06
3
10
13
16
17
18
20
23
24
25
27
29
<< >>

This Archive : 2008年06月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早いもので。

2008
06/30
*Mon*
Category:にっき
先週まで「何が食べたいのか分からん」なんて悠長に構えていたら、一気につわりが来て、素麺命のぱぴよんです。
こんなこともあろうかと先日母が地元長崎から島原手延素麺「島原の光」を送ってくれました。

なんとその量3キロ。

…3キロの素麺は初めて見ました。
いつも母は加減と言うものを知らないので「一体誰がこんな素麺食べるんだよ」と思っていたのですが、既に三日ほど素麺三昧です。親の勘は侮れない…。

しかしなんともう6月末ですよ。明日は7月。学生さんの夏休みももう間近。会社の中にはお子さんのお休みに合せて連続(我が社は一年に一度は有給休暇を五連続で取るよう強く指導されています)を取る人もチラホラ。
ちなみに私は今のところ予定は立てていないのですが、大きなお腹を抱えて上海グランプリにいく気満々です。決勝当日ちょうど七ヶ月。…サーキットってイカンですかね。まあ、転院したら産院の先生に聞いてみよう…。

半期の切替に

■ストレートパーマをかけてみました。前髪を伸ばして十○年以上ぶりにワンレングスに挑戦中。
■とりあえず食事記録をつけるべくノートを買ってきました。

あれ?もうバーゲンの季節?!
うーん、困った。今度は「一体何を着ればいいのか」分からない…。
スポンサーサイト

大江戸温泉物語

2008
06/28
*Sat*
Category:にっき
侵略者バジル梅雨も後半(だと思いたい)、雨が増えたら何かバジルがまた勢いを増してきました。
以前夫がバジルを発芽させた時に、小さい芽を間引いて、捨てるのは可哀想だからマリーゴールドの横に植えといたら…いまやマリーゴールドを侵略する勢いです。新しいプランターを買ってこねば。

さて、梅雨の合間にお台場の大江戸温泉物語に行ってきました。
実にここに行くのは三回目。ちなみにファンではありません。一回目は友だちと物見遊山に、二回目と今回三回目は夫のネット証券のポイントでタダ券ゲット、六月末で券が期限切れなので急いで行ってきた訳です。
「妊婦が温泉行っていいのか?」って?
一応成分的には問題ないらしく、体調が変わりやすいから、あまり無理しないようにと言うらしいので、入浴は控えめに。サウナは禁止。(でもハーブスチームは入ったけど)岩盤浴だの砂風呂だのアカスリも禁止。こういう施設はオプションをつけないとあんまり面白くないですね。純粋に大きなお風呂を楽しみたいんだったら地元のスーパー銭湯の方がお湯がいいです。

しかし、やはり体調の変化か、30分入ったら疲れちゃって、慌てて上がって休憩室で本を読んでました。

お腹が空いたので、何か食べようかな~と思ったんですが、軽食がイマイチだったので、そのまま3時間くらいで出てきて帰ってきちゃいました。中に飲食店はあるんですが、飲みながらおつまみ、とかしっかりした食事が中心で、ファーストフードや喫茶的なものは少ない感じ。どっちかって言うとラクーアの方が女性向けかな~。

しかしお台場は外国人が増えましたね。特に中国人、韓国人、中には金髪の欧米系の方も多い。ここは浴衣を貸してくれるし、一応和風だし、イベントも多いし。公衆浴場が抵抗がない外人さんだったら、それなりに楽観光気分で楽しめるかも。
今年は夏に同僚が来日したりするので、一応英語のパンフレットをもらってきました。

7W6D、何が食べたいか分からない。

2008
06/26
*Thu*
7W6D本日7W6D。明日で8W。三ヶ月です。おぉ~、三ヶ月って何か妊婦っぽいじゃん(今ひとつ妊婦の実感がない私)
本日の検診のエコーでは胎芽は15.1mm。頭っぽい感じが見えます。すごい。あんまり実感がないので「もしかしたらお腹の中で止まってしまったら」なんて不安になるんですけど、何か拍子抜けするくらい順調です。

心拍もしっかりしているので本来であれば今週あたりで不妊クリニック卒業かなと期待してましたが、OHSSの卵巣の腫れがまだ引かず(先週よりはよくなったようですが)、もう一週経過を見たいと言うことで、来週卒業になりました。

さて。今週の私(笑)ですが、「こ…これが噂のつわりと言うものか?!」という波がたまに来つつあります。相変わらず食べられないほどではないのですが。
しかし何かすっきりしないことには間違いがなく、昼になると「一体今日の私は何が食べたいんだろう…」とボーゼンとオフィス最寄のコンビニで立ち尽くしてしまったりします。(今週は仕事がいつも以上に忙しく、コンビニより遠くまで買いに行く気力はない)
逆に「どうしてもカレーうどんが食べたい!」とか「ヨーグルトが食べたい!」とか、一旦ふと食べたくなったら、ぐるぐると欲望が頭を離れないことも…。


今だけ100円。

2008
06/22
*Sun*
Category:にっき
妊娠7週に入りましたが、本格的なつわりはまだ始まりません。たまに「うえっぷ」と来る時はあるし、「な~んか気持ち悪い…かな」と思うときはあるのですが、いわゆるトイレに駆け込むとか、電車を降りちゃうとか、そう言う危機的状態になったことはありません。

