を「うっ…それは…」と言葉に詰まらせていただきたいですね。

13W1D 妊婦検診。

2008
08/02
*Sat*
本日13W1D(四ヶ月)で妊婦検診二回目です。
ちなみに本日の時点で体重ほぼ変わらず(やや微減?まあ元が元ですから(笑))
体型。ジーンズ多少…きつくなった…かな…気のせい?(ただしピタッとしたウェストのものはサイズの関係ではなく、気持ち悪くなるのが怖くて、妊娠前からやや緩めだったものを好んで着用しているのは事実)
つわり、多少終わり気味で、会社も全く普通に通勤、勤務。
なんか先週から足の付け根や腰がたま~にピキピキするような…でもこれも日常生活に影響あるわけじゃないもんなぁ…気のせいかも。

「…こんなんで本当に私妊娠してるの?」

特に出血も重い痛みも無く、一見順調そうに見えるんですが、目に見えるわけじゃないですからねぇ…やっぱり一ヶ月毎の検診は待ち遠しいです。
で、土曜日の朝から診察です。
今日から大っ嫌いな経膣エコーではなく、お腹の上から見る経腹エコーです。らっきー

いや~いるんだね、本当にそこに。
うちの子はサービス精神が旺盛なのか、エコーの時必ずばたばたと動いてくれます。元気でなにより、うん。
この時期胎児の大きさは頭の直径で評価するらしいですが、2.3センチ。身長は7~8センチで、ちょうど手の平にすっぽり入るサイズ…というところでしょうか。

私「卵巣まだ腫れてるね~。5~6センチあるね」
先生「普通はどれくらいなんですか」
私「普通お腹の上のエコーでは見えないくらいなんだけど」
…はっきり見えてますが。結構しぶといな、卵巣。

ところで謎が解けましたよ、付き添いの謎が。何かうちの病院は結構検診に付き添いの人がついてきてるケースが多い。今日なんて三人待ってて、一人なのは私だけ。
エコーの前に「付き添いの方はいらっしゃいますか」って聞かれたんですが、当然いないので「いません」と答えたところ「じゃあ、次のエコーの時は是非。エコーは見られますからね」って看護婦さんからお勧めされちゃったよ。
でも別に「生まれたら会えるし、育ってることさえ分かれば男はいいでしょ」と思ってる私と、「育ってるんだったらまあいいか」って夫なので、やっぱり最後まで付き添いはしないと思います。

私「何かうちの子エコーの時いつも動いてくれるんだっ♪」
夫「落ち着きが無いんだね」

…そう来るか。そうかも(汗)

ずるやすみ

2008
08/01
*Fri*
Category:にっき
ベル展先週の六連勤に続いて今週もハードだったなあ
自分でも駄目だ、駄目だと分かっていても、今週は忙しくて、余裕もなくて、なかなか色々とうまく行かず、ちょっとイライラモードでした。夜にメールの返信の英文に苦戦してると、涙が出てきちゃったりして。
全然休んでる場合じゃないんですが、「これではいかん。腹の子に絶対よくない」と敢えて休んでみました。(でも勇気がないので午後半日(笑))

でも特にやる事もないので、先日ベル友さんが行ってみたという「永遠のベルサイユのばら展」に行ってきました。(ちなみに7月29日~8月3日まで日本橋三越で開催中)

全編を通してかなり多数の名場面の原画が展示されていて、思ってたより全然見ごたえがありましたよ~。カラーイラストだけではなく、実際の本編の生原稿が満載。ネームやホワイトの後も生々しく。
…真剣に読んで、トリップして、完全に仕事のことは忘れてましたね。だって一時間前まで「あのドキュメントはどうした?」「システムテストの結果は?」「来年のバジェットが」なんてやってたのに、いきなり

「今日のベルサイユはたいへんな人ですこと」ですから。
「軍神マルスの子として生きましょう」ですから。
「名も無き祖国の英雄となろう!」ですから(笑)

会場はかなり混んでいて、しかも年齢層も多岐に渡っていたし、グッズ売り場も列を成しており、改めてこの作品の偉大さをしみじみ感じました。36年前に行ったこともないフランスを舞台に(連載当時池田先生はベルサイユに行った事がなかったらしい)20代の若さでこのマンガを描いた池田先生はやっぱりすごい人だ。

あと二日ですが、首都圏にお住まいのベルな方、これはかなりお勧めですよ。

ちなみに原画以外には、オスカル様が一夜だけ女装(?)してフェルゼンと踊るシーンのドレスが展示されています。
ベル友Sさん曰く「オスカル様、細っ」←この時点で架空の人物であることは忘れてますね。
…しかしオスカル様は178センチ(高っ)でかつ軍人なのに、あの細さは確かにどうしたものか。


ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。