10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Category : ぬー坊と愉快な家族たち

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役者。

2011
02/27
*Sun*
昨日もトラブルで深夜帰宅。
夕ご飯食べ損ねて、23時頃駅前のラーメン屋へ一人立ち寄って餃子も頼んだ私。

翌日胃の重さに激しく後悔しました。(吹き出物も治ってません…)

とりあえずお風呂に入って、最低限のお肌の手入れをして、こっそり寝室に足を踏み入れたら

暗闇の中布団の上に息子が座って、こちらを凝視(恐怖)

目が合って思わず静止したら、1分ほどのにらみ合いのうち、ぱたりと倒れて動かなくなりました。
おそらく寝ぼけていたのだと思われます。

そんな彼の最近の面白情報(by お義母さま)

大人の足なら我が家から保育園まで五分ちょっと。
二歳児の足ではもうちょっとかかりますが、保育園から我が家までは基本下り坂が中心なので、息子も最近は機嫌がいいと歩いて帰ってきているらしいです。

で、お義母さま、その日は天気も良く、息子の体調もすこぶる良かったので、ベビーカーを置いてお迎えに。
帰り道、色々と寄り道したり、蛇行しながら進む息子、絶好調。
が、後半一か所だけある坂道に差し掛かった途端、彼のスピードが鈍り、荒い呼吸音が…。




「はぁ~、はぁ~」

お義母さま曰く明らかに演技だったらしいです。

でも、優しいお義母さま、私のように「えー、ぬーちゃん歩いてよー。ぬーちゃん重いんだもーん。おかーさん疲れちゃったよー」などとは言わず優しく問いかける。

義母「ぬーちゃん、どうしちゃったの?疲れちゃったの?」
ぬ「うん。。。疲れちゃったの。。。ここ歩けないのぉ~…」
義母「…抱っこする?」
ぬ「うん!抱っこぉ~!」

お義母さま、バギーを持って来ないことを一瞬後悔したそうですが、とりあえず坂道を抱っこで上がったそう。
でもぬー坊降りる気配なし。

ぬ「ばーちゃん、ここね、わんわんコワイの…」
←消え入りそうな声。
義母「…。」

坂道の上には、大きなコリー犬を門の中で買っているお宅があり、この犬が結構吠えるんので、息子のみならず私も実はここの犬苦手…。

で、お義母さま、フラフラしながら更に抱っこでクリア。

家が見えた瞬間、ぴょんと飛び降りて、「ばあちゃん!おいで!行くよ!」と元気にお義母さまを置き去りにして走り去ったらしいです。

…お義母さま、スミマセン。

スポンサーサイト

小技。

2011
02/27
*Sun*
トイレットトレーニング、ダメダメの我が家…。

やっと先週くらいから、一日に一回か二回、「トイレ行く?」「いくぅ~」とアンパンマン便座に座れるようになったもののまだ成功したことはありません。
(保育園では何回成功しているらしく、先生から「今日はおしっこ出来ました♪ほめて下さいね♪」と書いてあるのですが、犬と一緒で四~五時間前のことを誉められてると奴が理解してるとは思えません…)

まあ便座に嫌がらず座れるようになったから、前進前進、とほめちぎる両親。
以前は便座に座るのも嫌がってたので。

で、大きい方は。
どうも自分で行きたいことは分かるらしく、で、その時にお知らせしてくれればいいのですが、知らせるどころか…

moblog_2e72c6b9.jpg


物陰に隠れます。
(あ、こちらの写真はその現場ではなくイメージですこの態勢ではいきめません(笑))

…うーん、本当に犬ですな。

ま、ボチボチ行きます。

で、本日、どうぶつDVD見てる彼に「チッチ行くぅ?トイレ行く~」と聞いてみたんですが、いつも通り「いかない。まだー」と言う答えだったので(まだってアンタ、もう四時間近くそう言い続けてるんだけど絶対嘘だよね)
「じゃ、パンツ替えよう。すっきりするよ~」と声をかけると

「ねんね」
とのご回答。

は、ねんね?
と思ったら目をつぶって「ぐぅ~」と言いながら寝たふりしました。

moblog_eddab32a.jpg


…また一つ彼に笑える小技が増えました。


来客。

2011
02/26
*Sat*
木曜日、ボスから『サポートをつけるから隣の部署のシステムトラブルを見て何とかして欲しい』と指令を受けました。
既に大きなプロジェクトを抱えて自分の仕事だけでオーバーロード気味な私を、他の仕事に駆り出すことを、本来うちのボスは好まない。
そんな彼が「何とかしてくれ」って言うんだから、結構込み入った案件だろうと思って、事件の現場に向かったら、担当者の目が死んでました…。明日の海外との決済の数字が全く合わないとのこと。

調査に着手して「これは相当時間がかかりそう」と思って時計を見上げると四時。

今日はおばあちゃん、旅行でいないんですけど~

幸いながらその日は夫が「何とかする」と言ってくれたので、ひたすらデータと向き合う事そこから8時間半。最後の一円まできっちり合った時は本当に声をあげてみんなで喜びました。

久しぶりのタクシー帰り。
いや~思いっきり仕事した爽快感はあったけど、本当に疲れましたよ。

昔は週に二~三回タクシー帰りが当たり前だったのに。
今は残業もしてるし、休日もたまに出てるけど、やっぱ産休前とは全然労働時間は違う。
一応眠気をこらえて美顔器かけて寝たけど、吹き出物まで出来てしまいました。もう若くないし、体がすっかりママ仕様なんだよねえ…。

翌日はとてもじゃないけど、朝起きて息子の夕飯を作り置きする気力もなく、買食に逃げたダメダメなワタクシ。

で、金曜日は何とかお迎えに行けたものの、息子と添い寝で撃沈…。
(ちなみに月~水も残業ダッシュで、息子と入浴に滑り込み→添い寝で撃沈)