これからなのか。
それとも果たして私はつわりのない体質なのか。(ちなみに母親に似るという噂を聞いて親に確認したが、母は6週からしっかりあったとのこと)
気になるところではあります。

だからしっかり普通に食べてます。
いいのか~…果たしていいのか~。
楽なのはいいんだけど、タダでさえ大食いでちょっと太めの私。普通にしてたらやばいかな。でもダイエットはいけないって言うし、体にいいものを腹八分ってのが一番いいんでしょうね。

ところがフィレオフィッシュ、今だけ100円。
美味しそう。体に悪そう。でも食べたい。…ビックマックよりはいいんじゃない?(←言い訳)
休日出勤のお昼はメールを読みながらデスクランチ。マックは会社のすぐ近くにあるので楽なんですよね~。
ポテトは絶対塩分が多そうなので(塩分とりすぎでむくむとOHSSにも悪いので)セットは避ける。まあマックポテトはとりたたて好きではないので簡単に我慢できます。私はなぜかストロベリーシェイクが大好きで(本当はロッテリアのが好き)、シェイク100円には心が惹かれましたが、これも我慢。
フィレオフィッシュと爽健美茶にしました。これはセーフでしょ。200円だし。安い。

しかしその夜。
ご飯を食べて、9時からF1の予選を見つつ、ゴロゴロしてました。(いや、多分Q3は半分寝ていた。ナカジマが走ってた記憶がないから)
ゴルフから帰ってきた夫の手になぜか握られているマックの袋。聞けば私の「お昼はフィレオフィッシュで今だけ100円でした」と言うメールにフィレオフィッシュを食べたくて食べたくてしょうがなくなったらしいです。
「ぱぴよんにもお土産を買ってきたよ」
そこには燦然と輝くストロベリーシェイクが…。ああ…我慢したの…無駄だったわ。…でも美味しい。

一気にシェイクを飲んだ後、9時半くらいですかねえ。一階から内線電話がかかってきました。
「お祝いしましょうよ!野菜を揚げたし、お刺身もお赤飯もあるのよ!」
…おかーさん、私しっかりご飯食べたんですけど。お願いだから食べる前に言って下さい。

さすがに赤飯は入らず、本日朝ごはんに頂きました。(でもまだある)

そんな雨の昼下がり、夫は「今日もフィレオフィッシュを食べたい。ドライブスルーに買いに行こうか」と悩んでいます。悩むな!

ワイルドだけど可憐。

2008
06/21
*Sat*
Category:ベランダー
ワイルドストロベリー我が家のプチハーブ園にて、ワイルドストロベリーが咲きました。
ワイルド、と言う名前に反して白くて小さいお花はとても可憐。少女のようで、色とりどりに咲くミリオンベルやゼラニウムとはまた別の味わいがありますねぇ。

昨日は転勤してしまった上司の送別会でした。色んな部署の人が集まっていて、上司の人望を改めて感じました。大変厳しい人で、私彼のお部屋に呼び出されて、定規でガンガン机を叩いて詰められて、泣きそうになった事があります。
でも「助けて」って言うと絶対に助けてくれる人でした。みんな「あの人厳しいよなぁ」「細かいよなぁ」とブツブツ言いながらも、彼の転勤が決まった時「あんなすごい人は他にはいない」とがっくり寂しく思ったものです。
私はマゾ体質なんで…厳しい上司じゃないと駄目なんです(笑)
でも上司が優しすぎると「本当はどう思ってるの?言いたい事があるんじゃないの?あるんだったら言いなさいよ」とない腹を探ってしまうので…上司は厳しい人が一番です。人に厳しくあるために自分にも厳しく、部下に対して自信と確信を持っていないと出来ないと思うので。(そうじゃない人もいるけどさ)

また会えますように!

しかし私は酒飲みではないのですが、人が飲んでると何であんなに美味しそうに見えるんでしょうねぇ。

さて、今日はこれから出勤です。仕事が溜まってるので…今のうち、今のうち。


6W6D 胎芽&心拍確認

2008
06/19
*Thu*
6W6D今週も木曜日に受診。雨が降らなくてよかったです。

無事赤ちゃんの本体である胎芽も見え、心拍確認できました!超音波モニターが入って、赤ちゃんが見えた瞬間、何かが小さくぴこぴこと動いてるのが見えて、先生が「あ~心拍見えてますね~」と教えてくれました。一秒間に179回の拍動だから、かなり早い。予想外の早さでした。大丈夫か、こんなに小さいのに、こんなに早く動いて疲れないのか、止まっちゃわないか、とびっくりでした。

ま、大きくならないで欲しい卵巣まで一緒に大きくなってのには笑いましたけどね。テニスボールより大きい卵巣を両側に二つ抱えている状態だそうです。確かに今週は痛かった。特に朝起き抜けと、リビングでゴロ寝した後起き上がると、筋肉痛のような痛みがあります。トイレでもちょっと力が入るとキリキリ痛い。多分サイズはまだ変わってないと思うのですが、怖くてウエストが楽なパンツ(ちょっと緩んだジーパンとか)しか履けません。そんなことやってるとこんな時期からウエストなくなっちゃうんじゃないか~?と思うのですが人間痛みにはなかなか勝てないもんです。
が、大体ピークは来週くらいで、今日で黄体ホルモン補充の薬も終わりなので、多少楽になるでしょうとのこと。こっちは小さくなってくれよ、頼むよ。

