05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Category : 妊婦日記(第二子)

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術終了。

2011
01/15
*Sat*
おかげさまで、無事、特に問題もなく手術は終了しました。
ご心配をおかけしました。

九時からの外来の前に手術を済ませるため、八時半に病院に入り、二階へ。

二階には分娩室と入院エリア、手術室があります。
手術着に着替えたのはぬー坊を産む時に陣痛をこらえ、分娩後は初めて抱っこした部屋でした。

手術台に上がって、手足を固定されたら、何だか悲しいと言うより不安になってしまい、病院で初めて涙してしまったけど、横にいる助産師さんから「寝てるうちに終わるから大丈夫ですよ」と言われて、「そうだ、手術の間は寝てられるんだ。」と少しだけ落ちつきました。

「麻酔いれたよー。眠くなるからねー。」と言われて「こんな緊張状態で眠くなるってどんなんだよ?」と思ったんですが、何か眠くなると言うよりふわ~っと意識が飛んで行く感じで

「終わりましたよ」の声は覚えてて。(「で、え?なんで?一分も経ってないのに…と思ったから、麻酔中は時間感覚が変になる気がします)
何か誰かが私の体を持ち上げようとしたのも覚えてて。

気付いたら最初の部屋で丸まって寝てました。
足を伸ばしたら思いがけなくあんかがあって、あったかくて嬉しかった(笑)

「何だか時間を早送りしてるみたい。」ってのが、いつも(って二回目だけど)静脈麻酔かけた時の私の感想です。

手術は9時ちょい過ぎには終わったんですが、覚醒して「あ、でもまだ少しクラクラする。寝てたい」と思ったのが10時ちょっと前。
11時には何となくけだるいけど、起き上がれる状態だったので、診察を受けた後、夫に徒歩三分の距離に車出してもらって、帰宅しました。

「今日は寝て安静にしてて下さい」の言葉を免罪符に、育児家事を免除してもらい、昼御飯食べたら布団に入って三時間ほど熟睡。
あー、気持ちよかったー。(笑)

痛みはたまにありますが、普通の生理痛レベルだし、出血も少なく、今のところ問題なさそう。
問題があるとすれば、一週間お風呂に入れないことです。(前回出産した時も一月の寒い時期で…一カ月シャワーのみで地獄の寒さでした…。冬出産ってそこが辛いよな)

「じゃ相棒のビデオでも見ようかな~♪」と思った瞬間、一階からギャングが帰宅…。
どうぶつDVDを要求し、テレビを占拠。色々ひっかきまわした挙げ句、ただいま私の隣でおやすみ中。

狭いヨ。鼻息うるさいヨ。

この隙に相棒見ようと思いつつ、その鼻息から去りがたい私。

そんな訳で「妊婦日記(第二部)」は終了です。次回乞ご期待(やる気だけあります)

スポンサーサイト

ばいばい。またね。

2011
01/08
*Sat*
本日9w1d。検診でした。

ここからはネガティブな話題になりますので、読みたくない方はスルーでお願いします。

赤ちゃんは前回の検診とほぼ同じ大きさ、育っていませんでした。心拍もよく分からないって先生は濁してくれたけど、私には全然見えなかった。
残念だけどこういうことはままあること。今回は残念な結果になってしまいました。

先生が「土曜日がいいんだよね?」と来週の土曜日に手術の予定を組んでくれました。
9時の外来診察前に手術して、問題なければ11時には帰れるらしいし、その後体調が良ければ月曜日に会社に行ってもいいよ、とのこと。
ただ、その前に出血したり、痛くなって、自然流産する場合もあるので、勤務中にそれが起こらないことだけを祈ろう…。(会社から家まで通勤距離も結構あるし…。)

覚悟していたけどショックでした、

でも。
診察室で手術の説明を聞く時、隣には夫がいて、私の膝にはニコニコして助産師さんに愛想を売る息子がいました。

そう、私には元気なぬー坊がいる。
そう思ったらやっぱり少し落ち着いたのは事実。
だから診察室ではちょっと目が熱くなったけど、涙は出さずに済みました。

自分がどんなに頑張ってもダメなことってあるし、人生はいいことも悪いこともある。
冷静な状態で、ちゃんと受け止めたかったから、よかった。

今回は米ちゃんとお別れすることになったけど、自然妊娠をあきらめていた私に「あきらめないでね!」と言いに来てくれたんだな、と思う事にします。

「おめでとう」と言って下さったお友達の皆さま、心配掛けてごめんなさいね。
とりあえず今回は「一回休み」と言う事で。

手術の後は「妊婦じゃ出来なかったこと」三昧しちゃおうと夢想中。えーとエステでしょ、足つぼマッサージでしょ、昼ランチでワインでしょ(Wakoさんご指導よろしく)、温泉も行きたいし。

そして体と心が充電できたら…一応40の声が聞こえるまではもう一回米ちゃんと会えるように頑張りたいと思います。

前向いて行こう!