そんなことでどうするのよー

土曜日は前々から数少ないママ友が連れで遊びに来てくれる予定。
前回は彼女のきれいに片づけたお部屋で、美味しい手作りランチを、iittalaのお皿で頂いたのよ。

なのに。なのに。一体なんなの?この部屋。
片づけた端から大きな息子と小さな息子が汚していくのよー
←自分のことは微妙に棚上げ。

と言う事で、夫に切々と訴え、土曜日は朝7時前に起き、夫と掃除と料理に精進しました。



じゃん!
一応パスタも入れて何とか五品ほど作りました。

食事からだらだらとおしゃべりしながら夫ズは各種地ビールを試しつつ家呑み、妻ズはコーヒーとお菓子を織り交ぜつつ、子どもたちはDVD流しつつ、これまた勝手に遊び続け…。

いやー、最初はどうなるかと思ったけど。
お料理もなかなか自信がなく、片付けも得意とは言い難い私としては、お客様を招くと言う事のはなかな勇気のいることなのですが。(気軽に「いつでもいらして!」と言えるマメな奥様、羨ましゅうございます)

「えいや!」と頑張って来て頂くと、本当に楽しくて。

正直に相手のHさんに言うと「同じですよ~。前の日結構大変なんですけど、おかげで家が片付くし。お互い定期的にお客様がある方が片付くし、色々発見があっていいですよね~」と同意して下さり。

延々五時間話は弾み、最後は笑顔で「次は我が家に」「是非」とお見送り。

楽しかったです。
ってか何だか濃厚な一週間だった…。


ちょっとちょっと~。

2011
02/21
*Mon*
最近のうちの息子さん

「おいでおいで~」が「ちょっとおいで~」に変化しました。
で、近づくとおひざにどーんと乗って悠々とDVD鑑賞。ぜんぜん「ちょっと」じゃないんですけど(笑)

そんな時に会社でもちょっと興味深い出来事がありました。
仲良しのインド人同僚。
現在半年の予定で日本滞在中。私が家族連れで滞在先を訪問したり…いいお付き合いをしています。
彼は日本を非常に気に入っていてくれていて、ペアを組んでる私とも気が合っていい仕事が出来ている(と思う)ので、出来れば中長期的に日本に赴任するか、長期で東京を担当したいらしく、最近日本語の練習を始めました。

その彼が、先日システムテストで私が焦ってた時に、後ろで作業を見守りながら「チョット、チョットマッテ~」と口ずさんでて。
まさに自分が「ちょっと待って」って言おうとしてた時だったのでびっくりして。
聞いてみると、私は「ちょっと待って」「ちょっと」って本当によく言ってるんだそうです。

そしてたまに、彼と電話中も「ちょっと待って」と日本語で言ったまま、受話器を抑えてゴモゴモやったりするので、「あ~多分『Wait a moment』のことだろうな」と覚えてしまったようです。
(どれだけ余裕がないんだ、私

…と言う事で、息子とインド人の「ちょっと」は私発のようですが。

これから子どもが、自分の知らないうちに、こちらの口癖とか真似してくるんだろうなと思うと軽く恐怖ですな。言葉づかい、気をつけないと。

最近、食事の時に、息子が「おいしい?おいしい?」と私や夫の顔を覗き込んでくるのですが
「おいしいよ」と返すと
「おいしいね~!ね!」と言ってくれるのは嬉しいんだけど

きっとそれは料理の味付けに自信のない私が頻繁に「美味しい?」と聞いてしまってるせいです。

しかも「美味しい」って言葉を期待して、息子に強要しているような気がして。
ちょっとどきっとしました。
考え過ぎですかね。


バスに乗って行こう!

2011
02/19
*Sat*
先週で仕事の一番の山を越えました。…と言ってもめまぐるしい毎日は相変わらずですが、気分的には一息つける感じ
でも最後の最後でのど風邪ひいて、現在声が堀ちえみです。のろまなカメです。(←年代がばれる

で。
木曜日に息子を迎えに行った帰り道、手をつないでバス通りを歩いてたら、いつもの奴が来た。

「バスのりたい!バスのる!」
「今日はもう遅いからさ、おうちに帰ってご飯だよ。バスは週末乗ろうよ

…二回目なんだけど、子どもって言ったこと本当に覚えてるんですね。

土曜日の朝から「バスのろうね~!バスのる~!」

朝ご飯が終わるなり、ひたすら一時間、バス要求。

その日は車で三人+義母さまでIKEAに行く予定だったのですが、私と息子は二人とは別行動で家を出てバス乗り場へ。
まーったく必要ないのにバスで20分かけて駅へ向かい、そこで先回りしていた夫とお義母さんの乗る車に合流。息子は「あれ?なんで?」って感じだったけど、そもそも訳分かんない行動だからしょーがない。

でもバスに乗った時は借りて来た猫のように大人しいので、ありがたいです。

で、IKEAで、夫は先日買った書棚の整理用具を買いたかったらしいのですが、その場で書棚が自分が買った値段より大幅値引き処分価格になっててショック。
私が買ったのはコチラ…。

moblog_5374ec5a.jpg


我が家にある夫譲りのみっちり重い木の積み木は、上質なんだけど、まだぬー坊には使いこなせないと言うか、ぶっちゃけ重いあの積み木でガンガンドアや壁を叩かれるのが怖いんです。しかも片づけが異常に面倒くさい…。
この積み木は箱の底に「このラインに沿ってお片づけしましょう」と線が引いてあるのがヨロシイ。それからカラフルなのも良い。ぬー坊はまだ色の名前は苦手です。



ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。