心拍が確認できると流産率が95パーセントまで下がるそうです。
これを節目に親兄弟に報告しました。(実母だけは治療を始める時から知らせていたのですが)
義父母は「あ、私たちやっぱあきらめられていた?」って感じで、驚天動地の驚き。

「私たちも元気でいないと忙しくなりそうだわ!!」

ともはや育てる気満々。そうです~。まだ介護になってもらっては困ります。全員育児に参加していただきますよ~。これこそ二世帯同居のメリットですわ。これは活かさないと…ふふふ。

ミリオンベル植え替え。

2008
06/15
*Sun*
Category:ベランダー
ミリオンベル花がまだ咲いてない小さな苗を買って来て早一ヶ月。日に日に巨大に、そして毎日ガンガン花を咲かせてくれてます。一時期はイモムシの来襲を受けて、葉っぱを虫食いにしてましたが、夫が買ってきた防虫剤も功を奏したらしい。
我が家の名庭師義母さまのアドバイスにより本日めでたく大きな鉢へ植え替えです。オレンジの苗も買って来て寄せ植えしてみました。ちゃんと新しい鉢に根を張ってくれますように…そしたらまたご報告します。

アメリカンブルーも同じサイズの大きめの鉢に移しました。こちらはツルが大分伸びてきて、毎日何個かは咲いてくれるのですが、まだお花が少ない。

空いた鉢には本日、オレガノ、ワイルドストロベリー、ケイトウが仲間入りです。

バジルこちらは夫が種から育てたバジル。種から出たときはこんなに小さかったのに大きくなりましたよ~。苗床から根も出てきましたので、こちらも植え替え時でプランターに移行。一部一階に養子に出しました。

そろそろ顔を近づけると香りがしだしました。早く食べたい(笑)

不妊治療の気晴らしに…と始めたベランダーですが、今はかなりはまっていて、毎週のようにケイヨーD2(近所のホームセンターです)に夫婦で、たまには義父母も車に一緒に乗せて通っています。
今回の体外受精、そして無事妊娠確認できた今でもたまに色々思い悩んでしまう時はあるのですが、そう言う時朝から植木鉢に水をやってると気分が上向くんですよね。

以前もベランダーにチャレンジした事があるのですが、その時はハーブばっかりでお花は育てなかったんです。お花はやっぱりいいですね。

「おたくさ」の寺。

2008
06/14
*Sat*
Category:にっき
今日は朝目が覚めると何だかお腹が張っていて、頭もぼうっとしていたので、ベッドの上でゴロゴロしてました。(ここ二、三週土曜日になるとこういう事が多いです。ちょっと疲れやすくなってきているのかな?)
すると何か微妙な揺れが。
「ん?地震?」
確かに私の不必要に太いフトモモが揺れているのですが、地震にしてはS波(縦揺れ)が来ない。「変だな~」と思っているとようやくS波が来たのですが、大して大きくない。
感じが新潟中越地震に似ていたので、「これは遠いところで大地震が起きているのでは?」と起き上がってテレビをつけようとしたら、夫がゴルフから帰ってきました。「東北が大地震だ」と言うので目が一気に覚めました。

東北の方では大変なことになっているようですね。心よりお見舞い申し上げます。地盤が緩んだところに雨が降ると土砂崩れが起こりやすいから、どうぞ雨が降りませんように。どうぞ行方不明の方ご無事で…。

本土寺さて、関東は幸いにもいいお天気だったので、「だるい~」と思いつつも、「ゴロゴロばかりしていても精神的によくない。太る(←これが大きい)」と起き上がって、市内の本土寺(別名あじさい寺)にお散歩に行ってきました。
ここはJR常磐線各駅停車(千代田線直結)の北小金駅から徒歩で10分ほど、駅の横からまっすぐに素敵な参道が伸びているのでお散歩にはお勧めです。
(ただここのホームページは不必要に重くて見難い。何とかならないもんか…)

今は花菖蒲が満開で見頃。
お庭一面に菖蒲が咲き、それをぐるりと紫陽花が取り囲む姿は圧巻です。今日もたくさんの方が訪れておられました。
こちらで「お礼参り」。実は私今年の初めに「正月太り対策ウォーキング」と題して自宅から40分ほどかけてこのお寺まで一人でてくてく歩いてきたのです。お庭には何にも咲いておらず、寒々とした境内で「どうぞ赤ちゃんが来ますように」と祈りました。確かその前々日に来て欲しくなかった生理が来て「あ~今回も駄目だったか」と暗~い気持ちで近所の神社やお寺を巡っていたのを覚えています。…まさか、自然妊娠が出来ない体だったとはつゆも知らなかったのですが。

紫陽花紫陽花は満開とは行きませんが、九分近く咲いているのでは?むしろ花があんまり傷んでいないので、今が見頃かも。来週末くらいでしたらまだまだ綺麗だと思いますよ~。

紫陽花を見ると何だか長崎を思い出します。
私が生まれ育った長崎には「おたくさ」と言う紫陽花の形をしたお菓子があるのです。これが安くて美味<しいので、毎回帰省の時は会社のばら撒き用お土産に購入します。唐草さんのお菓子は大好きで、いつも何かしら買ってますね。観光でいらっしゃる方は是非。

紫陽花は日本が原産で、昔シーボルトが自分が愛した女性の名前をつけて「おたくさ」(実際は楠本滝なので「お滝さん」)と紹介したと言われています。シーボルトは後にお滝さんとの間に娘楠本稲をもうけており、彼女は日本で初めて西洋医学を学んだ女医さんになりました。蝶々夫人と合せて長崎ではよく知られてる(よね?友人S)昔の恋物語です。