7W1D 天に運をまかせる。

2010
12/25
*Sat*
クリスマスの今朝、二回目の妊婦健診に行ってきました。

で、結果から言いますと、心拍確認は出来ました。エコーで心臓がぴこぴこしている姿が私にもかすかに見えました。

が、週数に比して発育が遅いことを指摘されました。
それは私自身、私もぬー坊の妊娠の時と比べて気がつきました。

前回胎嚢確認の時も「あら、ぬー坊の時と較べて小さいなぁ」と言う印象を受け、先生も「まあ、見えてきてるから妊娠はしてるね」と言う感じの受け答えでしたが、今回ははっきり「最初の妊娠の時と違う」と思いました。
前回は6W4Dの時点で「え?こんなに早く大きくなるの?こんなに心臓早く動いて大丈夫?」と思ったのに、今回は7Wでやっと見える…と言う感じで、先生も「一週間遅いんだよね」と言うニュアンスでした。
自然妊娠だから、受精・着床の遅れかも知れないから、今の時点では分からない、と先生はおっしゃいますが、私自身はバイオリズムがかなり正確で、あまり周期が狂ったことがないため、やはり発育の遅れではないかと思っています。

次回は年明け二週間後の診察となりました。
その時点で9W1D。そこで、この妊娠の行方が見えるのかな。

この時点でまだ米ちゃん(友人S命名)はまだ私のお腹で生きている。
だから頑張ってほしいけど、彼か彼女か知りませんが、その運命は今神様だけが知っていて、私にも先生にもどうしようもない。

なので、年末年始はただただ心安らかに、ぬー坊と楽しく過ごそうと思います。
いっそ、禁酒以外は妊娠のことは忘れるくらいの気持ちで行こうかな、と。(でも私が忘れても胃腸は忘れてくれないんだけど…)

さて、クリスマスです。絶賛フィーバー中です。

moblog_0d627cbf.jpg


我が家は夕方からクリスマスパーティーなので、お昼ごはんを食べ終わったら買い出しに出かけます。皆さまも楽しいクリスマスを!

WM BLOG
記録方々早い時期から書かせていただいているので、
お友達の皆さまにはご心配をかけて申し訳ありません。

妊娠→出産が本当にすごい運命のめぐりあわせであることを考えると、
こうやってぬー坊が元気に今そばにいてくれることが奇蹟のようにありがたいことに感じられます。

そして、今後どうなるかわかりませんが、米ちゃんが今お腹の中で頑張っているのも、
やはり一つのめぐり合わせなのでしょう。

なので後は神様におまかせしようと思います。

妊娠だけではなく、仕事でも、生活でも。
一生懸命もがき頑張っても、自分だけで出来ることは限られている訳で、
時には運を天におまかせして、忘れてみるのも一つなんじゃないか、とそう思うようになりました。

そして、そう思えるようになった自分を、
何でも自分で何とかしなくちゃと空回りしていた頃の自分より「悪くない」と思えます。

多分、30代最後の挑戦…5W1D

2010
12/11
*Sat*
…何と言うか、正直いまだに自分でもよく分かってないのですが。

どーも妊娠したらしいです。

本日、ぬー坊を産んだ病院へ行って診察を受けてきましたが、胎嚢確認できました。計算では5W1D。心拍確認はまだなので、二~三週間後にまた来てね~と診察はあっさり五分で終了。

今年に入って、私の周りのママ友さんや会社の同僚に第二子ご出産が相次ぎ、秋にはぬー坊も卒乳。私の中で「いいな~。もう一回産んでみたいな~」と言う気持ちは常にありました。

でも、既に高齢も高齢、そもそも第一子のぬー坊は体外受精だから私に自然妊娠はないだろう。
家と会社と保育園の往復で既にいっぱいの生活に、不妊クリニックへの通院なんてやってる時間はない。

そう冷静に分析している自分もいました。
とりあえず自然妊娠を目指してタイミングを狙いながらも、今思えばそれは「なんでもやってみないとあきらめがつかない」自分の「あきらめるための儀式」だったような気がします。

が、生理予定日ちょっと前から何か胃腸の不調が続き「あれ?あれ?」と言う間に生理が来ない。判定薬でまさかの+反応。あっさり卒乳後一回目のタイミングで自然妊娠です。

もちろん嬉しいんだけど、正直なところを言うと

よく分からない。
どうしよう?
どうすればいいんだっけ?
これからどうなるんだっけ?

…で、二年前の自分のブログを「どんなんだったっけ?」と今読み返しています(笑)

まだ心拍確認も出来てないうちにブログに書くのはどうかと思ったけど、自分の想いを書いておける場所は、こことぬー坊の保育園の連絡帳くらいしかない。(先生の許可を得て、連絡事項以外の日々の出来事も記録させていただいてます)
最初の妊娠時代や産休・育休時代を愛おしく読み返したことを思い出して書いておくことにしました。

そして、今、こう書きながら

「人生は分からない。神様はまだまだ楽しいことを見せて下さるんだ」

と、ようやくワクワクしだしている自分に気付いています。

…でも自分が二児の母になるとは本当に思ってなかったわ。
あ、業務連絡。Wakoさん、そういう訳で酒は飲めません…(涙)






ぱぴよん

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
2009年1月26日に生まれの長男ぬー坊と、夫蝶太郎+二世帯同居で義父母の五人家族。2009年8月に職場復帰し、ワーキングマザー二年生。



ぬー坊

結婚10年目にして我が家にやってきた長男。甘えん坊で暴れん坊。(最近おしゃべりも追加された…。)音楽が鳴ると踊りだす天性のダンサー。 現在二歳。得意技はジャンプと「いやだよぉ~」

Lilypie Second Birthday tickers



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブックマーク



Book Shelf

Powered By ソーシャルライブラリー



カウンター



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



Copyright © Papillog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。