何だかとりとめもなくなってしまった土曜日の日記でした。

5W6D 卵黄のう確認

2008
06/12
*Thu*
今日は朝から結構強い雨で憂鬱でしたが、午後から爽やかに晴れてくれてよかったです。駅から病院まで10分は優に歩くので。天気がよければ、植木を丹精しているお家が多いいい住宅地なので気分もいいんですが。

さて、今日も病院にて診察。5W6D。体外受精は心拍確認までは毎週診察です。とは言え私が通っている不妊クリニックは木曜日は7時まで受け付けてくれるので無理せず通えています。(週に一回位6時に帰ってもいいよね
が…夜は働く人みんなに都合がいいので混んでいるのが難点。今日は一時間半待ちでした。途中で座ったまま寝ちゃいました…。

今日からは血液検査はなしで、内診のみです。

5W6D本日胎のうは13.6mm。
おおっ、前回と一目で大きさが違うのが分かる!!倍近くに成長しています。
袋の真ん中に赤ちゃんの栄養の袋である卵黄のうも確認できた…らしいです。(先生はすぐに「あ、卵黄のうありますね」って言ってくれたんだけど…写真ではよく分かりません)
一応今のところ順調。このままなら来週胎芽や心拍が確認できるかも、とのことでした。頑張れ、我が子よ!

ところで今日赤ちゃんの経過とともに先生が心配しておられたのは、どうも私が中程度のOHSS(卵巣過剰刺激症候群)にかかっていることです。実は先週も指摘されたのですが、一週間でちょっと悪化して、現在卵巣が直径10センチくらいに腫れているらしい。
体外受精で強い排卵誘発の注射(hMGとか)を打つとかかる方が多いようですが、私は低刺激の誘発だったのであまりOHSSにかかる要素はなかったはずです.。最後の点鼻薬事件で駄目押しで直前に打った注射に過剰反応してしまったようです。たった一本の注射で…排卵誘発を舐めてはいけませんね…(怖)
(私の場合妊娠陽性時からHCGの分泌が平均より多めだったので、それも影響しているかもしれません。ネットで調べた限りではOHSSは多胎妊娠の時も発生しやすいと言うことで、それもちょっと気になっています…。今日も「タマゴは一つですよね」って確認されたし…先生はまだ疑っているのかな…聞いてみればよかったな~。)

重症だと腹水が溜まって入院する人もいるくらいで、先生曰く「かなり痛いでしょ?お腹が張るでしょ?」って言うんだけど、確かに先週「ちょっと下腹部の右端が痛いような…」て気はしたように思うのですが、今は慣れてしまったのか全く痛くないんですよね~。張ってるかどうかは分かりません。もともとおデブなのでお腹は出てますから…。

「ぱぴよんさん、相当痛みに強いですか」
いいえ。(きっぱり)今でも内診が苦手で、特にカーテンのこちら側で涙をこらえているのは私です。移植も「痛みはありません」って書いてありましたが、しっかり痛かったし。どうも卵巣だけ鈍いらしいです。

とりあえずお薬(黄体補充のデュファストン)はもう一週間継続です。
OHSSには悪効果ですが、私自身が平気だし、赤ちゃんには補充して悪い効果はないそうなので「飲めます」と言って飲むことにしました。

明日で6週だからそろそろつわりが来てもおかしくないので「さあ!いつでも来い!」と構えているんですが、来ない。
言われて見れば多少胃が調子悪く、半日に一度くらい「うえっぷ」と来るくらいで、体外直後のお薬(プラノバール)の方がよっぽど吐いてました。
正直言うと自分が本当に妊娠しているのかどうかよく分かりません…。

縮尺がおかしい。

2008
06/11
*Wed*
Category:にっき
東京駅の近くまで足を運ぶ機会があり、お昼の八重洲地下街を歩いていたら、案内地図の前に何かびっくりする程背の高い人がいました。

最初は「何故あんな天上に近いところに人のアタマが?」と違和感を感じ、誰かが台に乗って撮影でもしてるのかと思ったのに、近くに寄って見たら、肩から足までつながっていたので驚愕。

先日見てた男子バレーの選手並に大きいんじゃないか、と思ってたら

本物だよ!!

センタープレイヤーの山村選手でした。
世の中に顔が似てる人はいるかもしれないが、205センチの身長までそっくりな人はなかなかいないと思います。

まるで部活の帰りのような、学生服と見紛うようなシンプルなシャツ姿で、彼女(多分)と手をつないで歩いてました。普通に歩いててもすごく目立ってました…。
バレー選手は大きい、大きいと思っていましたが、予想より遥かに大きかったです。テレビで見てるのとはもう縮尺が違うって感じでした。あーびっくりした…。

世界のキッチンから|マセドニアグレープ

2008
06/09
*Mon*
体外受精を始めてから、結構頑張って断っていたものがありました。

それはコーヒーとアルコール。
コーヒーははっきり言ってカフェイン中毒と言ってもよかったかもしれません。果たして一日何倍飲んでいたのか。特に昨年末にオフィスが引っ越してから、自分のフロアに無料のコーヒーマシンが置かれたんですね。激ウマではないけど、一応ボタンを押すと都度マメを挽いて抽出するタイプ。システムテストが始まるとかな~り飲んでました。
あと、仕事で詰まった時はスタバに逃亡してラテ(しかもトールサイズ)を頂くのが気分転換だったし。

若い頃は錠剤のカフェイン剤とか飲んで深夜残業してたんで(バカだったな…若い頃の私。)、もはや眠い時にコーヒー飲んでも効かない体質になってました。
二月くらいから「一日一杯だけ」と決めて何とか克服。(しかし友だちとお茶したり、時間をつぶすのにカフェに入って、カフェインが飲めないって結構困りますね。ホットドリンクほとんど全滅…だもんね)

マセドニアグレープアルコールは嫌いじゃないけどもともと大して飲めない人なので、別に簡単に絶てるだろうとタカをくくっておりました。
…馬鹿でした。

人間は飲めないと思うと飲みたくなる天邪鬼な生き物です。
特にお酒って人が飲んでると、本当に楽しそうに、美味しそうに見えるのは何故?

飲みたい~。飲みたい~。飲ませて~。
でも一日少量ならセーフのカフェインと違って、アルコールは確実に胎児によくないらしいですからね~…。

そんな時こんな飲み物がキリンから発売。

世界のキッチンから|赤ワインで煮込んだマセドニアグレープ

赤ワイン…とありますがノンアルコールです。
世界のキッチンシリーズのジュースは結構美味しい。ミックスジュース系が大好きな私は飛びつきましたが、これはよい。

まあ、ジュースですからかなり甘いですけど。
イメージとして「サングリア」に似ていなくもない。サングリア好きなんです。代替品としてはよいのでは。あんまり飲みすぎると太りそうだけど…。

HANSKIN BBクリーム

2008
06/08
*Sun*
BBクリームtoriちゃんが試したBBクリーム、B級コスメが大好きな私としては気になってました。でも実は最近まで韓流コスメであることを知りませんでした。

今は朝から化粧水の上に、クリーム、化粧下地(兼日焼け止め)、リキッドと重ね塗りし、その上からパウダリーで押さえているのですが、この塗り重ねがちょっと気になる。これがショートカットできれば…と思っていたら、HANSKINからSPF30の日焼け止め効果入りのトータルクリームが大々的に売り出しになったので、一番小さい奴を買ってみました。だって大きい奴はそれなりのお値段がするんですもの(笑)

まず第一印象、思ったより伸びない。日焼け効果が入っているからかな。顔全体に伸ばすには結構な量が必要。(まあ、私の顔の面積が大きいんですが)
つけた後はさらりとしていて、カバー力もそこそこあるような。肌理もちゃんと整った気がするんだけど、もしかしたら黄みが強い私の肌には合わないかもしれない。ちょっと白いというよりグレイっぽいような、不思議な色合いなんですよ。韓国の人の方が肌の黄みが少ないのかな?夫に「ちょっと顔色が悪く見えるね」と言われました。チークやパウダリーでいくらかはカバー出来るかもしれないし、toriちゃんのように手持ちのリキッドファンデーションと混ぜて色を調節したらいいかも。

…リピートするか決めるにはもうちょっと研究が必要かな。

Rose Garden 2008 Part 2

2008
06/07
*Sat*
Category:にっき
植田ジャパン、16年ぶりの五輪出場、おめでとう!!
私うっかりネットで結果を見てテレビより先に結果を知ってしまったのですが…知ってよかったかも。あの最終セットのデュースの連続は心臓に悪すぎ(汗)でも最後の植田監督のリアクションが見たかったので、最後まで見ましたよ。
…監督、期待を裏切らないパフォーマンスをありがとう(笑)

京成バラ園その一さて、本日は京成バラ園へ。
先月も京成バラ園には行ったのですが、まだあんまり咲いていなかったのと、義父が都合が合わず欠席だったため、今度は家族四人でリベンジです。夫は朝から行きたかったらしいけど、私が前日の深夜残業が自分が思っていたよりかなり堪えていたようで起き上がれず。夫に引きずられるように午後から出発しました。

行って見ると感動の満開。
早咲きの品種はもうかなり散っていましたが、違うお花が楽しめました。
カメラ小僧の義父は颯爽と行方不明。


京成バラ園その二私のブログを読み返して見ると、薔薇ネタ多いですねえ。薔薇ってお花の中でも特別な存在な気がしています。
見た目の華やかさもさることながら、この香りが好き。

こちらでは各種鉢植えの薔薇も販売していますが、薔薇は値段も高いし、何より難しいので無理。

結局本日のお買い上げは「とにかく丈夫で花が咲く」ゼラニウムを赤白一把ずつ、以前から欲しかったコバノランタナの白黄一把ずつ、ケイトウを購入。計1,280円なり。また増やしてしまった…。

夜、思う。

2008
06/06
*Fri*
男子バレー、植田監督がオーストラリアに勝って床につっぷして涙する姿に、笑いながらももらい泣きしてしまいました。実はあの怖い顔は嫌いじゃない。アルゼンチン戦でオリンピック出場決定するといいなあ。

この男子の決戦の夜、私は深夜誰もいない会社にいました。
いきなり夜10時半からロンドンと夜間作業。その日は同僚とお祝いの食事の予定があったんで、飲み食いした後、誰もいない、半分電気の消えた(コレが結構怖い)オフィスに戻ってきました。

…私妊婦なんですけど、ね。
って周りはまだ知らないし、私しかうまくチェックできない案件だから仕方ない。仕事だもんね。まあ、今のところ体調は別に悪くないし。ぱきぱきやりますか。

幸いなことに作業は順調に進行し、ロンドンの同僚の的確なサポートで、予想より早い12時過ぎには作業を終えることが出来たので、帰る前に前々から一度やってみたかったことをやってみることにしました。
我が社は高層ビルの上の方にあるので、かなり眺望がいいのです。たまに土日出勤には家族をオフィスに見物に連れてきている人もいるくらい。(セキュリティゲートを強行突破してるのは多分秘密)
夜景もかなりいけてるけど、普段は室内の灯が反射してキレイには見えない。

電動ブラインド全部上げる!
室内の電気消す!
おお~。なかなかよいではないの~。(写メをとってみましたが遠い夜景なのでかなりイマイチでした)

オフィスから一人夜景を見ながら考えました。

これから仕事どうなるのかな~。

妊娠がうまく継続すれば年末から産休に入ることになるのですが、これまで「退職者の仕事を引き継ぐ」ことは山ほどやってきたのですが「人に仕事を引き継ぐ」事を全く経験してきてません。これまでも明らかに仕事量が多くても、他に引き継ぐ人がいなくて、残業が日常化していた状態。

まあ、仕事を抱え込むってのは確かに大変ではありますが、安易な方法でもあります。自分で抱えてる間は自分式My wayでやってればいい訳で、「私しか出来ない」なんて間違った自己陶酔に浸れちゃったりします。
「人に合わせる」とか「教える」ってテクニックもいるし、自分との違いも認めていかないといけないからストレスもかかる。全部自分でやるより、はるかに難しいことだと思います。実は昨年一度、他部署の新卒採用予定者を受け入れて、働いてもらう「疑似上司」状態を体験しまして、そこで本当に色々発見があったんです。(担当した新卒ちゃんは素直で賢い子だったので大した苦労ではありませんでしたが)

とは言え、引き継いでくれる人がいなければそれも出来ず、上司にも何度も訴えてきて、上司も頑張ってくれたんだけど、ちょっと特殊なポジションなのでなかなか適当な人が見つからず。ずるずると2年以上この状態。

最近になって、ようやく社内の別の部署から人が移転してくることになり、一部一緒に仕事をすることになりそうですが、どうも下馬評によると「超変わった人」らしい。
「コミュニケーションをとるのが難しい」
「期待出来ない」
「作るシステムが使いにくい」
…うう(汗)

でもしょうがない。頑張らなきゃ。だってこればっかりは譲れないんだもん。
私が今まで「どうしてそこまでするの?」といわれながらガシガシ働いてきたのは「いつか家族を持って、休まなくてはいけない時に戻ってこれる場所を作るだめ」だったはずなんだから。

これから六ヶ月、また新しい挑戦が始まります。
お友だちみんなに「無理しないでね」って言われるし、病院でも言われたけど、「無理しない」って難しいねえ。

夜景を楽しんだ後はゆったり会社払いのタクシーで帰らせて頂きました。

4W6D 胎のう確認

2008
06/05
*Thu*
4W6Dマダムリリー別れたあと、病院に経過診察に行きました。陽性判定を頂いて初めての診察です。
陽性判定はもらったものの果たして本当にその後順調に経過しているのか?!目に見えるものではないだけにネガティブシンキングの私は不安です。

まず受付してすぐ採血に呼ばれ、一時間ほど待って診察室に呼ばれました。今日は院長先生ではなく、非常勤の先生でした。人工授精(AIH)の準備の時も一回診察していただいた優しい先生です。
そして椅子に座るなりその先生が驚愕の一言を。

「今日の時点でHGCホルモンがほぼ2000。順調ですね。5Wで2000~4000が平均でこの時期は毎日倍に増えることもあるので、どちらかというと多めですね。この数字だと双子ちゃんもあるかもしれませんね

…え?え?えええええ?!←毎回同じパターンで恐縮ですが、全く予想していなかっただけに不妊治療を始めてこの時が一番驚愕した瞬間かもしれません。
「でも今回戻したタマゴは一個だけなんですが…」
「あ、そうだね。でも一個でも分裂することはあるからね~。1000人に8人くらいかな?大体5W0Dから胎のうが見えるんだけど、一日早いけど見てみましょうか」

という事で驚愕したまま久しぶりに内診です。

モニターを見ていると

「あ~見えますね~。(右と左とさぐってみて)とりあえず一個だけだね」

確かにモニターの中にソラマメのような袋が見えました。大きさは7mm。
…「とりあえず」って(^^;;;;

という事で無事胎のうが見え、子宮外妊娠のおそれもなくなり、第二段階クリアです。
次のステップは来週の卵黄のうの確認、再来週に早ければ心拍確認、ということになりそうです。そこで初めて不妊クリニック卒業!卒業したら夫の親に教えるつもりです。
…とりあえず今の時点では双子ではないらしい。(でもさっきネットで見ていると後から分かる場合もあるらしく、ちょっと気になる…何せ今年は一世一代の当たり年ですから…)予定日は2月6日だそうです。

相変わらず基礎体温は高いまま。とにかく暑い。お腹はちょっとちくちくしますが、どうもこれは採卵前に受けた注射のせいで卵巣が腫れている事が原因だそう。
「かなり張ってますねえ。お腹きつかったでしょ」
…先生、すみません。私もともとデブなので張ってることに気がつきませんでした。

胸焼けのような感じはあるけど、吐き気とまでは行かない感じ。なのになぜか歯磨き粉にだけ反応して、歯みがきが今私にとって一日で一番憂鬱な瞬間です。げぇ。

薔薇空間

2008
06/05
*Thu*
Category:美術館
Les Roses バラ図譜最近休みというと病院通いばっかりだったので、久しぶりに有給をとって絵を見に行きました。見に行ったのはこちら。

「薔薇空間」
宮廷画家ルドゥーテとバラに魅せられた人々


ルドゥーテはマリーアントワネット、後にナポレオンの一番目の妻ジョゼフィーヌに仕えた植物画家でBunkamuraでは以前にも一回展覧会を行っています。
当初一人で行こうかな~と思っていたら、先日私に妊娠菌のバイオアタックをしてくれた先輩妊婦(11w)のマダムリリーが一緒に遊んでくれるとのこと。妊婦オフ(笑)となりました。いや、三ヶ月前に同じく一緒に美術館を見に行ったのですが、その時はお互い次に会う時妊婦になってるとは思わなかったな~。

さて場所は渋谷。…もう何年行ってないだろう。今の会社に入って一度も行ってないかも…。
二人にとってあまりにも遠い場所だったので、結局なぜか上野で待ち合わせ、いつものレストランで食事をして、のんびり銀座線で移動。渋谷はやっぱり混んでました。

会場であるBunkamura Museumの前にはドゥ マゴ パリがあるのですが、そこには薔薇の鉢植えもたくさん展示されてました。会場内に入ると薔薇の香りが。そこに種類ごと、地域ごとに分類されたルドゥーテの絵が山のように。まるで美術館に来てるのか、植物園に来てるのか、絵の解説を読んでるのか、薔薇の開設を読んでいるのか、非常に不思議な空間が広がっていました。
ルドゥーテ以外にも、アルフレッド・パーソンズ(1847-1920年)のリトグラフや、日本のボタニカル・アートの草分け的存在である二口善雄(1900-1997年)の絵も展示されています。私は結構アルフレッド・パーソンの絵は好きだったな~。

美術館のあとは「ドゥ マゴの濃厚なカフェオレが飲みたい~!」と涙を飲みつつフルーツパーラーへ。一応カフェイン断ちは続行中。なかなか優雅な午後になりました。

こーなると思ってました。

2008
06/04
*Wed*
Category:時事ネタ
超がつくほどの嫌煙家の両親の元で育ったので、齢3X歳にして煙草を一回も吸ったことのない私。学生の頃は弟ともども「煙草を吸ったら仕送りを止める」と言われたし、煙草を吸う人のところには嫁にやらないと言われてました。(勿論夫は吸いません)

とは言え業界的(システム開発)に周りに喫煙者は多い。煙草のにおいはあんまり好きじゃないけど、人がルールを守って吸うのは自由だと思ってます。煙草は酒と違って百害あって一利なしだけど、人間は役に立つもののために生きてる訳じゃないし、煙草以外にもどー考えても体に悪い趣味とかいっぱいあるし。

でもねえ、コレはいただけないですよ、タスポ。

■<タスポ>自販機につり下げ 福岡の業者「売上げ2割減り」
■15歳息子に「タスポ」貸す=母を書類送検


もうタスポ導入の話を聞いた時から「こんなんうまく行くわけない」と思ってました。
絶対オークションで売る奴とか、親の財布から盗む奴とか出てくるって。カードはカードを作った人の年齢は証明できるかも知れないが、それを持ってる人が本人かは指紋でも確認しない限り証明できないんだから。

本当に子供達に煙草や酒を簡単に手に入れさせないためには、私はもう「酒と煙草は自動販売機をなくして全て対面販売。年齢を証明するものがないと買えない」でいいと思います。お店でうっかり買い忘れたら、その晩は我慢。確かにそれで売上げが減って困っちゃう人はいるだろうけど、社会の変化にビジネスが影響を受けるのは当たり前なので、ちょっと冷たい言い方だけど仕方ないと思う。

煙草に限らずいつも日本は自動販売機が多すぎ、と思ってました。ヨーロッパとか行くと全然ない。駅に小さな飲み物とスナックの販売機はあるけど、日本に較べたら圧倒的に少ない。道の真ん中ににゅっと立ってはいない。便利にモノが買えるのはいいけど、本当にそこまで便利にしなくちゃいけないのかな、と思わなくはない。

しかしこんなことにかけるコストどこから来てるんでしょうね。煙草の売上げだったらいいですけど、この主体団体たちが何気に怪しい…。

やっぱりバラが好き。

2008
06/02
*Mon*
WELEDA今日お花に水を上げていたら、何鉢か葉っぱが虫食いになっていることを発見。虫発生です。
まあ屋外で植物を育てている以上避けられない事態ですけどね。ベランダの下はすぐ土だし、隣は雑草も見事な空き地だし、ぶっちゃけ郊外(いなか)だし、虫が飛んでくる要素大。
夫婦二人がかりでピンセットで摘んで何とか一時撃退したものの、明日からは仕事で帰ってくるのは夜。虫たちもさるもの(?)、保護色で非常に発見しづらい様相を呈しているので、夜目をこらして夜な夜な対抗するのは辛い。ホームセンターで虫除けのお薬を買ってきました。薬は使いたくないけどしょーがないなー。

さて、今日は化粧品の話題です。L'OCCITANEのイモーテルシリーズを使っていたのですが、今週中にもなくなりそうな雰囲気。悪くはなかったが、リピート買いする感じではないなあ。

と思っていたところ、雑誌でエイジング肌(認めたくはないが確実にこの領域)の化粧水としてお勧めされていたWELEDAのWILDROSEシリーズが気になってセット買い(ナイトクリーム&モイスチャーローション)してみました。
まあ、L'OCCITANEもWELEDAも自然派を標榜しているものの、全く化学物質ゼロではないんでしょうけど、せっかくだからアロマないい気分を味わえる方がいいかな~と。
ちなみにこの保湿化粧水は日本限定発売なんだそうです。

匂いはやっぱりいいですよ~

ちょっとだけハーブの草っぽい感じが混じっていて、匂いが強い割りに人工的な感じはあんまりしません。保湿化粧水はとろみがあって、肌にすぐ入っちゃいます。何かみずみずしさとか爽やかさではイマイチな感じなので、これからのシーズンは同じシリーズの拭き取り化粧水を併用した方がいいかもしれない。…ネットで追加注文。
ナイトクリームは香りが更に濃厚、こっくりいい感じです。

…これから肌の調子とかも変わっていくのかな。

二週間遅れの誕生プレゼント。

2008
06/01
*Sun*
ミリオンベルミリオンベルが咲きました。ミリオンってだけあって、咲くと本当に一気に大量に咲き出します。ピンクが一番乗り。黄色はまだかな。

さて、移植から10日後の木曜日が判定日でした。
先週からあった吐き気の症状はやはり薬の副作用だったらしく、移植5日後をピークにおさまってしまいました。ちょっと落胆しましたが、基礎体温は一応高いまま。胸の張りと微妙な下腹部痛は続いていたので可能性はあるはず…と希望を持って病院へ向かいました。
よく病院に行く前に判定薬で結果確認する方がいらっしゃいますが、私にはそんな現実を直視できる度胸ありませんでした。ネットで見ると「判定薬には出ませんでしたが、病院では陽性判定出ました」って人もいるし。

まずは採血。夫は病院の最寄り駅まで来て、マックで待機。

「ぱぴよんさ~ん、奥の診察室にお入り下さ~い」
やはりお勤め帰りの方の多い夜の診察は混んでいて、一時間半待ち。ようやく私の名前が呼ばれました。永遠に呼ばれないような気がましたよ…。

入ると先生が私の電子カルテを見ながら、考え込んでます。血液検査の結果も見えない~。せ、先生なんか言ってください。
「採卵は16日だったよね」
「はい、16日でした」

今思えば先生は血液検査の結果出たHCGホルモン(妊娠することによって出るホルモン。薬局で売っている妊娠検査薬はコレに反応する)の量が今日の日数で妥当かどうか考えていたようです。

「妊娠判定陽性です。着床してますね。日数的にいい感じの(HCGの)数値ですよ」
採卵日を2W0Dとして考えると、私はこの時点で3W6Dに当たるわけですが、血液検査の結果、現在HCG100。

え?え?え?え?え?え?
うわー。
うわー。
うわー。←声にならない。

「ありがとうございます。もう結果聞くのが怖くて…」
「あ、判定薬やらなかったの?もう出るよ。記念にやってみたら?あと、受精卵の写真が欲しかったら来週の診察の時にUSBメモリーかなんか持ってきて。じゃあ、来週ね」

超あっさり診察はモノの2分ほどで終了。今週は内診もなし。
幸運にも、一個だけ残ったあのタマゴちゃん、どうもど根性モンだったらしく、体外受精一回目で着床です。もちろんまだ危険はあります。体外受精は自然妊娠に較べたら流産率は少々お高めだし、私の年齢もお高め(笑)
胎のうと心拍が確認できるまでは100%安心できませんが、一番高いハードルをうちの子(←えへ、気が早い)はクリアしてくれたようです。

心配してくれたお友達たち、いつも妊娠菌をメールで送り続けてくれたマダムリリー(親子二世代同級生)、この場を借りて御礼申し上げます。

さて…そんな訳で本日4W2D。いわゆる二ヶ月って奴?
まだ駆け出しの私が妊婦を名乗っていいかは謎ですが、実感。

「妊婦は暑い」

毎月必ず高温期12から13日目で急降下していた基礎体温が下がらない。むしろ着床時期から上昇。今は常に37度を上回っているので体が熱い!
それ以外はたまにお腹がちくちくすることと、食欲がないことくらいかなあ。まあ、普通だったら4W2Dなんて気がつかない人もいるくらいだから、多少意識過剰よね。

ところでその夜先生のお勧めに従って妊娠判定薬をやったわけです。夫には「意味ないじゃん」と笑われたけど、今まで驚きの白さしか見た事がなかったから、一回くらい陽性反応ってのを見てみたいわけさあ。
…で、前日に判定薬試さなくてよかったって心から思いましたよ。
判定薬やったことない人のために書いておくと、判定薬には必ず線が出る「確認窓」と陽性の時にだけ線が出る「判定窓」があるのです。つまり確認窓にだけ線が出ると、「判定薬はちゃんと反応してるけど、あなたは陰性です(妊娠してません)」ってことになるのですが、

見事に両方とも全く線が出ませんでした。

…コレまで不良品にあたったことなかったのに、なぜここで出るかな(苦笑)
ちなみに最後の一本でちゃんと出ました、陽性反応。


ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。